So-net無料ブログ作成

泳げて幸せ! happy to swim! [スイム、バイク、ラン]

12月30日

image.jpeg


ネットで確認したら、新潟市のプールは今日は臨時(?)オープンです。なんで、臨時なのかはわかりませんが、利用者にとっては幸せです。一段落した午後から一番近い白根のプールへ出かけました。雪も下火で助かります。

image.jpeg


1時間チョイで2.2km泳ぎました。白根のプールの向かいは、大凧会館です。私にとって凧といえば白根です。母の田舎が白根の側ですからね。
信濃川沿い白根、三条、今町と凧揚げが盛んのようです。田植え後落ち着いた頃に信濃川沿いに吹く風のおかげでしょうかね。三条に関しては、凧のことをイカとか言って悦に入ってる三条人の気質がちょっとね!と言うかー、三条らしいなーと思います。まあどうでもいいです。あんまり言うと自分の立場が悪くなるんで。ともかく白根の凧が好きなんです。勿論三条のもいいんじゃない!別にー。
すみません。

image.jpeg


思いがけず今日泳げて得した気分です。幸せー!来年は2日からオープンですが、その日は忙しくて泳げるかどうかはわかりません。できたら泳ぎたいものです。


タグ:プール 大凧

横浜支部 Yokohama Branch [しただ郷自然くらぶ]

12月29日

image.jpeg


「しただ郷自然くらぶ」横浜支部の人がしただに来てくれました。まあ、横浜のメンバーを横浜支部と言っているだけのことですが、今年1月の高尾山研修では大変お世話にもなっています。

お昼に、「こくわや藤兵衛」さんに集まりランチ忘年会です。(右上) 左上は藤兵衛さんの店の前にある苔玉の棚です。雪が舞ってるのわかります?横浜メンバーご夫婦のご主人が作った藍染の手ぬぐいをおみやげにいただきました。(左下)町田の工房で藍染を習ってるそうです。ヒメサユリの絵がとてもいいです。ありがとうございます。コクワのツルでお正月飾りのリースを作った人がいます。なかなか和風リースもいいですね。(右下)
スミレの時期にまた高尾山に行こうとか、いろいろ久しぶりに会えてプチ忘年会も盛り上がります。もちろんノンアル忘年会ですよ。
自然くらぶも今年いろいろ活動しました。また来年も大いに頑張り楽しみたいものです。

今年一年の感謝 appreciation for this year [夕市菜っちゃん物語]

12月29日

image.jpeg


白根バイパスをしただに向かって走っていました。「夕市 菜っちゃん」の方を見たら、菜っちゃんの奥さんの車がありました。12時に人に会う約束があったんですが、即、右折して会いに行きました。もう菜っちゃんは店じまいしてるんですが、お客さんからダイコンを頼まれたので採りに来たんだそうです。立派なダイコンです。

image.jpeg


菜っちゃんでのダイコン保存方は、ハウスの中に中下のように葉をつけて土に埋めておくのだそうです。これなら植わってるのと同じなんで新鮮ですね。
ハウスの中はぬくぬくで、ホウレンソウなど野菜が元気です。(上)ハウスの陰に僅かに雪が残っていました。(左下)ハウスの外にもいろいろ植わっています。イチゴとニンニクはお互いに相性が良いので一緒に植えられています。(右下)具合よさそうなんで来年真似してみよう。美味しいイチゴ も食べれるし!

image.jpeg


園内にまだバラが咲いています。白根は暖かくていいですね。黄色いきれいなバラが草の上に落ちていました。
今年もお世話になりました。来年もお元気に美味しい野菜を作ってくださいね。

今日も雪だよ snow, today [自然]

12月29日

image.jpeg


起きると裏の崖にビッシリ雪です。(上)
今日は午前中に新潟の実家を往復しなければいけません。この程度の雪の量でした。(下)

image.jpeg


うちの裏山と続きの山です。雪のスギ林もきれいです。

タグ:雪景色

ダイコンの保存 saving radish [ファーム・モリガメ]

12月28日

image.jpeg


ダイコンがたくさんあるんだけど、保存方に悩んだ末土の中に埋めてみました。実家の庭の方が砂地なんで掘りやすく、水はけもいいので松浜まで運んで埋めました。掘り出すのも雪のない松浜の方が楽です。ついでにニンジンも一緒に埋めました。凍らなければ大丈夫と思うんですが、春までこれで食いつないでいけたらいいな。
なんか、こうして並べるとそれぞれのダイコン君の個性を感じますね。

雪の朝 snowy morning [自然]

12月28日

.
image.jpeg


夜が明けると辺りはすっかり雪に埋もれています。
裏山への道も(上)、車も(左下)、積まれた薪も(右下)雪が被っています。

image.jpeg


雑木林の枝にビッシリ雪が付いています。

image.jpeg


スギの木にはモンスターみたいな形で(上)、クリの枝には小人のような形も(下)、雪の形は様々です。

ついに本格的な積雪になりました。このまま根雪になるかもしれません。

タグ:

終わり良ければ全て良し All's Well That Ends Well [日記]

12月27日

image.jpeg


押し詰まって、「まあ、忘年会やって〆よか!」ってなことになりました。
飲むなら泳がな!というのが、以前(神田で暮らしてた頃の)習慣でした。やってごらんなさい!確実に美味しい酒が飲めますよ!
と、言うことで時間が無かったのですが、無理無理、加茂のプールに行きました。1.5km / 50min ほどで切り上げてプチ忘年会へ向かいました。

image.jpeg


気の合う仲間と楽しいお酒。肴も旨いし、おまけにママは美人です。今年をいいあんべーに〆られました。ありがとう2015。ちなみに、お店は「割烹 やまぎし」さんでした。
それはいいけど、今月は結構代行代がかさみました。ハハ・・・まあいいいいか。(上)三条の街中で積もってなかった雪も帰ったら、この量でした。釣り銭の200円を落としたら、もう見つかりませんでした。明日の朝もっと積もったらもうダメかもね。あーあ。

森村浅香さん Asaka Morimura [書籍紹介]

12月27日

image.jpeg


森村浅香さんといっても知る人は少ないと思います。「天国にいちばん近い島」の著者・森村桂のお母さんです。2004年に森村桂が亡くなったのをwebで偶然知って、お母さんのことを思い出しました。浅香さんの「おばあさん アルプス始末記」(1973年発行)を今読んでいます。「おばあさん シルクロードを走る」と合わせてAmazonで買いました。(便利ですね。)歌人として知られていますが、エッセイも出版されていることもwebで調べて知りました。なぜ、彼女に興味のあるかといえば、昔々お目にかかったことがあるからです。「おばあさん アルプス始末記」を読んでいるとちょうどこの原稿が書かれた頃のようです。
当時、「世界ワンダー学習図鑑」(研秀出版)の編集をしていて、その本で雪男の写真を探しに、森村家を訪ねたのです。森村桂の当時の夫が谷口正彦という雪男マニアで勤め先の日テレを止めて「雪男探検隊」を組織してネパールへ行っているのです。その探検隊の尾崎啓一さんが撮ったイェティ(雪男)の足跡らしいものの写真をお借りしたかったのです。
最初お邪魔した時は、浅香さんしかおられなくて二人で色々世間話をしたように記憶してます。上池台とか雪谷とか全然記憶にないのですが、大田区の日当たりのいい斜面にある閑静な住宅街でした。割に当時の学研本社に近かった気がします。娘の森村桂(この時私は全く存じ上げませんでした。)のことや、その旦那の谷口氏(どうもこの人はその後、DVの冒険家くずれのようになっているらしいです。)のことを楽しそうに話して下さいました。とても上品で優雅な方でした。webで調べると、小説家のご主人が突然亡くなり金銭的にも苦労されたようですが、そん時は全くそんな影を感じ取ることはできませんでした。尾崎啓一さんも居候みたいな感じで森村家におられたようで、浅香さんの紹介でその後彼にお目にかかり目的の写真はお借りすることができました。山登りに夢中だった当時の私にとって、尾崎さんのお話もとても楽しかったです。

「世界ワンダー学習図鑑」の仕事でいろんな人に会えて面白い経験でしたが、この時の浅香さん、尾崎さんにお会いできたことも楽しい思い出です。チョット違う世界が覗けて幸せな気分になれました。
今、浅香の本を読みながら当時の自分、彼女の周りの世界などに思いを馳せることができて懐かしいことです。

年賀状を出しました New Year's card [しただ郷]

12月25日

image.jpeg


年賀状の元旦配達の期限が今日までなんで、なんとか間に合うように書いて出しました。せっかく出すんで、印刷だけでなく必ず一言書くようにしているんですが、200通超なんで結構大変です。少し年賀状が足りないし最寄りのポストは郵便局にしかないから、結局車で5分ほどの荒沢郵便局まで行きます。田舎は何でも車です。
途中、森町の五十嵐川にハクチョウの餌付けをしているところがあります。地元で熱心なんで大きな声では言いませんが、個人的には野鳥を餌付けしてペットっぽく見せることに抵抗があります。鳥インフルエンザさえ発生しなければ実害は無いと思いますが、ここの場合ちょっとハクチョウと人との距離が近すぎる気もします。

白根のプール swimming pool in Shirone [スイム、バイク、ラン]

12月24日

image.jpeg


この頃とみに曜日の感覚や祭日の記憶がなくなっています。社会との関係がなくてもいいなら支障はないんですが、まだシャバに未練もあります。白根総合公園屋内プールは火曜日が定休日です。その日が祭日だとオープンで、翌日が振り替えで翌日水曜日が休みです。23日が火曜日と勘違いし(日付の変わる頃腕時計のカレンダーで曜日を確認したため)24日は白根のプールは、休みだと思ってしまいました。
だから、白根にいたにもかかわらず関屋のプールへ行くつもりでいました。さすがに、カーラジオでNHK「すっぴん」に麒麟の川島さん(ホームレス中学生じゃな方)が出てて異変に気付きました。ダイヤモンドゆかいさんのはずやねんけなー?ひょっとして水曜日ちゃうのんか?と、気付いた次第であります。そこで松浜→島見→松浜→島見→白根と予定変更になりました。白根のプールは12時オープンなんで、まあこの順番でまわって結果は正解だったわけです。しかしもう社会人としては壊れかけてんのかもね↓。

てなわけで、2kmほど白根プールで泳ぎました。しかし、ここは空いていていいです。運営者サイド的にはいかがなものかはわかりませんけどね。久しぶりのスイムで後で背中などが少々張りました。
畑も山お休みになる冬は少しガンバってプールに通いたいです。トレランの松永さんに冬は水泳すると体をひやしますよ!と、注意されてるし、去年末の故障のこともありますんで、できるだけ冷やさないように気をつけます。冬はダメなんていわれて止めとったら、何時泳ぐ時があるっちゅうのんよ!
まあほどほどがよろしいようで。