So-net無料ブログ作成
検索選択

蕎麦パーティー Soba(buckwheat noodles) party [八十里越え]

2月28日

image.jpeg


とある関係者が集まり傳七茶屋さんで蕎麦パーティーを開催です。市長さんファミリーもご招待でした。しただ郷でよく食べられる自然薯をつなぎにした自然薯蕎麦です。蕎麦打ちチームは、そば粉を計り、自然薯をおろし、捏ね、ローラーにかけ、湯を沸かし、茹で、ザルにとり、盛り付けるという一連の作業を、最初はぎこちなく最後にはスムースにこなし美味しい蕎麦をうちました。
八十里越えに関して市長から嬉しいお話も聞け、和気藹々、美味しく、ためになる楽しいパーティーでした。いろんな情報交換ができました。私も八十里越え・吉ヶ平の写真を皆さんに披露させていただき嬉しかったです。昨晩寝ずに写真をセレクトしたかいもありました。
みなさんありがとうございました。

右下のクマの毛皮はかつてしただの山で捕獲された珍しいアルビノのツキノワグマです。しただの山では何故か高い頻度でアルビノのクマが出現するのだそうです。

2月末の新年会 New Year's party at the end of February [東京]

2月27日

image.jpeg


皆忙しくてなかなか集まれずに今頃の新年会です。昔のわが社の関係者です。私もそうですが、遠くは千葉の茂原から来てます。サラリーマンの街新橋です。駅前広場にあるニュー新橋ビルの居酒屋に集まります。このニュー新橋ビル(左上)は昔朝日新聞の週刊百科編集部があり、動物や植物の写真を届けによく通いました。朝日新聞本社が今は無き有楽町の日劇のビルにあった頃です。あの頃私は若かった。
3時からの飲み始めです。7人のオジイと熟女です。昔は皆も若かったんですけど。「ロリ系熟女」などと自称するのがいてヒー!(中右)何そのカテゴリーは?隙間ねらいが過ぎますよね。

image.jpeg


明日の用事があるので私は2次会に行かずに新幹線です。新幹線早い!あっという間に新潟駅です。(右下)北海道に新幹線が行く時代に変な感心してます。実家に帰り風呂に入ったり、いろいろして酔いを醒まします。しただに着いたら翌日2時近かったです。降った雪が家の前に固まって山積みです。車を突っ込むのに雪かき20分ほどかかりました。

新種のノイローゼ? new kinds of neurosis? [スイム、バイク、ラン]

2月27日

image.jpeg


少し暖かくなってから走りだしました。庭はまだ花の少ない季節です。(左上)今朝もピカピカの晴天です。(右下)兵衛川沿いに上ります。日差しで影もクッキリ。(右上)並木のサクラはまだ固い冬芽です。(左下)

image.jpeg


葉が落ちて庭木の小鳥の巣がむき出しです。(左上)そのお宅の庭は生垣が低くオープンな感じがいい感じです。(右下)女の子が一人砂遊び。(右上)お母さんがやさしく見守っています。大きなホウノキの葉が道に落ちています。(左下)近くの雑木林から飛んできたんですね。

image.jpeg


横浜線を潜り山の方に上ります。「ミナミノーゼ」って??(右上)ノイローゼの一種かと思ったけど、不動産やのキャッチコピーでした。「シロガネーゼ」のパクリみたいなやつかな。チョット苦しいよー。公園の山道を上ります。(左上)脇を横浜線が走ります。(中上)池のある雑木林(右下)は大きなビオトープです。そこの管理棟のログハウスです。(左下)

image.jpeg


夢かない戸建が手に入った人は、犬などのペットを飼う夢もかなうわけです。だから、ペット用品やドッグカフェ、動物病院がたくさんあります。(左上、右下)人用のお店も(右上、左下)。中下は人用の病院でした。

image.jpeg


花いっぱいの暮らし。右下の歩行者も「ミナミノーゼ」でしょうかね。

image.jpeg


森の中で暮らすのもいいよね。

5km / 1hr でした。レースじゃあ 10km / 1hr 以内で走りたいんですけどね。
風呂を浴びて、午後の飲み会に新橋へ向かいます。

みなみ野、野ウサギ wild rabbit in Minamino [スイム、バイク、ラン]

2月26日

こっちで走るためにジャガイモ以外に、ウェアを背負ってきているんです。シューズは置いてあります。ランとは関係ないけど、今回の野菜はジャガイモです。ジャガイモはもう何度も運んでいますが、美味しいのと置いておけるんで喜ばれます。
6〜7km / 75min ほどです。例によって撮りながらのノロ走りです。

image.jpeg


兵衛川沿いに上ります。まだウメも咲いています。(上)16号へ続く橋の下に大きな動物の絵が描かれています。(下)川沿いのカフェには何かしら花が植わっています。(左中)脇道に入ると竹林もあります。(右中)

image.jpeg


猿人像を見に熊野神社の石段を上り(右上)、ツバキの花(右下)を撮ります。風見鶏の家(中下)からガードをくぐり、セブンイレブンの坂を上ります。子供置物(左下)のある家の前の宇津貫公園では子犬集会です。(上)

image.jpeg


住宅街(上)を抜け、丘の上の公園(下)を過ぎ、片倉城址公園(左中)から畑へ、菜の花が咲いています。(右中)

image.jpeg


スズメの群れ(右下)やカラスの巣(左)に目をとられていたら、夕日の方向・高尾山方向(右上)を走り抜けるノウサギをチラッとしか捉えることができませんでした。茶色で下半身クリーム色っぽかったです。ぴょんぴょんと結構高く跳ねて飛び去りました。薄暗いので気のせいかと思ったので、後でネットで調べたらみなみ野にいるのは確かのようです。みなみ野には、イタチ、タヌキ、ノウサギと結構野生の獣もいるんです。

image.jpeg


夕方帰り着いて(上)、風呂に入ります。極楽極楽です。左下は近所のピアノ教室の玄関前です。いつもきれいに花を飾り付けてくれています。右下のシクラメンは我が家の窓辺です。
久しぶりに走っていい気持ちでした。

運転免許更新 driver's license renewal [東京]

2月26日

image.jpeg


よい天気です。
庭に明るい陽射しです。(下)家から見るみなみ野駅方向です。(上)

image.jpeg


今日は運転免許更新に府中試験場へ行きます。(中下)武蔵小金井駅です。(左下)いつもは京王線多磨霊園駅から行っていたのですが、八王子みなみ野駅からだとこっちの方が便利でした。 試験場内は撮影禁止です。地下の食堂くらいしか撮れません。(右下)570円のカレーがいかにもカレーっぽくて美味しかったっす。東八道路を挟んだ向かいは広い広い多磨霊園です。(上)

image.jpeg


髪が伸びて信じないでしょうが寝癖がつくようになったんです。みなみ野駅前ショッピングモールにある床屋に寄ります。みなみ野は大住宅街なんで、駅前にはたいがいのものは揃っています。1,000円床屋もあります。ここは平日65歳以上は税込み1,000円のシルバー割引でした。

東京での移動 transportation within Tokyo [旅]

2月25日

image.jpeg


夕方池袋駅に着きました。(上)
このガードマンさんの背景が粋で好きです。
八王子までが距離があります。バスで安く東京まで来ても都内での時間と交通費がバカになりません。八王子みなみ野駅(左下)に着くと、もう真っ暗です。(右下)

土、長野。月、埼玉。木(今)、埼玉。 coming and going in one week [旅]

2月25日

image.jpeg


右上の魚沼の田んぼです。道脇の2本見える赤白の棒と比べれば雪の少なさが分かります。左上は湯沢の山です。雪はわずかです。越後川口PA.の積雪計に雪はひっかかていません。(左下)ここの錦鯉に今週の月曜日にもお目にかかっています。

image.jpeg


沼田からの日光、尾瀬方面の山々です。(上)
坂東太郎(利根川)を渡ります。(中)
上里SA.(下)
月曜日にこれらも目にしています。
上里SA.から見える遠くの雪山は浅間山です。そう!なぜか土曜日に浅間山の麓に行きました。
1週間もしない間に、下田→小諸→下田→越ケ谷→下田→新潟→上里→そして、これから八王子です。金曜日、八王子→府中。土曜日、八王子→新橋→新潟→下田の予定です。下田に帰ってからも予定が詰め詰めで、泳げるのは水曜日までお預けです。そうこうしているうちに、翌週末は魔のスノーシュー3連荘です。
冬はノンビリできるはずだったのに。何なんだよ。勘弁してよ!


退屈な空 boring sky [旅]

2月25日

image.jpeg


昨晩、しただからの移動の時に随分降っていたので心配していましたが、今朝松浜の実家の雪はたいしたことなかったです。

image.jpeg


万代バスセンター(右)から高速バスで東京です。バスに乗る前のルーティンは、隣のLoveLa地下のイオンで弁当・発泡酒を仕入れ、6F紀伊国屋で本のチラ見をすることです。(右)

image.jpeg


車窓からは、晴れでもなく吹雪でもなく退屈な空です。クレーンの先に人がいます。ケイタイの電波塔での作業のようです。(左)新潟平野に雪はほとんど無しです。

掘り始めました mountain digging has started [ファーム・モリガメ]

2月24日

image.jpeg


午前中に小屋を移動し鉄板を敷き、午後から砂利を敷いて重機は山に入りました。少し山を掘り始めています。あれよあれよと工事は進行します。



先ずは崖上の危険な木を倒すための道付けのようです。

ファーム モリガメの工事始まる! construction of farm Morigame begins! [ファーム・モリガメ]

2月24日

image.jpeg


ファームモリガメの土採取工事が始まりやっと始まります。
当初のプランのように大規模にはできませんが、チョボチョボと山の土を削って平らな土地を広げます。家の向かいの崖上に松やクリの木が生えていますが、何時家の方に倒れ掛かってくるかも心配なのでこれも撤去してもらいます。それに何せこの頃の雨は過激化していて、裏山の水が家の方に流れ込まないようにしてもらわないと心配です。
左下が作業前の状況です。今日のところは鉄板を敷いて(上)、単管の重機小屋を移動して、大型重機を奥に入れるあたりまでの作業前になるかと思われますが、明日からもう土採取を始めるそうです。プロのやることは早いものです。
家の前が大騒ぎになってまして通る方は何事かとお思いでしょうが、そんなわけですんでよろしくお願いします。

image.jpeg


早い早い!
もう、小屋は倒され重機は家の裏に回っています。この分だと今日はもっと作業は進むのかな?