So-net無料ブログ作成

今日はカメラを忘れずに I didn't forget camera to go pool, today. [スイム、バイク、ラン]

1月31日

image.jpeg


今日はカメラを忘れずにプールに出かけました。
ホラ!こういうのに出っくわすことがままあるんですよ。
少し道を間違え信濃川の土手に出てしまいました。あまり車も来ないところで、雌キジがたくさんいました。雄キジは少し離れたところに雄同士でいました。

image.jpeg


新潟平野は広々。(下)雪もたくさん残っています。
白根のプールへ来ました。駐車場の周りの雪もまだまだ残っています。(上)

2km / 1:15 ほど泳ぎました。やはり加茂のプールよりはこっちがいいですね。午前中は日曜日のせいか混んでいましたが、昼ごろには空いてきました。泳ぎやすかったです。
幸せ幸せ!


タグ:カメラ キジ

カメラ忘れた I've forgotten my camera. [スイム、バイク、ラン]

1月29日

image.jpeg


白根のプールへ行こうと出かけたのですが、途中でカメラを持って出るのを忘れたことに気づきました。何時もならカバンにiPadとかがあるんですが、カバン自体も持たずに出て来ていました。白根までカメラ無しでは不安なので、せめて行く先を途中の加茂のプールに変更しました。(上)あー!だから、ケイタイで写真を撮りました。久しぶりなんで使い方が咄嗟にわかりません。撮った写真の取り込み方も忘れてるので、メールに添付してPCに取り込むことになりました。

2km / 1:20 ほど泳ぎました。ここは水着の脱水機が無い、シャワー室に脱いだ水着を置く棚も無い。ビート板の発泡スチロールがボロボロといった具合です。金の無い市なんだろうなという雰囲気がみてとれます。でも、それほど汚くないしプール自体も泳ぎやすいです。

加茂川(下)沿いの35マート(スーパー)で食材を買って帰りました。



外は寒いです cold outside [自然]

1月29日

image.jpeg


部屋は薪ストーブでヌクヌクですが、今日の外は寒いです。細かい雪が降っています。外に出たくない。
(尚、上の写真は1月24日のものです。)
タグ:細かい雪

帰り道3 <Niigata→Shitada> way home [旅]

1月28日

image.jpeg


実家の辺りもたくさんの雪が残っています。(左下)バスで新潟駅へと向かいます。松浜橋から阿賀野川の広い葦原が見渡せます。赤い鉄骨は新潟空港の進入灯です。(右下)バスの車窓は人いきれで曇ってきました。(上)

image.jpeg


通勤時間の新潟駅の様子です。

image.jpeg


長岡行きの信越線です。

image.jpeg


東三条駅近くの雪景色です。しただ方向を見ています。(上)
6月予定のイベントの打ち合わせをしに役所へ行きます。その後、しただの道の駅農家レストランでランチです。私は先日新潟のテレビで紹介された三条ポークの炙り丼を食べてみました。ジューシーで美味しいですよ。(左下)6月のイベントの件で五百川へ行きます。傳七茶屋さんで打ち合わせです。向かいの駒出川(右下)にカワガラスが動きまわっています。真ん中辺の石の上にいますが、写真が小さいのでわからないですね。この辺りまで来ると先日の大雪もたくさん残っています。除雪機もなかなかまわってこないみたいです。

image.jpeg


打ち合わせが終わりやっと家です。車を置きっぱなしで出かけたので、家まで送っていただきました。あれほど積もった雪もだいぶ溶けています。車も重機の小屋も心配したのですが大丈夫でした。(下)
県道に面した木に白く雪が吹き付けられています。ピーター(ローター式の除雪車)が来てくれた痕跡です。(上)

長いような短いような旅でした。日曜日、月曜日の大雪には参りました。国道8号線の長岡の渋滞(もっとも長岡へすら行けませんでした。)は、この度の大雪最大の渋滞だったようで火曜日まで続いたのだそうです。


帰り道2 <Ikebukuro→Niigata> way home [旅]

1月27日

image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


新潟行きの高速バスが出発しました。池袋駅前のいろいろです。働くオジサン、オネエサン?見ていて飽きないです。

image.jpeg


明治通りから新目白通りへと右折するところで、神田川を渡ります。春にはサクラがきれいなところです。

image.jpeg


image.jpeg


新目白通り、目白通りと練馬区方向へと進みます。街中を走る一般道はいろんな発見があります。

image.jpeg


ガスタンクですが、ガンズンローゼズを聞いていたんで天国への階段に見えてきて、ノッキンオンヘブンズドアが聞こえだしたらもう終わりですね。ボブディランの名曲。いろんな人のカバーがあるけど、現代人(私は?)には、ヤッパりガンズでしょう!
ガンズが来た時、うちの子たちや社員たちとみんなで東京ドームへ行ったよねー。チケット誰から手に入れたんだっけ?あの女優さん?なんかメチャクチャやってたけど楽しかった時代のことでした。あーあ!昔話になちゃいました。
ボチボチ、関越道に乗ります。

後は本読んだり、眠ったりです。

image.jpeg


越後川口SA. (上、左下)です。雪はあまりありません。新潟市並みかも知れません。新潟駅前のBRT乗り場近くの雪とあまり変わりません。(右下)





帰り道1 <Hachioji→Ikebukuro> way home [旅]

1月27日

image.jpeg


早起きして車の免許更新に行こうかと思っていたのですが、優良ドライバーではないので時間かかりそうなんで止めます。帰りのバスの時間を気にしながら、イライラするのがヤだもんね。それでも早く起きてしまいました。月が冴え冴えと冷えています。
やがて外も白んできます。

image.jpeg


免許更新を止めたおかげで朝食もいただけます。お茶も、コーヒーも。妻は一足先にコーラスかなんかに出かけます。お忙しいことです。ゆっくり出かけます。妻の言う通りに陽が当たるとパンジーの花はシャっかっと開きます。(右下)ロウバイは少し盛りを過ぎつつあります。(右上)駐車場脇のナツツバキの実が寒そうです。(左上)駅への階段は氷の道です。(左下)

image.jpeg


新宿ヨドバシカメラ脇の高速バスターミナルに多くの外人 ボーダーがいます。バックカントリー狙いなんでしょうかね。中国人の爆買いとともにこれも社会現象ですね。
私はヨドバシカメラをちょっと覗きに新宿へ降りただけです。

image.jpeg


社会現象といえばアベノミクスのおかげで姿を消した、池袋のデパ地下500円寿司が復活してました。これが消滅したのでしばらくデパ地下へ足が遠のいていたのですが、帰りのバスにはまた寄るようにします。正確には微妙に値上がりしての復活です。「もうちょっと大きかったよね。内税だったし、レジで1円引いてくれたよね。」とかレジの子に言ってみてもただニッコリするだけです。そう!1円のキャッシュバックといううるわしい商習慣があって、ワンコインどころか499円だったんですよー。今は本体価格がワンコインです。41円の値上げなんです。たぶんg数も減っているんで、もっと値上げになってると思います。でも、形だけでも復活してくれたことに敬意を表します。
そして、キャンドゥーへ と500ml / 108円の「ザ ヨーロピアン ジャスミンティー」(サントリー / なんじゃそれ!ただのジャスミンティーとちゃうんか?)を求めに急ぎます。


大好きな神田 my favorite Kanda [神田]

1月26日

image.jpeg


私は死に至る病気にかかっています。そのためズーッと神田の病院に通っています。たまたま、スポーツクラブの関係で行きだした診療所ですが、同じ順天堂の先生にズーッと見ていただいています。今日は開口一番良くなっていますよと、血液検査の結果を教えていただきました。嬉しいです。でも、治る病気ではないので皆さん!か弱い私を大切にしてくださいね。
一応、朝食を抜いて来たんで腹ペコです。病院が終わりランチに駆けつけます。「福水」というと馴染みの小さな中華屋さんです。この日替り定食700円。(下)三条や燕の「大して美味くない感違い中華屋」は、マッ青な美味しさです。競争の激しい神田の食い物屋は、美味しくないと残っていけません。安くて、美味しくて、飽きのこない味は、サラリーマンの少ない小遣いによって鍛え上げられているのです。

image.jpeg


靖国通りを小川町交差点から淡路町交差点へと歩きます。ビルの隙間に民家が残っています。

image.jpeg


古本屋で170円の文庫本を買い、淡路町交差点の「やなか珈琲」に寄ります。本日のコーヒーは東チモールのもの、レギュラーサイズにします。店内で日向ぼっこしながら通行人を眺めて楽しむコーヒーで240円の極楽を味わえます。
極楽の後、銀行との打ち合わせに向かいます。

image.jpeg


今日はどういうわけか神田支店長や証券会社の大手町支店長やらも勢ぞろいして挨拶に来ました。新潟の雪や、八十里越や、トレッキング協会の話ししたりしますが、どうせカモが大口叩いてる程度にしか聞いていないんでしょうね。まあそれは厳正な事実です。お偉いさんの挨拶より、担当の子がくれた田舎の香川土産の方が嬉しかったよ。アタシャーやっぱりカモだね〜。
そんなのが終わり、庄之助最中へゴマ大福を買いに行きますが売り切れです。手ブラで帰ると怒られそうなので、芋羊羹を買います。私の馴染みのバーバどもをこの頃見かけません。大婆さんが亡くなって粛清されたんでしょうか?若めの子とニューバーさんだけでした。


みなみ野の雪 snow in Minamino [八王子]

1月26日

image.jpeg


向かいのお宅の屋根です。北向きの屋根には一面10cmほどの雪が残っています。一週間以上前の雪ですがガッつり凍りついています。

image.jpeg


車のボンネットには霜が降り(上)、庭の花も冷えきっています。バラ(左下)もパンジー(右下)も寒さに縮れています。ただし妻が言うには、パンジーの花は寒さに強くて陽が当たるとすぐシャキッと開くのだそうです。冬の花ですね。

image.jpeg


駅への道にも雪雪雪です。(上)落ち葉も凍ってます。(左下)キャベツ畑も雪です。(右下)

image.jpeg


シラカシの枝がバキバキ折れています。葉が落ちないから雪の重みに耐えかねたのですね。

東京への長旅 long way to Tokyo [旅]

1月25日

image.jpeg


記録的豪雪(一晩に降った雪としては)の中7時にしただを出ます。一路埼玉の友人宅へ向かいます。そして4.5時間かけてどこに居るかというと見附の8号線上です。高速道路の閉鎖は続き、幹線道路も裏道も車で雪隠詰めです。栄地区のとある裏道で交通整理をしていたお巡りさんは、先方にエンコした車がいて一方方向しか進めないので、昨晩1:30からズーッとそこに立っているんだそうです。ご苦労様です。

image.jpeg


さすがに車で越谷日帰りは無理と諦め、長岡駅までも行けないので燕三条駅に送ってもらいました。(上)着いたのが12時です。8号線下り方向はガラガラ状態でした。ここで"楽しいドライブ"を終えヘッポコ2人組ともお別れです。ゴメンね、私が6時に野球場に行けなばっかりに!
シンカンセンはやい!ちょっとウトウトしたら大宮駅です。京浜東北線、南浦和駅(下2点)で武蔵野線、西国分寺駅で中央線、八王子駅で横浜線でラクラクみなみ野駅到着です。昼食食ったりしても15:40頃には着きました。3:20ほどの乗車でした。

image.jpeg


しかし、ここでももう見たくなものがたくさんありました。雪です。橋の下の公園(上)なんかは雪原です。一週間前に降った雪なんでツルツルカチカチです。我が家の駐車場も氷の世界です。それでもやっと家に着きました。(右下)4時起きして以来、ほぼ12時間の長旅が終わります。

雪!雪!雪! snow! snow! snow! [自然]

1月24〜25日

image.jpeg


朝起きたら、新潟市的には大雪です。庭も(上)、向かいに家の玄関(下)も。

image.jpeg


8号線もホワイトアウトです。(上)普段なら、しただまで1時間チョットで行くのですが、雪でノロノロ運転遠回りで3時間近くかかりました。しかも、着いてから駐車スペースを作り、この状態にまでするのに2時間はゆうにかかっています。(下)

image.jpeg


深夜まで重機を使い家の前の除雪をしました。激しい雪降りです。薪ストーブを起こし食事をして風呂、洗濯して、錦織の試合を見たら、寝るのは3時、4時に起床です。大して眠くないのはどこかで、ウトウトしたんでしょう?朝食を作りながら、外を見たら道には轍がシッカリあります。これなら楽勝で6時野球場の待ち合わせ行けそうと判断しました。
ところがどっこい、これが大間違いでした。2階から見下ろしていたのでよくわからなかったのです。車は60cmの雪に覆われているし(右下)、轍(上)も同様です。車の雪は何とか除けたとしても、道は雪で車が腹を擦って進めそうありません。一度でいいから除雪車が通れば通行できますが、いつ来るかわかりません。通常5時代に通るのですが、異常な大雪で来れないのでしょう。車での脱出は不可能です。仕方ないので、徒歩でバス通りへ行くしかないです。15分ほど歩いたらやっと除雪車が来ました。(左下)雪で狭くなった道を脇に退けないと轢かれそうです。長靴に雪が入るのを我慢して退けます。戻って車にしようかとも思ったのですが、雪から掘り出すのに30分以上はかかりそうなので止めます。そのまま歩いて新たに待ち合わせ場所に決めたところで仲間と落ち合えたのは7時頃になっていました。
さて、これから東京方面に向かいます。どうなることやら。

タグ:大雪 除雪車