So-net無料ブログ作成

泳いだ後の爽快感! much refreshed after swimming! [スイム、バイク、ラン]

6月30日

IMG_5817.JPG


プール周りの田んぼなどの様子です。只見町なんかと比べたら随分稲は育っています。

久しぶりに白根プールで泳げました。
まったく泳げないほど忙しいのかというと、それほどでもないんです。冬に比べて忙しいことは確かですが、畑や薪作りとかやらなきゃいけないことが多いためのプレッシャーから泳ぎに行けないんだと思います。ともかくしなけりゃいけないこと以外の用事ははできるだけやめます。自分の人生あってのことですからね。運動不足でクサクサしちゃいます。もっと、泳いだり、走ったり、バイクをこいだりやりたいことをしないと!
久しぶりなんでちょっとだけにしようと思っていたけど、泳ぎ出したら特にどこも痛くないから調子に乗って2.5km泳ぎました。やっぱり思いっきり泳ぐと気分いいです。正味に話もっと泳ぎたかったけどさすがに心配で思いとどまりました。
帰り道、かすかな筋肉痛がいい感じです。生きてるって感じ!ヤッパいいねー!

タグ:プール

ホタル、星、棚田 fireflies, stars, rice terraces [しただ郷自然くらぶ]

6月28日

IMG_4415.JPG


北五百川の棚田で、ホタルと星の観察会です。夜の棚田は初めてです。
うちうちの企画ですが10人超のメンバーが集まりました。とりあえずノンアルビールで乾杯です。観察会?宴会?

IMG_4409.JPG


月は出ていましたが天気に恵まれ、美しい星空です。M先生の解説で夏の星座のお勉強です。今日、先ず明るい星は木星です。腰に手を当てている人の目線の先にあります。(上)西の空にクッキリ見えます。そうこうしているうちに、天頂に土星も見えだしました。
南の空にさそり座が見えます。(左下)南に高い山が多いしただでさそり座をちゃんと見るにはこの場所が最高です。
東の空にも多くの星が見えます。(右下)

IMG_4410.JPG


ホタル(ゲンジボタル)の方は今年の寒さのせいかピークはまだのようです。蚊に刺されながら頑張りますが、このくらいしか撮れません。

IMG_4411.JPG


棚田からだと、八木ヶ鼻はほぼ同じ高さで上の部分だけが見えています。
八木ヶ鼻をはさんで左に木星、右に月が輝いています。

久々の夜間撮影でどうもうまくいきません。私一人カメラで四苦八苦してます。すいません。蚊に刺され頭や手がボコボコです。

皆さんはM先生の星解説に盛り上がっているようです。
久しぶりに会えたメンバーも多くて話も尽きません。夜の企画もいいですね。またやりましょう!
たくさん集まってくれてありがとうございました。そして何はともあれ、今日の準備をして下さったKさんに感謝です。



嵐渓荘がある幸せ joy of Rankeiso Onsen [しただ郷自然くらぶ]

6月28日

嵐渓荘のあるしただ郷に住むことは幸せなことです。気軽に地元温泉を楽しめるからです。
今日は午後から「しただ郷自然くらぶ」の仲間と嵐渓荘裏山の机山へ上ってみました。

IMG_4378.JPG


30分もあれば楽々上れる机山ですが、道々観察しながらの私たちだと1時間はかかっちゃいます。でも、お喋りしながらユックリ行った方が楽しいです。急な上りですが、道案内も整備され歩きやすいです。(右上)タムシバの葉にさす午後の光がきれいです。(左)コナラ、ミズナラ中心の雑木林です。(右下)

IMG_4379.JPG


林の下生えも豊富です。最近シダ植物に凝ってる友人は30種近く様々なシダが見られて大喜びです。ユキツバキのトンネルでは、なかなか見られないユキツバキの実を発見しました。
エゾアジサイのブルーがきれいです。(上)
2つ必ずペアで咲くツルアリドオシの花がかわいいです。(左下)お互いの子房がひっ付いていて2つの花から1つの赤い実になります。
モミジイチゴはキイチゴの仲間で一番美味しい実です。たくさんなっていました。(右下)

IMG_4385.JPG


机山の地面にきれいに真っ二つに割れたオニグルミの殻がたくさん落ちています。リスの食べカスです。たくさんこの山に住んでいるようです。

IMG_4381.JPG


ホウノキについた爪痕はクマさんのしるしです。動物の豊富なしただ郷の山では見慣れたしるしですが、私たち人間は朝夕のクマ時間は避けて上った方がよさそうです。

IMG_4382.JPG


頂上からのしただの山もいい眺めです。粟ヶ岳から守門岳まで見渡せます。(上)最近設置されたハンモックで休んだり、鳥の声を聞き、お茶したりと話もはずみます。



この頃、冬はスノーシュー、秋は紅葉と楽しませてもらってる机山ですが、「今度ここで植物観察会をしたいね!」なんて話もしてます。

IMG_4383.JPG


ここなら温泉付き観察会だー!いいねぇー。
と、私たちはしただ郷をエンジョイしているのでありました。



八十里越の自然満喫 2 experience feeling nature of Hatijourigoe [八十里越え]

6月25日

IMG_4325.JPG


今日は八十里越天保古道のトレッキングです。
289号線工事現場へ向かい、ゲート手前に浅草岳登山口があります。ここでガイドのHさんと落ち合い、平石山裾野の尾根を目指して上ります。1時間ほどで平石山尾根の山神杉というところに着きます。左が浅草岳方向で、真っ直ぐが八十里越古道です。真っ直ぐ八十里越古道へは、地元ガイドさん同行でないと立ち入り禁止です。
写真は尾根を下りやや平坦になった八十里越古道を行くところです。

IMG_4326.JPG


ブナの緑が美しく巨木が所々にあります。ガイドのHさんは八十里越古道の研究家・登山家で興味深い話を聞きながらのトレッキングです。
右上はブナ太郎という大木でしたが、平成23年に上部が折れてしまいました。折れた上部が登山道を塞いでいます。これを回り込んで進みますが、この巨木の大きさを実感します。

IMG_4336.JPG


その少し先にブナ次郎があります。

IMG_4327.JPG


堂々とスッキリした立ち姿のブナです。太さを測ります。4.8mほどもあります。(右下)
この先は沼の平へと向かうのですが、なかなかの危険地帯・難路になります。行きたいのはやまやまですが、ここから引き返します。

IMG_4329.JPG


巨木の間を抜け、

IMG_4330.JPG


美しいブナの原生林は清々しい空気です。

IMG_4334.JPG


来た道を辿り浅草岳登山口へと戻ります。今日は浅草岳山開きでした。(左下)浅草岳を制覇した人たちに混ざり甘酒の振舞いをいただきます。チョッとしか歩いてないけどゴメンね。美味しかったよ〜。
雨が降りそうで早めに下りて来たので、一旦、叶津番所へ戻る時間がありました。(右下)外側からですが見学出来ました。
さて、ゲートを越えてここからが本来の「八十里越体感バス」ツアーの本番です。しかし、山神杉下りあたりから降り出した雨がだんだん強くなってきました。外に出れずにトンネル内、バス車内からの解説が多くなってしまいました。上は5号トンネル内から4号橋梁、6号トンネル方向です。

昨日、今日のトレッキングは天気に恵まれ八十里越の自然をたっぷり満喫していただけました。






八十里越の自然満喫 1 experience feeling nature of Hatijourigoe [八十里越え]

6月24日

IMG_4319.JPG


今年の八十里越体感バスのツアーが始まりました。
第一回目は24,25日只見町宿泊の行程です。昨年までとは違い、只見町が先で帰りに289号線工事区間を
通ります。栃尾に入り、252号線で魚沼市経由で只見に入ります。下は魚沼市の鏡池の道の駅です。

IMG_4320.JPG


只見町に着き、ブナセンターで只見の自然について学びブナの森に出かけます。
金山町に近い癒しの森です。ブナ、コナラ、ミズナラ、トチノキ・・・の美しい森を行きます。

IMG_4335.JPG


交流広場にあったこの森のシンボルのような「国界の大ブナ」が、2013年に倒れました。今ではその倒れた巨木の周りにタラの木などの若木が育ち、森の移り変わりの様子を目にできます。(上)私はこの巨木が倒れる前の様子を実際に見ているので森の変わりように驚きました。森は生きていて思うより早く姿を変えるものです。
地表には腐生植物であるギンリョウソウがそこここに見かけられます。(下)

IMG_4323.JPG


枯れた大木も所々にあります。

IMG_4324.JPG


大きなブナの木にヤドリギが芽吹いていたりしているのを見つけました。
ブナの森はいろんな生物の営みで賑わっています。

今日は只見泊まりです。


小出経由の帰り道 on the way home via the Koide [旅]

6月23日

IMG_4269.JPG


いつもより1本遅い高速バスで帰るので、少しノンビリしてから家を出ました。
横浜線です。(上)
途中特に変わったことも無く、ほぼ寝て帰りました。小出に着く頃は夕焼けです。(下)4時間乗車は5時間かかる新潟市まで帰るより随分近い感じがします。ただし、ここから1時間半自分で車を運転して帰らねばなりません。大沢加工の十字路店に寄ったけどもう閉まっていました。残念!
そんなわけで夕食のアテが外れたので、栃尾でスーパーに寄り、しただへ帰ってから畑に野菜を採りに行きました。もう、真っ暗です。
家に帰りましたが、明日も出かけるんでちゃっちゃと食事、洗濯、片付けを済ませ、明日の準備をしなければなりません。
明日に備えて早く寝ます。

毎日ラン everyday running [スイム、バイク、ラン]

6月23日

毎日走るのが当たり前だった頃に比べ、まったくこの頃全く弛んでいます。

IMG_4252.JPG


珍しく昨日に続き今朝もやります。5時半から1時間走りました。今日は3kmほどです。
早朝の庭先はカラフルですが、まだ日は射してきません。兵衛川を下ります。

IMG_4253.JPG


片倉城址公園を国道16号線側から入ります。公園の池を覗くと1羽のカルガモがいます。陽を浴びてきれいです。

IMG_4254.JPG


もう一つの池にはコウホネやスイレンが咲いています。(左)片倉城址公園の斜面を上って行くとコケ(地衣類)が幹に着いた古色蒼然としたサクラに古木がありました。(右)

IMG_4255.JPG


公園を出ると丘の上は畑が続きます。
八王子のこの辺りは関東ローム層(赤土)の上に、このような黒ボク土の層に覆われた畑が多く見られます。(左)一昨日の雨の水分のせいか散歩中のイヌの足元も黒く汚れています。(右)

IMG_4256.JPG


片倉つどいの森公園というのがその先にあるんです。丘の上の芝生の広場は間違いなくその公園なんですが、その先を下りた遊水池(左下)や趣味の悪い巨大石垣群や円形劇場のある不気味なエリアはその公園の一部なのかが謎です。芝生広場のアッケラカンさと比べて、見捨てられた感のあるこの一帯の陰湿さはなんなんでしょう。展望台下に人目につかない一段が有りそこには、クマを閉じ込めてもビクともしないような鉄格子の檻が10ほど設置されています。そこへ降りる階段は施錠されて、案外人目につかないようになっています。檻の写真もとりましたが、オドロオドロしさが嫌なんで載せません。悪趣味石垣や円形劇場も同様な理由で載せません。このエリアはみなみ野の町が今のように出来上がる以前からあったのだそうですが、作りかけのような廃墟感のまま残っています。人気のない巨大円形劇場風の舞台に当たる場所も放置されたままのようで、怪しく雨水の流れた痕跡だけがクッキリ残っています。(上)ここへ行く途中にホタルブクロを見つけました。(右下)白く浮かび上がるこの花を深夜に見たら鉄格子に閉じ込められた誰かの魂に見えるのではないでしょうか?

IMG_4257.JPG


住宅街に戻ります。
先ほどのダークエリアに比べ、白壁の明るさにホッとさせられます。

IMG_4263.JPG


女子高生の通学シーン、バラの花、シロタエギクと、住宅街の明るい日常に戻ったんです。

IMG_4262.JPG


再び兵衛川に出ます。水辺に降りてみました。

IMG_4264.JPG


家に着きました。庭の花々です。
ひとっ風呂浴びて朝食です。

今日の神田 today's Kanda [神田]

6月22日

IMG_5799.JPG


神田へ行くため八王子みなみ野駅に向かいます。16号線からの道が横浜線をまたいでいます。その高い橋の上に小学生たちがいます。今日は社会科見学で地元の町を見てまわっているようです。

IMG_5800.JPG


神田小川町で地上に出ます。靖国通りは七夕の飾り付けです。ここは小川町交差点です。
病院に行ったり、いろいろ用を済ませます。

IMG_5801.JPG


お昼は何時もの「福水」さんです。(左下)今日はラーメン半チャンセットにします。相変わらず美味しいです。燕三条の温いラーメン出してる店には見習ってほしいものです。神田では美味しくなければ生き残れません。たまにしか来ないのにオカミさんは私を覚えていてくれます。何せ開店以来の客ですからね。
家の土産に「庄之助最中」さんによります。(上、右下)ゴマ大福が目当てです。美味しいのですが、明日になれば固くなるので残念ながら新潟土産にはできません。ここでもゴマ大福以外に馴染みのオバさんが狙い目です。年なんで週3日しか出てないんですが今日はいました。何時もの調子で世間話ができるのが嬉しいです。

雨上がりの庭 gardens after the rain [スイム、バイク、ラン]

6月22日

IMG_4186.JPG


川沿いの道にアジサイがきれいです。家々の門柱を見て回っても様々です。いろんな家の庭先を走り抜けます。と、いうとかっこいいけど、例によって写真撮りながらだと結果的に2時間で8kmほどの歩きでした。

IMG_4187.JPG


雨上がりで、遠く富士山が雲の間に見えます。

IMG_4198.JPG


世が明けて雨もほぼ上がりました。玄関先に傘が出ています。

IMG_4189.JPG


雨を避けていた動物たちもお目覚めです。

IMG_4188.JPG


八王子みなみ野は、花咲く庭と公園で成り立っています。

IMG_4190.JPG


我が家には7時半到着です。

嵐の家路 stormy way home [旅]

6月21日

IMG_5773.JPG


今日は関東方面嵐です。
関越道練馬です。東京に近ずくにつれ風も強まってきます。

IMG_5774.JPG


目白通り。雨も!



不動産屋のモデルルームが大変です。

IMG_5775.JPG


池袋に着きました。

IMG_5776.JPG


八王子みなみ野です。
少し雨は弱まってます。
フェンス内に投げ込まれた靴が前回来た1月ほど前のママです。永久にここにありそうです。(左下)
兵衛川の流れも早いです。(右下)

IMG_5777.JPG


家に着きました。