So-net無料ブログ作成

稀な晴れ間 rare sunny sky in winter [自然]

1月29日

IMG_0723.JPG


少し青い空が出ました。

IMG_0724.JPG


西の空も明るくなってきました。

IMG_0725.JPG


夕方になり一番星がクッキリです。
少しずつこういう日が増えますかね。

除雪 snow removal [ファーム・モリガメ]

1月27日

IMG_0713.JPG


しばらく放ったらかしで随分雪を溜め込んだので、重機で除雪しました。マンパワーのみでするより楽ですが、除けた跡が荒っぽい感じです。重機の操縦が下手ですからね。もっと上手くなりたいです。


タグ:重機 除雪

今年初泳ぎ the first time swim of this year [スイム、バイク、ラン]

1月26日

IMG_0691.JPG


昨年末泳いで以来まだ右腕の痛みがとれず、久しぶりに今日泳ぎました。今頃の初泳ぎです。まだ痛みは残っているので1kmだけ泳ぎました。だいぶ筋力が落ちている感じがします。キックの時異常に疲れる感じがします。腕が痛い分キックを多めにしたかったのですが300mでやめました。あと200mがCで残りの500mはP+Cでした。いずれにしろ無理はしないでおきます。

IMG_0690.JPG


日が長くなっています。泳ぎ終わってもまだ陽があります。弥彦山の西に陽が沈みます。

伊豆みやげ souvenir from Izu [旅]

1月24日

IMG_0679.JPG


何でしょう?
アロエの葉です。

IMG_0680.JPG


ザックを探ってたら出てきました。先日の伊豆からのお土産です。八幡野の浜辺に咲いていました。伊豆はどこにでも庭の片隅などにアロエが生えています。
昔々、十二指腸潰瘍になった時医者にもちゃんとかかったのですが、アロエがいいという人があり試してみたことがあります。1cmほど切って生で毎日食べていたら治ってしまいました。アロエパワーはすごいのです。確かこの長さの物を2〜3本食べるうちに治ってしまった記憶があります。
しかし、アロエのことを教えてくれた友人は私より若いのですが10年くらい前に亡くなっています。医者にもらった鬱病の薬を自己流で飲むのを控えたのが原因だったようです。その頃随分鬱病の薬で事故があったような記憶があります。


ずーっと雪 every day snowy days [自然]

1月22〜25日

IMG_0675.JPG




雪が続きます。

IMG_0676.JPG


激しい降りで電柱も凍りついています。

IMG_0677.JPG


深夜1時過ぎに県道を痩せたキツネが歩いていました。突然のことで撮れませんでした。2階の窓からキツネが見れるとは思いませんでした。キツネの痕跡は除雪車が一掃してしまいます。

IMG_0681.JPG


コンポストも雪に埋もれています。生ゴミ処理も大雪だと苦労します。(右上)
ちょっとだけ晴れ間が出ました。この朝は冷え込んで雪が凍りついていて除雪が大変でした。(左)
ピーター(ロータリー式除雪車 右下)だと道の雪をキレイに吹き飛ばしてくれて助かりますが、あまりまわってはきません。普段はブル式の除雪車なんで道脇に押した雪が山積みで後が大変です。

新潟ジャズストリート Niigata Jazz Street [日記]

1月21日

IMG_4623.JPG


今日は仲間と新潟ジャズストリートに行きました。
1,000円のティケットで市内の会場どこでもジャズを聴き放題です。私たちは先ず万代橋たもとにある、ホテルオークラ新潟(上)からスタートです。
ホテルのバーでの演奏です。(左下)
ところが、ジャズではなくショーロという音楽の人たちでした。ショーロとはリオ・デ・ジャネイロ発祥の「ブラジルのジャズ」ともいわれる音楽ですが、ジャズよりも古い音楽だそうです。優雅で心地よい音楽で、楽器も独特なものを使います。右下はバンドリンという背面がフラットなマンドリンみたいな楽器です。

IMG_4624.JPG


その後、近くの喫茶店や、大学のホールや、音楽文化会館などを巡りたくさん聴きくらべしました。

2017-01-23 1 05 41.jpg


いろいろ聴き漁りどれもよかったですが 、この人たちがよかったかなー。何故かNica's Dreamって曲が心に沁みました。

2017-01-22 23 09 31.jpg


アグリパークのクリスマスで聴いた日垣勉道さんも出演されていました。彼は2会場で演奏する熱の入れようです。ともかくピアノを弾くことが楽しくてしょうがないみたいで、そんな気持ちが伝わる演奏です。
私たちもまるで彼のオッカケみたいに両方の会場を聴いて回りました。

そんなこんなで夜遅くまで親しい仲間とジャズ三昧の1日でした。雪ばかりの新潟ですが、捨てたもんじゃないです。


雪の中のケモノたち animals in the snow [自然]

1月21日

IMG_0609.JPG


晴れた朝は寒いです。
屋根から垂れる雪に氷のカケラがぶら下がっています。

IMG_0612.JPG


森に朝日が差し込みます。(右下)
2階から見える裏山の雪面が少し赤く焼けています。ウサギの走り回った跡が見えます。(左下)
向かいの急斜面に遠くてよくわかりませんが、リスっぽい足跡があります。(上)



新潟市方向へ出かけます。
加茂市に入る手前の国道脇に若いタヌキが倒れていました。車に引かれたのだろうと思いました。よく見るとまだ息をしています。外傷も無さそうです。行き倒れなのかもしれません。かわいそうで、素手では助けてやりようもないし、何か病気だと嫌だからそのままにしておきました。




雪かー! disappointed to see the snow [新潟]

1月19日

IMG_0607.JPG


目覚めると庭は雪です。(左下)
松浜なのに家の周りの道にも雪です。(中下)
しただに帰っても雪です。(上)
先ず重機をズラして車の入るスペースを作ることから除雪を始めます。(右下)

IMG_4603.JPG


あーあ。この雪ですよ。
幸い留守にしていた間には大して雪は積もらなかったので、30分ほどで家に入れました。それから冷え切った部屋を暖めます。
昨日までの暖かさ、私はなにをやってるんだろう?


タグ:重機 除雪

バイバイ春色! Bye-bye to spring color! [旅]

1月18日

IMG_0601.JPG


帰りもスーパービュー踊り子です。(右下)朝からビールはマズイ!(左中)
春色いっぱいの伊豆とおさらばです。(上)
車窓からカワヅザクラのピンクが目に飛び込みます。(左下)

IMG_0602.JPG


熱海辺りからの相模湾も穏やかな眺めです。初島も朧に霞んで見えます。ビールのせい?窓ガラスのせい?逆光のせい?

東京駅からは丸ノ内線で池袋へ!
池袋西武の屋上で「かるかや」のうどんです。(左下)
屋上のモネの庭です。(左上)
池袋からは高速バスです。高戸橋を右折して神田川を渡ります。(上)光が暖かそうです。

IMG_0604.JPG


向かうにつれて薄雲が増してきます。(上)
榛名山(中)、谷川連峰(下)です。

IMG_0605.JPG


越後川口PA.ではこの雪です。(下)北海道へ向かう動物カメラマンから電話です。新潟駅で待ち合わせします。
新潟駅の雪はこのくらいです。(上)カメラマンは、まだ塩沢辺りでしかも下道で向かっているそうです。

IMG_0606.JPG


飲んで待つしかないね。ビル3階にある「ゆうゆう」は、知らなきゃ怖くて入れない感じです。知る人ぞ知る美味しいお店です。(下)
ママの料理は美味しいんだけど、なぜか自作のローストビーフを持ってきたお客さんと隣り合わせです。(上)ごしょうばんにあずかってしまいました。美味しいです。
申し訳ないので、伊豆みやげの干物を半分置いてきました。

カメラマンとは駅前駐車場で会い、トラフズクのいる鳥屋野潟を見ておきたいと言うんでそっちに行きます。湖畔のスタバでチャしたのですが、何故か若い女で満杯です。店の子に聞いたんですが、それがどうしたのみたいな感じでした。新潟じゃまだスタバが人気なのかな?
飲んじゃったからカメラマン氏に家のそばまで送ってもらいました。ミゾレが土砂降りです。

ハイ!今日はこれまでお終い。サクラの伊豆からミゾレの新潟への1日でした。

伊豆高原巡り Tour of Izukogen [旅]

1月18日

IMG_0537.JPG


暖かな伊豆にこのままいたいのですが、今朝のうちに去らなければなりません。
ウチヤマ邸を出て電車の時間まで伊豆高原を案内していただきます。
そもそも伊豆高原や伊豆は私がよく来ていて、画伯を案内して来たんです。 夏の家族旅行はたいがい伊豆でした。画伯家族と伊豆高原までマージャンしに来たりしていました。今度は彼に地元民として伊豆高原を案内していただきます。
先ず久しぶりに八幡野港へ行きたかったです。八幡野港から城ヶ崎まで岩場なので、その間はとても透明度の高い海です。釣りも盛ん、スキューバーダイビングも盛ん、岩場でのフリークライミングも盛んです。

IMG_0538.JPG


八幡野港のも目の前は伊豆大島です。(上)
利島、新島、式根島と伊豆の島々も間近に見えます。(左下)
寒いにの今朝もこれから海に潜る人たちがいます。港にある風呂の水で潜水の基本姿勢のレッスンをしていました。(右下)これから灯台の先辺りから潜るのだそうです。

IMG_0539.JPG


海沿いに多くの別荘があります。山の別荘地より標高が低くここらは暖かです。
一つ老後に備えて買っておけばよかった。残念!
左下は伊豆高原の森に囲まれた温泉宿・花吹雪です。何度かランチを含め利用させてもらってます。心安らぐ素敵なところです。雪国とは違う南の森は濃い緑です。
別荘地にはそれなりに有名だったりするレストランや宿が点在しています。有名な伊豆テディベアミュージアムは、私が来ていた頃には無かったですが、子供連れにはいいんでしょうね。(右下)
城ヶ崎灯台にも周りたかったけど時間が慌ただしくなるので次回に回しました。

IMG_0540.JPG


国道、駅辺りも低いので暖かです。カワヅザクラが咲いています。
山の上は雪、下はサクラの季節です。
名残惜しいですが、伊豆高原駅10:43発のスーパービュー踊り子で帰ります。
一晩ありがとうございました!