So-net無料ブログ作成

寒いところ cold place [松浜]

1月18日

ファイル 2018-01-18 17 06 12.jpeg


東京から帰って寒いのでしただに行く気がおきず、ズーと松浜の実家にいます。実際のところ雨の日が続いているので割に気温は高いのでしょうが、雪に閉ざされた部屋の寒さを思うとちょっと億劫な気がします。
雨の中を着陸しようと飛行場へ向かう飛行機です。(左下)スーパーの駐車場には多くの雪が残っていますが、雨で大分減りました。(右下)新井郷川沿いの街並みです。(上)新潟市内80cm近い大雪もやっと少なくなりました。大雪から1週間になりますが、西区、中央区の雪が多く残っているようでいろいろ市内の生活に支障がでているみたいです。幹線道路はまだしも枝道の生活道路の雪が片付いていないようです。

DB01BD03-7740-4B47-A609-8E0F7F768D0C.jpeg


そんなわけで今日も松浜泊です。
昨日大形のイオンで買った泡盛(菊之露)をミミガーでいただきました。魚の新垣勲窯の茶碗が嬉しいです。。いつまでウジウジとオキナワが抜けきれないー!困ったもんです。
なお、私は禁酒中です。そのルールは「しただの家で独り飲みをしない」ということです。ほぼ1年間、1滴も飲んでいません。今日はルールに抵触しませんからセーフです。こんなゆる〜い禁酒ですが、飲酒量は確実にそれ以前の半分以下になっています。

nice!(75)  コメント(0) 

東洋一の排水機場 the biggest drainage plant in the East countries [松浜]

12月15日

IMG_7627.JPG


どうしても松浜の実家に行かなきゃいけない用事があり往復しました。でも、これで今月に入って悩まされていた要件が一件片付きました。まあホッとして実家に泊まっちゃいたいのですが、そうもいかない仕事が山積みなので戻らないといけません。なんかもっとノンビリ暮らしたいものです。
新井郷川を遡りバイパスにのります。
上は松浜の上手の名目所(なめとこ)という辺りの新井郷川です。水位の高いところで、水がタプタプしています。これも松浜らしい眺めで、このたっぷりの水を目にするとなぜか田舎に帰った気がしてホッとするものです。
とはいえ、私は気ばかりせいて車を走らせながらこのカットを撮っています。止めて撮る余裕もないとはね!
下は更に上手にある新井郷川排水機場です。これも運転しながら撮っています。困ったもんだす。
信濃川、阿賀野川が流れ込む新潟はかつて日本有数の水郷地帯で湖沼も多数点在するところでした。この辺りも阿賀野川と福島潟といった水に囲まれた低湿地帯でした。
新潟平野各地に多くの排水機場があり、水を掻い出して今の土地を開拓してきたのです。それら排水機場のなかでこの新井郷川排水機場は大きくて、私たちが小学生の頃は東洋一の排水機場だと言われていました。東洋一なんて今はいわないよねー!日本一と世界一の間みたいな感じかなぁ。
だいたい新井郷川排水機場のことなんか東洋一といったって多分地元しか知らなかったんじゃないでしょうかね??

ンな!ことを思い出しながら濁川インターからバイパスにのります。


nice!(19)  コメント(0) 

再び、ツタについて again, about ivy [松浜]

10月26日

IMG_6572.JPG


お隣の家との境にキヅタがありました。
下はツタとキヅタです。紅葉してるのがツタで緑がキヅタです。ウコギ科のキヅタ属は常緑ですが、ブドウ科のツタは紅葉します。

日本のツタをツタと言い、アイビー ivyは多くの場合キヅタ属を指しますが、日本のツタもBoston Ivy, Japanese Ivyと言います。
ツル植物だけに名前もすっかりこんがらがっています。

nice!(20)  コメント(0) 

中学校同窓会 graduate's association of junior high school [松浜]

10月24日

IMG_7142.JPG


今日はまたしても中学校の同窓会です。
午後から松浜目指して出かけます。途中、鳥屋野潟近くの行ったことのない場所へ行きます。買ったばかりの中古車についていたカーナビは壊れています。ただし、音楽やラジオを聞く機能は大丈夫です。FMトランスミッター経由でiPodtouchの音楽は聞けてます。iPhoneでもOKです。google mapsをiPhone、FMトランスミッター経由で繋ぐと、地図はiPhone画面、音声ガイドはラジオで聞けました。地図はiPhineをシートの上に置きっぱなしなのでほとんど見れませんが音声ガイドは普通に聞けます。音声ガイドが超適切なのでナビの役割を充分果たしてくれます。今更ながらにgoogle mapの実力にびっくりです。少々困るのはボッコレカーナビもとぼけた音声ガイドをすることですが、音楽アプリも同時に使えるのでグーです。

IMG_7143.JPG


あれこれ用事を足して夕方松浜です。松浜の夕暮れはきれいですよ。

IMG_7144.JPG


一旦家に寄ります。カリンの実が大きくブラブラとなっています。(左下)

IMG_7145.JPG


同窓会へ歩いて出かけます。頭の上を着陸態勢の旅客機が通過です。これも故郷ならではの懐かしい情景です。

IMG_7146.JPG


新井郷川を渡ります。新井郷川に架かる橋が3つ見渡せるポイントです。松浜は新潟のベニスであります。

IMG_7147.JPG


同窓会です。先日盛大にやった70歳の同窓会の反省会ということですが、反省は最初の乾杯の挨拶だけで後は世間話で終始しました。私たちの様に病気や薬の話はまだ良いんだそうです。墓や戒名の話で盛り上がり出すとそろそろだとハマのユリちゃんが言ってます。一同納得!
3000円でこれだけ食べれて飲み放題です。幹事さんありがとう!

nice!(17)  コメント(0) 

ツタとは Japanese Ivy [松浜]

10月19日

IMG_6507.JPG


ツタといえば甲子園の外壁とか、倉敷のアイビースクエアが思い浮かびます。倉敷のアイビースクエアは アイビーと言いながらブドウ科のツタのようです。アイビーといえば、へデラとかキヅタとか西洋キヅタとか冬ヅタとかいわれウコギ科の植物です。甲子園にはツタ(夏ヅタ、Japanese Ivy)と何種類かのへデラが混ざっているそうです。このツタとへデラは似ているといえば似ていますが、明らかに違う仲間ですが、広義にツタとして混同されています。
我が家のツタは紅葉して、冬は葉を落とし、ブドウに似た実を付けるブドウ科の方です。北側の外壁や車庫にも少し張り付いています。

そんなことを考えながら車庫のシャッターを開けていたら、2軒隣の奥さんに声をかけられました。うちの母の具合を聞かれました。子供の頃には、顔は知っていても2軒も先のオバさんと話しをしたことはほとんど無かったです。この人もうちと同じでこの辺の建て売り住宅が出来た頃からの住人です。その頃の先住民はもう一家にお婆ちゃん独りだけになったり、そのお婆ちゃんも亡くなったり、うちの様に本人は老人施設に移っているケースが増えています。
だいぶ母より後輩だろうけど同じ女学校だったそうです。懐かしそうに話してくださいました。ご近所さんも年寄りばかりです。


nice!(93)  コメント(5) 

コキ祝い celebration party of 70 years old [松浜]

9月17日

IMG_5842.JPG


台風18号が来ようとしているにもかかわらず

IMG_5843.JPG


新井郷川を渡り、(松浜は新潟のベニスだよ。)

IMG_5846.JPG


中学同窓会に向かいます。帰りの雨が心配です。
いつもの同窓会とは違い、恩師にもお越しいただき古希祝いということで40名余もの参加です。もう亡くなった仲間も少なからずいて、先ずは司会のおんどで1分間の黙祷。そして恩師が古希に関する杜甫の詩を披露してくださり中学校の授業再現みたいで嬉しかったです。不肖めは、お怪我で来れなかったもう一人の恩師からのお手紙を代読させていただきました。



乾杯、松浜の盆踊りで一気に座が盛り上がり、浜っ子の血が疼くってもんです!



ウキウキしちゃうね〜。このヨタってるような動き。皆んなカッコいー!お猿のお尻は真っ赤か〜っとね。

IMG_5847.JPG


遠くから参加してくれたり、久しぶりの友。話も盛り上がります。私も思いもかけない人が、私の祖父の切手コレクションに関する話してくれたのにはビックリしました。
そして二次会突入。飲み直しです。(禁酒中ですが、私の禁酒ルールではこういう場合はいくら飲んでもOKなんです。禁酒ルールに則った飲酒なんです。)
浜のヤンドモメラ(浜の連中)が帰るというので私も一緒に帰ります。街や、山の上の連中はまだ飲んでます。
外へ出てみたら天気は良くなっています。山を越えてホロ酔い(ホロ酔い以上かも)で家に帰ります。
いい夜です。幹事さんありがとう!


nice!(59)  コメント(2) 

松浜こらぼ家 Collaboration House Matsuhama [松浜]

9月7日

IMG_6383.JPG


松浜商店街に「松浜こらぼ家」と言う無料休憩所があります。(中)ここで私たち松浜中学同窓会の打ち合わせがありました。(左上)今回の同窓会は古希祝いの集まりです。そう思って見ると古希って感じの面々ですね。自分もそうなんだなぁ!
「松浜こらぼ家」はボランティアの方が運営していて、この手の無料休憩所にしては高齢者のとして随分にぎわっています。私たちも高齢者ですからね。なかなか居心地がいいですよ。元々、母の女学校の同窓生の方の実家だったところでした。東区におられて母を時々連れて行ったことがあります。もう埼玉の子供さんの近くに行かれていません。
今日はずっと雨です。
実家の庭の花です。右上は白のサルスベリ、右下はハマナス。もう、これらの花は終わりです。ツタが紅葉しています。秋が始まっています。


nice!(19)  コメント(0) 

こんな気分な日 such a mood day [松浜]

8月9日

IMG_6135.JPG


斜め隣、西側のお宅の松の木です。 陽も傾き始めました。
なんか今日はこんな半端な気分です。ダラダラしちゃった。関屋のプールに行くつもりだったけどやめちゃった。水着はちゃんともってきたんですよ!
東京が忙しかったせい?
実家の草刈りしようと刈り払い機を持ってきたのに、混合ガソリンを積んでくるのを忘れてました。イヤフォンを忘れました。(東京行きは、片道5時間のバス旅だからずーっと音楽聴けないのは辛いです。(新宿に着いた途端、ヨドバシでイヤフォンを買っちゃいました。)
シェーバーを忘れました。
今回、他にもしただに忘れ物をしちゃいましたが、それが何だったかすらも忘れています。
いよいよきちゃってるなー!

混合ガソリンが特にこたえました。日除けのスゲ笠、ツナギ、スパッツ、長靴と刈り払い機以外にもバッチリ積み込んできてたのにねー。

nice!(71)  コメント(0) 

夕暮れの美しい松浜 beautiful sunset of Matsuhama [松浜]

7月30日

IMG_6030.JPG


ノウゼンカズラの花ビラです。
夕方チョッと出かけました。

IMG_6029.JPG


帰り道、松浜の運河の夕焼けがきれいでした。
北が海で、西が阿賀野川、東が新井郷川、南がこの運河です。つまり松浜は島です。美しいところです。


真夏の漁港 midsummer fishing port [松浜]

7月8日

IMG_4740.JPG


母をグループホームへ送り届け、松浜へ帰る途中に南浜船溜りと呼ばれれている小さい漁港に寄ってみます。
浜へ続く道を歩くときいつもワクワクドキドキするのは私だけでしょうか?

IMG_4741.JPG


今日は暑いので潜ってる人もいます。漁業権の関係はどうなんでしょう?

IMG_4742.JPG


岸壁のヘチに無数の小魚がいます。このサイズはボラの幼魚のようです。よく見るともっと小さい魚もいるし、ボラの仔を食べに小アジらしいのが浮き上がってきたりもしています。海の水は魚で満ち溢れています。

IMG_4743.JPG


ネズミの死骸かと思ったのですが、何となく見憶えのある形なんでよく見たらモグラでした。何と15cm
以上あるんで日本最大のエチゴモグラです。先日の大雨で住処の土ごと川に流されてしまったのでしょうか?新潟でもモグラも流される豪雨だったんです。
向こうに見える漁船はキス釣りの舟でした。
岸壁では2人ほどサビキで豆アジを釣っていました。小さくて稚鮎くらいなサイズでした。



IMG_4744.JPG


駐車場に戻りました。
この真っ直ぐな道は、東港の方に続いています。ロードバイクだとスピードにチャレンジしたくなるのですが、1kmチョッとしかないので私の実力では32〜3km/hくらいどまりでした。