So-net無料ブログ作成
ファーム・モリガメ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

キラキラ!朝のクリ morning chestnuts shining in the sunlight! [ファーム・モリガメ]

8月21日

IMG_6260.JPG


裏山のクリが大きくなっています。2階から手の届きそうなところに成っています。
と言っても、山グリなんでイガ込みの直径で4cmくらいです。小さくて面倒だけどホクホクな食感です。

IMG_6263.JPG


後20日もすれば食べ頃でしょうね。
ベッドの窓まで秋が来てます。

タグ: 山グリ
nice!(112)  コメント(6) 

庭の草刈り garden mowing [ファーム・モリガメ]

7月18日

IMG_5005.JPG


どこまでが庭か、どこから山か?境は無いんです。
なんとなく家の周囲7〜8mくらいの平らなところですね。
随分ほったらかしだったんで草ボウボウです。背丈以上のスイバが繁ってたりします。ヨシもササも繁ってます。今日は刈り払い機で1.5時間ほど刈りました。
草刈りは当然、畑も、実家も、山道もしないといけないんですがなかなか手がまわりません。


風呂友だち bath friends [ファーム・モリガメ]

7月14日

IMG_4885.JPG


畑から戻り暑いので、また、家の裏の露天風呂(ため池)に入りました。今日は先日よりも湯は暖かです。
車の音に注意して誰も来ないことを確認して、湯に浸かります。

IMG_4888.JPG


一緒に入るお友だちは大きいのはカエルです。トノサマガエル3匹、ツチガエル2匹は見かけました。
当初、排水口で涼んでるトノサマガエルしか気付いていませんでした。風呂から上がり撮った写真を見て排水口に入りきれないでいるもう1匹影の薄い仲間がいたのに気付きました。日向の日陰者って感じ?

IMG_4886.JPG


甲虫目代表はゲンゴロウの仲間です。泥まみれなんでよくわかりませんが、ハイイロゲンゴロウと思われます。お尻に空気タンクを付けています。
水の中でチクチクするのはこいつに齧られてるのかも知れません。

IMG_4889.JPG


カメムシ目代表で水面にいるのはアメンボです。足湯専門です。脚先の密生した毛がお湯をはじくのでちゃんとは浸かっていません。

IMG_4887.JPG


マツモムシも水面にいるカメムシ目ですが、危険を察すると水中に潜ります。
人を刺すこともあるんで水中チクチクはこいつが犯人かもしれないです。
後脚をボートのオールみたいに使い背泳ぎです。潜水も得意です。



水面にマツモムシボート部勢揃いです。

こんなところですが、時折ムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)が産卵に来ますが、水面に尻尾を瞬間的に漬けるだけです。



今日は流れ込みの伏流水も途中で温められて温いです。というかあったかいんで飲んでも美味しくないです。
水底の泥は下の方が冷たくて気持ちいいです。そのうちこのヒンヤリ感も無くなってしもうのかなぁ?
それにしてもこのビオトープ露天風呂はきもちいいいーです。

朝から暑いです Although still in the morning, it is very hot. [ファーム・モリガメ]

7月13日

IMG_4859.JPG


イワツバメさん!
今日は曇り時々雨だったんじゃないの?晴れて暑いじゃん!

アリさん、アリさん!
パクチー、コリアンダー、シャンッァイ、中国パセリ、コエンドロ、コエントロ、ザウムイ、クラントロ、ダニヤー・・・の、蜜は美味しいかい?


秘湯中の秘湯 the most secret hot spring [ファーム・モリガメ]

7月9日

IMG_4786.JPG


温泉というのはきびしいかもしれないけど、今日の湯加減は良かったです。今日は暑かったですからね。流れ込む裏山の伏流水はそこそこ冷たく、湯はあたたかでいい感じです。
この温泉のオーナーの私ですが、今日初めて入りました。まさに、ここは秘湯中の秘湯です。後にも先にも誰も入ったことが無いんですよ。最高です!全く囲いなしオープンな露天です。というか、浸かってないと7〜80m離れた県道を通る車から見えちゃいます。
一緒に入るのは絶滅危惧種のトノサマガエルです。ついでにツチガエルもいます。アメンボ、マツモムシとも混浴です。水中で時々、チクってするのはマツモムシが刺すせいのようです。
サシバエみたいなのに一度だけ刺されましたが、たいしたことありせん。
まあ、自然温泉というか池ですからね。

IMG_4780.JPG


流れ込みの伏流水が飲んでみると少し甘みを感じます。冷たく美味しいです。直接落ち込みに口をつけて飲めます。いい感じ!

IMG_4784.JPG


手作りハシゴを突っ込んで出入り口にしました。(上)カエル洞窟は私の左手にあります。
元は透き通った水なんですが、底にたまった粘土のせいで入ってかき回してしまうので泥風呂になってしまいます。真ん中辺は先日ユンボで掘ったので底なし沼状態です。深いところで水面から1m以上潜ります。泥は湯より冷たく泥表面より下の方の泥は更にヒヤリとしていい感じです。いろんな温度が程よく楽しめて快適です。
自分家の池ですが、温泉気分を楽しめるのは年に何日もないでしょう!

暑い日、おいしい水 on a hot day, cool and fresh water [ファーム・モリガメ]

7月7日

IMG_4714.JPG


九州では豪雨被害に見舞われていますが、こちらは今日も晴れました。晴れると暑いです。

IMG_4712.JPG


ネムノキの花が一つ落ちています。まだ咲き始めです。この花を見ても夏を感じます。

IMG_4713.JPG


山を上って畑に向かいます。畑のある辺りにある木が、遠目には風を受けるルーブルにある女神ニケの翼みたいに見えます。(ナイキのマークになってるやつです。)でも今日はそんな西風はなくて、ひたすら暑いです。

IMG_5828.JPG


今日は草刈りです。
トマト初物です。やっと熟しました。新潟弁で熟すことをヨムといいます。やっとヨンでくれました。もう少し木に成らせておきたいですが、カラスに盗られるまえにゲットします。
レモン味の塩タブレットの飴があるんですが、チビチビ水を飲みながらそれを食べます。こういう日はこれがいいです。隣の畑の方にオニギリをいただいちゃいました。暑いから帰ろうかと思いましたが、もうチョッと頑張りました。こういう時はしょっぱいものがありがたいです。

IMG_4715.JPG


帰って裏山を見ると崖の地層から伏流水が盛んに出ています。先日の大雨の水を含んでいるのでたくさん浸みだしてきます。

IMG_4716.JPG


すくって飲んでみると清らかな水は冷たくておいしいです。私だけのおいしい水です。








2つの花から1つの実 one fruit from two flowers [ファーム・モリガメ]

6月19日

IMG_4100.JPG


裏山の笹採りシーズンが始まりました。笹団子用の笹採りです。今年は寒いので笹も遅めです。何時もはベテラン笹採りバアたちだけですが、今日は「しただ郷自然くらぶ」の「事務局長」も見習い参加です。笹採りにもコツがあり、葉の付け根にプチンと折れるところがあるんです。折り方などの指導を受けて初挑戦です。うちの山にはいくらでも笹があるんでガンバって採ってください。

IMG_4101.JPG


足元にツルアリドオシの花を見つけました。
花だけですが、一株だけ実を付けたものがありました。この花の特徴は1ヶ所に必ず2つの花が付くことです。2つの花の子房はお互いに合着していて、花が終わるとそれが1つの実になります。実にある目のような1対のクボミが2つの花の痕跡です。
この辺りの山には一般的で実はよく見ますが、花の時期は今だけなんで初めて見つけました。

スティックセニョールというブロッコリー Stick Senor a kind of broccoli [ファーム・モリガメ]

6月18日

IMG_4099.JPG


夕食の野菜を採りに畑に行きます。
気づいたらブロッコリーに立派なツボミが付いていました。スティックセニョールという品種のブロッコリーです。最初にてっぺんに付く大きなツボミを食べた後に、脇からツボミが伸びてきてこれも食べれます。15本くらいは採れます。作りやすいし、しばらく食べれるのでブロッコリーはもっぱらこの品種を作っています。

午後から深夜 from afternoon to late night [ファーム・モリガメ]

6月17日

IMG_4094.JPG


写真教室の後、帰ってから疲れたんで30分ウトウトしました。
気を取り直し裏山へ木の切り出しに行きました。(右下)
畑に持って行きトマトやゴーヤーの棚作りをしました。作りきれなかったのですが、途中で帰ります。(左)
これで今日は終わりのはずでしたが、吉ヶ平に行く用事ができました。吉ヶ平に行ったら結局深夜です。帰りによく星が出ていたんですが、オリンパスのナンチャッテカメラしか持ってなかったので撮れませんでした。残念なカメラです。(右上)

家に帰って10時。これから夕食を作ります。今日はチョッと疲れますた。



タグ: 裏山 吉ヶ平

イッタンモメン? Is it ghost called as Ittanmomen? [ファーム・モリガメ]

6月11日

IMG_3815.JPG


草刈りで疲れたけど、今日食べる野菜を採りに畑に行きま〜す。
夕方ですが陽射しは強く直線的です。

モンキチョウが夕日に輝いていました。

IMG_3816.JPG


サヤエンドウの実が透けて見えます。命の育つ感じが透けて見えます。

IMG_3820.JPG


帰り道で妖怪に遭遇!イッタンモメン?

IMG_3818.JPG


じゃなくてー!
ガードレールの影でした。

前の10件 | 次の10件 ファーム・モリガメ ブログトップ