So-net無料ブログ作成
しただ郷 ブログトップ
前の10件 | -

しただ塾 Shitada study group [しただ郷]

3月15日

767586BE-F68A-45EF-A1B1-4E4551CF02AC.jpg


旧荒沢小学校にオフィスがある「三条市地域おこし協力隊」の知人から「しただ塾」での講演依頼がありました。今日がその日で会場は旧荒沢小学校です。
「三条市地域おこし協力隊」とか「しただ塾」みたいなのをここでやってるらしいけど、これ以上いろんな手伝を増やしたくないと思って関わらないようにしてたんですけど、若い子に誘われると二つ返事で引き受けてしまいました。意思が弱いねぇ〜!
なのでこの関係の活動については全然知りません。

http://www.city.sanjo.niigata.jp/chiikikeiei/page00349.html
http://www.city.sanjo.niigata.jp/common/000112384.pdf

を、ご覧ください。

だから、何を語るべきかいまいちピンときませんでした。

とりあえず、10年前(振り返るともう移住から10年です。)孤立無援でしただ郷に来てからの経験を自己紹介交えて話すことにしました。話の下手なところはしただ郷のきれいな写真で誤魔化す作戦です。
それにしても、私の個人的な体験を、1コマ50分×2、2コマももつかな?

その様子は、話に夢中で撮り忘れたので以下のような内容です。



極チョッとだけです。

まあ何とか2コマもたせました。
若い人たちの熱気と明るさに触れることが出来てよかったです。考えてみれば、しただに来て付き合っていたのはほぼ同年代以上の年寄りばかりでした。この若い人たちの活動が実を結ぶことを願います。何しろ彼ら自身の未来をかけた活動なのでパワーが違います。

nice!(60)  コメント(0) 

寒い部屋に戻りました! I have back to the very cold room! [しただ郷]

1月19日

IMG_8012.JPG


ついにしただに戻りました。
しただはあの三条市で、信越線停車事故のあった現場より更に山奥です。今日は事故後1週間ということで、全国ニュースでテレビなどを賑わしています。
私も列車が田んぼに一晩乗客を泊めた12日朝に、しただを旅発ったのでした。しただの積雪はまあまあだったのですが、平野部に下りても雪の量が全然減らないことに驚いたものでした。新潟市の実家に1泊したために事なきを得ましたが、そのまま東京へ向かったら往生したことでしょう。それに、泊まったのが新潟市内でも、西区や中央区などだったらまともに行けたのかどうかわかったもんじゃないです。今日になってやっと新潟市内の全路線バスが復旧したとニュースで言ってます。

IMG_8013.JPG


実家にいる間、雨が降ったりしてそこそこ温かかったので、もう少し雪が減ってると思ったんですが案外雪は残っていました。次の大雪にそなえてもっと減ってるとよかったのですけどね。
さてはて薪ストーブに火を点けて早く部屋を暖めなきゃいけません。1週間冷え切った部屋はなかなか温まりません。





nice!(82)  コメント(2) 

朝から青空 morning blue sky [しただ郷]

1月12日

89C3E6DE-49CA-4D48-BF41-641416796584.jpeg


昨日あんなに降り続いていたのに今朝はこの晴天です。朝焼けがきれいです。
ここは雪で一晩列車が閉じ込められた全国ニュースで名をはせた三条市です。その地点からさらに山奥に入ったところにうちの山があります。

4250EE87-D477-4A73-99DA-9146060B1AEB.jpeg


寒いですがこの後終日晴れていました。こっちは晴れていたのですが、新潟市では断続的に大雪が続いていたようです。新潟は広いです。

nice!(45)  コメント(2) 

しただの極楽へ to paradise of Shitada [しただ郷]

1月1日

IMG_7911.JPG


ばらばら家族の我が家ですが、この日だけは何時も嵐渓荘に集まることが恒例行事です。湯よし、宿よし、料理よしです。
今年は第4局竜王戦がここで行われました。この後指宿での第5局で羽生善治棋聖が永世竜王を決めました。嵐渓荘での戦いは大変な熱戦で竜王戦の中で天王山的な意味があったようです。
今年は子供たちが私たち「ん10代」夫婦のお祝いをプレゼントしてくれました。

IMG_7920.JPG


嵐渓荘の雪はこんな具合です。それほど多くはないかな。
廊下の花は大女将が生けていると聞いたことがあります。そういえばうちの母も花をお願いするとシャキッとして生けるから、花とはそういうものなんでしょう。

今年もいいスタートが切れました。もう来年の予約もしましたよ。

タグ: 嵐渓荘
nice!(32)  コメント(2) 

半殺し "Hangoroshi" doesn't means how to kill but means half crushed boiled rice [しただ郷]

12月19日

IMG_7688.JPG


物騒ですが、半殺しをしているところです。(上)
といってもご飯をこねて半分潰した状態にすることです。オハギ、キリタンポ、五平餅のご飯をの状態ですね。餅つき前に杵で米をこねた、突く前の状態もそうです。

吉ヶ平へと続く牛野尾谷へ笹団子を買いにいったら、そちらのお宅の新しい母屋の上にある昔のお住まいが笹団子などに加工場になっています。立派な民家ですが、冬は古い家なので寒いです。今日はローカルフードのヒコゼン作りの日で、グループのおばちゃんらが10人ほど集まり熱気で暖かです。(左下)

ヒコゼンは木の棒に半殺しをヘラ状にして付け(五平餅の様な形)、エゴマ味噌を塗り表面を焼いたものです。右下の日で焦がします。元々は、マタギの携帯食です。

今日は笹団子を買いに来ただけなんでヒコゼンの完成まではいませんでした。
何時もここにおばちゃんらは集まり笹団子や、ヒコゼンを作りをしています。お喋りしながら慣れ親しんだチームワークで楽しそうに作業をします。私はここの笹団子が大好きでお歳暮のお返しなんか何時もお願いしています。

nice!(69)  コメント(3) 

ロータリー除雪車 Rotary Snow Plow [しただ郷]

12月14日

IMG_7614.JPG


今期初めてのロータリー除雪車出動です。一部地域でピーターとも呼ばれている頼もしい除雪車です。普通のブルドーザータイプの除雪車だと、押しのけた雪を家の前にドッサリ置いて行きます。それに対してピーターはスッカリ吹き飛ばしてくれて助かるのです。
ありがたいピーターですが雪の量が多い時でないと回ってきてくれません。

IMG_7615.JPG


もうだいぶ屋根の雪も多いんです。50cm超の厚みで垂れてきています。これが切れて落ちる時の衝撃は家を震わせます。こんな雪の塊に当たったらひとたまりもないです。庇の下は危険地帯です。

nice!(42)  コメント(4) 

台風21号 Typhoon No. 21 [しただ郷]

10月23日

IMG_6559.JPG


昨晩通過した台風21号は夜中だったためどんな状況だったのかが今一つ分からないままでした。
まして山に囲まれたしただ郷は風が弱く、その中でも私の家は窪地にあるために特に風の影響がありません。
翌朝三条市中心部の東公民館へ行きました。新潟平野の真ん中のこの辺りではまだ風も強く吹いていましたし。玄関先に落ち葉もたくさんありました。色とりどりの落ち葉はきれいでした。

IMG_6560.JPG


帰りに田屋の橋から五十嵐川を見ると川幅いっぱいに増水していて、昨晩上流の山々に大量の雨が降ったことを知りました。これは上流側です。



橋から眺める下流は濁った濁流が迫力です。

家に帰って見ると裏山から流れ出る水もかなりな量なので、今更ながら降った雨の多さに驚いています。
被害にあわれた地域の方々には申し訳ないですが、こちらではグッスリ寝ている間にほぼ何事もなく台風は通過しました。


nice!(42)  コメント(0) 

朝4時半の五十嵐川 Ikarashi River at 4:30 in the morning [しただ郷]

7月25日

永田新橋の、

IMG_4975.JPG


上流側と

IMG_5054.JPG


下流側です。
河原一面が濁流です。上から見た時は白っぽく川霧が広がってるかと思えたのですが、霧ではなく河川敷いっぱいの水でした。

三条市内某社で早朝の講演会をするために早出です。何でこんな日に!というかこんな天気に!でも幸い午後まで雨は小康状態のようです。講演会が終わったらできるだけ早く戻ります。

ここにしみる緑 greens impressive to mind [しただ郷]

6月2日

IMG_5664.JPG


激しい雨が時折降ったりするお天気ですが、自宅の窓から見下ろすシダの緑がとてもきれいです。いろんな濃さの緑のハーモニーに言葉はいりません。


タグ: シダ

バイバイ!楽しかったよ Bye bye! It was very fun. [しただ郷]

5月15日

IMG_3010.JPG


昨日長時間の成果です。缶ビール350ml6本ずつ2人で1ダースになりました。爽やかな麻です。

IMG_3005.JPG


友だちを山奥の湖に案内します。
水の豊かな山です。

IMG_3006.JPG


流れの中に、コシノチャルメルソウの群落があります。

IMG_3007.JPG


森の中ではアブラチャンの花が咲いていたり、ギフチョウが飛び回っています。

IMG_3008.JPG


周りの木々を映し緑濃い山の湖です。

IMG_3009.JPG


友だちは目的地の秋田へ向けて出発です。約300kmです。お気をつけて!や〜楽しかった。静かになるとチョイ寂しいね。

IMG_5506.JPG


昨日切り出した木を出して畑の支柱にします。
とりあえず、エンドウの支柱立てたところで雨です。

前の10件 | - しただ郷 ブログトップ