So-net無料ブログ作成
検索選択

庭の草刈り mowing in the garden [松浜]

6月19日

IMG_4107.JPG


実家の庭の草刈りをサボリにサボって草ボウボウです。(左下)八十里越の草刈りなんかしている場合じゃないです。刈り払い機を持って実家に来ました。一通り刈ってサッパリしました。(右下)
今日は刈るだけにしてしばらく積んでおきます。乾いてガサが減ったらしただへ運びます。運ぶのは梅雨明けになるかも知れません。
ちょうどビワが熟していました。(上)一つ食べてみたら結構美味いです。2本あるうちの美味しい方の木なんです。私に言わせれば異常にビワ好きな母に明日届けることにします。

浜に行きたくなって Suddenly, want to go to the beach [松浜]

6月6日

IMG_3675.JPG


グループホームの帰り道、急に浜に行きたいって気分になりました。
まあ、全然大それたことではないんです。敬和学園の先の信号を右に曲がれば、1〜2分で海なんです。
普段は気が急いているから寄らないだけです。だいたい実家からだって坂を下ればそれくらいの時間で海です。

浜に出て展望台を右折すると浜に並行して長い長い一直線のこの道があります。

IMG_3677.JPG


左に南浜の舟小屋(ボートハウスとういうよりフナゴヤです。)がたくさんかたまってるとこがあり、右の林の中にはキャンプ場があります。
それらがを過ぎたあたりに車を止めて波打ち際へ出ます。昔は浜なんて来ても人っ子一人もいなかったものです。何にも無いしやることも無いんで、そんなとこに来るヒマ人なんかいなかったんです。
車で簡単に来れるんで、今日なんか結構人がいます。

IMG_3676.JPG


ハマヒルガオやハマエンドウが咲いています。
松浜じゃあ浜にこなくともハマヒルガオは普通の雑草です。ヒルガオやコヒルガオじゃなくハマヒルガオが普通です。

いいなー!同窓会 How nice~! Alumni association [松浜]

5月20日

今日は朝から2ヶ所も山歩きしたけど、今夜は地元・松浜で中学の同窓会があるんで頑張って帰ります。

IMG_5523.JPG


ニセアカシアの花が薫る坂下にそのスナックがあります。
小中学校の同窓生10数名が集まっています。今日はこんなもんですが、9月に古希の祝いを皆んなでやるのでその時はもっと集まります。その打ち合わせをしてからカンパイです。幹事さんご苦労様です。



はてさて、その後飲んで語ってグダグダに盛り上がってます。
松浜の盆踊りの歌は心にしみます。こんないいものがあったんだー!涙が出るよ。「お猿のケーっつは真っ赤っかー。」なんて歌詞であまり芸術的とは言い難いですが、ちゃんと未来に残して欲しいものです。大昔のお嬢ちゃんたちもノリノリだね〜。今歌ってる友だちはそのへんのことを頑張ってくれてるみたいです。
今日思い出しながら話したのですが、阿賀野川の中洲の無人島へ和舟で渡ったのは彼ともう1人の3人だったようです。多分小3の初夏です。秋田から越して来たばかりの私以外は櫓で漕げました。トムソーヤの冒険気分でした。トムソーヤ島は中洲で、ミシシッピ川は阿賀野川です。阿賀野川は1kmも幅のある大河です。私の見たミシシッピ川はミネアポリスを流れてるそれなんで、阿賀野川に比べればちっぽけなものでした。島の上陸はワクワクものでした。人生で何度も経験できるものじゃあなかったです。
地元っ子の2人には毎年の夏の遊びだったでしょう。でも、こんな島まで子供だけで来れるのはそれなりに大人になった証拠です。皆んなのヒミツでした。親には黙ってました。
そんなことを思い出せて幸せな晩でした。

2・7の市 town market every 5days a month [松浜]

3月22日

IMG_5046.JPG


実家への帰り道、松浜橋(上)に日が当たりクッキリきれいだったので阿賀野川の土手へ寄りました。(下)車が土手にたくさんいたので今日は市日とわかりました。2,7がつく日にこの土手下に市が立つのです。

IMG_5047.JPG


7時半を回った時刻なのにわりに店が少なく、まだほとんど開店準備中のところばかりです。冬ということもあるんでしょうが、今日はいい天気です。10年近く前新潟へ帰りだした頃には今と違い松浜の市は早朝から大いに賑わっていました。
今日はたまたまなのかも知れませんが、さびいしい感じです。新潟には各地に市が立ちますが、その中でも松浜の市はとても盛んなものでした。浜なんで海のものと、近隣の野菜と松浜がかつてこの辺の中心だった名残でもあったんですね。昔、房総の勝浦の有名な朝市へ行ったことがあるんですが、松浜の市も大して遜色ないと感じたものでした。
市の常連さんは地元のばあちゃんらです。ばあちゃんたちの社交の場でもあるんです。高齢化で市に来るのもしんどくなってきたのでしょうか。うちの母もそんな一人です。馴染みの花屋さんもあったんですけどね。

ダイコン畑出現 transplant of radish [松浜]

11月24日

東京は11月の雪だとニュースで大騒ぎです。
こちらは良い天気です。10時過ぎからは青空も出てきました。

IMG_6718.JPG


午後直ぐに畑に行き、ダイコン、ネギ、ニンジンを抜いてきました。しただの畑は雪が積もると野菜を採りに行けません。雪で車が上がれなくなります。そこで、実家の庭に移植することにしました。例年なら新潟市内は雪の無い冬です。
明日の天気はあてにならないので、今日中に運んで移植することにしました。庭に運び込んで、草を刈り、穴を掘り、植え付けるのに30分もかかりません。突然庭に畑が出現です。これだけあればダイコン、ネギは一冬分足ります。(上)こっちに植えておけばいつでも掘って食べられます。
夏の草刈りで運びきれなかった植木の枝を軽トラに積んで帰りの荷物にします。(下)

IMG_6719.JPG


そうこうしているうちに陽も傾き、カリンの紅葉が輝いています。
荷造りが終えたら、しただにトンボ帰りです。
あー!忙しい、忙しい。

スダチの復活 revived sudachi [松浜]

9月18日

image.jpeg


4年ほど前に茂りすぎた実家のスダチの木を剪定しました。強く剪定し過ぎて翌年は実を付けなくなってしまいました。徐々にダメージから立ち直りだしたのですが、冬の強風で幹が真っ二つに裂けてしまいました。50年以上のスダチの木です。もうダメかと思ったのですが、番線で裂け目を縛り合わせておいたら何とかひっ付きました。今年は実をたくさんつけています。今年サンマが高値なのがチョッと残念ですが使い道はいろいろあります。

image.jpeg


毛虫に葉をほとんど食べられて2年ほど実を付けていませんでした。こちもやっと元気に実を付けていました。

image.jpeg


台風と前線の影響で雨がちな日が続いています。庭木だけでなく、雑草も元気づいています。

庭スッキリ the garden is finished clean [松浜]

8月13日

image.jpeg


草刈りを終え庭がだいぶスッキリしました。(左下)
軽トラ2台分ほどの草や木の枝が出ました。とりあえず、1台分の落ち葉や枝をしただへ運んで処分します。(右下)
ツタの葉の一部はもう紅葉し始めました。(上)お盆も終われば秋ももうすぐそこです。

庭の草刈り mowing of garden [松浜]

8月12日

image.jpeg


母がグループホームに入ってしまうと庭の手入れをする人がいません。つい草だらけになってしまいます。
先日刈っておいた草を片付けるだけのつもりでいたんですが、(上)庭木も繁り放題なんでチョッと切ります。(下)センダンの木に上って撮ったんですが、随分ゴチャゴチャと植わってるでしょう。この後上った時の脚立が倒れて、屋根から下りるのに一苦労でした。

image.jpeg


センダンの枝が繁り放題です。(上)せっかくきれいに咲いている白花のサルスベリですが、電線に届きそうなんで刈り込みます。(下)
カシやザクロやアジサイ・・・と、刈り始めたら収拾がつかなくなってしまいました。かなりの量の枝です。軽トラ1台では運びきれそうないかも。風通しはよくなりましたが、片付けにあと1日かかりそうです。

薫る5月の集まり We gather on every May, the fragrance month. [松浜]

5月20日

image.jpeg


今日は中学校時代の同窓会です。
阿賀野川を下り松浜へ向かいます。阿賀野川土手は草刈りの季節です。イネ科の牧草甘い香りを放ちます。この時期の土手の匂いです。

image.jpeg


松浜はニセアカシアの花の香りに包まれています。チョット匂いが強すぎるくらいです。ニセアカシアはどこにでも生えていますが、特に海岸線には多くあります。この時期の松浜の匂いです。(上)
飲むので歩いて同窓会に向かいます。
途中、ニセアカシアの花殻がたくさん落ちているところもあります。(左下)
家の外側にはハマナス、フランスギクが咲いています。(中下)
松浜は海の側で砂地です。町中の方まで海浜植物のハマヒルガオが咲いています。(右下)砂浜の町なんです。

image.jpeg


高校に行って以来60歳過ぎるまで、中学校の同窓会に出ていませんでした。こちらに戻ってから皆んなに会うようになりました。その間5月には皆んなで集まっていたようです。5月会と言っています。花薫る5月の集まりはいいですね。それなりの年齢になり、元気な奴もそれほどでもない奴も顔を合わせてお互いを確認です。私もまだ腰が痛くてあんまり元気じゃあないよ!
子供の頃私をどう思っていたかなんて話しが出て可笑しかったです。そしてお互いに影響もし合い皆んな今日に至ってるんです。面白いものです。

ハクチョウ、サケ、サフラン swan, salmon, saffron [松浜]

10月27日

image.jpeg


もうじき7時です。阿賀野市から新潟市に入る阿賀野川の土手です。ハクチョウの大群が対岸にいます。ここをねぐらにしていたのでしょう。ボチボチと水原の瓢湖方面に飛び立ってゆく数羽の群れがいます。

image.jpeg


松浜が近いてきます。対岸の白いのはハクチョウではなくボートです。手前にはサケの定置網がかけられています。(上)水の中を産卵のためにサケが上っているんでしょうね。
27日。松浜の市は2・7の市です。店のテントを組み立てています。(下)案外遅い時間からの始まりです。夏とは違うんですね。

image.jpeg


家の庭にサフランが咲いていました。(下)こんなのが植わってるのを知りませんでした。ほったらかしですが、毎年咲いているんでしょう。
スダチがなっています。(上)一昨年刈り込み過ぎ、去年は風で折れてここのところあまりなっていませんでした。やっと少しなりようになってきました。

阿賀野川を下るに従い、スワン、サーモン、サフラン、スダチと秋から冬の "S" を見かけました。