So-net無料ブログ作成
ファーム・モリガメ ブログトップ
前の10件 | -

友だちと一緒なら楽しい it's fun to go with friends [ファーム・モリガメ]

4月19日

FC5F0CA6-5903-4A7D-AE7C-D2C6B364B827.jpg


10時にモリガメ山に集合してもらって、3人で山に入ります。コシアブラの芽はまだ小さめですが、若々しく柔らかく最高な状態です。天気もよくて、ペチャクチャ喋りながらの山菜採りは楽しいです。昨日まで気温が低かったのですが、これから温かいl日が続く予報です。今日は暑いくらいです。コシアブラの芽も一気に開きそうな気配です。こんなして楽しめるのもわずかな日々です。

623B557B-F400-4CA4-8C55-5A717D3E859C.jpg


皆んなが帰り、午後から独りで採りに山へ向かいます。午前中で少々疲れましたが、もうひと頑張りです。道々ショウジョバカマがたくさん咲いています。午後はこの木を一本やったのですが、たくさん有りすぎて採りきれません。採り残しは明日やります。黙々と独りでやっていてもただの作業で、朝の様に仲間と来ないと山菜採りも楽しくはないです。

6B382B2D-340F-4E56-9DE7-B1C67AB60E8E.jpg


荷造りして、宅急便を出しに行き、買い物などあちこち行って帰れば日が暮れます。朧月夜です。しばらくコシアブラとの日々が続くでしょうが、そればっかりしているわけにもいきません。春は忙しいす。特に今年の春は早いから大変そうです。

nice!(97)  コメント(0) 

野菜畑のサラマンダー salamander in my vegetable field [ファーム・モリガメ]

4月17日

0B66AEB6-4EE9-4FE9-B960-8C15E698C860.jpg


畑の奥の区画に消石灰を撒き管理機で耕しました。
その前に黒マルチを剥いだら珍しい生き物がいました。
20cmほどコウガイビルです。湿気が無いと生きられない生き物で、黒マルチの下がちょうど住み心地がよかったのでしょう。ヒルといっても環形動物ではなく、扁形動物でプラナリアなんかに近い仲間です。粘液に覆われて時に1mほどにもなり奇怪な形をしていますが、人に害をなすこともない平和的生物です。
左上の尻尾の先辺りからタップリねんえきを出しています。消石灰にまみれては生きて行けないので別の場所に移してあげました。

7F304C91-D94D-4CFB-AE48-EF512758E519.jpg


1m四方ほどの水が落ち込む所に毎年サンショウウオが産卵に来ます。サラマンダーなんて言うとどんな怪獣?みたいな感じですが、かわいい春の使いがここにやって来ています。

0F1AF004-94B8-4116-A011-542BF7001E34.jpg


12cm前後の生き物です。今年は5匹はいます。お腹の大きいメス(左上)もいるのでまだ産卵もしそうです。

EB2811CD-FE03-40FC-8EEC-9E4B1D9DA006.jpg


よく見ればそれぞれに色や模様も様々で個性的な外見です。トウホクサンショウウオかクロサンショウウオと思われますが、尾の長さや形で見てもどちらか迷います。卵嚢がアケビ型っぽいので、クロサンショウウオかなぁとも思います。

7424C023-C1E9-4F63-8382-1D2558784673.jpg


ジャガイモを2kg植えました。植える畑の広さから種イモを切り分けてかずを増やすまでもないので、丸ごとで植えました。


nice!(76)  コメント(5) 

コシアブラの頃 season of Koshiabura the wild plants [ファーム・モリガメ]

4月16日

E72F4054-1F80-4A93-8E98-0738A46B9872.jpg


今年は例年より季節が早くすすんでいます。
コシアブラの食べ頃がいつ頃か様子を見に森に入ります。

オクチョウジザクラ、オオカメノキ、ショウジョバカマ、アオキ、ツルアリドオシなどの花や実が目につきます。スギの幹に着いたコケの緑も鮮やかです。コケが好きなんてなってくるとかなり爺さん趣味になってきたかなぁ!

E20D5720-5AF3-41E2-AD58-BA4B85D6995A.jpg


やはりコシアブラの芽もいつもより早めにふいています。まだ1cmくらいの木もありますが、成長の早い木ではもう食べ頃を迎えています。
今日自分が食べる分だけチョッと採りました。帽子いっぱい分ほどで充分です。



帰り道ウグイスがまだたどたどしい、「ホーケキョ」を鳴いていました。

6E867317-A920-452C-93F4-E70F5899A617.jpg


畑にも行きます。何本かアスパラガスが芽を出しています。
コシアブラは確かに美味しいですが、実際アスパラガスほど美味しいかというとどうでしょう?比べるのも変ですが、山菜っていうのはクセが強いですから毎日たくさんは食べられません。珍しさなどを差っ引けば野菜であるアスパラガスの勝ちかなぁー!
まあ今日は初物のコシアブラを天ぷらでいただきましょう。

はてさて、皆んなでコシアブラの天ぷらパーティーをするのを何時にしましょうか?皆さんの都合もあるしね。例年だと4月29日辺りなんですが、それまで木の方は待ってくれるかな?



nice!(109)  コメント(8) 

チョットだけ悲しいこと a little sad thing [ファーム・モリガメ]

4月6日

8F73E7FF-0E1C-4F11-A212-13B63FD55578.jpg


上がって行く道に多少は雪が残っているかと思いつつ畑に向かいましたが、すっかり無くなっていました。ラッキー!今年の春は急に来ます。
嬉しいことに畑に少しは野菜が出ています。
キャベツ、ハクサイを家の外で保存していたのですが、多分ウサギに食われたり寒すぎて凍って腐って全滅しまいました。こんなことは初めてです。タマネギもだいぶ凍って腐ってます。そんなことで、しばらくは野菜を買って生活しなきゃいけないかと思っていたのですが、何とか今生えている野菜で食いつないでいけそうです。ここ何十年も、野菜はいただき物以外はほぼ自給です。年に4〜5回モヤシを買うくらいです。だから得体の知れない野菜を買ってまで食べたくないなーっと思っていたんです。意外と生えていて助かりました。
ネギ(左上)、トウナ(右上)、ワケギとアサツキ(左下)、パクチー(右下)などが見かけられました。ネギ、トウナを少々採って帰ります。(左中)パクチーが芽を出していたのは特に嬉しかったです。東南アジア系で出るのはもっと遅いのかと思っていました。雪解けとともに生えてきてくれるとは!まだ小さい目の野菜たちですが、おっつけ育ってきて一人分の野菜には足りるようになるでしょう。
しかーしです。悲しいお知らせー!
300本ほど植えたタマネギが全滅です。タマネギ好きなんやけどなー。今年はタマネギ無しの生活ってわけにもいかないでしょう。ガックリです。この冬が寒かったから?でも、他の人の畑は大丈夫なんで苗が悪かったか、植え時が遅かったのでしょう。苗を買ってから雨で何日か植えられず、束のまま置いておいたのもいけなかったです。

5C7C3D5F-ED7A-4D1B-AF2A-C01E3163BE8A.jpg

畑から見る粟ヶ岳の雪解けも随分すすんでいます。

C65C4195-40DA-4DFC-BE86-A6C90946D667.jpg

しただのサクラも五分咲きってとこでしょうかね。
帰り道、棚鱗の針山公園ってところに寄ってみました。小さなところですがサクラが目につきます。(上)というかなぜかピッカピカな滑り台が目立ちます。
近くのお宅のしだれ桜にカラスが止まっています。(下)かなり近いけどトボけてジッとしています。サクラの春を楽しんでるのでしょうか?黒い後ろ姿がオヤジっぽいなー!





triste(悲しい歌)
タマネギ全滅は悲しいことでした。


nice!(134)  コメント(6) 

名残り雪 snow that remained not melt [ファーム・モリガメ]

4月3日

03D1AF23-48E8-4812-AD69-316E9399ADEB.jpg


急な雪解けでフキノトウが一気に芽をふいてきだしました。
とても食べきれるもんじゃないから、明日は仲間とフキノトウ・パーティー(何それ?明日にならないとどんなことになるかわかりませんが、要はフキノトウをネタに集まるのです。)です。

668F6FD9-F006-480A-9EDB-C2BA170A4697.jpg


今日も薪出しです。森に入ります。ドンドン雪が溶けて残り少なになってきました。あんなに厄介者だった雪もなんか愛おしい?かな。

A9D0D022-7DFD-44F0-882C-B62C31D8DA8C.jpg


昨日一箇所に寄せた木の山を更に15mほど下ろしました。
木は大量なのと、もうこっちも疲れ果てているので全部は無理です。半分上に残りました。雪が溶けて笹が跳ねて立ちアガちゃうと、更に運ぶのが大変になりますが、やれるだけやるしかないです。でも、もう道の脇だしあとは何とかなるでしょ。

nice!(86)  コメント(0) 

毎日森です everyday, in my forest [ファーム・モリガメ]

4月1日

9FE0F014-EFB5-434C-911A-17F1BEAEEDA1.jpg


今日も森です。
雪の上に色々落ちています。
ハウチワカエデの実(上)、ウサギのフン(下)です。

4月2日

9AD4469A-7ACE-43B4-985E-CA4E410C6D1F.jpg


枝ごと落ちてるハウチワカエデもありました。(上)
左の黒く膨らんだ部分が種です。右の種に付いた翅の部分には毛細血管のような筋が見えます。命のつくりって細かくできていますね。(下)

A48675EA-10EE-44D2-895D-84C91F4D9A57.jpg


木によってはまだ冬芽のままのオクチョウジザクラだすが、もう開いて若葉をのぞかせている木もあります。

23956831-FAF3-48A3-BD1D-A5269AF0921F.jpg


倒した木を、ずっと50mほども上(オガクズが黄色く見える辺り)から数日かけてマンパワーで下ろしました。(上)あと15mほど下ろせば重機のシャベルが届きます。(下)でも、傾斜があまりないので大変です。まあ、頑張るか!

nice!(54)  コメント(0) 

毎日森に通っています I go for work to the forest, everyday. [ファーム・モリガメ]

3月28〜31日

3月28日
FC0AE577-8FD7-4145-9F39-9A4AE9C7631C.jpg


今年の春は急に来ました。東京から帰った翌日から毎日森通いです。
木々が水を吸い上げる前に薪用の木を切らねばなりません。それと、雪が残っているうちに木を滑り降ろさないと作業が大変になります。

26347318-531B-43F1-B9A0-7B9481F79112.jpg


倒すのは危険ですが豪快で楽しいです。でも、その後は大変です。
玉切りして道まで下ろすのが重労働なんです。
1年に必要な木の量がなかなか見極めがつきません。10本ほど倒しました。多過ぎたかな?薪の量が多ければ安心ですが、その分作業量が増えて大変です。

5F4796C9-DB50-46C8-AC90-E33A472202D7.jpg


一日中やってるとヘロヘロです。(左下)
今日は家の前のフキノトウを天ぷらで食べます。

404ABC3F-595D-4551-AB00-93C42C1FF60D.jpg


東の空に月が出ていました。明日も晴れたら、森に行きます。

3月29日
26F83C74-3A73-4F46-ABE8-994653BB787E.jpg


朝山に入る時は、冬芽を撮ったりする余裕がありました。
左から、オクチョウジザクラ、ハウチワカエデ、コナラです。温かさに冬芽も膨らみ始めています。オクチョウジザクラなんかは、もう開き始めた芽をつけた枝もありました。

3月30日
CE8983CD-E174-44AD-9314-D63E1FF5D566.jpg


マンパワーだけでは辛いので、重機を持ち込みましたが下が雪解け水でゆるくて上れず役に立ちませんでした。雪が消えてからでないと上の離れた木を出すのには使えそうないです。

3月31日
3B894542-2239-4CC7-BAA3-42B4A989110A.jpg


これだけの木をマンパワーだけではなかなか大変です。
上は3本分の木です。約15mほどこの位置に一度下ろしています。
下から見上げたところです。(中)重力とマンパワーで下ろしました。この立っている位置からから道まで更に10mは下ろします。下がるに従い傾斜が急になり重力に期待できなくなります。
作業をしてるとそばの木のいただきからピーピー(キーキーかな)という声がします。種類はわかりませんが、トビよりやや小型なタカです。カメラを向けると飛び立って行きます。私が山にいることが警戒心の強いタカにとっても見慣れた眺めになったのでしょうか?
体に疲れがたまりシンドイけれど、明日も山に入ります。


nice!(90)  コメント(6) 

モリガメの「冬物語」Morigame's "Winter's Tale" [ファーム・モリガメ]

2月16日



A572EDA0-F781-4164-AC19-549DBCAEEB9C.jpg


不思議なことがありました。
家の前の県道は加茂方面から栃尾に抜けることができるので、日中は割に車の通りはあります。10分に1台くらいですかね。隣の集落とは歩くのには距離があり人通りはまずありません。11時半過ぎくらいに隣集落方面から歩いてくる人がいました。珍しいことです。雪除けてをしながら挨拶します。うちの集落の人でした。健康のために歩いておられるようです。話しかけたら「◯ ◯ さん(私の名前)とは逆周りだけどね。」とおっしゃいます。確かに私は左回りに走ってこの人の家の前を通って帰って来ます。この方は右回りです。ただ、この時は未だはっきり誰だったか気にしていませんでした。ただチョッと以前会っていた時の感じと違う感じもしました。最近私も走るのをサボっていて会うのは久しぶりです。
今日は暖かく路面に雪も無く散歩に支障はなさそうです。この時はこれだけの話です。

ちょうどその人と行き交ったのは家の前。左手の森からキツネが出てくるところです。時々、雪の土手の上に私が食べ残した鳥の骨を置いたりしていました。右手の電柱の下で街灯に照らされたキツネを見たこともあります。雪が舞う明かりの下に現れたキツネの姿を2階の窓から見かけたのです。左の森の中にキツネのファミリーがいるようです。エキノコックスが心配だけどキタギツネじゃないから大丈夫と思っています。念のためにあまり生水は飲まないようにはしています。

92C22B79-825D-4833-898E-04CD49B2F3E7.jpg


今日は白根の友人夫妻がしただへ遊びに来てくれました。
私の家にチョッと寄った後に、「こくわ屋」さんに行くそうです。私も久しぶりに後から行くことにしました。「こくわ屋」さんの周りもすごい雪です。(上)
でもペレットストーブが燃える店内は暖かくいい心地です。窓の外はたっぷりな雪を見ながらのランチです。自分の家から雪を見てもウンザリですが、よそのうちならほのぼのとした気分で見れます。(中)
入口の前に大きなコケの塊がありました。(下)

33A2B059-4883-4E2F-BEBA-FA30564D1771.jpg


こくわ(コクワorサルナシ)ソース入りの、当店自慢のこくわカレーをいただきます。ナツハゼのジャムがのったチーズケーキも好きです。久しぶりに会う友だちとたわいないことをいっぱい喋って気が晴れます。こういう店がしただに会ってくれてありがたいです。おっとー!たわいない話だけじゃ無くてー、その友だちはすごい!風呂に入っていて思いついたという新しい雪室のアイデアってのを見せてくれました。ちゃんと絵にして持ってくるのも具体的です。これからは「アルキメデス」さんと呼ばないといけないかも知れません?そのうちに風呂で大発見か大発明をするかも!

ここで皆んなと喋っていて、さっき家の前を散歩していたのは村の大工さんだったことを思い出しました。

しかし、その人って3〜4年前に亡くなったはずです。記憶違いかな?イヤ亡くなっているはずです。以前、そこんちの作業場の前を走って通る時よく会って挨拶したんだけど、ここのところ全然会ってないし、作業場も閉まったままです。そうなってからしばらく経って、一度だけ作業場が開いていてその人が居たんでビックリしたことがありました。でも、あらためてよく見るとソックリなご兄弟の方のようでした。ビックリしたー。朝から幽霊にあったかと思いました。そのソックリさんとはそれっきりで話もしたことはないです。また、作業場が開いていたのはそれ以来見ていません。亡くなった大工さんとはそれほど付き合いがあったわけでもないけど、突然立派な砥石をもらったりしたこともありました。今日、亡くなった大工さんになら「◯ ◯」さんと言われるならわかるけど、一度も喋ったことの無いソックリさんのご兄弟に名前で言われるわけもないしなー?謎は深まるばかりです。

これがモリガメ冬物語です。
もしもあんな普通な感じに死んだ人と喋ったりしたとなると、自分が生きているのか死んでいるのかすらも、心もとなくなります。

全然関係無い話ですが、ピョンチャンオリンピックは面白いですか?
NHKには悪いけどちっとも面白く無いです。
荒川静香とか浅田真央の頃は女子フィギュアスケートは面白いなと感じましたけどね。今日羽生結弦が金を取りそうだと言われてもねー。
そんなのカンケーねー!って感じ。オリンピックの中継、再放送とかやってると、テレビやめてYoutubeに切り替えてます。

nice!(128)  コメント(9) 

福井だけじゃなく新潟も Not only in Fukui but also in Niigata [ファーム・モリガメ]

2月5〜9日

雪がひどく閉じ込められています。福井のニュースで大騒ぎですが新潟も大変なんです。三条市下田でも除雪で亡くなった方がいるんです。除雪も大変なんでしばらくブログアップする気にもなりませんでした。みなさーん!間があきましたが生きてますよー!このブログで私の生存を確認して下さる方々もいるので、あまりアップをしないでいるわけにもいかないんです。

4800CCA0-D2CA-4B17-94D8-D95BA2F55DDA.jpg


2月5日です。
屋根から雪が垂れてきて窓の外が塞がれます。時々これを落としてやらないといけません。

158FBABA-F3C2-4765-8C0F-C94AA0723430.jpg


2月6日です。
起きたらこの雪です。新たに70cmくらいは積もりました。車周りは手で除けなければなりません。

653A4347-5990-4EB6-AAD8-0EB1E132A257.jpg


2月7・8日です。
屋根からの雪はマンパワーではキツ過ぎます。重機で除けます。これは2階の窓ですよー。
調子のってやっていたら、重機が前に傾きスタックしました。おまけに油圧のパイプからの油漏れが起きました。いつも重機の面倒を見てもらってる方に、救援をお願いしたのですが三条市内が雪による渋滞で、来れたのは翌8日になってしまいました。(左下)
仕方ないんで7日は車を出せるようにして地元のスーパーに買い物に出ました。スーパーで多くの知り合いにあったのですが、話題は雪のことばかりです。食料買い溜めしてる方もいました。次にいつ買い物に来れるかもわかりませんからね。

F7A65EE8-5749-40D5-AA04-F3C60611AE78.jpg


2月9日です。
屋根からの雪は深刻です。窓から見ると恐ろしいようです。(左上)重機が使えないので取り敢えず垂れている部分の雪だけを落とします。しかし、夜また屋根から落ちてきたのでこの有様です。(右下)
重機の方は下の方の雪を手で掘り出して少しだけ脱出の可能性が出てきました。昨日から雪が止んで助かりますが、重機の下の雪はガリガリで掘り出しは難航しています。

nice!(75)  コメント(3) 

雪に埋もれた露天風呂 outdoor bath is buried in snow [ファーム・モリガメ]

1月30日

7C7BC75A-650A-4C6A-940B-BBC2A0BCB1A4.jpg


昨日は暖かかったけど、また寒い日に逆戻りです。

A7B50CC7-81D1-42ED-8EF3-B5DACCE1EF86.jpg


ずーっと雪が降っています。

44630C6F-D72B-4D1A-8984-2607BB98F342.jpg


あの夏の露天風呂も雪に埋もれてます。スギの木の下のほうのワレメちゃんみたいのが、夏に露天風呂として入った池です。

1DFDEECF-EF46-4E64-A02F-767231112E37.jpg


憶えていますか。
夏の露天風呂です。
夏はよかったなー!

90ABCD68-17D8-482F-BED6-B9EDAFD2EC08.jpg


一緒に入浴したお風呂友だちのカエル君たちはどこかの地中で冬眠してますかね。モリガメは家で冬眠中です。

64535521-CD0C-4A69-85D3-43A0E4EB4C56.jpg


ずっと降っていましたが、午後に30分ほど日がさしました。(下)晴れるかなと期待しましたが、また降りだしました。



あーあ!

nice!(39)  コメント(0) 
前の10件 | - ファーム・モリガメ ブログトップ