So-net無料ブログ作成

雪解け thawing [スイム、バイク、ラン]

2月26日

CF922148-FA9D-449B-82B4-1E96E3A078F2.jpg


今日は晴れて暖かく、裏山の雪も解け始めています。

35B02B7F-2FBC-402E-B8F3-75014BF2DAD7.jpg


昼から白根プールへ行きました。
駐車場の積み上げられた雪も解けてはいますが、量が多く3mくらいは楽にあります。今年は八十里越の方の奥山は黒いところが目立ちあまり雪は多くないようですが、平地の雪は随分たくさんです。

68062A43-451B-4168-B00D-FF254C39E216.jpg


今日も2km泳ぎました。割に疲れたのでそれ以上はやめました。どこか力んでいたのでしょうかね?


タグ:雪解け
nice!(143)  コメント(2) 

晴れた冬の朝 a sunny winter morning [自然]

2月22日

7D5E36B7-C3CC-4CEE-9EE1-157A60F357BD.jpg


クッキリ晴れた冬の朝です。その分冷え込んだようです。寒いけど、宅急便の再配達を午前中に指定したので車道まで道付けをします。

1CE32104-900B-4B11-A5BF-F77E976AD024.jpg


森も朝日でキラキラしています。

21A16DBB-5769-43E1-AD76-71076132B1D3.jpg


木の影もクッキリです。

E9BC92B7-3178-441A-A183-26073AA5A814.jpg


青空スッキリ気持ちいいです。

715AEC10-D8AC-42FD-8739-64496622E0CE.jpg




雪除けから戻った部屋は薪ストーブで暖められていて、いい感じです。
軽く体を動かした後のコーヒーブレークは冬の喜びです。なかなかこんないい朝はないですけどね。

8E423B90-A1B4-4AA3-8CC7-466092ED531A.jpg


525A9731-604E-4FCF-9377-070746233A2F.jpg


裏の崖には雪崩が起きそうな亀裂がはいっています。そしたらブロック雪崩になるでしょうが、家までだいぶ距離があるんで心配ないです。
2階の部屋からコーヒー飲みながら、ヌクヌク見ています。



白い雪の中の家で、「野いちご」の季節を夢見ながらー〜ーーー

nice!(184)  コメント(4) 

一日晴れても雪は残ります snow remains even on a sunny day [スイム、バイク、ラン]

2月21日

F206D653-BFDA-45F4-A8CE-8A39339EBA27.jpg


白根プールの駐車場にはたっぷり雪があり、一日晴れたくらいでは消えませんね。今日は暖かですけどね。

白根でお泊まりしたので今日はいっぱい泳ぐ時間があります。2.5kmゆっくり泳げました。満足ー!幸せー!

nice!(59)  コメント(0) 

新しいクラブの発足 a start of brand new club [夕市菜っちゃん物語]

2月20日

2E02E5CC-F3B7-4692-BC34-82EC2BD20768.jpg


一緒に遊んだり、旅行したり、ピンポンしたりしてた「夕市 菜っちゃん」0si仲間の新年会が今日になりました。大雪で当初の予定から大幅遅れでの開催です。
先ずはシャンパンで景気良く!(左下)カンパーイ!(右上)
適当に集まっていた会でしたが、シャンパンを開けた人が 会の名前、事業内容、役員・・・などというものを作ってきたので正式に「新◯会」別名「◯ちゃんクラブ」が発足してしまいました。(◯の部分は個人名を含んでいるので伏せます。)右下が発足総会みたいなものです。
会のアイドルである◯ちゃん(左上)だけが、娘若しくはそれ以上にお若いもので、◯ちゃんファンクラブのようなものです。会長と◯ちゃんを比べたら歳の差は一目瞭然です。(中)
JB会に◯ちゃんがいてくれるのが一味違うわけです。賢い◯ちゃんがいつまでもおバカなJBに付き合ってくれるかを祈るばかりですが、精一杯楽しいイベントをやってゆきましょう。

D2EE6A64-DB69-4E83-B6C6-52F2359B6E5A.jpg


楽しい夜はあっという間に終わり、皆さんお帰りでしたが、遠くから参加でなおかつ酒をいただくため、今日私は会長宅に泊めてもらいます。


nice!(30)  コメント(0) 

冬の終わりの夕日 sunset at the late winter [自然]

2月19日

E3FC98F3-12E1-45E4-8147-FA2B1A2012E0.jpg


66323852-1891-490B-A855-2A8B0E63C55C.jpg


毎日見る西の窓からの夕日ですが、季節や天候の加減で何時も違って見えます。
チラッと差す日差しですが以前に比べて力強く感じられます。2月半ばをまわったばかりなんで、冬はまだ何度もぶり返すことでしょうが、春はそこまで来ていることに違いはありません。冬を惜しむ気持ちと春を待つ気持ちが交差します。
しかし、この冬は随分天候に予定を狂わされました。まだまだ油断は出来ないけどね!

ちなみに、上のスギは隣の山で下の松の枯れ木はうちの山です。私の枯れ木チャンです。


nice!(155)  コメント(6) 

純銅製ビアカップ a pure copper beer cup [日記]

2月18日

39DC325F-6FB3-4DDF-AF87-C19BE79AEBD0.jpg


スノーシューツアーで、ガイド、通訳、介助をした私たちにシンガポールご夫妻がお礼の品を、
わざわざ嵐渓荘のお土産を買って、下さりました。
後で開けてみたら立派な純銅製のビアカップでした。燕のプレスから研磨までする金属加工会社の、技術の粋を集めた製品です。少なくとも3人くらいには配っていたからチョッとした散財です。ヤッパ、セレブだなぁ!慣れない雪に難儀しているのを見かねて世話しただけなのに、申し訳ない。まぁ、それだけ喜びツアーを楽しんでもらえた気持ちの表現としてありがたくいただきましょう!
Thak you! 再見! See Ya!

B72D0A4B-1902-4D49-B78E-BC7CA4371B03.jpg


といったところで、早速冷たいビアを傾けたいところですが、ここで独りで飲むのは私の禁酒ルールに抵触します。グッと我慢で実家へでも持っていってから味あわせてもらいます。まだまだ私の禁酒は続いていますよ。(しただの家で独り飲みはしないという。)

nice!(46)  コメント(0) 

雪を楽しまなくちゃね we should enjoy snow [しただ郷自然くらぶ]

2月18日

EDE1BAF0-457C-4E72-9010-B76AA4B11315.jpg


「しただ郷自然くらぶ」はしただ郷ガイドの会であるとともに、しただ郷を思いっきり楽しむ会でもあります。今日はその自然くらぶ仲間4人で、嵐渓荘主催のスノーシューイベントをおおいに楽しませてもらいました。いい一日でした。

そして嵐渓荘にお泊まりになっているシンガポールのご夫妻のガイドを仰せつかりました。おかげでいつもと違う楽しい経験も出来ました。国際交流ってやっぱ楽しいよ。彼らはほぼ常連さんというくらい嵐渓荘に通いつめて下さっています。今回は中国のお正月休みでお越しでした。

先ずは川沿いを歩き(上)、それから森に入ります。

8F862230-8192-4ED7-9C70-712B17D17FDE.jpg


雪の森は美しく、風も止まり空も明るくなって来ました。
しばらく上ると「雪無し」と呼んでいる、温泉熱で雪が無い不思議なポイントに着きます。(下)

66F9D5D9-4940-4068-8AE6-F25908820481.jpg


今回の参加者にシバ犬の「おいで」チャンがいました。最近映画化された「ミッドナイト バス」という映画に出演したお犬様です。新潟・東京間を走る高速バス運転手さんのドラマです。しただでもロケをしたので、当地では結構話題になっています。それもあって参加者皆んなの人気者です。雪の中に解き放されたら大喜びです。大抜擢で映画出演するくらいなので、なかなかの美犬です。ワンダーフー!

9EA1D650-36C4-45F1-9569-206E25D8F166.jpg


頂上に着きました。また天候が変わり吹雪です。
主催者想定外の人気で30人弱の参加者でした。
スノーシューというのは、上り坂より下りが難しく、帰路には急な下り坂があります。雪慣れしないシンガポールご夫妻には悪戦苦闘な帰路になりましたが、それでもこのツアーをおおいに楽しんでいただけたようでした。何しろ年間通して40℃の熱帯からだと雪は新鮮で嬉しいんでしょうね。

8219A6F6-80BC-48FF-9A07-515864CE9D16.jpg


冷えた体も温泉で暖まれるから嵐渓荘ツアーはいいよね。オニギリプラスαのランチも嬉しいおもてなしです。私たちも皆さんも大満足って感じの一日になりました。
それと風呂から上がり、ダラダラ仲間とくつろぎながらも「自然くらぶ春夏イベント」についても打ち合わせもやったんよ!

嵐渓荘さんは、調子こいて今シーズンもう一回スノーシューツアーを企画するそうですから、皆さんもご参加なさっては!

それから3月4日(日)は、私たち自然くらぶの棚田スノーシューツアーですよ。まだ多少は追加参加いただけるかと思います。


nice!(66)  コメント(0) 

寒波がやってくる A cold wave comes. [自然]

2月17日

F5EFD751-B730-45E3-951C-C6670D522100.jpeg


2階のベランダから見る裏庭や、

7219857E-D41F-4395-8022-84B6D93D05ED.jpeg


裏山の崖はこんな感じ、氷河みたいな感じ、だったんですが、

56E3CE4F-6796-4473-B642-1732657E12F0.jpeg


10時半過ぎから激しく雪が降りだしました。
寒波がやってきます。
明日はスノーシューのイベントなんだけれど、あまり降らないでほしいものです。



C54E2127-A356-4BCE-A7FF-282CC837286C.jpg


夜になって風も出てきました。クリの枝はこんな感に!


nice!(53)  コメント(4) 

モリガメの「冬物語」Morigame's "Winter's Tale" [ファーム・モリガメ]

2月16日



A572EDA0-F781-4164-AC19-549DBCAEEB9C.jpg


不思議なことがありました。
家の前の県道は加茂方面から栃尾に抜けることができるので、日中は割に車の通りはあります。10分に1台くらいですかね。隣の集落とは歩くのには距離があり人通りはまずありません。11時半過ぎくらいに隣集落方面から歩いてくる人がいました。珍しいことです。雪除けてをしながら挨拶します。うちの集落の人でした。健康のために歩いておられるようです。話しかけたら「◯ ◯ さん(私の名前)とは逆周りだけどね。」とおっしゃいます。確かに私は左回りに走ってこの人の家の前を通って帰って来ます。この方は右回りです。ただ、この時は未だはっきり誰だったか気にしていませんでした。ただチョッと以前会っていた時の感じと違う感じもしました。最近私も走るのをサボっていて会うのは久しぶりです。
今日は暖かく路面に雪も無く散歩に支障はなさそうです。この時はこれだけの話です。

ちょうどその人と行き交ったのは家の前。左手の森からキツネが出てくるところです。時々、雪の土手の上に私が食べ残した鳥の骨を置いたりしていました。右手の電柱の下で街灯に照らされたキツネを見たこともあります。雪が舞う明かりの下に現れたキツネの姿を2階の窓から見かけたのです。左の森の中にキツネのファミリーがいるようです。エキノコックスが心配だけどキタギツネじゃないから大丈夫と思っています。念のためにあまり生水は飲まないようにはしています。

92C22B79-825D-4833-898E-04CD49B2F3E7.jpg


今日は白根の友人夫妻がしただへ遊びに来てくれました。
私の家にチョッと寄った後に、「こくわ屋」さんに行くそうです。私も久しぶりに後から行くことにしました。「こくわ屋」さんの周りもすごい雪です。(上)
でもペレットストーブが燃える店内は暖かくいい心地です。窓の外はたっぷりな雪を見ながらのランチです。自分の家から雪を見てもウンザリですが、よそのうちならほのぼのとした気分で見れます。(中)
入口の前に大きなコケの塊がありました。(下)

33A2B059-4883-4E2F-BEBA-FA30564D1771.jpg


こくわ(コクワorサルナシ)ソース入りの、当店自慢のこくわカレーをいただきます。ナツハゼのジャムがのったチーズケーキも好きです。久しぶりに会う友だちとたわいないことをいっぱい喋って気が晴れます。こういう店がしただに会ってくれてありがたいです。おっとー!たわいない話だけじゃ無くてー、その友だちはすごい!風呂に入っていて思いついたという新しい雪室のアイデアってのを見せてくれました。ちゃんと絵にして持ってくるのも具体的です。これからは「アルキメデス」さんと呼ばないといけないかも知れません?そのうちに風呂で大発見か大発明をするかも!

ここで皆んなと喋っていて、さっき家の前を散歩していたのは村の大工さんだったことを思い出しました。

しかし、その人って3〜4年前に亡くなったはずです。記憶違いかな?イヤ亡くなっているはずです。以前、そこんちの作業場の前を走って通る時よく会って挨拶したんだけど、ここのところ全然会ってないし、作業場も閉まったままです。そうなってからしばらく経って、一度だけ作業場が開いていてその人が居たんでビックリしたことがありました。でも、あらためてよく見るとソックリなご兄弟の方のようでした。ビックリしたー。朝から幽霊にあったかと思いました。そのソックリさんとはそれっきりで話もしたことはないです。また、作業場が開いていたのはそれ以来見ていません。亡くなった大工さんとはそれほど付き合いがあったわけでもないけど、突然立派な砥石をもらったりしたこともありました。今日、亡くなった大工さんになら「◯ ◯」さんと言われるならわかるけど、一度も喋ったことの無いソックリさんのご兄弟に名前で言われるわけもないしなー?謎は深まるばかりです。

これがモリガメ冬物語です。
もしもあんな普通な感じに死んだ人と喋ったりしたとなると、自分が生きているのか死んでいるのかすらも、心もとなくなります。

全然関係無い話ですが、ピョンチャンオリンピックは面白いですか?
NHKには悪いけどちっとも面白く無いです。
荒川静香とか浅田真央の頃は女子フィギュアスケートは面白いなと感じましたけどね。今日羽生結弦が金を取りそうだと言われてもねー。
そんなのカンケーねー!って感じ。オリンピックの中継、再放送とかやってると、テレビやめてYoutubeに切り替えてます。

nice!(128)  コメント(9) 

春の兆し a sign of spring [新潟]

2月14日

CD8FCAF4-81DB-410C-88F5-6C651B6DB51E.jpeg


今日は晴れ間が出て庭の雪も緩んでいます。
踏み跡の先には昨日見つけた、水道メーターや元栓のボックスがあります。この位置が特定されないと庭中の雪を掘り返さないといけないとこでした。



障子の外から雨音がすると思ったら違いました。屋根の雪が溶けて雫が垂れているんです。うるさいくらいです。

7889E076-AB38-4B28-9A26-BE494FD2008A.jpeg


まだまだ寒さもぶり返すことでしょうが、少し春を感じられる日になりました。

午後やっと水道管破裂も修理できました。
水道の元栓の位置が奇跡的につきとめることがよかったです。かすかな元栓を閉めないと作業ができませんからね。憶と水道局・検診会社とのやりとりでつきとめることができました。そうじゃないと庭中の雪を掘り返さないと見つからないところでした。水道修理会社には一時に600件からの依頼が入り、一人一日10軒からの修理に回るようなこともあったそうです。水道の部品も品不足で蛇口なんかはあまり無いような状況らしいです。とてもひどい時期がありましたが、現在は少しはましになっているようです。


nice!(101)  コメント(2)