So-net無料ブログ作成

よろこぶ恩師 an old teacher be happy [思い出]

1月7日

IMG_4282.JPG


今日は大学の研究室の恩師を囲んでの新年会です。
皆んな北浦和に集結です。
乗った京浜東北線が南浦和止まりでした。田端辺りで気づいたのですが、駅々のホーム端に撮り鉄が群がっています。南浦和駅で聞いたら土曜日になると廃止されたカシオペアが通過するのだそうでした。(左下)ご苦労なことです。私には関係ないんで来た大宮行きに乗り北浦和駅に行きました。
北浦和駅正面の森はかつて文理学部が有り、私たちも1〜2年の教養部を過ごした懐かしいキャンパス跡です。(上)
斜め右に国道17号へ通じる道には、私が青春を無駄使いしたパチンコ屋のある通りです。(右下)当たり前のことですが、トータルでは損しています。でもうちのクラスではだいぶ稼いだツワモノがいます。この通りのそばに会場の店があります。ここ3年ほどは何時もそちらにお世話になっております。年1度のことですが、もう馴染みで良くして下さいます。
なんつったって卒業後45〜6年も経つのに未だに先生を囲んで集まるなんて美談としか言いようないですからね。

IMG_4286.JPG


遠くは北九州からメンバー集結です。今年は居ませんが、ロスアンゼルス郊外から駆けつけるメンバーもいます。(上)私含め先生に超ご苦労をかけた3人もいます。86才になられた恩師です。とてもよろこんでいただいてよかったです。(左下)誕生祝いも兼ねます。そして先生の活力の源泉は女子たちです。(右下)一人づつ現状を語り出したらもう止まりません。(中下)一昨年我が大学のずーっと下の後輩がノーベル賞をいただきましたが、今のところ我々は当然アウトオブ圏外の様です。

IMG_4284.JPG


先生をご自宅にお送りして、戻ってから2次会です。
終わったのは10時をまわっています。家に着いたのは翌日12時半過ぎです。それでも電車で帰りつけるという、都会では当たり前のことですが、公共交通機関の発達はありがたいです。でもね、飲むためにではなく、朝早くから深夜まで働かされられるために発達したともいえますね。

何はともかくまた来年会いましょう!先生もお元気で!






温泉付き同窓会 その2 class reunion in Hot Springs [思い出]

6月17日

image.jpeg


朝風呂、美味しい朝食と前日か続き嵐渓荘さん(右上、右中、下)でノンビリ過ごしました。
雨も上がり、大谷ダムから289号八十里越国道の工事用ゲートまで行ってみました。(左上)只見町へと道は続きますが、一般車はここまでです。

image.jpeg


我がモリガメ山にご案内です。
車組の2人とここでお別れ、新幹線組と山に入ります。探検中に、元気な笹採りのバアバ達に出会います。(下中)英語だったらわかるんだけど、下田弁で喋られても半分以上理解不能だったようです。

image.jpeg


ランチはこくわカレーの藤兵衛工房さんです。ちょうどコクワも成り始めたので見せてもらいます。(上)

image.jpeg


帰りに向けて爆買いが始まります。
皆さんしただ郷及び燕三条地域に莫大な経済効果を下さりありがとうございます。明日のAKB総選挙の経済効果にはかないませんけどね。
手始めは「道の駅 漢学の里しただ」で(左下)、山菜など山のものを、「道の駅 燕三条地場産センター」( 中下)では包丁など名産金属製品などのお買い上げです。ここでSUWADAの爪切りを探したのですが、人気沸騰で生産が間に合わないんだそうです。プロのネイリストも憧れるという幻の爪切りです。
諦めきれず燕三条駅にある燕三条wingでも探したら足の爪用のみですがありました。(上)ラッキー!大喜びしてると電車の時間が迫ります。爆買い終了でそそくさとホームへ!(右下)
皆んな遠くからありがとう。次回はモンゴルで同窓会だね。

温泉付き同窓会 class reunion in Hot Springs [思い出]

6月16日

image.jpeg


大学時代のクラスで同窓会をしました。
豪華に嵐渓荘さんにお世話になりました。
正月の恩師を囲む会で、6月にロサンゼルスから帰国するという仲間がいたので、彼女の予定に合わせて今日になりました。他に遠く北九州、東京、栃木などから集まります。もう1人参加するはずでしたが寸前に取材先のケニアで自動車事故にあい、外因性ギックリ腰で断念という人もいました。

私の畑を見たり、吉ヶ平へ行ったり来たり(上)してから嵐渓荘さん入ります。温泉、夕食、2次会と盛り上がり、昔話に花が咲きます。女子は元気だけど、男子はどういうわけか皆んな腰が痛いなどと情けない話をしております。

ケニアの怪我人の企画で、次回はモンゴルで同窓会はどうだ!なんてね。
チョイ盛り上がりすぎ?

旧・月潟駅 An Old Station of Tsukigata [思い出]

5月31日

image.jpeg


新潟市南区月潟は新潟平野ど真ん中、中之口川に沿ってある町です。(右下)チョと用事があり立ち寄りました。ここは角兵衛獅子発祥の地でもあり、角兵衛獅子を祀る神社も旧・月潟駅脇に有ります。(左下、中下)
新潟交通電鉄線は廃止されましたが、その旧・月潟駅駅舎がそのまま中之口川のほとりに保存されています。線路、かつて走った電車車両も保存されています。(上)私の田舎もこの近くの駅でした。旧・中之口村で新潟市へと通うのは何時もこの電車でした。単線でそれぞれの駅では「タブレット交換」(今のiPadなんかとは全然違うものです。)鉄道用語です。なんて光景も見られました。幼少時を過ごした田舎のことが懐かしく思い出されます。



中之口川の河川敷では「ちょうちょうじ」(オオヨシキリ)が盛んに鳴いています。

恩師を囲んで our loving old teacher [思い出]

1月9日

image.jpeg


ノンビリ日向ぼっこジョギングをし過ぎて遅くなり、シャワーも浴びず昼食もとらずにあわてて北浦和へ向かいました。ところが、武蔵野線が案外便利で早く着きすぎました。
北浦和駅前は懐かしいです。(左下)駅前の17号線を渡った先に森が見えていますが、ここに文理学部のキャンパスがありました。一般教養の2年はここで過ごしました。立て看、アジ演説、芝生、木造校舎・・・。混沌の青春の時が思い出されま!
大学は大久保に移転し今は公園になっています。(上)噴水の池の前で犬の集会がありました。(右下)なぜかあまり可愛くない犬たちとこれも大して可愛くもない赤ん坊がたむろしています。

image.jpeg


寒くなってきたので公園にある埼玉県近代美術館のロビーで、ブログの入力をしながら時間まで待ちました。(上)
去年と同じ駅前の「キッチンきく」さんで大学の恩師を囲んでの新年会です。(下2点)
遠くはアメリカ、北九州、盛岡からも、ちょっとボケて可愛くなった老人の元に集まりました。我らの恩師 I原先生です。みんな先生にお世話になりましたが、できの悪い私は随分ご迷惑をおかけしました。先生だけじゃなく、我々も少しボケの入り始めるお年頃です。埼玉大学なんですが、残念ながら現在まではノーベル賞に「ノミネート」されている奴はいない様です。今宵は大いに「のまねーと!」ということで2次会も駅前で盛り上がり、また、6月嵐渓荘、来年の新年会のことも決議いたしました。
2016年6月17・18日三条・しただ「嵐渓荘」(アメリカからF田も来るよ。)。2017年1月7日北浦和「キッチンきく」新年会。の、予定ですよ。
元々は「 I原教室」の集まりでしたが、もう教室というより「生化学学科(当時の)」ということで集まりましょう。よろしく!

ホテルオークラ Hotel Okura [思い出]

10月9日

image.jpeg
from NHKTv


今日NHK「ドキュメント72時間」という番組では、ホテルオークラの本館最後の72時間をやっていました。老朽化のための建て替えで、4年後にリニューアルされるそうです。

目黒のスタジオと神田の事務所の行き来に車で通った近道が、ホテルオークラの前の霊南坂でした。目黒からだと、スエーデン大使館の方から来て右手がホテルオークラ、左手が塀に囲まれたアメリカ大使館です。警官の詰所もあります。急坂を下りきったところの左がアメリカ大使館の正面です。坂の右側はホテルオークラの塀に沿ってタクシーが並んでいることもよくありました。坂を下りかけたところにホテルオークラの入り口があり、チラッと中の様子が見えます。落ち着いて豪華な感じの建て物でした。歴史あるホテルでいろんなドラマがそこで繰り広げられたことでしょう。
あの雰囲気は壊されて、4年後に新しいホテルになっても全く異なってしまうわけです。
東京は目まぐるしく変わり、神田なんてひどいもんです。神田ってもうそんなもんだって諦めている感があるんですが、なぜか霊南坂の界隈が変わることが寂しい気がします。あの塀に囲まれた長い急坂の感じが好きだったのかもしれません。港区は坂がたくさんあります。

この番組は、松崎ナオのテーマソングが好きでつい見ちゃうことがあります。

埼玉大学とノーベル賞 [思い出]

10月7日

image.jpeg
from NHK TV


関係無いと思っていた、埼玉大学とノーベル賞ですが、この人が関係をつけてくれました。
他に山梨大学とノーベル賞とを関連づけた人もいるようです。

私とノーベル賞は、大学の後輩がそれを受賞したということに初めてなりました。旧帝大を出ていれば先輩にも後輩にもノーベル賞受賞者はたくさんいて、たいして意識もしないでしょうね。
私の場合は、パキスタンの人々が自国の娘さんがノーベル賞をもらったという関係と同程度に希薄な関係です。

梶田さんは理学部ですが私らの頃は理学部は無く、物理学科も私たち生化学科も理工学部のなかの理学系として同じ建物でした。当時は全学で3,000人チョッとのミクロの駅弁大学の一つでした。東大の植民地なんて言われようで、確かに教授から助手まで先生方を見る限りそんな感じでした。しかも、今はなき2期校というカテゴリーで、3年生になる前によりいい(?)大学へと受け直して居なくなる奴が結構いました。でもまあ、私にはそれなりにいい大学だったかもしれません。今でも毎年皆んなで集まり当時の教授を囲む会なんかをしてつながりがあるんです。早稲田みたいなマンモスではありえへんことでしょう。

まあ関係無いけどチョッと嬉しいニュースではありました。これを機会に私みたいに「埼大出」をカミングアウトする奴は多少いるかもしれません。でも私みたいにどうでもいい奴はともかく、大半は黙っていると思います。カミングアウトなんてまるで同性愛みたいですが、実際そんな感じの後ろめたさです。埼大出同士ならそのことを隠すことはあまり無いと思います。その辺も似た心理かもしれないです。



メグカナ世代 Megu-Kana generation [思い出]

4月12日

IMG_9373.JPG
NHKテレビより from NHK TV


栗原恵が復活?
ケガに悩まされたり、若手に追い抜かれ何時もかわいそうなシーンばかりのメグちゃんが、V・プレミアリーグ女子優勝決定戦に出ていました。全日本代表が勢揃いの久光製薬に岡山のエースとして挑み3対1の善戦しました。もう、引退していたかと思っていたのに凄いです。
別にバレーボールに興味も関心も無かったのですが、仕事で某社のバレーボール選手をずっと撮っていたので気になっているだけです。メグちゃんもそこに少しだけいたことがあります。高橋、杉山、大友、竹下・・・など凄いメンバーがいた時期でした。’(メグちゃんは可愛かったですよ。大友愛なんかもスタイルよくてカッコよかったです。)そこを退社後メグカナ時代を迎えます。しかし、ケガなどで不幸なことになってゆきました。
女子バレーの選手生命は長くありません。よくぞメグちゃんが復活したものです。頑張ってほしいです。

今は無き、新潟電鉄線 lost railway [思い出]

10月11日

Desktop334.jpg
上 昔走っていた車両 左下 中之口川 右下 角兵衛獅子の人形
scene of Tsukigata


今日の予定は、「カワネズミ」をクール宅急便で発送、イオンの表彰式、月潟図書館で本を返却、西海岸プールでスイム、新潟市陸上競技場でシティマラソンのナンバーカード及びICチップ受け取り、しただに戻る、といったところです。

と、いうわけで三条から月潟へ行きます。新潟市内で他の図書館でもいいのですが、金曜休みじゃないところで新潟市に向かう道すがらというと、ここの図書館へ返却ということになります。

月潟には、昔の新潟電鉄「月潟駅」駅舎が残っています。
旧・県庁前(今の市役所)から燕まで新潟交通の電鉄が走っていました。中之口川の河川蒸気船にかわる交通手段でした。
単線なので新潟の家からこの辺まで来るのは半日がかりでした。電車が駅でタブレット交換をしながら進んで行くのを見た記憶があります。中之口川の左岸を土手に沿って走っていました。県庁前から来て、月潟の次の「六分」がうちの田舎です。ここまで来ると「六分」の家がもうじき見えるとワクワクしたのを思い出します。

月潟は角兵衛獅子発祥の地です。子供が獅子舞をする大道芸で各地を訪れ、江戸にまでいってその名を有名にしたそうです。旧・月潟駅の向かいのお宅の窓辺に角兵衛獅子の人形が置かれているのが目につきました。

備前焼 Bizen [思い出]

9月27日

Desktop320.jpg


夕食に何時もの晩酌です。
今日は焼酎が無くなっていたので久しぶりに日本酒です。日本酒はあまり体に合わないようなので控えめにします。ある友人が「越乃梅里」につくらせた大吟醸です。

何時ものように何時ものぐい飲みで飲もうとして気づきました。
先日お通夜に行った死んだ友人が引っ越し祝いにくれた備前焼です。
持った感じ、唇にあたる感じなどがとても良いので、何を飲むにもこれです。私の暮らしの隅々にその親友の思い出が沁みこんでいるのを感じます。まあいいさー!酒を飲むたび思い出すよー。

備前焼の取材に行き備前焼の虜になってしまい、自分でも焼かせてもらったりするほどの凝りようでした。その後沖縄に行ってからは壺屋焼にも随分はまっていました。おかげで私もいくつか新垣さんの作品をもっています。