So-net無料ブログ作成
しただ郷自然くらぶ ブログトップ
前の10件 | -

イェローレシートキャンペーン Yellow Receipt Campaign [しただ郷自然くらぶ]

4月11日

6FBE2760-065A-4C32-A81E-14C19D6BAA51.jpg


今日はイオンのイェローレシートキャンペーンの授賞式です。
毎月11月に発行される黄色いレシートの売上金から市内各ボランティア団体にイオンが寄付するイベントです。イオンの社会貢献活動の一つです。私たち自然くらぶにとって貴重な活動資金になっており、年に4回ほどレジ前に立って声かけ活動をしています。
今日はイオン側も未だかつてない力の入れようで、ウサコちゃんのマスコットまで登場です。
私たちも、今までは私と事務局の2名だけでしたが、今日は更に2名で大挙参加です。4人でやれば結構楽しくやれたし、多くのレシートをゲット出来ました。以前の公民館写真教室の参加者の方や、先日取材させていただいた老舗和菓子屋のご主人など知り合いがお客さんでみえていたのも嬉しかったです。4人揃うのも久し振りで、その後皆んなで讃岐うどん屋で、食事しながらくっちゃべったのも楽しかったです。皆さんありがとう!

nice!(33)  コメント(0) 

2日間の晴れ 2 sunny days [しただ郷自然くらぶ]

3月3〜4日

3月3日
明日は自然くらぶ主催の北五百川棚田でのスノーシューツアーです。
今日は準備とロケハンに行きます。

05188478-070F-4836-80F1-B891EE85A807.jpg


先ずは北五百川集会所の駐車場に車を入れますが、ここでビックリです。
メスのヤマドリが駐車スペース脇に立っています。1〜2mです。手が届きそうなところでジッとしています。カメラを出したりしていたらあいにく電話です。1枚撮ってから電話に出ます。その後何枚か撮りました。その間1〜2分です。さらに違うカメラでと近づくも流石に飛んで逃げました。ほぼニワトリみたいな感じでした。

A890B50C-D597-4E18-B35C-322F53E9808B.jpg


棚田はいい感じの晴天。暑いです。

27C7C6D7-2B6F-4BBA-933D-C72AA8FE3C74.jpg


棚田オーナーのSさん、道の駅のNさんと3人で棚田水源の泉に向かいます。明日もそこまでの往復です。雪を除けて、途中の流れにかかる小橋と泉に下りるステップを切ります。棚田に戻り頂上の東屋内に吹き込んだ雪を除けます。
大した作業でもないのに妙に疲れました。雪がガツガツで重かったせいでしょうか?翌日Sさんに言ったら思いっきりバカにされました。

9E632D42-EB5E-4AA7-9B15-440B94143FFD.jpg


作業を終えて北五百川の集落に下ります。ここから見上げる粟ヶ岳もくっきりしただの雪は例年よりも多いです。(下)
食事しようと道の駅に戻ります。天気につられて多くのお客さんで混んでいます。かなりの待ち時間になりそうで「八木ヶ鼻天丼」を諦めて帰ります。駐車場の除雪も急ピッチに行われています。(上)
春は嬉しいですね!

家で昼食後、疲れてバタッと寝てしまいました。
夕方から皆んなで駒出川沿いの傳七茶屋に集まります。自然くらぶ横浜支部のご夫妻と九ちゃん(ワン子)が来るし、彼らの友人家族が明日のスノーシューに来てくれます。総勢10人超の賑わいです。今日はお任せ貸し切りパーティーだす。明日のガイドの1人で群馬支部のKさんが張り切ってタラ鍋など豪勢な料理を提供してくれます。県外からのお客さん多数なんで、しただ郷の宣伝にしただ写真を映写してみてもらいました。傳七茶屋はプロジェクターやスクリーンがセットされてるんで助かります。

3月4日

C0C58533-E2B5-41A7-8919-56A75041F6F5.jpg


ハイ!今日もちゃんと晴れてくれました。雪国で晴れが続くのは春の兆しです。

9270F44A-0E48-4D36-82DF-51573EDEB85D.jpg


関東からの子供たちは雪に大喜び!

8E32FA1A-79A4-4D6B-8EF0-1A90BF836D97.jpg


九ちゃん(キュウチャン)も駆け回り、動物の足跡観察どころじゃありません。今日は昨日からの暖かさで足跡も溶けちゃってますけどね。

622DC699-3BEC-468A-A659-B865C0E13F69.jpg


オニグルミの冬芽と葉痕です。ヒツジとかサルの顔に見えませんか。

EC13E9A6-7820-40D6-BE06-97084DF992D3.jpg


群馬支部お得意の植物ガイドです。(左下)
棚田の上の泉を往復して森を抜けて東屋へ寄ります。
ここでお楽しみティーパーリーです。ワーイ!

070F7B4C-38F3-4FDD-85EF-AC8D3680BAAF.jpg


3月のスノーシューはサイコーですー。今日のお天気に感謝です。
九ちゃんまた来てね!

nice!(84)  コメント(2) 

雪を楽しまなくちゃね we should enjoy snow [しただ郷自然くらぶ]

2月18日

EDE1BAF0-457C-4E72-9010-B76AA4B11315.jpg


「しただ郷自然くらぶ」はしただ郷ガイドの会であるとともに、しただ郷を思いっきり楽しむ会でもあります。今日はその自然くらぶ仲間4人で、嵐渓荘主催のスノーシューイベントをおおいに楽しませてもらいました。いい一日でした。

そして嵐渓荘にお泊まりになっているシンガポールのご夫妻のガイドを仰せつかりました。おかげでいつもと違う楽しい経験も出来ました。国際交流ってやっぱ楽しいよ。彼らはほぼ常連さんというくらい嵐渓荘に通いつめて下さっています。今回は中国のお正月休みでお越しでした。

先ずは川沿いを歩き(上)、それから森に入ります。

8F862230-8192-4ED7-9C70-712B17D17FDE.jpg


雪の森は美しく、風も止まり空も明るくなって来ました。
しばらく上ると「雪無し」と呼んでいる、温泉熱で雪が無い不思議なポイントに着きます。(下)

66F9D5D9-4940-4068-8AE6-F25908820481.jpg


今回の参加者にシバ犬の「おいで」チャンがいました。最近映画化された「ミッドナイト バス」という映画に出演したお犬様です。新潟・東京間を走る高速バス運転手さんのドラマです。しただでもロケをしたので、当地では結構話題になっています。それもあって参加者皆んなの人気者です。雪の中に解き放されたら大喜びです。大抜擢で映画出演するくらいなので、なかなかの美犬です。ワンダーフー!

9EA1D650-36C4-45F1-9569-206E25D8F166.jpg


頂上に着きました。また天候が変わり吹雪です。
主催者想定外の人気で30人弱の参加者でした。
スノーシューというのは、上り坂より下りが難しく、帰路には急な下り坂があります。雪慣れしないシンガポールご夫妻には悪戦苦闘な帰路になりましたが、それでもこのツアーをおおいに楽しんでいただけたようでした。何しろ年間通して40℃の熱帯からだと雪は新鮮で嬉しいんでしょうね。

8219A6F6-80BC-48FF-9A07-515864CE9D16.jpg


冷えた体も温泉で暖まれるから嵐渓荘ツアーはいいよね。オニギリプラスαのランチも嬉しいおもてなしです。私たちも皆さんも大満足って感じの一日になりました。
それと風呂から上がり、ダラダラ仲間とくつろぎながらも「自然くらぶ春夏イベント」についても打ち合わせもやったんよ!

嵐渓荘さんは、調子こいて今シーズンもう一回スノーシューツアーを企画するそうですから、皆さんもご参加なさっては!

それから3月4日(日)は、私たち自然くらぶの棚田スノーシューツアーですよ。まだ多少は追加参加いただけるかと思います。


nice!(66)  コメント(0) 

アートとシャンソン Art et Chanson [しただ郷自然くらぶ]

2月4日

今日南青山で、国井雅比古さん(元NHKアナウンサー。最近、八十里越に関心を持って活動もされています。)のシャンソンコンサートがあるので5人の仲間で拝聴しに出かけました。

F517216C-0849-4D8F-900D-D40071C32B07.jpg


朝霧のしただ郷を早朝に車で出発です。
行きは天気に恵まれ、土樽から見上げる谷川岳も晴天です。
ただし、帰路は雪が降りだして、往復一人で運転してくれたハルちゃんには苦労をかけました。

027D7236-5543-48AD-8076-C1A6CF359B04.jpg


早めに着いたので青山界隈をブラブラしたり食事したりです。
246の向こうは青山学院のキャンパスです。渋谷寄り青学西門前に昔々の職場が有り、東門の方の短大隣には叔母の家があったので何かと懐かしいエリアです。(上)
コンサートまで間があるんで根津美術館見学に行くことにします。我々田舎モンに縁のない、コムデギャルソンとかイッセイミヤケとか有名ブランドのオフィスやショップが林立する通りをキョロキョロしながら向かいます。なんか場違い!(下)

434AB7F6-D202-4724-B050-C450868E9D6E.jpg


根津美術館は実業家・初代根津嘉一郎の日本・東洋の古美術を収蔵したプライベート・ミュージアムです。充実した内容と場所がらもあり、多くの来館者がありました。庭園も趣きがあります。クチナシの赤い実を見つけました。(右下)2月上旬は狩野派の絵画が多数展示されています。

EAEB5038-8650-4490-AB62-641D339FB0E0.jpg


庭園にある茶室には季節がらツバキの花が色々に活けられていて内部を見学できました。新潟県花つばき協会メンバーが同行者にいて彼女はことのほか楽しめたようです。

ABA49B53-1D26-4849-B12B-874295293FF8.jpg


肝心の国井さん(左上)のコンサートは、キラー通り(外苑西通り。青山墓地に接していたのでコシノジュンコが名付けたという説もあります。)南端に面した南青山マンダラという150人ほどのキャパな会場です。
ほぼ満席の観客を惹きつける國井さんのMCは当然ですが、歌については思っていた以上のものでした。長年培ったアナウンサーとしてのキャリバー以上に、もっと別の才能を感じました。今時は私たちに馴染みのないものになっているシャンソンですが、今宵はあらためて心惹かれるものがありました。もうひと化けがんばってください。



nice!(143)  コメント(2) 

クリスマス・リース作り Christmas Wreath making workshop [しただ郷自然くらぶ]

12月2日

IMG_7449.JPG


午後からクッキり晴れました。道の駅から見る粟ヶ岳です。すっかり冬の装いです。

IMG_7450.JPG


今日は道の駅で、この時期「しただ郷自然くらぶ」恒例のクリスマス・リース作り体験です。しただ郷の自然素材を使ってリースを作るワークショップです。下はコクワのツルです。これで輪を作りそこに色々飾り付けるのがしただ流です。

IMG_7451.JPG


コーヒータイムもお楽しみです。これは道の駅特製エゴマ入りケーキです。ツブツブ感が美味しいです。お客さんや久しぶりのメンバーも集まり話がはずみます。遠く群馬から駆けつけた仲間もいましたよ。

IMG_7452.JPG


私も皆さんにおだてられて3個も作っちゃいました。(右下)A子さん用、B子さん用、C子さん用ってね!あはは・・・?
今年はリースじゃないけど中下のような平面作品も先生が紹介して下さいました。チョコっといい場所に置いて楽しめますねー。

IMG_7453.JPG


作って、食べて、そして思いっきりお喋りして楽しい午後でした。


nice!(84)  コメント(2) 

雨の吉ヶ平 rainy Yoshigahira [しただ郷自然くらぶ]

10月29日

IMG_7182.JPG


写真教室当日の今日は生憎の雨です。台風22号のせいです。
吉ヶ平から雨生池へと撮影の予定で紅葉も真っ盛りでした。残念ながら無理なので写真教室中止です。

それでもせっかくだから「しただ郷自然くらぶ」スタッフと希望されるお客様に道の駅に集まってもらい、勉強会をすることに切り替えました。(左)今日は八十里越体感バスの日で、道の駅は賑わっています。こちらも雨なのでバス車内からの見学がメインになりますね。

私たちも撮影よりも吉ヶ平山荘内でスタッフ写真勉強会をすることにしました。モリガメ写真術の秘術伝授と言えば大げさですが、そんな感じ!だから参加されたお客様さんもお得だしたでぇ!かな?

IMG_7183.JPG


幸い吉ヶ平では今日炭焼き体験もやってます。そちらも雨で参加者少な目ですが、炭焼きや木の伐採見学をしてやーという話になりました。そこで見学をしつつ撮影になりました。

IMG_7184.JPG


堰堤奥の伐採現場の道々でも撮影です。

IMG_7185.JPG


コハウチワカエデの紅葉もしっとり趣があります。

IMG_7186.JPG


ツルマサキも紅葉しかかっています。
遠景は雨、霧で見えませんが、少しは撮れました。座学だけにならずにすみました。
とは言え、雨も強くなり早々に暖かい山荘に引き上げます。

薪ストーブでヌクヌクとカメラも体も濡らさず、露出補正など中心にお話させていただきました。久しぶりのスタッフや熱心なお客さんと久しぶりに楽しく盛り上がれました。
皆さんのありがとう!

nice!(86)  コメント(0) 

ノルディックウォーキング大成功! Nordic walking was a great success! [しただ郷自然くらぶ]

10月15日

IMG_6422.JPG


昨日下見したノルディックウォーキング本番です。
最奥の集落から歩き出します。ノルディックウォーキングの説明、準備体操などをして出かけます。
ここからの道は興味深い植物がたくさんありノルディックウォーキングと植物観察会(上)を兼ねたツアーになります。前日の反省からあまり観察会に時間をかけすぎない様に注意します。そうでないとなかなか先に進めないんです。昨日は吉ヶ平まで3時間もかかってしまいました。

中は、吉ヶ平とのほぼ中間の守門川を渡る橋です。意外と早く着きました。雨模様な天気も気になりますし、植物の方を我慢してだいぶ端折って歩いたせいです。吉ヶ平には2時間で着く速さです。昨日の3時間からは信じられないことです。


今回私たちは直前に別のイベントが入って、吉ヶ平山荘が使えないといけないう想定外の事態になってしまっていました。そのかわり、上の炭焼き小屋の休憩スペースを使わせていただくことになりました。しかもキノコ汁プレゼントまで付けていただきました。前日炭焼きの人たちが山で天然ナメコを採って来てくださり、大鍋一杯のキノコ汁サービスです。結果的に天然キノコ汁プラスアルファで、今日のお客様は超ラッキーです。いろいろご手配いただきありがとうございました。混み合う山荘よりよかったです。(下)
そんなわけで、大した雨にも会わず、ルートよし、客よし、料理よし、花よしとなんちゃってノルディックウォーキングも大成功。私たちもお客様も大いにしただ郷の自然をエンジョイできました。ありがとうございました。
nice!(20)  コメント(0) 

ノルディックウォーキングのコース下見 Preview of Nordic walking course [しただ郷自然くらぶ]

10月14日

IMG_6403.JPG


明日吉ヶ平へ行くノルディックウォーキングのイベントを行います。今日は仲間3人でコース下見に行きます。
7kmチョッとを歩きます。
歩き始めから目につく植物がいろいろあります。これはダイモンジソウです。

IMG_6404.JPG


シラネセンキュウの白がきれいです。

IMG_6405.JPG


細かく植物観察をしながら歩くとなかなか進みません。

IMG_6408.JPG


キツリフネです。側にはツリフネソウの群落あります。

IMG_6407.JPG


ススキが原です。紅葉本番はまだですが、秋も深まっています。野草好きには楽しいコースです。

IMG_6406.JPG


ノコンギクのイカリモンガが来ています。イカリモンガは一見チョウの様です。

IMG_6409.JPG


守門川を渡ります。中間地点です。1.5時間ほどのつもりでしたが今日の下見では3時間もかかってしまいました。チョッと植物観察に時間をかけすぎです。明日はもうちょっとペースアップして歩きます。

IMG_6411.JPG




ガードレールに止まったアキアカネが捕らえた虫をムシャムシャ食べています。

派手さはないけど植物好きにはたまらんシミジミ秋の自然を味わえるいいコースですよ。
明日は降りませんように!

nice!(98)  コメント(2) 

「しただ郷自然くらぶ」総会 The General Assembly of "Shitadagou Nature Club" [しただ郷自然くらぶ]

9月1日

IMG_5433.JPG


だいぶ遅くなりましたが、自然くらぶの総会を開催しました。今年は燕三条にあるお店です。実態は総会という飲み会なので、早々に皆さんに内容のご承認をいただき早速乾杯です。副会長さんに心にしみる音頭を取っていただきカンパーイ!
これで新年度に、と言っても半分は済んでいますが、突入です。従来からのイベントに加え新しい活動予定もあります。皆んなでしただ郷の自然を大いに楽しみましょう。


nice!(20)  コメント(0) 

ジャバジャバ探検隊 2 family camp [しただ郷自然くらぶ]

7月16日

IMG_4944.JPG


朝雨がパラつきましたが、大池に自然観察会に出かけます。
こんな天気の時は、ことさら緑鮮やかな大池です。エゾアジサイのブルーも印象的でした。

木の枝にいるヘビを見つけた子がいます。よく気づいたものです。子供の目はすごいです。(左下)

IMG_4945.JPG


天気はまだもっています。
戻って炭焼きの見学をします。窯の温度がすごいです。1時間後に窯から炭を出します。
窯に材料の材木を立てて入れる技を見せてもらいます。暑い窯の中に棒を使って立てるにはベテランの技量が要ります。(下)

2日目もこの後杉の大木の伐採を見学したり炭の窯出しを見たりと、まだまだお楽しみは続きます。


前の10件 | - しただ郷自然くらぶ ブログトップ