So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今朝、目にしたモノ things I found in this morning [ファーム・モリガメ]

6月13日

98C8C4F2-62C9-43E8-B313-7AEF212C2B98.jpeg

森の隙間から射す朝陽でクリの若葉が光っています。
クリの花が咲きだしています。

142C9ECE-FD0C-49F5-8D69-92CB4E1B799F.jpeg

昨日買った帰った卵ですが冷蔵庫に入れる時容器ごとぶつけました。やっぱりひびが入ってました。

朝の何ということもない発見です。






タグ: クリ
nice!(59)  コメント(2) 

調子悪い日 a bad day [スポーツ、ヘルス]

6月12日

AEA44F9B-1ADB-4972-9F95-D4AAF5998A78.jpeg


白根プールです。
白根大凧合戦も終わり、何となく凧ロスって感じの白根です。今日の田んぼはもう夏っぽいです。

C19578FF-6C71-4DDD-9959-C4EA7664C8FA.jpeg


泳ぎながらもプール脇のメタセコイア並木の頭が見えます。日差しが強そうです。半月が出ています。

今日は泳ぎの調子悪いです。手足がバラバラでうまくキャッチ出来ないよ。こんなときもあるね。2.4km泳いだけどただ疲れただけでした。それでも泳いだ後はスッキリいい気分です。

nice!(19)  コメント(0) 

アーユルヴェーダな日 Ayurvedic day [スポーツ、ヘルス]

6月11日

457961F8-4F31-4D73-82AF-FC66FC176003.jpeg


この頃、三条スパイス研究所の方がオオバクロモジやタムシバの枝をハーブティーの材料に採りにみえてますが、今朝はそのハーブティーの先生で実際に加工をしてくださっている方がモリガメ山を訪問してくれました。(左)お2人を案内してモリガメ山を歩きまわり、オオバクロモジ(右上)とタムシバを見て採集してもらいます。天気を心配してたのですが、今日は気持ちいい晴天です。でも美人たちを撮るには影がキツく辛い日差しです。ごめんね!
オオバクロモジとタムシバはどちらもモクレン目だとは言え、クスノキの仲間(オオバクロモジ)とマグノリアの仲間(タムシバ)とかなり違うんです。匂いは似ています。冬は見分けは簡単で冬芽なんか全然違います。早春の花も全く異なっています。ところが花が終わりこの頃になると段々と分かりにくくなります。それはここ何年か頼まれてオオバクロモジを採りだしてからわかってきたことです。さらに言えば、ハーブティーにした時にいいのはいつか?年中いいのか?適期ということもあるのか?花の時期あたりはが適期かな?続けるなら研究の余地がありますね。
ところで、今日の先生はハーブティーの先生かと思っていたら、アーユルヴェーダの専門家なのだそうです。アーユルヴェーダ⁇雰囲気的にはインドの?くらいにしか知りません。ヨガに興味持ち出したら時々聞く言葉です。インドの伝統的医学らしいです。ハーブなんてのは西洋のもんだから、アーユルヴェーダ的には何と言うのでしょう?先生はアーユルヴェーダによるコンサルタントもされているとのことです。具体的にはそれどんなことなの?アウトオブアンダースタンディングっす!また7月には三軒茶屋にショップをオープンされるそうです。素晴らしい!
ヨガにしてもアーユルヴェーダにしても心身のバランスを重視する健康法な気はしますが、あまり神秘主義的な域になると引いてしまいます。でも、怖いものみたさ?三軒茶屋のショップも覗かせていただきたい気もします。
アーユルヴェーダはともかくヨガは気持ちいいもんね。

右下はもう一つのハーブティーの材料であるカキドオシを探しに行った五十嵐川の土手です。晴れると遠く残雪の守門岳が望めて気持ちいい場所です。土手の草刈りをされていて焦りましたが、よく探すと残っていました。カキドオシも花の咲く5月の連休がフレッシュでよさそうです。

DB8FDE25-838F-47BA-8BF1-ADC70691D2F1.jpeg


そして、道の駅に先生たちとご一緒した後私は山の畑に野菜を採りに行きました。2〜3日、吉ヶ平調査だ、嵐渓荘だと畑に行けて無かったので食べる野菜が無くなってました。
実のところ、カキドオシなんてのはうちの畑にもある雑草なんですが、まとまって見られるところというと今のところ五十嵐川土手なだけです。

0EF3DE9A-2EA7-43B4-8580-7EF5AB04B533.jpeg


春ウコンもやっと芽を出してくれました。ウコンはターメリックです。インド料理というかカレーのスパイスですね。アー!知らぬ間にアーユルヴェーダ?

ハレー・クリシュナ・ハレークリシュナ・クリシュナ・クリシュナ・・・!今日はアーユルヴェーダな日でありました。





放送禁止にもなったこともある名曲をどうぞ!


nice!(57)  コメント(2) 

ヒミツの花園 Secret Flower Garden [しただ郷]

6月10日

A4A684C6-A948-46B1-BAAA-500036CEF8FE.jpeg


嵐渓荘の庭はよく見ると四季折々いろんな花が咲います。さぁー!扉を開けてかわいい花たちを見て歩きましょう。

ABF4BF59-DCCF-4C9A-A815-1763D6213AA8.jpeg


野生の花も多いので小さい花を目を凝らして探しましょう!

26C26259-FE0A-4E02-9D52-2D97ABBF9155.jpeg


たくさん咲いています。見逃さないようゆっくり散歩をお勧めです。

0C3A556B-B014-46F8-A754-5497947590E0.jpeg


花好きな大女将がいつも見回っていて、いい花が有ると頃合いを見計らって切って館内に活けるのだそうです。

34756BB9-2ABE-4D5A-9FAF-58CB1DF5B80D.jpeg


こうして庭を見て歩くのも嵐渓荘のもう一つの楽しみ方です。






nice!(58)  コメント(6) 

女子(⁈)会乱入 break into women's meeting [しただ郷]

6月9〜10日

11A59E5E-422D-497D-AA5B-DD8DAC5659D5.jpg


吉ヶ平自然環境調査の後、元女性3人で嵐渓荘に泊まるとのことなんで、私も無理無理一緒に混ぜてもらうことにしました。

12424138-64B8-44E5-BD99-0828E1891F51.jpg


女子会乱入と言ってもワクワクもドキドキも無いのはしょうがないです。でも、群馬県から調査に駆けつけてくれた仲間(自然くらぶ群馬支部)とは久しぶりだし、お喋りは大いに盛り上がりました。
美味しい食事と温泉。嵐渓荘のあるしただ郷は魅力大ですね。

nice!(35)  コメント(2) 

吉ヶ平自然環境調査 2019.06.09 Yoshigahira Natural Environment Survey [しただ郷自然くらぶ]

6月9日

E3109612-CB75-42E0-BDF8-7261E7201A58.jpeg


今日は吉ヶ平自然環境調査の日です。
9時に道の駅集合です。「しただ郷自然くらぶ」(自然くらぶ)以外の一般の方にもご参加いただきます。

FFC44D05-F2E8-432A-8280-182D1D8E3412.jpg


上のエリアを調査します。
基本的に各エリアを通るルートを歩きながらの調査です。


a ゲートから進入路エリア
A3C0C787-E5E9-4B72-A65B-DBBA6160D4CC.jpeg


今日はこのエリアだけは、車で目に付いた場所で降りて観察しました。
上は雪の残る場所です。お父さんと参加してくれた小3のお子さんは、とてもしっかりして礼儀正しく気持ちのいい子でした。下はクジャクシダです。シダ類も多く緑豊かな爽やかな道です。

観察データ(観察順)
ニホンザル(子ザル)、コシジシモツケ、クジャクシダ、トリアシショウマ、ノアザミ、チシマザサ、クサソテツ、ヒメシダ、ヤマドリゼンマイ

c 吉ヶ平山荘エリア 1
03C7B4ED-8C18-4EB2-AC6C-E81962C16270.jpeg


吉ヶ平山荘から八十里越方向に行きます。

アカネです。
左上はアカネの根で、染色に使う部位です。
標本用に採集する参加者の方です。怪しい人ではありません。植物のお勉強中!とても熱心な方でした。

A7933E0D-AB79-4E47-941D-A1334354F020.jpeg


ウスバシロチョウです。ハナニガナに止まっています。きれいな個体であまり動かないので羽化したてのようでした。
高山チョウじゃないですが北方系のチョウなので、低地にはいません。ヨーロッパや天山山脈にいるアポロチョウと同じ仲間です。しただ郷でも八木ヶ鼻より下では見られるところは少ないです。

893CE9F4-F240-4C2F-8ACA-AE6D7D7AA2F5.jpg


トホシテントウを小3の子供さんが発見です。

548ECF96-CCBD-4EC4-B482-FB3FEAB88254.jpeg


オニグルミの雌花です。受粉前は柱頭が鮮やかな赤です。

観察データ(観察順)
ハナニガナ、オオイタドリ、マムシグサ、シシウド、ウスバシロチョウ、モンシロチョウ、スジグロチョウ、トチノキ、ケアブラチャン、ケキツネノボタン、イブキヒメギス、トホシテントウ、アカネ、ツリバナ、ウワバミソウ、イヌガンソク、カメバヒキオコシ、ミズヒキ、コシノチャルメルソウ、ネコノメソウ、オククルマムグラ、ツクバネソウ、ウバユリ、ノブキ、サカゲイノデ、ヒロハテンナンショウ、イカル、ウグイス、フデリンドウ、オニグルミ、サワグルミ、ミズキ、オニドコロ、ウチワトコロ、カントウマユミ

e 雨生池エリア
63805E87-C5FD-4A0F-890D-A6C3296B299E.jpeg


馬場跡の標識で左に分かれて、八十里越への道へ行かずに雨生池に向かいます。

ギンリョウソウ(右上、右下)、湖畔のコケが生えたブナを這う大きなヤマナメクジ(左)です。

02F458E2-5787-4B94-BCEF-BAE8EAD8FB65.jpeg


雨生池湖畔で一休みです。今日はここまでです。

D5B3F357-25C3-463B-B27D-42A52A348D3D.jpeg


手前側は若いオオバクロモジがたくさんありました。

観察データ(観察順)
ホウチャクソウ、コシアブラ、サワフタギ、 マムシグサ、ヤマドリ(羽音)、ホトトギス、ギンリョウソウ、オオバクロモジ、ブナ、ヤマナメクジ、オオナルコユリ、ミヤマナルコユリ、クマイチゴ、イヌガンソク、サカゲイノデ

c' 吉ヶ平山荘エリア 2
EC3ED3A3-FD23-4857-9DBB-2FB43D803DC9.jpeg


一旦吉ヶ平山荘に戻ってから昼食後、守門川左岸を上ります。
いつもなら雨生池から戻ればもう終わりですが、今回調査もあるし、お客様もいることですから頑張ってます。
今回、お客様にとても植物に詳しい方がいてとても助かります。

6F50B9E3-C23C-4EA5-9C32-C8793C269C66.jpeg


ミズタビラコの花です。キュウリグサやミズタビタコの花序はさそり型花序と言って花軸の先が螺旋に巻いています。その螺旋が外の方から解けながら順に咲いてゆきます。

観察データ(観察順)
サワアザミ、ナンブアザミ、ケナシヤブデマリ、サワグルミ、コウヤワラビ、ミズタビラコ、オニタビラコ、オオヨシキリ、ボタンズル

d 大池エリア
1A4F9C99-836F-4677-BF8D-C7D08D20CEAD.jpeg


守門川沿いの道を右に分かれて大池に向かいます。

大池の周りは湿原になっているので踏みこむのに気を使います。心苦しいです。付いている踏み跡を最小限に辿ります。(下)大池に来る人はあまりいなかったのですが、今日は2組に会いました。来る人が増えると貴重な湿原が荒れるのが心配です。池沿いに白いカキツバタの花が咲いています。残念ながらミツガシワの花は終わって実が付いていました。

843250BC-7478-4A0E-BBF1-55D2506D312F.jpeg


雨生池の名に因んでアマゴイルリトンボと名付けられた貴重種のトンボですが、大池の方にはるかに多く生息しています。毎年見ていますがこちらの方がアマゴイルリトンボの分布の中心と思われます。その意味でも大池の湿原は貴重な環境です。
これはアマゴイルリトンボのオスです。今日はメスを見かけませんでした。
下はウンカのような虫を捕食しています。

1C5B54E5-5513-4F49-861B-46BED1EA22E6.jpeg


大池への道にサワフタギの白い花が咲いています。(下)サワフタギにお約束のシロホタルガの幼虫がいました。(左上)嬉しくなっちゃいます。サワフタギがシロホタルガの食草です。まあ、モンシロチョウとキャベツみたいな関係?この幼虫は毒を持っているんで触らない方がいいです。
右上はカメバヒキオコシです。亀っぽい形の葉っぱです。カメバヒキオコシは、ずーっと八十里越の道沿いに生えている草です。

観察データ(観察順)
オニグルミ、サワフタギ、シロホタルガ、チゴユリ、オオナルコユリ、アカショウビン、アマゴイルリトンボ、ミツガシワ、サギスゲ、カサスゲ、カキツバタ、カメバヒキオコシ、ノジコ

植物好きのお客様が揃い、皆さんに楽しんでいただける調査でした。そして美味しい昼食を用意してくださったスタッフにも感謝です。スタッフは横浜支部、群馬支部からも集まってくれました。
吉ヶ平サイコー!ありがとう。

今年は吉ヶ平の調査です。まだまだ続きますから皆さんよろしくですよー。




ジョンとヨーコの映像に涙が出るよー!
皆んな若くて幸せだった頃。






nice!(41)  コメント(2) 

降りそうで降らない It looks like it will rain but it won't rain. [スポーツ、ヘルス]

6月8日

8B7C2748-56B9-4975-AD5C-948753E7A1DD.jpeg


白根プールに来ました。中上はプールロビーにずっと貼られている大凧合戦のポスターです。
裏の田んぼも(左上、下)、「しろね大凧と歴史の館」(右上)も雨が降りそうで降ってはいません。
シャトルバスも動いているので今日は大凧合戦が行われているようです。

2.4km泳ぎました。ここ3日で6.4km泳いだことになります。










nice!(41)  コメント(4) 

梅雨 rainy season [母とのこと]

6月8日

94DA0101-9629-40AC-BDFB-DBDA4DC7A6BA.jpeg


母とお出かけです。でも雨で大変です。
昨日新潟も梅雨入りしました。
雨降らないのも困るけど、振りすぎも困ります。








タグ:梅雨入り
nice!(57)  コメント(0) 

凧と雨 kite and rain [スポーツ、ヘルス]

6月7日

91F97B9C-1629-4CA7-A8C2-0875E860E25C.jpeg


白根プールに行きました。2km泳ぎました。
向かいの「しろね大凧と歴史の館」から出る凧合戦会場へのシャトルバスは動いていないようです。(上)この雨ですからね。凧合戦も今日は中止でしょう。新潟も梅雨入りです。

泳いだ後イオン白根店に買い物です。ここでも「大凧合戦セール」をしてます。(下)
買い物済ませてもう7時ですが白根で食事せずに、直ぐ実家に向かいます。実家で飲みます。








nice!(28)  コメント(0) 

三日月の夜 the crescent moon night [自然]

6月6日

35F5CB7D-AA17-4E08-8BCF-6F4EBE375C53.jpg


泳いで、買い物して、食事して帰ったらうちの山に三日月が沈むところでした。
かすかに山の端が見えます。モリガメはこの森(モリ)の中に生息しているカメ(カメ)ラマンなんですよ。
いい一日でした。







タグ:三日月
nice!(66)  コメント(2) 
前の10件 | -