So-net無料ブログ作成
夕市菜っちゃん物語 ブログトップ
前の10件 | -

菜っちゃんの忘年会 Natsu-chan's year end party [夕市菜っちゃん物語]

12月6日

IMG_7515.JPG


今日は白根の野菜直売所・夕市 菜っちゃんのご苦労様会=忘年会です。お世話になってる仲間約10名が集まりワイワイとやりました。(左下、中下)12月2日に作ったクリスマスリースも菜っちゃんの店に飾らせていただきました。(右上、右中)店自体は先月で今年の営業は終わっています。
ここは大凧合戦の町・白根です。菜っちゃんの息子さんも凧キチで弁慶組で活躍されています。今年、弁慶組は大凧で総合優勝だったので来年の凧合戦カレンダーの表紙を堂々・弁慶が飾っています。(右上、巻凧は一心会)
ここでお酒を飲んじゃうともう泊まるしかないんです。毎年寝袋を持ってきて泊めさせていただいています。翌朝5時頃はえらく冷え込み目が覚めました。外の雪もバリバリに凍っています。(右下)

今年は、ご苦労様でした。そして菜っちゃん仲間でいろいろ遊ぶことができました。ありがとう!

nice!(66)  コメント(0) 

新品種のお米・新之助 the new variety of rice, "Shinnosuke" [夕市菜っちゃん物語]

10月19日

IMG_6509.JPG


白根プールの帰り久しぶりに 野菜直売所・「夕市 菜っちゃん」にお邪魔しました。
ふと見ると、新之助がありました。新潟県がコシヒカリにかわる高級ブランドとして開発したお米の新品種です。菜っちゃんでも栽培していて、その新米が並んでいたのです。新之助を新之助ブランドとして売るには、細かい指示に則り、それなりの基準にも合格しなければならないということで、なかなか栽培は大変なようです。だから新之助はかなり品薄なんです。チョッと話の種に味わってみることにしました。
本来新之助はコシヒカリよりも大粒なのだそうですが、今年は気候が悪くそんなに大粒にも見えません。でも今年はコシヒカリも大きくなってないので、比べて見るとあきらかに新之助は大粒でした。家で炊いてみたのですが、美味しいような気がしました。米粒がシッカリしている感じがよかったです。ただし私は米の味がよくわかる方じゃあぁないんです。ド素人の感想です。テレビなんかで食べたお客様さんが、皆んな口に入れた瞬間「甘い!」って言ってる情景を見ますが、いまいち私にはわかりませんでした。猫に小判、モリガメに新之助です。なってない食リポです。まあでも美味しいよ!

同級生の御宅で作ってる「柏崎は高柳じょんのび」のコシヒカリもあるんだけど、先に新之助を食べちゃいました。早くそっちも試さないと!いずれにしろしばらく美味しいお米が食べれます。
新潟は美味しいものがいっぱいさー。

nice!(84)  コメント(2) 

白根にドライブ drive to Shirane [夕市菜っちゃん物語]

9月19日

IMG_5895.JPG


友人がリンゴを下さると言う電話で、白根の菜っちゃんへ行きました。
台風18号でたくさん落ちたリンゴがあるということでした。シナノゴールドと言う品種で酸っぱ味のあるスッキリした味のリンゴです。美味しいです。
リンゴのこともあり、菜っちゃんに次々と仲間が来ます。久しぶりにここで皆さんに会えました。ホッとする場所があるのは嬉しいです。
白根に来たのに泳がずに帰ります。もったいないですが、買ったばかりのフィットで、明日、明後日人を案内して回るのでいい慣らし運転になりました。

nice!(53)  コメント(0) 

菜っちゃん営業中! Natyan is open! [夕市菜っちゃん物語]

7月13日

IMG_4863.JPG


今季初めての" 菜っちゃん"に来ました。白根の野菜直売所です。
6月21日に「早いけどもうオープンするよ!」って電話をもらいました。お客さんの早く開けて!と言う声に押されての早めの営業開始です。この時は東京にいたので行けず、その後も曜日や、時間が合わずにお邪魔できませんでした。やっと来れました。3時過ぎたばかりなのに次々お客さんが来ています。オバちゃんらだけでなく仕事途中に立ち寄ったオッちゃんらもいます。大した人気です。
私も今日友だち3人に会えました。私たちにここは単に野菜売ってるだけのところじゃあないんですよ。オープン前からここに寄ってはいるけど、やっぱここが営業していてくれると嬉しいです。


ベルガモットの里帰り Bergamot returning to home [夕市菜っちゃん物語]

5月10日

IMG_2905.JPG


友人からの品物を預かっていただいているので、白根の野菜直売所・「夕市 菜っちゃん」に寄ります。(まだ、直売所オープンは先です。)やっと田植えが終わり、これからお母さんの野菜作り方本番のようです。お父さんはまだ田植えの後片付けがあるようです。
ベルガモット(柑橘類の方じゃなく、タイマツバナ、モナルダと言った別名のあるハーブです。 上)の苗をもらって帰ります。これはもともとうちの畑に植えていたものを、菜っちゃんに一部移植したものです。本家の畑はほったらかしにしていたら、雑草に負けてしまいました。菜っちゃんちの土がいいのか世話がいいのか、こっちでは大繁栄しています。真っ赤な花がやけに目立つハーブです。
今度は私が持ち帰ってしただのベルガモット復活です。安い(安くなくとも)紅茶にこの葉を入れるとアールグレイに変身しますよ。
エンドウが花盛りです。(左下)この棚の作り方が参考になるんでうちのエンドウに応用しましょう。
カキノモトの芽挿しののコツを教わりました。(右下)今うちの畑もカキノモトが芽出ししてるんで、芽挿しをしてみます。芽挿しして更新してやると数も増やせるし、花が大きくなるそうです。カキノモトは延命楽と言う食用菊で白根が本場です。山形ではモッテノホカなんて言ってます。

さてお暇しようかと立ち上がったら、友人がやって来ました。そこでまた小一時間話し込みます。ここはいつも仲間の集まる居心地いいところなんです。
ごめんね作業のじゃまして!

また会いましょねー! Shall we meet again! [夕市菜っちゃん物語]

4月16日

IMG_2212.JPG


帰国するボリビア人のカルロス一家へ、写真をフォトブックにしてプレゼントしました。
私たち白根の野菜直売所・「夕市 菜っちゃん」の仲間は何かと言うと若いお医者さんグループはを招いて一緒に遊んでいます。カルロスもそんな仲間の1人です。3年間新潟での勉強を終えて帰国することになったのですが、その間の写真を集めてフォトブックにしてみました。
そして気づいたのですが、独り南米からやって来た彼は、翌年からチリ人の恋人・マカレナを呼び寄せ、その翌年娘のエミリアを得ています。何と新潟で人生の重要イベントを成し遂げているのです。まあ、それだけ新潟は彼にとって大切な土地になったわけです。メデタシ!メデタシ!

IMG_2214.JPG


岩室の温泉に集まり送別会をしました。ここは我々の仲間 I 社長の従兄さんが経営をされているところで、I 社長がいろいろアレンジしてくれて盛大な送別会(温泉&パーティー)を持つことができました。

IMG_2213.JPG


私はこれで辞(止)めました
送別会のプログラムの一つで、I 社長の禁煙式をしました。かねがね I 社長は「美人医師のAさんが手を握ってくれたらタバコを止める。」と言っていたので、その通りやってもらいました。Aさんにはいい迷惑ですが、快く彼の禁煙に力をかして下さいました。しかし、30〜40年来のスモーカーとしてのプライドは無いのか!動画で禁煙宣言も証拠として記録してあります。よもよも禁煙破りは無いはずです。禁煙式に先立ち2本残ったタバコの1本を私がもらい、彼の最後のタバコを付き合いました。10年ほど前独り寂しく禁煙をした私にとってはAさん始め皆んなに後押しされた禁煙は羨ましい限りです。私は独りで止めるても続けられているのだから、きっと彼も禁煙成功することでしょう。



もし禁煙破ったら、これを聴かせるぞー!
じゃない!これは仲間がカルロス一家に捧げたショパンの「別れの曲」の演奏でした。マッキー、熱演ありがとう!サビっぽいところで切れちゃってゴメン。

IMG_2216.JPG


宴もたけなわ、名残も尽きないのですが別れの時は来ます。
明るい美人妻のマカレナさんと最後にハグしてその時を迎えました。
カルロスは医師であるお父様の病院に務めボリビア国民の健康に貢献するそうです。お幸せに!頑張れ!

私たちはカルロス一家に会いに行き、ウニュニ塩湖やチチカカ湖のあるボリビアやラパスから近いペルーのマチュピチュにも行きたいものです。大きくなったエミリアちゃんにも会いたいなー!

iPadminiありました。
ところで、参加者の皆様!
送別会の時に温泉でiPadminiを無くしたと、私が騒いでいましたが車の自分のシートの下で見つけました。探したつもりだったんですけどね。どうやって滑り込んだのかが全くわかりません。同い年のマッキーに言ったら「始まりの始まりだ。」と言われてしまいました。そうなんだろうなー!
ともかくお騒がせごめんなさい。この場を借りてお詫び申し上げますー。
"iPhoneを探すというアプリで車の中にあることの確証を持てました。こういう時に実に役立つ機能です。


すでに春の農作業が始まってます spring farming already begins [夕市菜っちゃん物語]

4月13日

IMG_2171.JPG


天気がいいので久々に白根の野菜直売所・「夕市 菜っちゃん」に寄ってみます。直売所オープンはまだまだ先になりますが、畑や田んぼの作業は始まっていることでしょう。

いたいた!お父さんがトウモロコシの芽出しにパオパオ(パイパイじゃないよ!)という資材をかけていらっしゃいます。(上)奥で光ってるビニールトンネルもいいですが、風を通すパオパオの方が温度管理が楽のようです。

ビニールハウス内では、イネの種の筋蒔きのために片づけ、ビニール敷きが終わり、準備が整っています。(中)

おかあさんは、プチベール(下 メキャベツとケールの間の子みたいな野菜)の収穫をされています。

私が来たんでお茶にしようなんていうことになりましたが、いい天気の夕方の貴重な時間帯におじゃましちゃっいました。でも久しぶりなので、楽しいお茶になりました。ごめんね。

温かい春はいいですが、畑も田んぼも忙しい春の始まりです。

IMG_2172.JPG


さて、こちらも帰っていろいろやることがあります。粟ヶ岳の麓を目指してまっしぐらです。


インフルエンザ流行ってます。 influenza [夕市菜っちゃん物語]

2月4日

IMG_0800.JPG


ロシアのお姫様がダウン
みんな忙しくて恒例の「菜っちゃん」仲間の鴨ネギパーティーが今日になってしまいました。I 社長の潟東のお屋敷です。
ところが今インフルエンザ流行真っ盛りの時期です。ロシアのご一家も参加してくれたのですが、お嬢さんがインフルエンザでダウンし、チョット顔を見せてくれただけご帰還です。残念!お大事に。(右下)新潟市の保育園ではだいぶ流行ってるみたいです。

IMG_0801.JPG


日本のお姫様
でも日本のお姫様はご健在でございます。しばらく会わない間に随分お喋りが上手になられビックです。女の子はしっかりしてるね。ジャンケンは何故かグーだけ(上)、そして邸宅のワックスがけ専用のロボット掃除機の動きに見とれて遊んでおられます。
お昼間なのでノンアルな新年会的な感じです。鴨ネギ鍋や美味しいのいろいろいただき、タップお喋りも出来ました。
今年は若手世代が還暦、我々世代が古希の年です。また、皆んなで元気に遊べるといいのですね。



仲間との忘年会 year end party with friends [夕市菜っちゃん物語]

12月23日



今日の忘年会は、新潟市のアグリパークでのクリスマスイベントのコンサートが先ず1次会です。
トミー ヒガキさんという方のピアノ演奏会です。アグリパークにピアノは無いので電子ピアノを持ち込みの演奏です。ピアノが大好きで、演奏会をすることも大好きな方のようです。そんな雰囲気が感じれられとても楽しく感動しました。許可をいただき動画をこのブログに掲載させていただきました。

IMG_0098.JPG


夕市 菜っちゃんのジジとババ仲間、ボートの仲間、若いお医者さんグループとの忘年会です。今回は日本人、ロシア人、ボリビア人、チリ人のインターナショナルな集まりです。(上)2次会はアグリパークに泊まりがけです。じっくり飲んで、食べて、ゲームして楽しみました。

IMG_0099.JPG


外人グループは赤ちゃん連れです。
上はボリビア人・チリ人ファミリーです。赤ちゃんは7ヶ月の女の子です。私はこの度赤ちゃんとは初対面です。
下はダンナさんが作ったボリビア料理です。美味しいです。飾りのリボンはチリ人の奥さん作です。愛がこもってますね。

IMG_0100.JPG




この間まで乳母車だったロシア人の女の子は1歳半です。もう歩くのが上手です。お話も少し出来ます。ただし、日本語です。二人は同じ保育園の同じクラスだそうです。でも8ヶ月の違いは大きいですね。すっかりお姉さんです。



いないいないバーが可愛いなー!

とても楽しい一夜でした。素晴らしい仲間に感謝です。

菜っちゃん仲間の忘年会 part 1 the year end party of Nachan friends party [夕市菜っちゃん物語]

12月13日

IMG_4007.JPG


鈴なりカラスです。白根に向かう途中田上の田んぼで見かけました。ビッシリ身を寄せ合っています。

IMG_4008.JPG


今日は白根の野菜直売所・夕市 菜っちゃん仲間の忘年会です。私たちも菜っちゃんのお店に身を寄せ合います。
先月末でTご夫婦がやっている直売所の今期営業は終了しました。ご苦労様でした。大過なく無事今年を終えられたことが何よりです。
おかげ様で皆んなの寄り会える場所があること、いい仲間があることが出来ます。ありがたいことです。
来年も頑張って店を再開していただけるとのことです。よかった、よかった!
とういうことで、楽しく飲み、食べ、語ることが出来ました。
飲むこともあり遠いので、私だけ残り、菜っちゃんのお泊まり部屋(キッチン部分)にシラフを広げて寝ます。毎年のことです。
実はこれで年が終わるわけではなく、もう一度菜っちゃん仲間の忘年会があります。今日はお店で、次は菜っちゃん仲間拡大版で場所を変えて開催です。クリスマス&忘年会の一大国際交流事業になる予定です。

前の10件 | - 夕市菜っちゃん物語 ブログトップ