So-net無料ブログ作成
検索選択
クッキング・食 ブログトップ
前の10件 | -

カレーお好きですか? Do you like curry? [クッキング・食]

2月15日

IMG_1014.JPG


母のグループホームは新潟東港の近くです。
本場カレーの店・ナイルがコンテナ埠頭の側にあります。
東港周辺にはパキスタン人のロシア向け中古自動車業者がたくさんあります。パキスタン人、インド人、ロシア人のコミュニティーができています。



店内はこんな感じ。踊るインド人のビデオが流しっぱなしです。

IMG_1015.JPG


向こうの人が彼ら用に作るスパイシーな本物のインド・パキスタン料理です。最初入るのに勇気がいりますが、日本人もOK!ですよ。
ランチ934円(税込)はリーズナブルですよ。カレーや飲み物、ナンorライスが選べます。私は、チキンカレー、ナン、ラッシーチョイスにしました。ナンのおかわりも出来ます。

肉の日です February 9th is the "Day of Meat". [クッキング・食]

2月9日

IMG_0875.JPG


2月9日はニ、クの日だそうです。毎日29日も肉の日らしいですけどネ。
昨日友だちが手に入れたイノシシ肉を、仲間で集まりいただきました。ウリ坊なんでさほど固くもなく美味しかったです。味噌炒めが私は特に美味しかったです。しただの野生パワーに感謝、仲間に感謝です。

そういえばこのメンバーでは新年会でした。いつまで続く新年会って感じです。

今日も忙しかったです。
昨日連絡をもらい午前中テレビ取材、夕方その放映友人宅で見て、直ぐにイノシシパーティーです。
初スノーシューの疲れもお肉パワーで吹っ飛びました!


旭軒の近く close to Asahi-ken, the gyoza restaurant [クッキング・食]

11月8日



今朝5時過ぎに博多駅近くの道路で巨大な穴が開く道路陥没事故が起きました。私にとって何が心配かと言うと 、現場は博多餃子と手羽先の店・旭軒さんの近くです。一口餃子のカリッとした味は絶品です。まあ、旭軒さんに影響は無いと思いますがともかく心配です。

正しいムカゴの採り方 how to get the propagule [クッキング・食]

10月10日

IMG_6341.JPG


「木の枝を叩いて傘を逆さまにして受ける。」(上)これがヤマイモのムカゴの正しい採り方です。枝にいる甲虫などの採集方法と同じです。簡単にいっぱい採れます。(下)加茂の師匠はわざわざこの為に拾ったビニール傘を折り曲げてザックの中に忍ばせて持ってきていました。

IMG_6342.JPG


雨生池からの帰り道半ば過ぎてから、「そうだ、私も今晩ムカゴごはんにしよう!」と、思い立ちました。でも、先行する人たちが上記の方法で採った後から追っかけながらムカゴ採りをしたので大した収穫はありませんでした。それでも5食分ぐらいのムカゴごはんができました。食べきれなかった分は冷凍してあります。
先日採った山グリの茹でたのがひっ乾びて残っていたので、「ムカゴ、クリごはん」です。美味しいです。その気なら雨生池に行かなくとも、ムカゴはうちの山でいくらでも採れるんですが、白ごはん大好きな私はわざわざそうまではしないですけどね。
とりあえず山の恵みに感謝です。


栗パーティー chestnut party [クッキング・食]

10月1日

IMG_6226.JPG


10月になっちゃいましたね。
朝から我がモリガメ山に集結して栗拾いです。山栗で小粒ですがホクホク美味しいです。美味しい栗の拾い放題です。子供の頃のような楽しい気分です。1人より2人。2人より3人が楽しいです。

IMG_6227.JPG


我が家で栗パーティーです。相変わらず散らかり放題な部屋でチョット恥ずかしいです。栗剥き専用の道具があります。(上 SUWADA製)
蒸し器まで用意してきて下さいました。栗おこわだよー!(下)

IMG_6228.JPG


おこわ完成!栗パーティーの始まりです。早めのランチ。ブランチですなー。いただきもののズイキも。(右下)
しかし、テーブルがなんっちゃってでやんすねー。

IMG_6229.JPG


栗でコーヒーは素敵なマリアージュです。ワインチーズみたいにね。違いのわかるオトコー。
山の恵みに話もはずみます。自然くらぶは自然を味わいます。



夏の終わりのゴーヤーチャンプルー goya champlu at the end of summer [クッキング・食]

9月29日

image.jpeg


9月も終わろうというのにまだゴーヤーが残っています。もう寒いから実が大きくなることはないけど、小さいのが棚に結構残っています。夏の間ほぼ毎日食べていたゴーヤーです。これで夏を乗り切ったと言っていいでしょう。まだ、残りのゴーヤーを食べれますがそろそろ終わりの時期が近づいています。少し寂しいけど来年の夏の楽しみにします。
これは昨晩の残りの暖め直しです。一晩たっても全然美味しいさー!赤いのはカグラナンバンです。カグラナンバン若しくはトウガラシをチョッと入れるのと、ナンプラーをチョッと入れるのがモリガメスタイルです。ごま油も垂らしますー。今日はツゥナ缶にしました。豚肉だったり、ポーク缶だったりは気分です。

暑い夏でしたね。


食ったら死ぬかも I might die, if I have eaten it. [クッキング・食]

6月27日
image.jpeg


今朝朝食を温めようと電子レンジを開けたら、それがありました??????!
昨晩何日ぶりかに実家に来ました。
何だか理解出来なかったんですが、どうも元オニギリのようです。カビなどで変色変形していて、具が何だたかもわかりません。この記事を「クッキング・食」というカテゴリーに入れるのもはばかられそうです。
どうしようかと思いましたが、これはちょっとねー!さすがに食べるのは思いとどまりました。

それにしても電子レンジに入れたのが何時のことだか全く記憶にありません。
まさか他人がここに来て勝手に食事をしてる?
腐ったオニギリを食べさせようとした罠?だとしたら私の習性を知り尽くした奴が犯人だ!うーん。それは私だ!

オニギリ1つでくよくよ悩んでトイレで思いつきました。「あれはオニギリじゃない!」
冷凍したご飯です。解凍しようとして、若しくは解凍して食べるのを忘れていたんです。あまりにカラフル、リアルなオニギリ化にビックリです。白ご飯をここまで変えるカビパワーってすごいです。ミクロの逆襲っていうか!
結局、何時電子レンジに置き忘れかは全く思い出せませんが、犯人が自分だと納得はしました。メデタシメデタシ。



新しいお店 new restaurant [クッキング・食]

5月14日

image.jpeg


お昼間新潟市内でしこたま飲んだので、しばし実家で酔いを醒ましています。
夕食は先日お寺の(西堀じゃなく、松浜の)ボンに教わった店です。京都で修業を終え地元の寺に戻った若です。20代半ばでなんかかわいいヤツです。毎月父親の月命日にお経をあげに来てくれます。私はブッディストってわけじゃないんですが、母の楽しみのために来てもらっています。
200カレーの店や今日行った店も彼に教わりました。松浜の今時を知るにはちょうどいいです。

ラーメン屋何だけと何故か親子丼も美味しい店だそうです。以前あった食堂?飲み屋?が無くなり、そ
の位置に出来た「すばる」というラーメン屋さんです。何か谷村新司っぽいネーミングでイヤだったんですが、ボンに薦められ行く気になりました。
まあまあ美味しかったです。次は、ラーメンの方も試してみたいです。
新井郷川の畔で、いいロケーションでしょ!(下)ここいらは子供の頃毎日のようにハゼ釣りに来ていた場所です。あの頃は、多くの舟が出入りして港町っぽい風情のありましたね。浅川マキを聴くと、何時もこの側の橋で見た夕景を思い出します。


マーラー麺・モリガメ風 Mahler noodles / Morigame Style [クッキング・食]

5月12日

image.jpeg


トウガラシ/トウガラシの粉末ざばー/花椒/ニンニクちょい/ネギざばー/ハクサイがあったんでー/サラダ油/ゴマ油/酒/塩ちょい/酢/を炒めます。
水少なめでチキンラーメンを入れ煮ます。
はい!それだけ。

辛いのすきな方には美味しいさー!

九十九里としただの味 tast of Kujukuri and Shitada [クッキング・食]

4月24日

image.jpeg


死んだ友だちの姉さんからタケノコが送られてきました。千葉は九十九里のタケノコです。毎年のやりとりです。昔々、その友だちのお母さんが亡くなって、初めて行った彼の実家でいただいたタケノコはビックする美味しさでした。以来、春になれば毎度いただいています。その後本人も亡くなってしまいましたが、こちらからのコシアブラ、向こうからのタケノコのやりとりは続いています。
思いついていただいたタケノコにこちらのコシアブラを一緒に煮てみました。タケノコといえば木の芽和えです。山椒が無いんで代用にコシアブラという発想でしたが、何とこの取り合わせもいいですよ。

友を偲んでカンパーイです。いい飲み友だちだったんだよなー!


前の10件 | - クッキング・食 ブログトップ