So-net無料ブログ作成
検索選択
夕市菜っちゃん物語 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「菜っちゃん」お久しぶり! long time no see! Nacchan [夕市菜っちゃん物語]

4月28日

image.jpeg


「しただ→村松→月潟→白根カイトタウン→夕市菜っちゃん→白根イオン→北区→しただ」と、ジグザグに行き来しました。疲れた。腰が治ってないんで車のアクセルを踏む姿勢自体も辛いんです。
2カ月前にもらったスポンジケーキ。当然カビが生えていましたが、その部分を削り取り安全なところ(?)だけ食べたんですが、やはり駄目だったようです。美味しかったんですけど!体調がよければっぽということも無いんでしょうが!3食梅干しお粥でしのぎヤット治しました。少し食欲が戻ったら、どうしても村松のうどん屋に行きたくて、回り道です。
そして、用があって月潟(かつての角兵衛獅子の発祥の地です。)上の写真は月潟のレトロな商店街です。

image.jpeg


白根カイトタウンにあるdocomoショップへ。ここで意外と時間食いました。
そしてその近くの「夕市菜っちゃん」へ、お久しぶりです。今年もアーチのバラにたくさんツボミが付いいているんで、きれいな花が見れそうです。(上)ハウスのイネの苗も、お父さんの苦労の賜物で、順調に育っているようです。5月1日あたりが田植えのようです。(下)

image.jpeg


白根のイオンで1000床屋さんと買い物です。駐車場にゲロかなと思ったら、じゃ無くて、小さな凹みに吹き寄せられたサクラの花びらでした。汚く無くてきれいなものでした。でもいくら探しても近くにサクラの木はありません。

image.jpeg


そして北区の実家です。庭のスズランが咲いていました。溜まってた郵便物を片付け返事を出して、しただへ帰ります。その前に、小腹空いたんで名目所の「200円カレー」食べに寄ります。もう、夕暮れです。あーしんど!


晴れ女のパワー a woman who has powre to make sunny [夕市菜っちゃん物語]

3月19日

image.jpeg


「夕市菜っちゃん」(白根の野菜直売所)の仲間で、岩室の方の山に登る予定でした。その人がいれば絶対晴れるという強烈な晴れ女がメンバーにいるんで、天気予報がどうであれ、雨にはならないと信じていました。でも"絶対"ということはないんですねー。ついにそのジンクスが破れる日がきてしまいました。ということで山登りは雨で中止です。残念!
登山後の予定の「鴨ネギパーティー」のみがイキです。(左下)「鴨ネギ」の本場・潟東は「 I 社長邸」に集まっての開催です。「菜っちゃん」のTさんはもとより久しぶりの面々が勢ぞろいです。マッキーのお孫さんが超カワユイっす。(上)

そんなわけで帰り道に白根プールで泳ぐことにしました。(右下)そんなこともあろうかと、水着は当然用意していたわけです。明日は吉ヶ平へスノーシューツアーの予定で遅くなるわけにもいかず、2.7km / 1.5hr 泳ぎました。でも真っ直ぐ帰ったんですが着いたのは9時回ってました。

今年一年の感謝 appreciation for this year [夕市菜っちゃん物語]

12月29日

image.jpeg


白根バイパスをしただに向かって走っていました。「夕市 菜っちゃん」の方を見たら、菜っちゃんの奥さんの車がありました。12時に人に会う約束があったんですが、即、右折して会いに行きました。もう菜っちゃんは店じまいしてるんですが、お客さんからダイコンを頼まれたので採りに来たんだそうです。立派なダイコンです。

image.jpeg


菜っちゃんでのダイコン保存方は、ハウスの中に中下のように葉をつけて土に埋めておくのだそうです。これなら植わってるのと同じなんで新鮮ですね。
ハウスの中はぬくぬくで、ホウレンソウなど野菜が元気です。(上)ハウスの陰に僅かに雪が残っていました。(左下)ハウスの外にもいろいろ植わっています。イチゴとニンニクはお互いに相性が良いので一緒に植えられています。(右下)具合よさそうなんで来年真似してみよう。美味しいイチゴ も食べれるし!

image.jpeg


園内にまだバラが咲いています。白根は暖かくていいですね。黄色いきれいなバラが草の上に落ちていました。
今年もお世話になりました。来年もお元気に美味しい野菜を作ってくださいね。

クリスマス・イブの朝 The morning of Christmas Eve [夕市菜っちゃん物語]

12月24日

image.jpeg


心地よく目覚めるとアグリパークの外はミルクのような朝霧の中でした。(上)アグリパークの宿泊施設はそれぞれコッテージに別れロフトもあるゆったりした作りです。泊まり組は、男女別とロシア人ファミリーでそれぞれの3つのコッテージに泊まりました。下は男部屋から見た女子部屋の盗撮(?)です。

image.jpeg


朝食後それぞれに帰りますが、特に後ろ髪を引かれるのは、このかわいらしいお嬢様との別れです。うーん。たまらん!

image.jpeg


左のFさんの発案で3人で写真を撮りました。手紙も彼が作ったものです。カーディフ(ウェールズの首都)の大学で研究をしている共通の友人Pさんにクリスマスメッセージとともにこの写真を送ります。そのカーディフのPさんはアメリカ人の若い天文学者です。そのうちウェールズにも行ってみたいものです。

ところで、私の前髪はどこへ???


Qué bonita! かわいい!How cute! [夕市菜っちゃん物語]

12月23日

image.jpeg


私たち、○○グループは、今日新潟市のアグリパークでクリスマスです。特に名前は無く自然発生的なんで、○○グループとしかいいようがないんです。白根の野菜直売所・「夕市菜っちゃん」に集まる人たちが多いけど、そうでない人います。日本人もロシア人もボリビア人もアメリカ人も様々な人たちです。今回は日本、ロシア、ボリビア、チリの人たちです。お互い初対面の人もいますし、new comerもいます。
宿泊施設があり、今晩は安心してお泊まり忘年会です。ただ、若い人はみなお医者さんで、何時病院から緊急の呼び出しがかかるかわからない人もいて、2次会後飲まずに帰るメンバー もいます。

image.jpeg


先に来ていたボリビア人のCさんのチリ人の彼女がやっと新潟へ来てくれました。ともにこれから1年半新潟大に学びます。少し甘えん坊のCさんは彼女が来てくれてとても幸せそうです。今日は彼女の歓迎会でもあります。とてもきれいなボニータな人です。

image.jpeg


そしてみんなが心奪われるボニータな女の子がもう一人。ロシアの生後5ヶ月の女の子です。お母さんが美人だから大きくなたらどんなでしょう!

image.jpeg


日本代表もかわいいいんだよね。リース作りも筋が良いと褒められたよても優秀な人たちです。
以上、これまでの人はみなお医者さんです。あとのメンバーは団塊世代中心のジジババです。お医者さんいっぱいで将来は安泰です。そうだ、もう一人。ロシア人の赤ちゃんのお父さんの妹さんがいました。彼女もnew comerで2月まで新潟にいてくれるそうです。

image.jpeg


会話は英語が共通語ですが、彼らはとても頭がよく日本語も上手です。部屋に戻り2次会でしたが、百人一首もみんなで楽しめるんですよ。
今年はしただのカンジキツアー&ウサギ狩りに始まり五十嵐川ラフィティング、津川のボートレース&BBQ、潟東の泥んこバレーボール&BBQ、新潟シティマラソン、りゅーとぴあフラメンコと思い出すと随分一緒に遊びました。ジジババだけだともっと騒いでますね。
新しいメンバーも増えたし、来年はみんなでもっとあそびましょう!


国際鴨ネギパーティー international 'duck & green onion party' [夕市菜っちゃん物語]

11月15日

image.jpeg


大社長・ I 氏の豪邸でこの時期恒例の鴨ネギパーティーです。潟東は野鴨の産地です。鉄砲ではなく許可された人による網採り野鴨です。午前中「やすらぎ堤」で「アンチエイジング」クルーのボート朝練の予定でしたが、雨で中止。昼からの鴨と「夕市菜っちゃん」のネギなどの野菜でのランチパーティーのみになりました。メンバーに強烈な晴れ女が居るのに、そのジンクスが破れたのは初めてのことです。

image.jpeg


鴨肉タップリ(左)です。ネギは私が切りました。ついでに昨日採ったナメコも入れて美味しい鴨鍋になりました。他に持ち寄りのいろいろも、私は茹で落花生、調理します。

image.jpeg


その間、男どもはご開帳(右下)です。別に初体験のボリビア人医師・ C氏をカモにしようというわけではありません。鴨鍋完成(上)、ウーロン茶でカンパイはスペイン語で「サルー Salud!」です。(左下)

image.jpeg


鴨鍋だけには終わりません。リンゴ100%生ジュース(右中)、柿プリン(右下)、「生バイオリンを聴かせて育てたお米」のオニギリ、お母さんの育てたトウモロコシ、レクチェ、手作りユベシetc.・・・です。
腹ごなしの百人一首でおお盛り上がりです。(左)百人一首なんで下の句が「をとめ」なんていう振仮名です。未だ平仮名しか読めない C氏も初チャレンジです。(右上)やってるうちに何枚か取れるように上達したのは大したものです。

image.jpeg


空には虹が。私たち仲間の明るい未来を指し示しているようです。I 氏の豪邸を将来私たちのグループホームにするとか、仲間のロシア人医師たちの診療所にするとかいう壮大なプランもあるんです。
尚、件の I 氏は未だ「花嫁募集中」です。こちらの実現が危ぶまれる昨今ですが、皆さん心優しきシャチョウをよろしくお願いします!

タラをタラ腹 stuff like cod [夕市菜っちゃん物語]

11月5日

image.jpeg


菜っちゃんに寄ってからプールへ行きます。泳いでからまた菜っちゃんに戻ります。
仲間が集まり久しぶりのお喋りです。そうこうしてる間に、菜っちゃんのオヤジさんが戻ってきました。お仕事も一段落して今日は趣味の釣りだそうです。タラ釣りです。獲物が凄い!いただいても独りでは食べきれない大きさのタラばかりでしたが、一番小さい奴をもらいました。
煮付けにするつもりでしたが、大好きな鍋でいただきました。シュンギクとタラだけの鍋です。ご飯も食べず鍋以外はビールだけです。
タラでタラ腹になりました。いい味出てました。ごちそう様!

タグ:プール タラ

より会うところ place to gather togather [夕市菜っちゃん物語]

10月20日

image.jpeg


「うきうきフェスタ」(しただ郷のイベント集)のパンフを置いてもらいに、白根の野菜直売所・「夕市菜っちゃん」に寄ります。すると次々に一昨日のBBQのメンバーがやって来ました。昨日の「朝カフェ」メンバーも結果的にみんな来ました。ここは人の集うところです。美味しい野菜は人を呼び込みますが、野菜だけに集まっているんじゃないんです。花があり、情報があり、何よりも人に会いたくて来るんです。おばちゃんが夏倒れた時に、右下の店内写真にあるように、心配して千羽づるを折ってくださるもいらっしゃいます。みんなこの店に来て元気になって帰ってゆきます。
今日も私もスカッとして帰れます。

image.jpeg


道をはさんではす向かいに、サークルKがあります。今日はTeny(日テレ系の新潟テレビ)の、生中継があったようです。仲間のKさんがなんの取材かを探りに行ってきました。サークルKとTenyのコラボで作ったお弁当だか「ばくだんむすび」かの特集だったようです。ついでにKさんは、そのコラボ弁当をいっぱい買い込んできました。今日のK家の夕食は手抜き弁当のようです。それとも、弁当 +「菜っちゃんの野菜」かな?

結局、私は3日連続「菜っちゃん」にいます。
「うきうきフェスタ」のパンフは、アグリパークにも置かせてもらってます。


秋のバーベキュー BBQ in Fall at Nattyan [夕市菜っちゃん物語]

10月18・19日

image.jpeg


白根の小さな野菜直売所「夕市菜っちゃん」秋の大感謝BBQです。夏に一時入院されたお母さんもすっかり元気になり、遅ればせながらそのお祝いも!久しぶりにみんなで集まり大盛り上がりです。

image.jpeg


ということで、飲んでしまい予定通り菜っちゃんでお泊まりです。
翌朝は直売所前の農園を見ながらの爽やか朝カフェです。昨夜の仲間もまたやって来て優雅なおしゃべりもサイコーですー。


元気に再開してますよ! her shop has been cheerfully reopened [夕市菜っちゃん物語]

10月8日

image.jpeg


夏場お母さんが体調をくずしてお休みしていた白根の野菜直売所・「夕市菜っちゃん」は、9月29日から再開されています。
なかなか忙しくしただ←→松浜を行き来していて白根に来れずにいました。お母さんの元気な顔を見れて安心です。
壁に貼られているのは、このモリガメ・サイトの「夕市菜っちゃん物語」のプリントアウトですよ!

仲間のマッキーが、山の土産にアケビやコクワを持ってきたり、ここに来ればみんなに会えるのも楽しみです。

前の10件 | 次の10件 夕市菜っちゃん物語 ブログトップ