So-net無料ブログ作成
検索選択
ファーム・モリガメ ブログトップ
前の10件 | -

2つの花から1つの実 one fruit from two flowers [ファーム・モリガメ]

6月19日

IMG_4100.JPG


裏山の笹採りシーズンが始まりました。笹団子用の笹採りです。今年は寒いので笹も遅めです。何時もはベテラン笹採りバアたちだけですが、今日は「しただ郷自然くらぶ」の「事務局長」も見習い参加です。笹採りにもコツがあり、葉の付け根にプチンと折れるところがあるんです。折り方などの指導を受けて初挑戦です。うちの山にはいくらでも笹があるんでガンバって採ってください。

IMG_4101.JPG


足元にツルアリドオシの花を見つけました。
花だけですが、一株だけ実を付けたものがありました。この花の特徴は1ヶ所に必ず2つの花が付くことです。2つの花の子房はお互いに合着していて、花が終わるとそれが1つの実になります。実にある目のような1対のクボミが2つの花の痕跡です。
この辺りの山には一般的で実はよく見ますが、花の時期は今だけなんで初めて見つけました。

スティックセニョールというブロッコリー Stick Senor a kind of broccoli [ファーム・モリガメ]

6月18日

IMG_4099.JPG


夕食の野菜を採りに畑に行きます。
気づいたらブロッコリーに立派なツボミが付いていました。スティックセニョールという品種のブロッコリーです。最初にてっぺんに付く大きなツボミを食べた後に、脇からツボミが伸びてきてこれも食べれます。15本くらいは採れます。作りやすいし、しばらく食べれるのでブロッコリーはもっぱらこの品種を作っています。

午後から深夜 from afternoon to late night [ファーム・モリガメ]

6月17日

IMG_4094.JPG


写真教室の後、帰ってから疲れたんで30分ウトウトしました。
気を取り直し裏山へ木の切り出しに行きました。(右下)
畑に持って行きトマトやゴーヤーの棚作りをしました。作りきれなかったのですが、途中で帰ります。(左)
これで今日は終わりのはずでしたが、吉ヶ平に行く用事ができました。吉ヶ平に行ったら結局深夜です。帰りによく星が出ていたんですが、オリンパスのナンチャッテカメラしか持ってなかったので撮れませんでした。残念なカメラです。(右上)

家に帰って10時。これから夕食を作ります。今日はチョッと疲れますた。



タグ: 裏山 吉ヶ平

イッタンモメン? Is it ghost called as Ittanmomen? [ファーム・モリガメ]

6月11日

IMG_3815.JPG


草刈りで疲れたけど、今日食べる野菜を採りに畑に行きま〜す。
夕方ですが陽射しは強く直線的です。

モンキチョウが夕日に輝いていました。

IMG_3816.JPG


サヤエンドウの実が透けて見えます。命の育つ感じが透けて見えます。

IMG_3820.JPG


帰り道で妖怪に遭遇!イッタンモメン?

IMG_3818.JPG


じゃなくてー!
ガードレールの影でした。

薪出し carrying out of firewood [ファーム・モリガメ]

5月29〜31日

IMG_3469.JPG


連日重機を使って森から薪出しです。

IMG_3470.JPG


機械を使ってもなにしろ重いのでヘトヘトです。

IMG_3471.JPG


割って積みます。

IMG_3472.JPG


去年切って運び出せなかった古い木には菌類の菌糸が生えて、白い樹木のような模様になっています。神秘的な森の絵みたいです。



森のお仕事 work in the forest [ファーム・モリガメ]

5月19日

IMG_3123.JPG


重機を運転して森に入ります。ちょっと行けば10mはある大木が繁っています。見上げれば青空、下はササ薮です。

IMG_3124.JPG


3月中旬まだ雪の中で薪用に木を切り倒してから放ったらかしのままです。もうササもたちあがってきてたちあがってきて、倒した木も藪に埋もれています。(上)倒しただけで枝もはらってないんで、先ずその片付けからです。
重機で道を付けて、軽トラをその近くに上げます。手前に去年の積み残しの木がころがっています。半ば腐って火力も半減ですが、勿体無いからこれも運び出します。素人木こりはダメですね。(下)



今日はその古い木を1台分出して終わりです。
シンドイけど晴れた森は快適でした。

畑で見たもの what I saw in vegetable fields [ファーム・モリガメ]

5月18日

IMG_3106.JPG


畑の隅の水溜りに、トウホクサンショウウオの卵塊がありました。

IMG_3107.JPG


地上ではムラサキアスパラが育ってます。

IMG_3108.JPG


その示す、大空には、

IMG_3109.JPG




オオタカが舞っていました。
遠く!高く!

禁酒のルール rules of abstinence [ファーム・モリガメ]

5月14日

IMG_3002.JPG


今日の畑からの粟ヶ岳の眺めです。畑の周りはタニウツギ(下)がたくさん咲いています。
午後から友だちが来るんで午前中に農作業です。

IMG_3011.JPG


昨日買ったけど雨で植えられなかった、ピーマン、キュウリ、ナス(上から)を植えました。

IMG_3004.JPG


道の駅に着いた友だちを迎えに行きます。「ヒメサユリ祭り」が始まりました。でもヒメサユリが未だ開花してないので、遠慮気味にノボリが3本だけ立っています。

長禅寺前のヒメサユリ駐車場に寄って見ます。「高城城址保存会」の人たちに伺ったのですが、「はじめの眺め」から上の株のツボミが無くなっているのは虫のせいだとのことで、加茂農林の専門家の確認したのだそうです。ただ虫の種類は聞いていないそうです。早く咲く「はじめの眺め」でのはともかくダメで、「長山」辺りの花が1週間後くらいから見れるようになるのではないかとのことでした。気温次第ですが、そんな感じですね。

友だちと家に行きビールを飲んで話しながら11時頃までやりました。
2月から始めた禁酒ですが、度々ルール改正があり、現在のルールは「家で独り飲みをしない!」です。これに関しては完璧に守られています。今日は友人と飲むので独り飲みじゃあ無くルールに抵触しません。人が来て飲んだのは、2月以来2度目になります。
実家で飲むのはいいのですが、未だ飲んでいません。そんなわけで、「ほぼ禁酒」は続いています。

雨女がやって来る? Is a lady coming who always bring rain? [ファーム・モリガメ]

5月5日

IMG_2791.JPG


畑から粟ヶ岳もくっきりと見えます。ずーっとこんな晴天の日が続いています。

IMG_2792.JPG


スミレ、タンポポ花盛りです。

IMG_2803.JPG


でも、明日は横浜から雨女が来る予定です。天気予報もそんな塩梅です。
だから朝から畑に出て畑を準備して、坊ちゃんカボチャ、ブロッコリー(上)、などの苗を植えます。苗を買いに行った時に久しぶりに出会った知人に「一口メロン(下)ってのが 50個も実を付けるからいいよ!」って教えられました。そこで1本苗を買い、家の裏の畑に植えました。家の側ならタヌキなどに食われないように管理するのも楽です。

IMG_2794.JPG


夕日バッチリでした。
本当に明日はあめでしょうか?
雨女のパワーが相変わらずなら、恵の雨で苗たちもちゃんと根付いてくれるでせふ!

コシアブラ/山菜天ぷらパーティー Kosiabura / Wild plant tempura party [ファーム・モリガメ]

4月30日

我がモリガメ山が一年で最もはなやぐ日を迎えました。
私を含め12人で山菜のコシアブラを採りに山へ入ります。そして家の前で天ぷらパーティーです。若き医療関係者、ボートピープル(難民では無くボート競技に勤しむ人たち)、白根JBグループと皆んな大好き仲間との楽しい一日です。

IMG_2558.JPG


コシアブラは木の芽です。
全部採って木を枯らさないように、少し芽を残してあげましょう。
硬い冬芽が動き出し、大きくなって葉になってしまうまでのわずかな期間が食べ頃です。多少開いて柔らかいうちはいいですが、大きくなると軸が硬くなってきます。

IMG_2559.JPG


2時間ほど山中を採り歩きました。いい天気でだいぶ日に焼けました。

IMG_2560.JPG


コシアブラはいかにも山菜らしい香りがします。天ぷらが美味しいです。

i さんが撮ってくれた写真に禁酒中のはずの私が右の方でビールを飲んでる様子が写っています。(左下)でも、私の禁酒ルールは家で独り飲みをしないということです。外飲みは構わないし、家飲みだけど独りじゃないからOKです。今日もルール違反はしてないし、2月からきちっと掟を守っています。

締めのコーヒーも美味しく幸せ味です。(右下)

IMG_2561.JPG


幸せで楽しい時間はすぐに過ぎ去ります。皆さんお帰りー。バイバイ、また来年もやりましょう!
賑やかにやった後に、静かに独りになるとその落差が応えます。「551蓬莱のある時、ない時」みたいにぃー。(これ、越後ではうけないギャグかも)
でも寂しいからと、飲んだりしないよー。今日は散々飲んだしー!

ところで、唐突ですが凄い発見がありました。それは、ある人の「キュウリを天ぷらにしたらどうだろう?」という素朴な疑問からでした。実際やってみました。これが意外と美味いということをご報告させていただきます。コロモの中から仄かに香るキュウリの匂いが何ともいえないいいあんべーなんです。何時もながら、とても世の中の役に立つモリガメ情報です。是非、お試しあれ!




前の10件 | - ファーム・モリガメ ブログトップ