So-net無料ブログ作成
検索選択
母とのこと ブログトップ
前の10件 | -

耳鼻科へ to otolaryngology [母とのこと]

3月22日

IMG_5081.JPG


10日ほど前から、また母の耳の聞こえが悪くなったので耳鼻科へ行きます。
昨年から3ヵ月おきくらいにそうなります。聞こえる側の左に大きな耳垢が溜まって耳栓の様になるためです。なぜ耳垢が溜まるのかは、よくわかりません。今日も耳垢を取ってもらったらてきめんに聞こえるようになりました。1ヶ月後に様子を診ていただくことにしました。
耳鼻科というのは幼児が多く、院内は子供に親しみやすい雰囲気です。ウッディーな内装も好ましく、
絵やオモチャや絵本や子供には楽しげです。
子供たちは怖くて好きじゃないでしょうが、かわいい子供たちがたくさんいて私にとっては好きなところです。

IMG_5082.JPG


繁盛病院で時間がかかり、グループホームへ戻るのはお昼をまわってしまいました。グループホームのジュウガツザクラのツボミを食べにスズメが来ています。


母とランチ lunch with my mother [母とのこと]

3月14日

IMG_1546.JPG


今日は内科と歯科の予約日なので、4時半起きです。
先ず実家へ行きます。他ではウメも咲き始めていますが、実家のウメは日陰のかわいそうな場所にあり硬いツボミです。オトメツバキのツボミが膨らみ始めています。

IMG_1547.JPG


母を迎えに行きます。グループホームの周りの畑です。
お金下ろしたり、いろいろ済ませて内科に行きます。体調も問題無く、診察も待ち時間無くスイスイ終わりました。それはいいんだけど、歯医者さんの予約が2時45分なんで3時間以上間があきました。

IMG_1558.JPG


松浜の図書館へ行きます。豊栄図書館は大きすぎて母が見てまわるにはこっちの方がお手軽です。ちょうど中学校の同窓生に会いました。(下)ここでよく彼女に出くわします。今日はペン習字だそうです。いろいろ楽しんだ方がいいよ!母の食推(食生活改善推進員)の後輩にあたり、何かと母のことを気にかけてくれる人です。今年は食推50周年にあたり記念誌を作ったりするので、出来たら母に持ってきてくれるそうです。ありがたいことです。持つべきものは友だちだね。

ドラッグストアに母の保湿クリームを買いに行ったり、調剤薬局へ薬の受け取りに行ったり、銀行へ行ったりしてそこそこの時間になりました。

IMG_1549.JPG


豊栄のイタリアンレストラン・「パンチャグアンチャ」(イタリア語でお腹とほっぺ)でランチにします。たまにしか来ない割に店の人が覚えてくれています。若者、主婦が多い繁盛店ですが、随分な年寄りと息子の取り合わせが珍しいのでしょう。母もよく食べます。久し振りの外食は嬉しいよね。歯医者の時間までユッタリします。2〜3日急に耳の聞こえが悪くなっているみたいで、会話では意思疎通が難しいです。でも、そこは親子で顔を見てれば通じ合えます。

IMG_1550.JPG


美味しかった!お腹もほっぺも喜んでいます。

IMG_1551.JPG


30分も早いけど来ました。歯医者さん入口のオリーブです。鉢植えなら新潟市で育てられますね。
入れ歯の具合もいいので、次は3ヶ月後です。歯石を取りながら歯の調子を診てもらうことにしました。

アーしんど!足元不安でスローな母のお供は疲れます。

実家へ戻り、キャベツを掘ったり鳥避けをします。結構キャベツを鳥が突くんです。テグスを上に張るんです。2玉掘ってしただへ持ち帰ります。
郵便局へ立ち寄り、プールへ向かいます。


母の歯医者 4 mother's dentist appointment [母とのこと]

3月8日

父も母も医者、歯医者通いをしない人でした。歯の悪く自前の歯が無い父に比べて、シッカリ歯があり歯医者にも通わない母の口の中なんかちっとも心配していませんでした。先日歯が折れて歯医者に連れて行きわかったことは、かなり歯の状態が良くないということでした。まあ、あの年ではしょうがないのかもしれません。今更あまり歯をいじらない方がいいという人もいます。どうするかどうしたもんでしょうか。基本的に専門家の歯医者さんの言う通りにしようと思います。
医者や歯医者なんか行かない!なんて自慢する年寄りがいますが、そんな強がりはしない方がいいと私は思います。チャンと自分の体のことは知っていた方がいいとは思いますが、私もあまりチャンと検診を受けている方でもありません。

IMG_1397.JPG


そんなわけで今日は母の歯医者です。予約前にチョッと時間があったんで、近くの福島潟へ行って見ました。広い福島潟は餌付けをしているわけでも無いので、瓢湖みたいに間近に渡り鳥を見ることはできませんが、自然なありのままのこっちが好きです。

IMG_1398.JPG


餌付けした鳥って鶏舎のニワトリみたいで野生の美しさを感じることができません。

IMG_1399.JPG


歯医者さんです。玄関の白いへデラの色合いが好きです。

IMG_1400.JPG


グループホームへ母を送り届けます。
玄関のお雛様は職員の方の手作りです。

IMG_1401.JPG


図書館に寄り 、実家へ帰り帰路につきます。もう夕方です。
新井郷川にはたくさんの小舟が 舫ってあります。(右下)

歯医者の日 a day to go dentist [母とのこと]

3月1日

IMG_1215.JPG


母の歯医者予約の日であるとともに、新潟空港騒音補償申請の日でもあります。
公民館2階に3月1〜2日新潟市から担当者が来ます。騒音で締め切る部屋の換気扇やエアコンの電気代に対応したかたちで補償金が出ます。実家も補償対象エリアなんです。

IMG_1216.JPG


母の歯も少々難工事です。
歯科医院のオリーブ(上)、へデラ(下)です。

IMG_1217.JPG


しただへ帰ります。
阿賀野川の夕焼けです。(上)反対側の運河(下)です。
松浜は日本海、阿賀野川、運河、新井郷川に囲まれた、水の豊かな新潟のベニスなんです。美しいところですよ。




歯医者さん dentist [母とのこと]

2月22日

IMG_4771.JPG


母の折れた歯のところに入れる歯が出来てくる日です。
チョッと早く着きそうなので、豊栄図書館に行き母用に本を借りてきました。先週借りた分と合わせて5冊になります。四六時中本を読んでる人なんでしばらく楽しめるでしょう。

IMG_4772.JPG


出来てきた入れ歯がうまく合わないので、再度型を取り作り直しになりました。1週間後にまた来なければなりません。上の歯石を取ってもらいました。
ほとんど歯医者に行かなかった母なので、歯は大丈夫と思っていましたが虫歯もあるようです。1日3回も磨いているのにね。年のせいなのか?私と死んだ妹と2人してあなたからカルシウムをいただいたせいでしょうか?やはり歯医者にはマメに通わないとダメですね。

明後日は私も歯医者です。うーん!2人分の歯のメンテナンスも大変です。
皆さんよくても悪くても定期的に歯医者には行きましょー!

母の歯医者 take mother to a dentist [母とのこと]

2月15日

IMG_1006.JPG


今日は母を歯医者に連れて行きます。
しただ郷はあいかわらず雪が降っています。出かけたらまた激しく降り出しました。

IMG_1007.JPG


阿賀野川右岸を下ります。横雲橋の横に長い大きな雲です。
"every cloud has a silver lining"(どの雲にも銀の裏地がついている。)って英語で習いましたよね。

IMG_1009.JPG


実家に寄ってから、グループホームへ母を迎えに行きました。グループホーム近くの雑木林のカラスの空巣があります。ここらまで来ると青空も出ています。

IMG_1008.JPG


下の歯が被せた金属ごとポロリと折れたみたい。
子供がだんだん歯が生えてくるのの逆かな?入れ歯の形をとって、来週また来ます。まあそれでもまだ自前の歯はたくさんあります。だいじに使ってほしいです。

月命日 monthly prayer to dead father [母とのこと]

2月8日

IMG_0843.JPG


父の月命日です。7時に母を迎えに行くのに少し早起きします。家の前の道は薄っすら雪です。このくらいなら助かります。

IMG_0844.JPG


グループホームのある島見まで来ると、松浜より少し多く雪があります。(上)新潟市は少ないのですが、中心部から離れるにつれて雪は多くなります。
母は家なら独りでトイレに行けます。まあこの家の主だもんね。(右下)骨董の香炉です。(左下)
月命日といいながらここしばらくお休みしていました。何やかんやあってね。でも、お経あげてもらうは割に好きなんです。ここ何年かは20代後半の若い子が来るんですが、彼と世間話をするのが結構楽しみなんです。息子たちより若い男の子と話しすることってあんまりないもんね。雪に日にご苦労さん!
そんなことで、お経が終わり、一休みして母を送り返します。好きなミカンやお菓子を買ってから図書館に母の読みそうな本を借りに行きます。地元の図書館が2月1日からずーっと休みで豊栄図書館までゆきます。(左中)安藤忠雄という2020オリンピックでコケた建築家設計した建物です。監獄みたいな外観です。
昼食時間ギリギリでグループホームに母はを送り届けます。

楽しみではありますが、半日がかりのひと騒動です。あー!シンド。


よくなっていました mother had healed [母とのこと]

1月11日

IMG_4327.JPG


今日は母の内科受診の日です。
グループホーム母の部屋の加湿器です。少し咳が出るんで入れています。

IMG_4328.JPG


グループホームの周りのスイカ畑の雪模様です。
新潟市も少し積もっています。海辺のこの辺りより、病院のある豊栄の方が内陸でその分雪も多くあります。
前回受診の時心配された軽い肺の炎症や体のむくみも治っていました。一安心です。

IMG_4329.JPG


母を送り届けて帰る頃には暗くなり始めました。(上)
途中新津温泉に寄りました。今年初新津温泉です。ユックり浸かり右肩の痛みも少し楽になりました。頼りになる温泉です。
家に着きました。遅くなったけどまだ雪は降っています。(下)


一族の終焉 the end of the clan [母とのこと]

1月6日

IMG_4145.JPG


万代バスセンターから高速バスで東京へ向かいます。
ここら一帯は万代シテイという新潟交通グループが開発した商業地区です。バスセンター(下)を中心にショッピングモール(右上)、デパートホテル新聞社(左上)・・・が集まる若者人気の場所でもあります。
母の一族は、新潟交通、新潟日報という新聞社なんかの大株主だったようです。母方の私の祖父が「新潟新聞」という今の新潟日報の前身となる会社の社長をしていた時期もありました。祖父のあとを継いだ坂口献吉(作家・坂口安吾の兄さんにあたる人)という方が優秀で、県内の他の新聞社も合併したり、更にラジオ局(後のBSN)開局にも尽力されて現在の新潟日報グループの基礎を作り上げたらしです。坂口献吉さんは安吾のよき理解者でもありました。祖父が社長時代に度々市内にあるうちの屋敷に坂口献吉さんが来ていたらしいです。母は献吉さんは牡蠣が食べられない人だったなんていうことを覚えていました。

IMG_4146.JPG


上は信濃川(左)と中之口川(右)の合流地点です。
中之口川は信濃川の分流でここで再び合流します。母の一族のも主にこの川流域の米や水運を利用して栄えたようです。西蒲原郡と中蒲原郡をつなぐ両郡橋をかけたのもうちの先祖なんです。しかし、その人は明治43年の汽船事故で自分のかけた両郡橋に衝突して死んでしまったんだそうです。祖父は同じ集落から養子に入った人なんで、私はその祖先のDNAは引き継いでないはずです。でもどうも変なことが似ている気もします。それでも、この2人は一族では優秀な人だったらしいです。何れにしても生も死も中之口川と共にあった人たちのようです。
下は西蒲原の広い広い水田地帯です。この辺りが私たち一族の生息地です。今年母宛の年賀状で遂に今年うちの本家もこの地を去ることになったそうです。分家の人たちはそのままですが、私の小さい頃を過ごした屋敷は無くなるのでしょう。ガックして詳細を聞く気にもなりません。大阪城じゃなけど、すでに屋敷の堀も門ももう3〜4年前に埋め立てられたりして無くなってます。こうなるのもしょうがないか!
何故こんなわが家の恥ずかしいようなことを書いているかというと、書いておかないと忘れちゃうし、いろいろ昔を知ってる人は母をはじめとして死んだりボケたりしちゃうからです。日記という手もありますが、どこに書いたかも忘れちゃいますからね。

今、私の乗る東京行き高速バスは西蒲原を走り抜けつつあります。考えてみればこのバスも新潟交通などが運行するバスです。

連日の通院 everyday hospital [母とのこと]

1月5日

IMG_4119.JPG


しただ郷は朝から雪です。うちの裏山でも激しく降り出しました。積もるかもしれません。
大雪のしただ郷を後にして母のところへ向かいます。

IMG_4120.JPG


昨日は急な発熱で内科へ行ったばかりですが、今日は整形外科の予約の日です。
病院待合室・整形外科の前に立派なポインセチアがありました。(上)冬らしいです。昨日のうちに整形外科の検査を済ませておいたので、検査結果を待つ必要がなく予約もしてあるので順調に診察が終わりました。昨日は予約無しだったので、丸一日内科にかかって大変でした。
骨粗相症の方も改善しているようで安心しました。

IMG_4121.JPG


整形外科が早く終わったので、行かないつもりだった耳鼻科の病院へ行きます。内科、整形外科のある病院とは違う病院です。耳鼻科は小さい患者さんも多いです。中待合室で隣あった小さな子が、影絵遊びをしてました。かわいい手です。
耳の炎症も治り、とりあえず耳鼻科の通院は今日で終わりです。よかった!

IMG_4122.JPG


病院、薬局、母の買い物を終えてグループホームに帰ります。
急にアラレが降り出しました。辺り真っ白になりましたが、グループホームに着く頃には止みました。
グループホームではケアマネさんと相談ごとがあったり少し手間取りました。結局、1日がかりの通院でした。
2日で病院を3ヶ所です。母が疲れてないか心配です。しただとの往復もあり私もいささか疲れました。そういえば、私は今日母の小さなオニギリを一つもらっただけで昼食をとっていませんでした。でも、整形外科も耳鼻科も結果がよくてよかったです。

夜になったら新潟市内も激しい雪です。あっという間に白く積もりました。明日が少々心配です。




前の10件 | - 母とのこと ブログトップ