So-net無料ブログ作成
検索選択

野生のみなみ野 Wildlife in Minamino [スイム、バイク、ラン]

2月25日

IMG_1159.JPG


昨日と違うルートを走ろうと前日からgoogle mapを調べました。
16号線に出て湯殿川を西に行き、お寺の脇を登って雑木林を通っていつもの公園に出ることにしました。
兵衛川を下り16号線を左折します。150mほど16号線を走らねばなりません。排気ガス臭いです。湯殿川を渡り、川沿いを上ります。

IMG_1157.JPG


立派な蔵のあるお宅がありました。かつて湯殿川では水害が有ったのでしょうか?

IMG_1160.JPG


2本目の橋を渡り(左下)、松門寺(上)というとお寺の脇を上ります。雑木林(右下)を抜けると丘の上の畑
に出ます。左に片倉城址公園があり、右には芝生の公園になります。

IMG_1161.JPG


昨日走った時1羽のコジュケイを見かけたイチョウの木で、30羽ほどのコジュケイの大群に出くわしました。突然でしたが7〜8羽づつ何回も飛び出してくるんで、最後の1羽を撮ることができました。(右上)
ここの畑では、昨日走った時に子ウサギを見かけたし、以前は大人のノウサギも見かけたことがあります。今日はたくさんのノウサギの足跡を発見しました。ふかふかに耕された畑の土にクッキリと生存の証拠を残していました。冬でも茶色かったからニホンノウサギですね。新潟で見かける冬に白くなるトウホクノウサギではないです。カイウサギよりは背が高く大きいです。
あんなのが夜中ピョンピョン跳ね回ってるんだからなかなかワイルドです。

IMG_1162.JPG


畑から右に公園に、更に住宅街の方へ行きます。住宅街の公園にも雑木林があります。(下)ここにいたカラスです。(上)

IMG_1163.JPG


家々の庭にあるウメを見ながら帰ります。
家に着きました。(下)ウッドデッキの寄せ植えです。
今日走ったのは4km弱でしょう。

今日の神田 Kanda today [神田]

2月24日

IMG_4913.JPG


10時神田の約束なんで8時に家を出ます。
みなみ野は暖かいです。

IMG_4914.JPG


神田司町にあったうちの会社が入っていたビルが取り壊されています。随分古いビルだったけど、それより家主の財務的な問題もあったような気がします。(左)
神田は冷え込んだみたいで、銀行に行ったら「今日は寒いですねー。」なんて言われました。たまたま八王子から通ってる人がいるんだけど彼に聞いたら、やはり地元で今日は暖かかったそうです。神田と八王子じゃあ天気が全然違うんです。用件が済んで、歯医者さんの予約まで間があります。昼食にすると歯を磨かなければいけなくなるから我慢して、神田をブラブラします。先ず、来月分の薬をもらいに病院、薬局へ行きます。メガネのフレームが怪しくなってきたんで靖国通りの「メガネのタニ」さんに行きます。(右)ここで買ったメガネです。ちゃんとメンテナンスをしてくれる店でとても感謝しています。社長とは神田YMCAの更衣室友だちです。彼は泳いだりしなかったんで、本当に更衣室で立ち話をしただけの仲なのです。たまに会うだけだったけどちゃんと挨拶してくれました。その神田YMCAも無く今は昔の話です。

IMG_4915.JPG


神保町古本屋街をブラブラしてたら、何と諸橋轍次さんの「大漢和辞典」が3,000円で道端で売られていました。「神田澤口書店」さんでした。(上2点)
「一誠堂書店」の前に並んでる100円の本の中からヨガの本を手にしていたらご主人らしい方が出てきて、「お得ですよ。」と声かけてきました。確かにお得なんで2種2冊200円を買っちゃいました。片方の本なんか100ポーズ100円だから、1ポーズ1円ですよ。これで健康になれたらお得な投資です。

IMG_4916.JPG


神保町交差点側のつぶれたスーパー「富士屋」が、ドラッグストアになってしばらくたちます。たしか翻訳関係の老舗プロダクションが上の階にあり、取材に来たことがありました。
上に「農文協・農業書センター」という看板がありました。3階がそれで2階がランステになっています。
スーパーの内階段から翻訳プロダクションへ行った記憶もあるんで、ほぼ同じ場所に農文協が入ったみたいです。
聞けば、2014年3月に大手町のJAビルからここへ移転したんだそうです。「日本唯一の農と食の専門書店」というふれ込みに恥じないラインナップで、農、林、漁業、食、町おこし関係の書籍が充実しています。実は古書の「鳥海書房」に匹敵する品揃えです。こっちは新刊なんで比較が変ですが、場所も近いから両方見てまわるのもいいですね。というかヤバイ店を見つけちゃいました。ツリークライミングの本なんか買っちゃいました。新刊だから1,800円もします。さっきの200円本のコスパと比べちゃあいけないね。
そうこうしてる間に歯医者さんの時間になりました。慌てて美土代町まで歩いて帰ります。

IMG_4917.JPG


歯医者さんも終わり、家の土産にゴマ大福と、須田町の庄之助最中さんを覗きます。馴染みのおばさんがいました。ラッキー!元自称(他称だったかも)秋田美人の彼女は毎日じゃないので、いつも会えるわけじゃないんです。
といった具合で今日の神田ツアーは終わりです。


暖かい朝 warm morning [スイム、バイク、ラン]

2月25日

IMG_4890.JPG


5時半はまだ夜です。(左下)八王子にしては暖かです。
ウメが夜の灯りに浮かび上がっています。(上)兵衛川沿いを少し走ります。(右下)

IMG_4891.JPG


右へ折れ坂を上ります。家々も(左下)マンションも(右下)まだ夜です。
やっと東の空が赤くなってきました。(上)

IMG_4892.JPG


森の中のマンションを抜け(左下)、大通りを渡ります。(右下)
丘の上の芝の公園ヘリの森越しに八王子の街並みが明るんでいます。(上)

IMG_4893.JPG


公園から奥多摩の山々が望めます。(上)大岳の特徴的な姿の左脇に遠く雲取山らしいピークもわかります。(下)

IMG_4894.JPG


片倉城址公園へ向かう途中のイチョウの脇でコジュケイに出くわします。
畑を下りたところにある小さな祠辺りで手近なウメを撮ります。

IMG_4895.JPG


兵衛川沿いの家のウメも撮りながら上ります。
家の庭にもウメが咲いているのに気づきました。(右下)台所にさしてあったウメはこの枝だったんだ。

5kmほど走りました。今朝は暖かだと思っていたのですが、テレビでは都心は随分冷えているようなことを言ってます。今朝は都心と八王子で気温が逆転しているようです。


春の匂い spring scent [自然]

2月23日

IMG_4816.JPG


上のカットは橋本駅の横浜線へ下りるエスカレーターです。
似た状況ですが新宿駅のエスカレーターで、前にグレーと黒のシックなセーラー服の女子高生が立っていました。カッコいいなあと思うだけじゃなく、思わず匂ってしまいました。思いっきり鼻から息を吸い込みましたが、もちろん女子高生臭なんかしません。でも、その瞬間に何故自分はセーラー服に憧れを持つか閃きました。ちゃんとした理由がわかったのですが、あまりにも個人的なことなんでここには書きません。
まだ明るさが残る時間に八王子みなみ野駅に着きました。(下)

IMG_4817.JPG


家への道でマンサクの花を見かけました。(右下)しただ郷ではマルバマンサクですが、こちらではマンサクです。
ウメを探して少し寄り道です。今東京はウメです。丘の上にきれいに咲いたウメがありました。夕方でとてもいい匂いがします。

IMG_4818.JPG


家に着く頃には少し暗くなっていました。


雨の朝出発 departing on a rainy morning [旅]

2月23日

IMG_4796.JPG


なかなか強い雨の朝です。阿賀野川も雨風です。(上)
11時のバスですが、10時過ぎにラブラ万代に着き紀伊國屋で本を見たり、イオンで食いもん、飲み物を仕入れたりします。
10日間禁酒してましたが、昨晩実家で缶チュウハイを飲んでしまいました。今日もこの後バスで缶ビールを飲むことでしょう。夜は家でまた飲むでしょう。でも、しただに戻ったらまた禁酒を続行するつもりです。(外飲みは別)友だちがガンになったのがショックだったんで、多少身体にいいことをしようと思いました。
バスセンター(下)から出発です。後は楽々5時間の旅です。飲んだり、寝たり、ブログしたりと退屈することはありません。
しばらくの禁酒のせいでアルコール分解酵素の立ち上がりが遅くなっているようでした。でも、一旦立ち上がればしっかりアルコールを分解してくれます。だいじょーブ!

IMG_4797.JPG


新潟平野も雨です。(左上)
遮るものの無い平野ですが南側は山々に隔てられています。
カラスの大群を見かけました。(右上)他にハクチョウ、カモの群多数、ノスリ2回、トビ1回を見ました。
長岡あたりの信濃川両岸はレンコ地帯です。(左下)
越後川口PA.は雪で展望台への道は閉鎖中です。例によって水槽のニシキゴイとごたいメーンです。(右下)

IMG_4798.JPG


関越トンネルを抜けるとパッと日が差します。
シートは榛名山側です。(上)
埼玉が近づけば晴れ間が多くなってきます。(左下)
上里SA.のペッパーくんです。(右下)この頃あちこちで見かけるようになりました。


歯医者さん dentist [母とのこと]

2月22日

IMG_4771.JPG


母の折れた歯のところに入れる歯が出来てくる日です。
チョッと早く着きそうなので、豊栄図書館に行き母用に本を借りてきました。先週借りた分と合わせて5冊になります。四六時中本を読んでる人なんでしばらく楽しめるでしょう。

IMG_4772.JPG


出来てきた入れ歯がうまく合わないので、再度型を取り作り直しになりました。1週間後にまた来なければなりません。上の歯石を取ってもらいました。
ほとんど歯医者に行かなかった母なので、歯は大丈夫と思っていましたが虫歯もあるようです。1日3回も磨いているのにね。年のせいなのか?私と死んだ妹と2人してあなたからカルシウムをいただいたせいでしょうか?やはり歯医者にはマメに通わないとダメですね。

明後日は私も歯医者です。うーん!2人分の歯のメンテナンスも大変です。
皆さんよくても悪くても定期的に歯医者には行きましょー!

ウサギの運動場 rabbit's playground [ファーム・モリガメ]

2月22日

IMG_4770.JPG


朝起きると家の周りはノウサギの足跡がいっぱいです。
特にコンポストの近くに多くあります。コンポストは雪の下なんだけど匂うんでしょうか?キツネの巣がある側なんですけどね。

雪形 snow scenery [自然]

2月21日

IMG_1106.JPG


裏山に20m以上ある崖があり裏山を造成中ですが、そのことにより20mは越える急な崖ができました。崖に積もった雪が溶け始めて、家から様々な雪形が見られるようになりました。想像力不足から特に何の形といったものも見えてきませんが、雪解けも続き更に雪形の形も変わって行きます。
家から見ていると雪が溶けてそこにいろんな形が現れます。さしずめ雪山の雪形のようです。ただしこれは私しか見ることのできないプライベイト雪形です。

IMG_1105.JPG


県道脇の雪は1mほどのスパッと切れた雪の層になっています。ロータリー除雪車が切り取った雪がきれいな断面になり、今迄の積雪の履歴が各レーヤーになって現れています。
何故か伊豆大島の火山灰地層断面のようにも見えます。どちらも道の脇にあり、雪も火山灰も空から降るものだからでしょうかね。

日替わり天気 daily weather [スイム、バイク、ラン]

2月20日

IMG_1082.JPG


今日は雪ではなく雨です。午後からほぼ土砂降り状態です。
新潟平野の雪はドンドン消えてゆきます。

IMG_1083.JPG


かと言って、このまま一直線に春になることもないでしょう。
昨日は吹雪の1日でした。しかも夜、嵐渓荘からの帰り道はブラックアイスバーンになる冷え込みでした。気温も天候も日替わりです。寒さ一辺倒だった冬から寒暖を繰り返しながら春へと向かうことになります。
土砂降り中、白根にプールと買い物に行きました。
2km泳ぎました。以前にお目にかかったことのある、81歳の元気なジイちゃんにハッパをかけられました。佐渡トライアスロンに出るらしいですが、私には出場資格もないし無理です。白根ハーフマラソンはどうだって誘われたのですが、それも現状では厳しいなー!
残念。


嵐渓荘スノーシューツアー Snowshoe Tour at Rankeiso [しただ郷自然くらぶ]

2月19日

IMG_1070.JPG


しただ郷の名湯・嵐渓荘のスノーシューツアーに我々「しただ郷自然くらぶ」の仲間も参加させていただきました。
朝の歩きだしの頃は吹雪でした。

IMG_1071.JPG


でも、守門川沿いに下るうちに天気もよくなりだしました。今日は大勢の参加者で東京横浜方面から来た人もいました。さすがに嵐渓荘ですね。若い人も多く、ワイワイ楽しく雪の中を進みます。

IMG_1073.JPG


守門川の流れがきれいです。

IMG_1074.JPG


今年は変化のあるいいコースどりで、先頭を嵐渓荘の社長ガイドしてくれます。(左下)山頂でお茶です。(上)雪の山を歩くだけなんですがスノーシューってなぜか楽しいよね。(右下)

IMG_1075.JPG


朝の吹雪のせいで雪の森がきれいです。
帰りは割にてんでんに下りて来ます。雪の森を自由に歩けるのがスノーシューの楽しさの一つです。宿に戻り昼食、温泉を満喫して解散です。

IMG_1076.JPG


といった具合に皆さんはスノーシューと嵐渓荘をエンジョイされたわけですが、「しただ郷を楽しむ会」=「しただ郷自然くらぶ」の面々は更に長っ尻で嵐渓荘を味わいつくします。もう一度お湯に浸かったり、お喋りしたりで夕食までいました。帰りは8時を回っていましたね。
雪灯篭が照らし出す庭の眺めで今日は締めくくりました。スノーシューよし、温泉よし、食事よしのしただ郷の極楽・嵐渓荘でした。メデタシ、メデタシ!おやすみなさい。