So-net無料ブログ作成

法事 a buddhist event for the deceased [母とのこと]

4月12日

9BCA18B2-20E2-47A9-ABA6-4CCED26E9F4E.jpg


叔母の七回忌です。
三越の直ぐ裏、西堀のお寺の奥さんだった人でした。便利な場所だったんで、よく遊びに行ったので久しぶりに、イトコたちと顔を合わせられるのも懐かしいです。寺を継ぎお経を上げているのもイトコです。タイ、グァムからも親戚が集まってきましたが、考えてみれば私が皆んなの中で2番目の年寄りです。あーあー!
前の法事の時にはあった、お墓の裏の隣の家が1軒無くなっていました。古町も近い新潟島の中心地のこの辺りも空洞化がすすんでいます。新潟島の凋落は止められようもないですなぁー。

EF84439E-08DF-4AE3-B23E-7252AB60B18A.jpg


法事の後の会食はその新潟島対岸の万代橋側にある新潟日報という新聞社のビルです。19階の松扇という店でした。20階は展望台だそうですが行きませんでした。19階トイレからの眺めも、信濃川、柳都大橋、朱鷺メッセと見渡せてよかったです。店の部屋からは信濃川上流から弥彦山方向が見えます。前回法事の時の鍋茶屋といい、イトコというか叔母さんのおかげで新潟の名所が見てまわれます。
合掌!
そういえば、叔母の父親(我々イトコにとっての祖父)は、ここの新聞社の前身である「新潟新聞」の社長をしていたそうです。いろいろあってその後新潟日報へと続いたらしいです。坂口献吉(坂口安吾の兄さん)が新潟日報の経営にあたったり、新潟放送をおこしたりするチョッと前のことらしいです。

A1517962-3DF9-4F56-BA6C-F41B8790A91A.jpg


ドリンクメニューに「森伊蔵(芋焼酎)・・・1,800円」ってのを目にしちゃいました。私が、「も、も、りいぞうー!」とか騒ぐもんで結局注文しちゃうことになっちゃいました。(ゴメンね高いのを!)左のグラスです。(右はチェイサーの水)
15年ほど前に福岡空港Jalのブルースカイで飲んだ、「森伊蔵 ハイボール 500円」以来です。
ロックでも薄い?と感じる透明感のあるスムースさです。でも飲み込むと胸に広がるポワッと感です。ボワッと、じゃなくポワッとです。思い出した。「アー!あの福岡空港でのハイボールぅ」と同じです。これが森伊蔵です。味はあんまりわかんないです。味というより体験です。これは独特な「森伊蔵体験」なんです。好きだよー!森伊蔵。
目の大きな美人だった(今更褒めるしー?けど事実!)叔母さに再び感謝と合掌です。

後で調べたのですが、今でも「ブルースカイ 福岡空港9番ゲートショップ」で森伊蔵が700円ほどで飲めるようですよ。
去年波佐見の帰りでラーメンを食べたのは、ANAだったんで真反対側だったようです。ラーメンよりも森伊蔵だったなぁー。残念!

nice!(47)  コメント(0) 

nice! 47

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。