So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨドバシで新津温泉 talk about Niitsu-Onsen at Yodobashi Camera [東京]

9月19日

表参道に向かったつもりが、小田急線を代々木上原を乗り越して新宿まで行っちゃいました。座れたのでブログ打つのに夢中で、気づいたら参宮橋駅を通過中でした。"OMG!"

image.jpeg


アップルストアーに行くつもりだったんですが、先にヨドバシカメラを見てからにしました。でもヨドバシカメラで盛り上がりすぎて、タイムアウトで当初予定の表参道アップルストアーには行かずじまいになってしまいました。新潟にもヨドバシカメラはあるんですが、こっちの方が商品が圧倒的に多いんで現物を見て聞きたいこともたくさん出てきます。
ヨドバシカメラのルーター、HD、デジカメ、ドローン、Macアクセサリーとそれぞれの売り場で聞き込みができて、なかなかいい情報が得られました。
HD売り場で話した担当者が新津出身ということがわかり、新津温泉のことを聞いたら実家が直ぐ側なんだそうです。「新津温泉はいいだろう?」って聞いたら、石油臭いので新津温泉の側に近寄るのも嫌だとのことでした。そんな具合で「新津温泉話」で大いに盛り上がりました。まさか新宿でこんな話ができるとはビックリでした。それに彼のおかげで問題の一部が税込376円で解決するかもしれません。地元にいい温泉があるんですが、まあ、せいぜい東京で頑張ってください。新津温泉はいつまでも待ってるよ!
だいたいのことはヨドバシカメラで足りました。まあ、そのうち機会があったら表参道アップルストアーにも顔を出してみませふ!

雨ばかり still rain [東京]

9月19日

image.jpeg


台風が来てるんでしょうがないけど、雨ばっかです。庭の花も濡れています。

image.jpeg


表参道に行こうとすると、うちからいろんなルートがありどっちもどっちです。妻が町田へヘアカットに行くというので、町田経由小田急線で行きます。横浜線と小田急線の乗り換え通路はいつも人だらけです。

屋上の楽園 rooftop paradise [東京]

8月15日

image.jpeg


子供の頃、デパートの屋上って遊園地になっていたし、ペットショップがあったりとワクワクする場所でした。
バスで着いた後、時間があったので池袋西武の屋上に上がってみました。
モネの庭があるのにはビックリです。よくできています。

image.jpeg


お目当の金魚屋さんに、

image.jpeg


ミニ釣り堀もあります。

image.jpeg


サボテン、多肉植物の店や東洋ランの店など植木屋さんコーナーを見て回ります。

image.jpeg


屋上レストランやビアーガーデンになっている中央部はリオ・オリンピックにあやかりムードです。
熱帯スイレンにはいいでしょうが、日中は日陰が無くて少し暑いです。夕暮れ以降がよさそうです。

何でもありで、大人になってもデパートの屋上は楽しめるところです。

2月末の新年会 New Year's party at the end of February [東京]

2月27日

image.jpeg


皆忙しくてなかなか集まれずに今頃の新年会です。昔のわが社の関係者です。私もそうですが、遠くは千葉の茂原から来てます。サラリーマンの街新橋です。駅前広場にあるニュー新橋ビルの居酒屋に集まります。このニュー新橋ビル(左上)は昔朝日新聞の週刊百科編集部があり、動物や植物の写真を届けによく通いました。朝日新聞本社が今は無き有楽町の日劇のビルにあった頃です。あの頃私は若かった。
3時からの飲み始めです。7人のオジイと熟女です。昔は皆も若かったんですけど。「ロリ系熟女」などと自称するのがいてヒー!(中右)何そのカテゴリーは?隙間ねらいが過ぎますよね。

image.jpeg


明日の用事があるので私は2次会に行かずに新幹線です。新幹線早い!あっという間に新潟駅です。(右下)北海道に新幹線が行く時代に変な感心してます。実家に帰り風呂に入ったり、いろいろして酔いを醒まします。しただに着いたら翌日2時近かったです。降った雪が家の前に固まって山積みです。車を突っ込むのに雪かき20分ほどかかりました。

運転免許更新 driver's license renewal [東京]

2月26日

image.jpeg


よい天気です。
庭に明るい陽射しです。(下)家から見るみなみ野駅方向です。(上)

image.jpeg


今日は運転免許更新に府中試験場へ行きます。(中下)武蔵小金井駅です。(左下)いつもは京王線多磨霊園駅から行っていたのですが、八王子みなみ野駅からだとこっちの方が便利でした。 試験場内は撮影禁止です。地下の食堂くらいしか撮れません。(右下)570円のカレーがいかにもカレーっぽくて美味しかったっす。東八道路を挟んだ向かいは広い広い多磨霊園です。(上)

image.jpeg


髪が伸びて信じないでしょうが寝癖がつくようになったんです。みなみ野駅前ショッピングモールにある床屋に寄ります。みなみ野は大住宅街なんで、駅前にはたいがいのものは揃っています。1,000円床屋もあります。ここは平日65歳以上は税込み1,000円のシルバー割引でした。

夕方〜朝 from evening to morning [東京]

1月8日

image.jpeg


西国分寺で国立の友人と待ち合わせして飲みます。(上)新年会をみんなに声かけしてもらったんですが、スキーなどでみんな都合つかずに、2人だけのプチ新年会です。会社でも山でも頼りにしていた人です。会社でなんか、初めて会う人はみんな彼のことを社長だと感違いしてたものです。
早くから飲み始めましたが、話は尽きづ2軒まわって飲みましたが家に着く頃(下)は何を話したか大方忘れています。もうちょっと聞きたかったこともあったような気もします。

image.jpeg


八王子の朝は寒いです。薪ストーブでヌクヌクなしただの家に比べたら、屋内も底冷えします。庭(左上)裏山(下)も冷え冷えです。
コートを買うのに家で採寸してもらいました。(右上)

image.jpeg


anywhereというアパレルブランドを立ち上げた若いアメリカの友人がいて、そこのコートがよさそうで注文しました。ポケットが大きく実用的でリバーシブルでカッコいいなと大きく思いました。世界中をよく旅している彼らが、。旅行などに適したアイテムがそろえていくんじゃないかと期待しています。日本にもよく遊びにくるんですよ。しただも、雪の嵐渓荘へ案内したら大喜びでしたし、スノーピークのことは知っていて彼らの方から見学に行きたいと言われて連れて行きました。
どう注文したらよいか分からず、とりあえず自分のサイズを妻に測ってもらってメールしておきました。うまくいったら、またブログでご紹介しますね。
先ずは、"anywhere apparel"をよろしく!

兵馬俑と串揚げ Terracotta Army and Kushiage [東京]

11月17日

image.jpeg


国立博物館の「始皇帝と大兵馬俑展」と、根津の串揚げ・「はん亭」へ行きます。銀行の私の担当者が、"根津"君です。彼が今週"夏休み"でオーストラリアへ行っちゃってるんで、困ってたら妻が誘ってくれました。実は"根津"君がダメで銀行の予定がなくなったからと、友人のK"先生"に声をかけてたんです。しかし、そうなれば家庭の平和が第一です。ゴメンね。
そういえばK"先生"は中国史専門家なんですけどね。(串揚げは専門外です。)

image.jpeg


中国史は高校世界史以来といっていいくらいでど素人ですが、結果的に大変面白かったです。細かいことは直ぐ忘れるでしょうが、中国史の実物そのものの迫力はすごいものです。教科書、テレビなどという知識やイメージじゃなく現物の力というのはすごいです。この写真は記念撮影用に指定された一角です。(現地博物館監修のレプリカ)
チョットだけ中国の歴史のスケール感を感じました。かつてK"先生"とソウルの景福宮(キョンボックン)や昌徳宮(チャンドックン)を見て回った時、彼は北京の紫禁城と比較して如何に朝鮮の宮殿が小さいかを言ったものでした。私は紫禁城を見たことはないけど、中国と朝鮮では規模が全然違うことなんでしょう。

image.jpeg


兵馬俑展は平成館の方で開催なんですが、1,600円のその券で本館の展示も見れました。兵馬俑展でいい加減疲れたんですが、「はん亭」の予約時間に早すぎるので、続きで見ることにしました。下の写真が本館正面です。外に向かって右手に立派なユリノキ(左上)があります。
こちらもよかったです。やはり現物というのはパワーあります。知識ではなく現物が年代順に展示されているんですから、まさにそこに歴史があるんです。そして、遺跡、寺社仏閣はその史実の現場ではあってもそこの肝心の遺物は無かったり、見れなかったりしてるわけです。だから、両方を見ようとしたら現場とこの博物館とのどちらも見る必要があるわけです。現場を回ることはできないにしても、現物が凝縮されてあるここの場所には圧倒されるものがあります。当たり前のことをいってるんですが、今日はそのことを強く感じることができました。
国立博物館を出て右方向に向かって行くと、上島珈琲店黒田記念館店(右中)や東京芸術大学(右上)のレンガ造りの建物を見かけます。

image.jpeg


更に谷中6丁目の方へ行くと骨董屋さん(?、下)や筆屋(上)さん等画材屋さんがあります。何とここいらまで、爆買いっぽい中国人の一団がいてが、画材を見てまわっています。

image.jpeg


谷中6丁目で言問通りを左に行くと根津の駅です。ずーっといわゆる「谷根千」の古い町並みを歩きます。楽しい街歩きです。不忍通りを少し左に行き裏に回るとお目当の「はん亭」がありました。(上)和風の店内に更に土蔵があったりします。土蔵の中も席がありました。(下)

image.jpeg


前菜はヒラメのお造りです。(上)
阪神デパートの地下にあった「2度浸け禁止」の立ち食いの串揚げとは似て非な、お上品な串揚げです。(下)例えば、右からサワガニ、生麩、舞茸の煮こごりといった具合です。美味しかったです。妻のおごりだったのが更に嬉しかったです。我が家は完全別会計なんでこういうことはとても助かります。美味しさひとしおです。
根津から千代田線、小田急線、横浜線と帰ります。
ごちそうさまでした。

銀座〜上野 Ginza ~ Ueno [東京]

11月17日

image.jpeg


神田病院を終えて、レンズの修理出しに銀座のCPSへ行きます。結局、修理期限を過ぎたレンズなんで修理不能でした。代替え割引も効くとのことですが、普通に買っても大差ないみたいなんでアキバのヨドバシに行きました。だから、アップルストアもパスです。
純正じゃないけど、Tamronのワンランク上のレンズを買いました。値段はCPSの代替えより1万チョット安いからいいや。今はもうCanonの純正とかいってられません。多分古い純正より新しいレンズメーカーのものの方がいいと思います。それで、買い替えていった方がいいです。

image.jpeg


上野の国立博物館の兵馬俑展へ妻と行くのに、西洋美術館の「カレーの市民」像(上)のところで待ち合わせします。かつての英仏による戦争時代のことでチョット意味は違うかもしれませんが、フランスの悲しみは今全世界の悲しみになってしまいました。
中学生の男の子が「考える人」のポーズをしてます。(下)某R荘の社長も今年ここに来た時同じことをしてました。一緒だね。
妻を待っている間に「カレーの市民」を囲む植え込みにレモンが成っているのを見つけました。立派な実がいくつもありました。 こんなところに実ものを植えるのは何か謂れがあるのかもしれないですね。

東京へ 3 bound for Tokyo [東京]

11月16日

image.jpeg


湯沢(上)、かみ里PA.(下)と進みます。

image.jpeg


大泉学園(右上)、目白通り辺り(左上、下)です。夕方で道が混みだしましました。オバちゃんのデッカいケツ!(下)

image.jpeg


明治通りを左折して、もうすぐ池袋・終点です。

image.jpeg


八王子みなみ野(上)、家(下)に着いたら7時になりました。


駅前通行人 passers around the station [東京]

8月26日

image.jpg


ハイ!さようなら〜。
池袋駅前です。
しばらくまた新潟です。
束の間の都会暮らしでした。楽しかったな。次の予定は特にないです。