So-net無料ブログ作成
検索選択
しただ郷自然くらぶ ブログトップ
前の10件 | -

ジャバジャバ探検隊 2 family camp [しただ郷自然くらぶ]

7月16日

IMG_4944.JPG


朝雨がパラつきましたが、大池に自然観察会に出かけます。
こんな天気の時は、ことさら緑鮮やかな大池です。エゾアジサイのブルーも印象的でした。

木の枝にいるヘビを見つけた子がいます。よく気づいたものです。子供の目はすごいです。(左下)

IMG_4945.JPG


天気はまだもっています。
戻って炭焼きの見学をします。窯の温度がすごいです。1時間後に窯から炭を出します。
窯に材料の材木を立てて入れる技を見せてもらいます。暑い窯の中に棒を使って立てるにはベテランの技量が要ります。(下)

2日目もこの後杉の大木の伐採を見学したり炭の窯出しを見たりと、まだまだお楽しみは続きます。


ジャバジャバ探検隊 1 family camp [しただ郷自然くらぶ]

7月15日

例年の「NPO渓流再生フォーラム」主催の「ジャバジャバ探検隊」に私たち自然くらぶメンバーも参加しました。吉ヶ平での子供たちのためのデイキャンプです。とても人気なイベントで、毎年のリピーターさんが楽しみにしています。

IMG_4940.JPG


先ずはお得意の渓流釣りです。連日の雨で川に強い濁りが出ていますが、結構子供たちにも連れています。強い魚の引きは子供たちに忘れられない喜びを与えてくれることでしょう。

IMG_4941.JPG


遊び、バーベキュー、キャンプと皆んなの楽しみは盛りだくさんです。

IMG_4942.JPG


暗くなったらキャンプファイアの始まりです。山に向かって呼んだのに、反対の山荘側から「火の神様」たちがやってきます。
「火の神様」と「女神様」が焚き木に点火すると始まりです。

IMG_4943.JPG


ゲームダンスをした後は、ギターとオカリナの演奏です。キャンプファイアは盛り上がります。



ホタル、星、棚田 fireflies, stars, rice terraces [しただ郷自然くらぶ]

6月28日

IMG_4415.JPG


北五百川の棚田で、ホタルと星の観察会です。夜の棚田は初めてです。
うちうちの企画ですが10人超のメンバーが集まりました。とりあえずノンアルビールで乾杯です。観察会?宴会?

IMG_4409.JPG


月は出ていましたが天気に恵まれ、美しい星空です。M先生の解説で夏の星座のお勉強です。今日、先ず明るい星は木星です。腰に手を当てている人の目線の先にあります。(上)西の空にクッキリ見えます。そうこうしているうちに、天頂に土星も見えだしました。
南の空にさそり座が見えます。(左下)南に高い山が多いしただでさそり座をちゃんと見るにはこの場所が最高です。
東の空にも多くの星が見えます。(右下)

IMG_4410.JPG


ホタル(ゲンジボタル)の方は今年の寒さのせいかピークはまだのようです。蚊に刺されながら頑張りますが、このくらいしか撮れません。

IMG_4411.JPG


棚田からだと、八木ヶ鼻はほぼ同じ高さで上の部分だけが見えています。
八木ヶ鼻をはさんで左に木星、右に月が輝いています。

久々の夜間撮影でどうもうまくいきません。私一人カメラで四苦八苦してます。すいません。蚊に刺され頭や手がボコボコです。

皆さんはM先生の星解説に盛り上がっているようです。
久しぶりに会えたメンバーも多くて話も尽きません。夜の企画もいいですね。またやりましょう!
たくさん集まってくれてありがとうございました。そして何はともあれ、今日の準備をして下さったKさんに感謝です。



嵐渓荘がある幸せ joy of Rankeiso Onsen [しただ郷自然くらぶ]

6月28日

嵐渓荘のあるしただ郷に住むことは幸せなことです。気軽に地元温泉を楽しめるからです。
今日は午後から「しただ郷自然くらぶ」の仲間と嵐渓荘裏山の机山へ上ってみました。

IMG_4378.JPG


30分もあれば楽々上れる机山ですが、道々観察しながらの私たちだと1時間はかかっちゃいます。でも、お喋りしながらユックリ行った方が楽しいです。急な上りですが、道案内も整備され歩きやすいです。(右上)タムシバの葉にさす午後の光がきれいです。(左)コナラ、ミズナラ中心の雑木林です。(右下)

IMG_4379.JPG


林の下生えも豊富です。最近シダ植物に凝ってる友人は30種近く様々なシダが見られて大喜びです。ユキツバキのトンネルでは、なかなか見られないユキツバキの実を発見しました。
エゾアジサイのブルーがきれいです。(上)
2つ必ずペアで咲くツルアリドオシの花がかわいいです。(左下)お互いの子房がひっ付いていて2つの花から1つの赤い実になります。
モミジイチゴはキイチゴの仲間で一番美味しい実です。たくさんなっていました。(右下)

IMG_4385.JPG


机山の地面にきれいに真っ二つに割れたオニグルミの殻がたくさん落ちています。リスの食べカスです。たくさんこの山に住んでいるようです。

IMG_4381.JPG


ホウノキについた爪痕はクマさんのしるしです。動物の豊富なしただ郷の山では見慣れたしるしですが、私たち人間は朝夕のクマ時間は避けて上った方がよさそうです。

IMG_4382.JPG


頂上からのしただの山もいい眺めです。粟ヶ岳から守門岳まで見渡せます。(上)最近設置されたハンモックで休んだり、鳥の声を聞き、お茶したりと話もはずみます。



この頃、冬はスノーシュー、秋は紅葉と楽しませてもらってる机山ですが、「今度ここで植物観察会をしたいね!」なんて話もしてます。

IMG_4383.JPG


ここなら温泉付き観察会だー!いいねぇー。
と、私たちはしただ郷をエンジョイしているのでありました。



ノルディックウォーキング Nordic Walking [しただ郷自然くらぶ]

6月4日

IMG_3588.JPG


自然くらぶ初の試み・ノルディックウォーキングです。(左下)
スキーのストックに似た専用のストックを使ってウォーキングをします。講師は何と自然くらぶ(多分!イヤ確かに)最高齢な S さんです。彼女の元気さの秘密はノルディックウォーキングにあったんです。ノルディックウォーキングの準備体操を指導(右下)された時、あらためて私たちは彼女のカラダの若さ、柔軟さ、バランスの良さを目の当たりにすることになりました。「何で歩くだけなのに杖なんか持ってするんだろう?」とうい疑問は、今日やってみて解決しました。とても気軽な全身運動です。皆さん大いにノルディックウォーキングにはまりましょう!

IMG_3589.JPG


早朝は雨模様の空でしたが、降られることもなく快調な歩きが出来ました。吉ヶ平への車の来ないルートを前半とりました。左脇にずーっと清らかな流れがあります。(左下)後半はいつもの車道です。とは言え緑のトンネルみたいな心地よい道です。車でしか通ったことのない道も、歩いてみれば多くの発見があります。ロケハンに来た半月前とは違う花々が咲いています。今日は木の花を多く見かけます。白いハクウンボク(上)、平場ではもう終わったタニウツギ(右下)、ヤブデマリ、キリ・・・と、山は花やかです。

IMG_3590.JPG


ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)もいました。羽化したてなのでしょうか?まだ白というより黒ずんでいます。しただ郷でも、この辺でいえばゲートから下、平場では見かけることがないやや高いところにいる北方系なチョウです。
どうってことないけど、シダの葉がオシャレでしょう!ますますシダ好きになって行きそうです。

IMG_3591.JPG


雪解け水の守門川に沿って上ります。

IMG_3592.JPG


吉ヶ平近い「キャッチ アンド レリース」の釣り堀区間には、釣り人の姿も何人かあります。

IMG_3593.JPG


今日吉ヶ平山荘では大人数のデイキャンプがあり、(右下)私たちは上の炭焼き小屋脇でランチです。(左下)しばし食後の休憩、散策後帰路に着きました。
遠方、リピーターさん、初参加等など多数ご参加いただけました。スタッフも多数でとても盛り上がりました。
おかげさまで、無事初の企画も無事成功です。ご協力いただけた関係者の皆さんに感謝!感謝!です。ありがとうございました。


日に2回のガイドツアー two guided tours a day [しただ郷自然くらぶ]

5月28日

北五百川棚田植物観察会

IMG_3432.JPG


メインイベントは午前中の棚田植物観察会です。

IMG_3433.JPG


雨気味ですが、敢えて参加いただけるお客様はそれなりに熱心な方々です。ガイドにも熱が入ります。

IMG_3442.JPG


棚田を上りきり、森に入ります。
棚田は里山と奥山の自然の接点で多様な生き物が見られます。

IMG_3443.JPG


シダなどの緑がきれいな森です。

IMG_3444.JPG


シダも何種類も見られます。

ヒメサユリガイドツアー

午後から高城城址のヒメサユリガイドツアーです。

IMG_3437.JPG


例年だともうヒメサユリも終わりに近い頃なのですが、今年は開花が遅れて今が盛りです。下の鉄塔下のエリアも日当たりよく大きな株があります。ヤマツツジと一緒に見れます。

IMG_3438.JPG


その直ぐ上にあたる「長山」は満開です。ここは元々株の多いところです。今年は花数は多いけど大株が少ないようです。

IMG_3439.JPG


風も無く辺りはヒメサユリの爽やかな香りに満ちています。ヒメサユリは午後からいい香りを放ってくれます。

IMG_3440.JPG


ハルゼミも鳴きだしました。5感を働かせてしぜんを感じたいです。
味覚はオヤツですね。

IMG_3441.JPG


昼からは雨も上がり暑いくらいでした。日に2回の山歩き、ご苦労様でした。
心地よい達成感です。

ノルディックウオーキングの下見 preview of Nordic walking event [しただ郷自然くらぶ]

5月20日

IMG_3139.JPG


6月4日予定のノルディックウオーキングイベントのロケハンに行って来ました。
守門川沿いの緑豊かな森ルートです。
シダ(イヌガンソク)の緑が目にしみます。

IMG_3141.JPG


道に沿ってきれいな流れがずーっと続きます。

IMG_3142.JPG


植物観察などしながらのんびり行っても、予定地点に1時間で着いてしまいました。ちょっと早すぎるので、当日は吉ヶ平まで行く2時間チョイのウオーキングに変更しました。

IMG_3143.JPG


守門川の川音を聞きながら、

IMG_3130.JPG


歩道わきでのランチが爽やかで最高気分です!

土砂降りってほどじゃあなかったけど It was rain, but not as much as "cats and dogs". [しただ郷自然くらぶ]

5月6日

IMG_2795.JPG


「しただ郷自然くらぶー」の横浜メンバーご夫婦(+ イヌのキュウちゃん)が来てくれました。奥様はやはり完璧な雨女でした。
土砂降り(rain cats and dogs)じゃなかったけど、しただ郷に着いた途端にちゃんと雨です。(下)
朝から雲っていたけど、降り出したのは着いてからです。
おかげで田植え日和です。(上)

IMG_2808.JPG




美ネコのシロちゃんがいるとある「しただ郷自然くらぶー」メンバーさんのお宅で落ち合いました。ホントこちらのシロちゃんは美ネコですよ。
キュウちゃんは長距離ドライブでチョットお疲れ気味です。

IMG_2804.JPG


でもって、守門川を越えて山奥へ皆んなで行きました。

IMG_2805.JPG


雪のあるあたりまで雨の中をお散歩です。

IMG_2798.JPG


オニグルミが芽吹き出しています。(上)エンレイソウが咲く森を行くと(左中)、スミレ(左下)、キクザキイチゲ(右下)が雨に濡れています。

IMG_2799.JPG


下界でお疲れ気味だった(下2点)キュウちゃんも、森に離してあげたらすっかり元気をとりもどしました。(上)

久しぶりに2人+1匹の「しただ郷自然くらぶ」横浜支部メンバーに会えて楽しかったです。骨休めになっていい雨でした。どうもありがとうございました。

高城写真教室 Photo Lesson at Takajo [しただ郷自然くらぶ]

4月23日

北五百川カタクリ付き

IMG_2394.JPG


高城写真教室ということでしたが、北五百川棚田のカタクリがちょうどピークなので急遽こちらもプラスしました。今日はとてもお得な写真教室でした。

高城城址で

IMG_2395.JPG


北五百川から戻り、当初予定の高城城址での撮影もしました。タムシバがきれいでした。(右下)薄くピンクがかったタムシバもありました。(上)古くなって赤味がさしたのでは無く、ツボミもピンクなのでそういう個体変異のようでした。

IMG_2397.JPG


アカマツが特徴的な高城城址「ヒメサユリの小径」ですが、今年は特に枯れた松が目立ちます。チョッと心配です。

しただ郷花盛り

IMG_2399.JPG


撮影後、森町集会所をお借りして早速今日の作品講評会を行いました。皆さんいいのが撮れていました。
いったんかいさんご、スタッフだけで傳七茶屋さんでコーヒー反省会をしました。この後、傳七茶屋スタッフさんで夜桜BBQをするそうです。春らしく楽しげな宴ですね。羨ましー!店の裏にある、左下の写真のサクラです。
院内の桜並木もきれいです。五十嵐川越しに見てもいいですね。(右下)
全部終わり、道の駅へ寄ります。ここから「諸橋轍次記念館」の枝垂れ桜越しに見る粟ヶ岳もよかったです。もう光もやや夕陽がかっていい感じです。(上)

花いっぱいのしただ郷は、いいお天気で快適でした。写真は楽しいねー!

イエローレシートキャンペーン yellow receipt campaign [しただ郷自然くらぶ]

4月10日

IMG_5175.JPG


今日はイオンイエローレシートキャンペーン商品券の贈呈式です。
我が事務局長さんにもご足労いただき受け取りに行って来ました。毎月11日、お客様に市内の各ボランティア団体(右下)を黄色いレシートで投票していただきます。そのレシート金額の1%に相当するイオン商品券を各団体がいただきます。イオンはボランティア活動に貢献し、ボランティア団体は活動に必要な備品などを購入できるという、ウィンウィンな活動です。
資金のあまりない「しただ郷自然くらぶ」も 、大いに助かるのです。 私の頭の下げ方でありがたがってるのがわかるでしょ〜。(左)年間の事務用品費を賄い、前年はスタッフのキャップも購入できました。その代わりと言っては何ですが、お客様(お客様を撮るわけにいかないので、目の細い事務局長さんだけ撮りました。)に声かけして私たち用にレシートを頂いたりはします。(右上)まあ、わずかな時間ですから総額にどれほど影響するかはともかく気は心です。
地道な活動もしていることをご理解ください。

前の10件 | - しただ郷自然くらぶ ブログトップ