So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

八十里越の自然満喫 2 experience feeling nature of Hatijourigoe [八十里越え]

6月25日

IMG_4325.JPG


今日は八十里越天保古道のトレッキングです。
289号線工事現場へ向かい、ゲート手前に浅草岳登山口があります。ここでガイドのHさんと落ち合い、平石山裾野の尾根を目指して上ります。1時間ほどで平石山尾根の山神杉というところに着きます。左が浅草岳方向で、真っ直ぐが八十里越古道です。真っ直ぐ八十里越古道へは、地元ガイドさん同行でないと立ち入り禁止です。
写真は尾根を下りやや平坦になった八十里越古道を行くところです。

IMG_4326.JPG


ブナの緑が美しく巨木が所々にあります。ガイドのHさんは八十里越古道の研究家・登山家で興味深い話を聞きながらのトレッキングです。
右上はブナ太郎という大木でしたが、平成23年に上部が折れてしまいました。折れた上部が登山道を塞いでいます。これを回り込んで進みますが、この巨木の大きさを実感します。

IMG_4336.JPG


その少し先にブナ次郎があります。

IMG_4327.JPG


堂々とスッキリした立ち姿のブナです。太さを測ります。4.8mほどもあります。(右下)
この先は沼の平へと向かうのですが、なかなかの危険地帯・難路になります。行きたいのはやまやまですが、ここから引き返します。

IMG_4329.JPG


巨木の間を抜け、

IMG_4330.JPG


美しいブナの原生林は清々しい空気です。

IMG_4334.JPG


来た道を辿り浅草岳登山口へと戻ります。今日は浅草岳山開きでした。(左下)浅草岳を制覇した人たちに混ざり甘酒の振舞いをいただきます。チョッとしか歩いてないけどゴメンね。美味しかったよ〜。
雨が降りそうで早めに下りて来たので、一旦、叶津番所へ戻る時間がありました。(右下)外側からですが見学出来ました。
さて、ゲートを越えてここからが本来の「八十里越体感バス」ツアーの本番です。しかし、山神杉下りあたりから降り出した雨がだんだん強くなってきました。外に出れずにトンネル内、バス車内からの解説が多くなってしまいました。上は5号トンネル内から4号橋梁、6号トンネル方向です。

昨日、今日のトレッキングは天気に恵まれ八十里越の自然をたっぷり満喫していただけました。






八十里越の自然満喫 1 experience feeling nature of Hatijourigoe [八十里越え]

6月24日

IMG_4319.JPG


今年の八十里越体感バスのツアーが始まりました。
第一回目は24,25日只見町宿泊の行程です。昨年までとは違い、只見町が先で帰りに289号線工事区間を
通ります。栃尾に入り、252号線で魚沼市経由で只見に入ります。下は魚沼市の鏡池の道の駅です。

IMG_4320.JPG


只見町に着き、ブナセンターで只見の自然について学びブナの森に出かけます。
金山町に近い癒しの森です。ブナ、コナラ、ミズナラ、トチノキ・・・の美しい森を行きます。

IMG_4335.JPG


交流広場にあったこの森のシンボルのような「国界の大ブナ」が、2013年に倒れました。今ではその倒れた巨木の周りにタラの木などの若木が育ち、森の移り変わりの様子を目にできます。(上)私はこの巨木が倒れる前の様子を実際に見ているので森の変わりように驚きました。森は生きていて思うより早く姿を変えるものです。
地表には腐生植物であるギンリョウソウがそこここに見かけられます。(下)

IMG_4323.JPG


枯れた大木も所々にあります。

IMG_4324.JPG


大きなブナの木にヤドリギが芽吹いていたりしているのを見つけました。
ブナの森はいろんな生物の営みで賑わっています。

今日は只見泊まりです。


小出経由の帰り道 on the way home via the Koide [旅]

6月23日

IMG_4269.JPG


いつもより1本遅い高速バスで帰るので、少しノンビリしてから家を出ました。
横浜線です。(上)
途中特に変わったことも無く、ほぼ寝て帰りました。小出に着く頃は夕焼けです。(下)4時間乗車は5時間かかる新潟市まで帰るより随分近い感じがします。ただし、ここから1時間半自分で車を運転して帰らねばなりません。大沢加工の十字路店に寄ったけどもう閉まっていました。残念!
そんなわけで夕食のアテが外れたので、栃尾でスーパーに寄り、しただへ帰ってから畑に野菜を採りに行きました。もう、真っ暗です。
家に帰りましたが、明日も出かけるんでちゃっちゃと食事、洗濯、片付けを済ませ、明日の準備をしなければなりません。
明日に備えて早く寝ます。

毎日ラン everyday running [スイム、バイク、ラン]

6月23日

毎日走るのが当たり前だった頃に比べ、まったくこの頃全く弛んでいます。

IMG_4252.JPG


珍しく昨日に続き今朝もやります。5時半から1時間走りました。今日は3kmほどです。
早朝の庭先はカラフルですが、まだ日は射してきません。兵衛川を下ります。

IMG_4253.JPG


片倉城址公園を国道16号線側から入ります。公園の池を覗くと1羽のカルガモがいます。陽を浴びてきれいです。

IMG_4254.JPG


もう一つの池にはコウホネやスイレンが咲いています。(左)片倉城址公園の斜面を上って行くとコケ(地衣類)が幹に着いた古色蒼然としたサクラに古木がありました。(右)

IMG_4255.JPG


公園を出ると丘の上は畑が続きます。
八王子のこの辺りは関東ローム層(赤土)の上に、このような黒ボク土の層に覆われた畑が多く見られます。(左)一昨日の雨の水分のせいか散歩中のイヌの足元も黒く汚れています。(右)

IMG_4256.JPG


片倉つどいの森公園というのがその先にあるんです。丘の上の芝生の広場は間違いなくその公園なんですが、その先を下りた遊水池(左下)や趣味の悪い巨大石垣群や円形劇場のある不気味なエリアはその公園の一部なのかが謎です。芝生広場のアッケラカンさと比べて、見捨てられた感のあるこの一帯の陰湿さはなんなんでしょう。展望台下に人目につかない一段が有りそこには、クマを閉じ込めてもビクともしないような鉄格子の檻が10ほど設置されています。そこへ降りる階段は施錠されて、案外人目につかないようになっています。檻の写真もとりましたが、オドロオドロしさが嫌なんで載せません。悪趣味石垣や円形劇場も同様な理由で載せません。このエリアはみなみ野の町が今のように出来上がる以前からあったのだそうですが、作りかけのような廃墟感のまま残っています。人気のない巨大円形劇場風の舞台に当たる場所も放置されたままのようで、怪しく雨水の流れた痕跡だけがクッキリ残っています。(上)ここへ行く途中にホタルブクロを見つけました。(右下)白く浮かび上がるこの花を深夜に見たら鉄格子に閉じ込められた誰かの魂に見えるのではないでしょうか?

IMG_4257.JPG


住宅街に戻ります。
先ほどのダークエリアに比べ、白壁の明るさにホッとさせられます。

IMG_4263.JPG


女子高生の通学シーン、バラの花、シロタエギクと、住宅街の明るい日常に戻ったんです。

IMG_4262.JPG


再び兵衛川に出ます。水辺に降りてみました。

IMG_4264.JPG


家に着きました。庭の花々です。
ひとっ風呂浴びて朝食です。

今日の神田 today's Kanda [神田]

6月22日

IMG_5799.JPG


神田へ行くため八王子みなみ野駅に向かいます。16号線からの道が横浜線をまたいでいます。その高い橋の上に小学生たちがいます。今日は社会科見学で地元の町を見てまわっているようです。

IMG_5800.JPG


神田小川町で地上に出ます。靖国通りは七夕の飾り付けです。ここは小川町交差点です。
病院に行ったり、いろいろ用を済ませます。

IMG_5801.JPG


お昼は何時もの「福水」さんです。(左下)今日はラーメン半チャンセットにします。相変わらず美味しいです。燕三条の温いラーメン出してる店には見習ってほしいものです。神田では美味しくなければ生き残れません。たまにしか来ないのにオカミさんは私を覚えていてくれます。何せ開店以来の客ですからね。
家の土産に「庄之助最中」さんによります。(上、右下)ゴマ大福が目当てです。美味しいのですが、明日になれば固くなるので残念ながら新潟土産にはできません。ここでもゴマ大福以外に馴染みのオバさんが狙い目です。年なんで週3日しか出てないんですが今日はいました。何時もの調子で世間話ができるのが嬉しいです。

雨上がりの庭 gardens after the rain [スイム、バイク、ラン]

6月22日

IMG_4186.JPG


川沿いの道にアジサイがきれいです。家々の門柱を見て回っても様々です。いろんな家の庭先を走り抜けます。と、いうとかっこいいけど、例によって写真撮りながらだと結果的に2時間で8kmほどの歩きでした。

IMG_4187.JPG


雨上がりで、遠く富士山が雲の間に見えます。

IMG_4198.JPG


世が明けて雨もほぼ上がりました。玄関先に傘が出ています。

IMG_4189.JPG


雨を避けていた動物たちもお目覚めです。

IMG_4188.JPG


八王子みなみ野は、花咲く庭と公園で成り立っています。

IMG_4190.JPG


我が家には7時半到着です。

嵐の家路 stormy way home [旅]

6月21日

IMG_5773.JPG


今日は関東方面嵐です。
関越道練馬です。東京に近ずくにつれ風も強まってきます。

IMG_5774.JPG


目白通り。雨も!



不動産屋のモデルルームが大変です。

IMG_5775.JPG


池袋に着きました。

IMG_5776.JPG


八王子みなみ野です。
少し雨は弱まってます。
フェンス内に投げ込まれた靴が前回来た1月ほど前のママです。永久にここにありそうです。(左下)
兵衛川の流れも早いです。(右下)

IMG_5777.JPG


家に着きました。

小出発のバス旅 the bus tour starts from Koide [旅]

6月21日

IMG_4141.JPG


今回の東京行きは、久しぶりに小出インターからバスに乗ります。戻ってからすぐ八十里越バスにガイドで乗らないといけないのでこうしました。栄から乗ってもいいんだけど、駐車場が満杯だと嫌なんで小出にしました。急げばウチから1.5時間ほどで小出に着きます。
いつもの大沢加工の十字路売店で昼食にします。十字路売店がある井口新田交差点は、17号線と尾瀬に繋がる352号線の交差点です。売店では野沢菜漬やけんちん汁の缶詰など地元っぽいお土産が買えます。ここの食堂のソバが美味しかったです。とこが張り紙によると今月30日で、食堂も売店も終わりだそうです。売店の女性に聞いたらここの店は終わるけど「道の駅ゆのたに」の方で商品は買えるそうです。
「残念だけど、次回は道の駅に行くか。」と、諦めました。交差点の名を確認のために「大沢加工」で検索すると、やたらに倒産、再建と言った項目が出て来ます。記事自体にはそう言った記述は無く倒産は伏せられています。事情はわかりませんが、どうも倒産したみたいです。事業がどこかに譲渡されたのか?道の駅には関係者が製品を引き続き出すのか?その辺もよくわかりません。素朴で地元密着的な美味しいものがあったんですけどね〜!

IMG_5751.JPG


小出インターのバスストップのパーキングへ行きます。八海山がよく見えます。遠くからは越後三山が見えたんですが、近すぎて駒ケ岳、中ノ岳は前山に隠れてしまいます。

IMG_5752.JPG


小出インター入口で奇妙なものを発見です。新潟県の看板ですが、下田村、栃尾市、守門村、入広瀬村なんて文字が見られる案内板です。何年前からそのままなんでしょう?いや!そのままじゃなくて、真新しさから言って下田村が無くなった後にも修復か清掃はされているようです。新潟県のやることは、この度の新発田のダム放流事件、ロシア航路のフェリー詐欺事件といい加減なことですね。昔はいざ知らず、この頃の県職が上の空っぽいのはなんででしょうか?事大主義、前例主義で目の前の現実の意味に目が向かない。今まで大丈夫だったからとか、権威とかに騙されやすい。だからウッカリやっちまう、コロッと騙されるのでしょう。この春私もあることで県の専門家なる人の判断に呆れ返るようなことがありました。まあ現実の見えてないお役所病でしょうね。役所、大会社・・・、大組織に付きもの弊害です。大きい組織だから正しいなんてことはないけど、大きい組織は間違いを犯したら権限を持っているからヤバイでしょう!
唯一新潟県が他県に比べ偉いのは柏崎刈羽原発の再稼働を認めない事です。
でも、それは県職が偉いんじゃなくて、そういう道を選んだ県民が偉いんです。新潟県民は福島原発難民の子供をイジメたりはするけど、現実を正しく見て、想像力を働かせ、論理的に判断できたからです。原発を再稼働したら福島と同じことが起きるんです。そういう道を選んだ鹿児島県、愛媛県、福井県は早晩第二の福島県のお仲間になることでしょう。合掌!福井県に近い関西圏も、このままではもうダメかも。

いい加減な看板を見て、ついいい加減な役所に怒ってしまいました。

新潟市を北東から南西へ走る driving Niigata City from northeast to southwest [新潟]

6月20日

IMG_4125.JPG


ビワを届けに母のいる島見へ、豊栄から女池、県庁脇を通って

IMG_4128.JPG


関屋のプールへ。今日は大会があって関屋プール使えませんでした。残念!火曜なんで、白根も加茂のプールも休みです。アーどうしよう!この運動不足を。
金衛町浜です。向こうは佐渡よ!

IMG_4129.JPG


小針の浜です。キス釣りかな。

IMG_4130.JPG


新川漁港の少し先です。

IMG_4131.JPG


内野辺りのスイカ畑で見たカラス除け(?)のタカ型の鳥凧です。ところどころにあるので、多少の効果があるんでしょうか?

四ツ興野浜から海を離れます。佐潟を通って116号へ回ります。西蒲区から燕三条、しただへ帰ります。これが最も西周りコースですね。
泳げなかったのが悔しいけど、時間も無かったことだしまあいいか。どこかで運動不足の帳尻合わせをしないと。

庭の草刈り mowing in the garden [松浜]

6月19日

IMG_4107.JPG


実家の庭の草刈りをサボリにサボって草ボウボウです。(左下)八十里越の草刈りなんかしている場合じゃないです。刈り払い機を持って実家に来ました。一通り刈ってサッパリしました。(右下)
今日は刈るだけにしてしばらく積んでおきます。乾いてガサが減ったらしただへ運びます。運ぶのは梅雨明けになるかも知れません。
ちょうどビワが熟していました。(上)一つ食べてみたら結構美味いです。2本あるうちの美味しい方の木なんです。私に言わせれば異常にビワ好きな母に明日届けることにします。

前の10件 | -