So-net無料ブログ作成

いずれアヤメかカキツバタ kinds of iris [写真]

6月17日

三条市の「しらさぎ森林公園」で花菖蒲祭りが開催されています。連日の寒さでハナショウブの開花は遅れ気味で、これからだんだん花がよくなってゆきます。

今日はここで写真教室を行いました。皆さん花が少ないなか、ガンバっていい作品を撮ってくださいました。

「いずれアヤメかカキツバタ」と言われるくらい、アヤメ属(イリス属)のアヤメ、カキツバタ、ハナショウブはよく似ています。菖蒲園に有るハナショウブはアヤメ科、アヤメ属で、これとは別にショウブ科、ショウブ属の「ショウブ」が有ります。菖蒲湯に使うセキショウなどに似た地味な花の植物です。

IMG_4052.JPG


IMG_4054.JPG


IMG_4055.JPG


朝露にしっとり濡れた花がきれいです。

IMG_4053.JPG


これはアジサイです。
アジサイ、ハナショウブは梅雨の代表的な花ですね。

IMG_4056.JPG


右下の写真は私が撮ったものですが、受講者で同様に点景で人物を入れた写真を撮を撮られた方がいました。肖像権に配慮して小さくかつピントを外して撮ったものです。それでも点景の"老夫婦"の雰囲気がいい感じで「この老夫婦の表情がいいですね!愛を感じますよー。」なんて言ったら、その"老夫婦"と思った人物は私と別の受講者のおばあちゃんでした。「ウーン!まいった。俺ってこんな感じなの?」おじいちゃんじゃん!と、かなり落ち込みました。でも、いい作品で皆んなにも好評なんです。そこでそのカットを含む幾つかを「花菖蒲祭りフォトコンテスト」に出展することをお勧めしておきました。

IMG_4057.JPG


発表することを考えたら知り合いじゃない人物は その人が特定されないように配慮する必要が有ります。小さく撮る、ボカす、顔を入れずに部分的に撮るなど工夫する必要があります。仕込みで知り合いにモデルをしてもらうなんてのもアリです。肖像権、著者権など他人に権利がある被写体には要注意です。

IMG_4058.JPG


このハナショウブの実物の色はもっと青紫です。撮影条件によって青紫の花は色転びすることがあります。目に見えない近赤外線を発しているのです。人の目には見えませんが、デジカメのCMOSなど受光素子や銀塩フィルムは反応して写ってしまいます。花以外にもアゾ系染料を使った衣料でも同様なことが起きます。
厳密な色再現が必要ならかつてケンコーから近赤外線をカットするフィルターが出されていましたからお探しください。

IMG_4059.JPG


コウホネの花です。

IMG_4060.JPG


花はこれから盛りを迎えます。是非、お越しを!