So-net無料ブログ作成
ファーム・モリガメ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

薪割りはスポーツだ! Splitting of wood is a kind of sports! [ファーム・モリガメ]

5月11日

68020C84-02BF-4C16-A685-7E0E06723191.jpeg


私の畑から見る5月の粟ヶ岳は爽やかです。
タニウツギが咲き、



カッコウが鳴いています。

今日はずーっと草刈りでした。

F2DBFE05-E4A1-44F6-9A77-39311834D4CE.jpeg


帰ってから薪割りしました。
直径50cmくらいの大きな木を一発で割れるとスカッとします。スポーツの爽快感です。割った木を家の裏に積みます。今日もちょっとだけ薪割りを楽しみました。1輪車3台分だけです。

nice!(64)  コメント(0) 

クリストフコトラカミキリの季節 when a kind of longhorn beetle appears [ファーム・モリガメ]

5月10日

D9E16CBA-12C9-4B40-8FC8-EA901BD357CC.jpg


雨が降ったり止んだりです。このところ寒い日が続きます。

A0A45E4B-5839-447B-BE3B-C09C908F2326.jpg


畑にレタスなど今日食べる野菜を採りに行きました。タニウツギの花の向こうに水を張った田んぼの広がりが見えます。

78ECB4D6-0AF9-4694-BB5B-6CF5B394EC99.jpg


帰ってから少し薪割をしました。太い丸太がパカっと割れると爽快です。
派手なカミキリムシがいました。後で調べたらクリストフコトラカミキリという種類でした。この仲間の派手な模様はハチに擬態してるといわれています。黄色い2対の丸っぽいのと2対の横線が特徴的です。早春に見られるカミキリムシの類いだそうです。クヌギ、コナラの薪置き場に集まります。新しい薪の甘い匂いが好きなんでしょう。私も好きな匂いです。新潟の雑木林にlクヌギはほとんどありませんが、コナラはたくさんあります。
なんでクリストフなんでしょうね。朝鮮半島、中国、ロシア極東にも分布しているらしいです。

nice!(53)  コメント(0) 

雨が降る前に before it rains [ファーム・モリガメ]

5月2日

78D86ED8-55E4-4F63-8D78-FF8A75D3091A.jpg


今日も薪出しです。
向こう側の奥の2本などを出します。(左下)軽トラ2台分になります。
枝を集めグチャグチャのところに敷き詰め重機を坂の上に上げました。次回晴れが続いたら上で作業します。

8F443A94-172F-40ED-B57E-469DED5D8EB3.jpg


夕方、雨の前に畑に行きました。サヤエンドウとカグラナンバンを植えます。
アスパラガス、ニラ、ネギを収穫しました。雨の続く間の野菜はこれでしのぎます。

458138F7-417A-4DD9-9630-39E786D6D371.jpg


やばい!もう畑の周りにタニウツギが咲いています。季節のめぐりが早すぎです。
ついに雨になりました。晴れ間をぬってヒメサユリの様子を見に行かねばなりません。

nice!(34)  コメント(0) 

毎年恒例天ぷらパーティー every year tempura party [ファーム・モリガメ]

4月30日

305EA836-2EDE-4DAA-9D70-D7205B4DA618.jpeg


今日は毎年恒例のコシアブラ天ぷらパーティーです。
コシアブラの芽出しが早く心配しましたが、あらかじめ山から採って来た芽を冷蔵保存しておきました。しただの家にある冷蔵庫は小さいので実家の冷蔵庫に保存しておきました。ギリギリそこに置き今朝1時過ぎにしただに運びました。しただの家の片付けの時間もみないといけないので移動します。阿賀野川に月がかかり遠い対岸も冴え冴え見えます。今日もいい天気になりそうです。

7B65F7DC-269C-4FE8-B37A-BFDB811485DB.jpeg


11時に皆んなが集まり無事今年もパーティーオープンです。コシアブラもシッカリ鮮度を保つことができました。
皆んなが楽しみにしてるし、皆んなが協力してくれて今年も無事開催できました。丹念に山を探せば場所や木によってはまだ食べ頃のコシアブラのあるのですが、かなり探し回らないといけません。藪がキツイモリガメ山を全員で歩きまわっていると天ぷら時間が無くなります。何時もの年なら私が目をつけておいた木まで行って採ってくればすみますが、今年は山歩き無しです。その分ゆっくりと食べたり喋ったりできます。柿の若葉を持って来てくれた人がいて、これも美味しかったです。(左下)右下がコシアブラの天ぷらです。

FBBC3E49-DBCE-4B4E-A0CC-86EEF8209206.jpeg


今年は2人ニューカマーもいて過去最大の参加者数です。
2鍋で天ぷらを揚げます。
当然、古希、還暦オーバーも多いですが、若干の若手も参加者してくれています。嬉しいねぇー。

9F59158B-8C4F-410C-9D1A-516DF29163C3.jpeg


段取りも片付けも毎年のことで要領よくできます。お土産コシアブラもたっぷりあります。
時間のある人は嵐渓荘で温泉です。ロビーでゆっくりと今後の遊び計画などを相談します。

2B813B24-2018-4E08-B431-E4973FA56295.jpeg


いつもそうなんですが、家にたくさん人が来て楽しくやって皆んなが帰った後が辛いです。普段感じないのですが、そういう時だけはひどく寂しくなります。そういう寂しさに浸るも悪くはないのですが、今日は皆んなが帰った後に裏山に薪出に入りました。せっかく温泉に入ってさっぱりとしたのですが、また一汗かきました。でもガックリ寂しさに落ち込むことも無くすみました。

皆んなありがとう!楽しい仲間がいてくれることが最高な幸せです。



nice!(73)  コメント(2) 

ごめんね蛇ちゃん sorry for snake [ファーム・モリガメ]

4月26日

A6A6B29C-C9C5-4024-A387-CA82D3AF95B7.jpg


畑への上り坂にシマヘビの幼蛇が日向ぼっこしていました。狭い道なので避けずに跨いで通過しました。タイヤの中間で轢かれずにすむと思ったのですが、蛇の方が動いてしまった様です。振り返ると轢かれて悶えていました。(右上)ゴメン!死んではいませんが、やばそうです。藪の中へ移してあげましたが、ダメかなぁー。
粟ヶ岳は雪があるうちは立派に見えます。(右下)
隣の畑の人に余ってるタマネギ苗をもらいました。去年自分で植えた苗は全滅でした。今頃ですがダメもとで移植してみました。(左下)
左上は隣の畑の八重のスイセンです。

8A3FFB78-FF1B-45B8-B800-4BDF0CD3C71D.jpg


帰る時独特の鳴き声がして上空をチョウゲンボウ(小型のタカ)が飛んで行きました。下の方に飛んで行ったので、シマヘビがあのまま道にいたらチョウゲンボウに捕まったかも知れないです。
チョウゲンボウを追って車で飛んだ方向へ下りました。追いつけませんでした。下の畑でヤエザクラが満開でした。

nice!(57)  コメント(3) 

優しい雨の森 gentle rain begins to drift in the forest [ファーム・モリガメ]

4月24日

423397E5-93C1-4517-9298-03E727D60E20.jpg


外は濡れています。今のところ大した雨でもなさそうで、コシアブラの様子が気になるので山に入ります。20日に採った時に比べてコシアブラの芽は随分展開しています。
あまり太めじゃない木を1本倒したら、芽が大きくなっているんで背負いカゴ一杯も採れました。これだけあれば、30日の天ぷらパーティーにお土産含めて足りるでしょう。問題は冷蔵庫のスペースが限られているんで、どう保存するかです。
これだけの量の木の芽がかたまっていると、動物っぽいですよ。
このカゴにいれたままに2時間ほど置いておくと、中心部が暖かくなっています。生き物がいるって感じの不思議な体温が発生しています。

6A0D41FC-39D5-4AAA-A15F-211CA1DEC28F.jpg


苔むした切り株にナガハシスミレが1株咲いていました。なかなか様になっています。

0B215841-CC03-4CA3-A7A9-F42C463BA75F.jpg


オオカメノキの花もそろそろ終わりですが、まだ日陰には咲いています。花びら(実際は萼片です。)が、木の周りに散らばっています。

156599C4-17E7-4F0C-B94F-A3D43785E235.jpg


コシアブラも日陰の木はまだ芽が5mm程度だったりします。(左上)でもこんな木は少なく30日までもつのを期待するのは無理でしょう。オクチョウジザクラは葉ザクラ状態でまだ咲き残っています。(右上)
ウリハダカエデの芽が開きかけています。花芽なのでツボミも展開しています。(左下)だんだん雨が強くなり始めています。(右下)明日はさらに降りそうです。
朝飯前2時間ほどの森散歩でした。しばらく晴天続きで乾ききった森の木々は、この雨でしっとり潤いをとりもどしています。


nice!(95)  コメント(7) 

アスパラガスの天敵 natural enemies of asparagus [ファーム・モリガメ]

4月22日

1E421B88-67C4-475F-97C0-E21EAF9D02B7.jpg


ジュウシホシクビナガハムシ。アスパラガスの害虫といえば、こいつです。
アスパラガスが春先芽を出すと、どこからとはなしにあらわれて穂先を齧りだします。越冬していた成虫です。これに齧られると茎は曲がりいじけた様な形になります。
手で獲るか薬で駆除するしかないです。薬は嫌だからいちいち手でやっつけるしかないです。美味しいアスパラガスを人様より先に味わうなんて、何とも憎らしいやつです。

nice!(23)  コメント(0) 

友だちと一緒なら楽しい it's fun to go with friends [ファーム・モリガメ]

4月19日

FC5F0CA6-5903-4A7D-AE7C-D2C6B364B827.jpg


10時にモリガメ山に集合してもらって、3人で山に入ります。コシアブラの芽はまだ小さめですが、若々しく柔らかく最高な状態です。天気もよくて、ペチャクチャ喋りながらの山菜採りは楽しいです。昨日まで気温が低かったのですが、これから温かいl日が続く予報です。今日は暑いくらいです。コシアブラの芽も一気に開きそうな気配です。こんなして楽しめるのもわずかな日々です。

623B557B-F400-4CA4-8C55-5A717D3E859C.jpg


皆んなが帰り、午後から独りで採りに山へ向かいます。午前中で少々疲れましたが、もうひと頑張りです。道々ショウジョバカマがたくさん咲いています。午後はこの木を一本やったのですが、たくさん有りすぎて採りきれません。採り残しは明日やります。黙々と独りでやっていてもただの作業で、朝の様に仲間と来ないと山菜採りも楽しくはないです。

6B382B2D-340F-4E56-9DE7-B1C67AB60E8E.jpg


荷造りして、宅急便を出しに行き、買い物などあちこち行って帰れば日が暮れます。朧月夜です。しばらくコシアブラとの日々が続くでしょうが、そればっかりしているわけにもいきません。春は忙しいす。特に今年の春は早いから大変そうです。

nice!(101)  コメント(0) 

野菜畑のサラマンダー salamander in my vegetable field [ファーム・モリガメ]

4月17日

0B66AEB6-4EE9-4FE9-B960-8C15E698C860.jpg


畑の奥の区画に消石灰を撒き管理機で耕しました。
その前に黒マルチを剥いだら珍しい生き物がいました。
20cmほどコウガイビルです。湿気が無いと生きられない生き物で、黒マルチの下がちょうど住み心地がよかったのでしょう。ヒルといっても環形動物ではなく、扁形動物でプラナリアなんかに近い仲間です。粘液に覆われて時に1mほどにもなり奇怪な形をしていますが、人に害をなすこともない平和的生物です。
左上の尻尾の先辺りからタップリねんえきを出しています。消石灰にまみれては生きて行けないので別の場所に移してあげました。

7F304C91-D94D-4CFB-AE48-EF512758E519.jpg


1m四方ほどの水が落ち込む所に毎年サンショウウオが産卵に来ます。サラマンダーなんて言うとどんな怪獣?みたいな感じですが、かわいい春の使いがここにやって来ています。

0F1AF004-94B8-4116-A011-542BF7001E34.jpg


12cm前後の生き物です。今年は5匹はいます。お腹の大きいメス(左上)もいるのでまだ産卵もしそうです。

EB2811CD-FE03-40FC-8EEC-9E4B1D9DA006.jpg


よく見ればそれぞれに色や模様も様々で個性的な外見です。トウホクサンショウウオかクロサンショウウオと思われますが、尾の長さや形で見てもどちらか迷います。卵嚢がアケビ型っぽいので、クロサンショウウオかなぁとも思います。

7424C023-C1E9-4F63-8382-1D2558784673.jpg


ジャガイモを2kg植えました。植える畑の広さから種イモを切り分けてかずを増やすまでもないので、丸ごとで植えました。


nice!(79)  コメント(5) 

コシアブラの頃 season of Koshiabura the wild plants [ファーム・モリガメ]

4月16日

E72F4054-1F80-4A93-8E98-0738A46B9872.jpg


今年は例年より季節が早くすすんでいます。
コシアブラの食べ頃がいつ頃か様子を見に森に入ります。

オクチョウジザクラ、オオカメノキ、ショウジョバカマ、アオキ、ツルアリドオシなどの花や実が目につきます。スギの幹に着いたコケの緑も鮮やかです。コケが好きなんてなってくるとかなり爺さん趣味になってきたかなぁ!

E20D5720-5AF3-41E2-AD58-BA4B85D6995A.jpg


やはりコシアブラの芽もいつもより早めにふいています。まだ1cmくらいの木もありますが、成長の早い木ではもう食べ頃を迎えています。
今日自分が食べる分だけチョッと採りました。帽子いっぱい分ほどで充分です。



帰り道ウグイスがまだたどたどしい、「ホーケキョ」を鳴いていました。

6E867317-A920-452C-93F4-E70F5899A617.jpg


畑にも行きます。何本かアスパラガスが芽を出しています。
コシアブラは確かに美味しいですが、実際アスパラガスほど美味しいかというとどうでしょう?比べるのも変ですが、山菜っていうのはクセが強いですから毎日たくさんは食べられません。珍しさなどを差っ引けば野菜であるアスパラガスの勝ちかなぁー!
まあ今日は初物のコシアブラを天ぷらでいただきましょう。

はてさて、皆んなでコシアブラの天ぷらパーティーをするのを何時にしましょうか?皆さんの都合もあるしね。例年だと4月29日辺りなんですが、それまで木の方は待ってくれるかな?



nice!(109)  コメント(8) 
前の10件 | 次の10件 ファーム・モリガメ ブログトップ