So-net無料ブログ作成

コシアブラ/山菜天ぷらパーティー Kosiabura / Wild plant tempura party [ファーム・モリガメ]

4月30日

我がモリガメ山が一年で最もはなやぐ日を迎えました。
私を含め12人で山菜のコシアブラを採りに山へ入ります。そして家の前で天ぷらパーティーです。若き医療関係者、ボートピープル(難民では無くボート競技に勤しむ人たち)、白根JBグループと皆んな大好き仲間との楽しい一日です。

IMG_2558.JPG


コシアブラは木の芽です。
全部採って木を枯らさないように、少し芽を残してあげましょう。
硬い冬芽が動き出し、大きくなって葉になってしまうまでのわずかな期間が食べ頃です。多少開いて柔らかいうちはいいですが、大きくなると軸が硬くなってきます。

IMG_2559.JPG


2時間ほど山中を採り歩きました。いい天気でだいぶ日に焼けました。

IMG_2560.JPG


コシアブラはいかにも山菜らしい香りがします。天ぷらが美味しいです。

i さんが撮ってくれた写真に禁酒中のはずの私が右の方でビールを飲んでる様子が写っています。(左下)でも、私の禁酒ルールは家で独り飲みをしないということです。外飲みは構わないし、家飲みだけど独りじゃないからOKです。今日もルール違反はしてないし、2月からきちっと掟を守っています。

締めのコーヒーも美味しく幸せ味です。(右下)

IMG_2561.JPG


幸せで楽しい時間はすぐに過ぎ去ります。皆さんお帰りー。バイバイ、また来年もやりましょう!
賑やかにやった後に、静かに独りになるとその落差が応えます。「551蓬莱のある時、ない時」みたいにぃー。(これ、越後ではうけないギャグかも)
でも寂しいからと、飲んだりしないよー。今日は散々飲んだしー!

ところで、唐突ですが凄い発見がありました。それは、ある人の「キュウリを天ぷらにしたらどうだろう?」という素朴な疑問からでした。実際やってみました。これが意外と美味いということをご報告させていただきます。コロモの中から仄かに香るキュウリの匂いが何ともいえないいいあんべーなんです。何時もながら、とても世の中の役に立つモリガメ情報です。是非、お試しあれ!




美しいしただ郷 beautiful Shitada Area [しただ郷]

4月29日

IMG_2532.JPG


午前中、コシアブラ(右下)採りに裏山に入りました。
2・3日前が形はベストだったかも知れません。ほとんどの芽が開いています。でも、味は変わりません。左下はオオバクロモジの花です。
午後から、あちこちにコシアブラを発送しにヤマトの営業所へ行きました。その前に雨が来そうなので、重機で道の修理をしてから出かけました。

IMG_2533.JPG


三条の街へ行ったついでに先日もらったサービス券2,000円を使うのにWESTに行きました。連休中泊まりがけに行く山行に備え、"ジフィーズ"というのか"アルファ米"というのか、その手の食料を買いに行きました。

IMG_2534.JPG


帰り道、夕焼けがとてもきれいでした。田んぼにいるのは人ではなく鳥のサギです。きれいすぎて、なぜかチョッと悲しい気分になりました。

タケノコ届く bamboo shoots arrived [クッキング・食]

4月27日

IMG_2531.JPG


外房の横芝光町からタケノコが届きました。濡れ新聞紙に包まれフレッシュさを保っています。(左)一人で食べるのには多すぎるので、仲間と分け合います。タケノコは鮮度なんで早速、糠とタカノツメを入れた大鍋で煮て灰汁ぬきをします。これで美味しいタケノコが楽しめます。
親友が「浜のネエちゃん」と呼んでいた、九十九里浜からすぐのところに住む人が、毎年送ってくださいます。奴の実家は同じ横芝光町の山の方にあるんです。
ちょうどこの時期こちらはコシアブラがお返しに送れます。そんなやりとりが、その親友が亡くなってから続いています。もう4年ほどになるでしょうか。亡き友を偲んでいただきます。

堆肥 compost [ファーム・モリガメ]

4月28日

IMG_2528.JPG


堆肥を買いに完熟堆肥センターに行きます。
三条市内の生ゴミ(学校給食共同調理場、事業者、家庭の)を堆肥化しているところです。この重機のバケット2杯で軽トラ荷台が一杯になります。(上)
時たま分解しようにない貝殻や梅干しの種なんかが残っています。これはアワビです。(下)なかなか高級食材も原料になってるんですね。
軽トラ一杯2,420円也です。安い!これをホームセンターで買ったらどのくらいになるんでしょう。
とりあえず、アスパラ畑へかけました。残りは畑の隅に積んでおきます。

IMG_2529.JPG


午後から空はますます
澄み渡ります。カラッと抜けがよくなってきました。粟ヶ岳頂上直下の雪形がオオカミみたいな動物に見えます。

IMG_2530.JPG


遠く守門岳もくっきりです。

今日のしただ郷はあちこちに花が咲き乱れとてもきれいでした。

アイゼン crampons [八十里越え]

4月27日

IMG_2493.JPG


10本爪のアイゼンを買っちゃいました。
もう山登りなんかやめたつもりでいたのに、なぜかこの頃山道具が増えて困ります。この連休に、また八十里越の奥に行くことになり、軽アイゼンだと心配なんで買いました。皆んなで丸倉山へ上った時、私だけ軽アイゼンで苦労しました。
ただ、今右脇腹痛が取れないので治らなければ無駄になってしまいます。
45年以上前の正月に西穂の帰りに泊まった上高地の木村小屋で、朝盗まれて以来のまともなアイゼンです。もう帰り道で釜トンネルを抜けて下りるだけなんでよかったけれど、これから上る時だったらと思うとムッとしました。門田のアイゼンなんで今ならかなりのレアものですね。

疲れがたまっています I am tired. [母とのこと]

4月26日

IMG_2485.JPG


今日は母を耳鼻科に連れて行くことにしました。先回の診察からほぼ一ヵ月たっています。
5時起きして実家に行きます。先に豊栄のその耳鼻科医院に寄り予約表に書き込みしてから実家に向かいます。
タイアが実家にあるので雨が来る前に交換します。急いで30分で交換できましたが、疲れました。今日はビン、缶のゴミ出しが出来る日らしいので、ゴミをより分けて出します。

実家の庭は花盛りです。
オオイタヤメイゲツ、トキワイカリソウ、ボケ(赤)、チューリップ、ツタの芽、ダイコン、ツバキ、ハナモモ、ボケ(白)、キバナカタクリ、ニワウメ、カリンといった具合です。これ以外にもまだまだ咲いています。

IMG_2486.JPG


実家の用事を済ませ急いでグループホームへ向かいます。途中の高校の前でナノハナ畑がきれいです。

IMG_2487.JPG


グループホームの庭先に咲くニオイガマズミが満開でいい匂いを漂わせています。知り合いのスタッフの方が母の部屋に飾ったらとハサミを貸してくだしました。ひと枝もらって部屋に飾ったので母は喜びました。(左)でも、もう鼻の効かない母には花の香りがわからんです。残念!いい匂いなんだけどねー。もう五月の節句が間近です。グループホームの屋内の飾り付けも鯉のぼりです。(右)

IMG_2488.JPG


予約順が6番だったので、急いで耳鼻科に向かいます。間に合って、診察もすぐにしてもらえました。とは言え、動きが遅く、今にも転びそうな母を急かすわけにもいかず気を使うものです。ここの医院はウッディな内装で好きです。下の写真は、中待ちの椅子の背もたれです。
薬局で2週間分の薬をもらいます。薬局のパソコンが壊れたとかで、ここで余計な時間を取られます。

IMG_2489.JPG


銀行へ寄ってから図書館へ行きました。(上)母の本を借りるついでに瀬畑雄三さんの「渓のおきな一代記」を見つけてわたし用に借りました。
図書館向かいの小児科にチューリップがきれいです。(下)

バタバタと用件が終わりました。グループホームに母を届け、早めに200円カレーのランチをとって実家に帰ると11時半でした。朝が早かったので早めにひと段落できました。でも疲れました。2〜3日前に薪小屋で痛めた右腰も痛みます。筋違いです。これも疲れのせいかもしれません。早く終わったのでチョッと横になったらもう動けません。3時過ぎまでうたた寝してしまいました。関屋のプールに寄って帰ろうと思い、用意もしていたのですが止めます。松浜のスーパーで買い物をしたらまっすぐしただに帰ります。

エンドウ植えた I planted peas. [ファーム・モリガメ]

4月25日

IMG_2439.JPG


畑の記録です。

苗や肥料を買いにホームセンターに行きました。
帰り道、今日も天気で山の眺めがいいです。左に粟ヶ岳(下)、右に守門岳(上)があり、その間に広々としただの山々があります。

IMG_2440.JPG


エンドウの苗を植えました。昨年、エンドウの苗をいただいて植えたのですが冬が早く育ちきらないうちに雪にやられてしまいました。平場なら大丈夫だったんでしょうが、こちらに冬は厳しいですね。今度こそ無事に育ってほしいです。
他に、ニンジン、コマツナの種を蒔きました。


春の晴れは忙しい busy on the sunny day of spring [しただ郷]

4月24日

IMG_2433.JPG


道の雪除けに遅場の奥に入りました。(上)
連休中の登山のための雪除けです。ほんの50mばかり雪の残っている箇所があり、そこの雪をつつきに行きます。全部除けなくとも雪の表面をいじっておけば、登山当日には車で通れるようになるでしょう。まだまだ奥には雪のある箇所はありますが、これで30分ほどの時短にはなるでしょう。
キクザキイチゲが咲いていました。(左下)ここの花は皆んな青紫が濃いものばかりです。
対岸の山の雪もだいぶ減っています。(右下)

IMG_2434.JPG


いい天気なので、大谷ダムの方にも回ってみました。ダムのところから先へは行けません。先のトンネルを工事しているので、ガードマンが簡易的なゲートの出入りをチェックしています。
大谷ダムへ行く途中、笠堀のミズバショウを見に寄りました。(左下)
7・29水害後に再建された大谷地の「そば処 山河」さんに寄りました。(中下)美味しかったです。11時オープンなので5分ほど待ちました。ここから見る守門岳は、今日の好天のせいもあり、残雪がスッキリときれいです。(上)
八木ヶ鼻を見て(右下)から、一旦我が家に戻りました。

IMG_2435.JPG


5月30日予定のコシアブラ天ぷらパーティーのために、裏山へコシアブラの芽の伸びかたを見に行きます。まだそれほど大きくはなってはいませんでした。木によっては食べ頃のものもありました。雨や気温で急に大きくなるかもしれません。当日はちょうどいい大きさになりそうです。

IMG_2437.JPG


午後からは1人で畑です。
しばらく雨が無く、土が乾いているうちに少しでも耕運機で耕しておきたいのです。
畑への道でタヌキ大のケモノがいました。気づいたら逃げられカメラを向ける間も無かったです。左が頭ですが、これ一枚しか撮れなかったのでわかりませんが、どうもアナグマのようです。色合いや、形、耳の小ささなどからアナグマっぽいです。(下)

あー!忙しかった。晴れた日はやることが多くて疲れます。

高城写真教室 Photo Lesson at Takajo [しただ郷自然くらぶ]

4月23日

北五百川カタクリ付き

IMG_2394.JPG


高城写真教室ということでしたが、北五百川棚田のカタクリがちょうどピークなので急遽こちらもプラスしました。今日はとてもお得な写真教室でした。

高城城址で

IMG_2395.JPG


北五百川から戻り、当初予定の高城城址での撮影もしました。タムシバがきれいでした。(右下)薄くピンクがかったタムシバもありました。(上)古くなって赤味がさしたのでは無く、ツボミもピンクなのでそういう個体変異のようでした。

IMG_2397.JPG


アカマツが特徴的な高城城址「ヒメサユリの小径」ですが、今年は特に枯れた松が目立ちます。チョッと心配です。

しただ郷花盛り

IMG_2399.JPG


撮影後、森町集会所をお借りして早速今日の作品講評会を行いました。皆さんいいのが撮れていました。
いったんかいさんご、スタッフだけで傳七茶屋さんでコーヒー反省会をしました。この後、傳七茶屋スタッフさんで夜桜BBQをするそうです。春らしく楽しげな宴ですね。羨ましー!店の裏にある、左下の写真のサクラです。
院内の桜並木もきれいです。五十嵐川越しに見てもいいですね。(右下)
全部終わり、道の駅へ寄ります。ここから「諸橋轍次記念館」の枝垂れ桜越しに見る粟ヶ岳もよかったです。もう光もやや夕陽がかっていい感じです。(上)

花いっぱいのしただ郷は、いいお天気で快適でした。写真は楽しいねー!

モモとナシが花盛り peach and pear are in full bloom [スイム、バイク、ラン]

4月22日

IMG_2363.JPG


午後から白根プールへ泳ぎに行きます。
信濃川を渡り白根へ向かいます。
新潟平野は今モモとナシが花盛りです。信濃川河川敷にも広く畑が広がっています。
加茂市の信濃川にかかる橋から弥彦山方向を見たところです。写真はモモの花が上流に向かって広がっています。橋の反対側・下流方向にもモモ、ナシの畑が続いています。
子供の頃、花の時期にモモ、ナシ畑に囲まれた親戚の家へ行った時の光景をいつまでも覚えています。どこまでも続く明るい花の空間は夢を見ているようでした。

これから新潟平野は美しい季節になってゆきます。

IMG_2364.JPG


4時近く白根プールに着き1時間半ほど、2km泳ぎました。