So-net無料ブログ作成

ヒメサユリ・花の露出 [写真]

hosei.jpg
ヒメサユリの花の色

露出補正
ヒメサユリの花のように淡い色は、そのまま撮っても思い通りに撮れないことがよくあります。淡いピンクを期待してもチョットした露出のコロビでその色は消し飛んでしまいます。(写真左)これは大半の部分を占めるバックのグリーン部分と花の部分でかなりの明るさの差があるからです。カメラは面積の多いグリーン部分を適正に撮ろうと露出します。そのために明るい花の色は更に明るくなり白飛びしてしまいます。
花の色を思い通りに撮るには、露出の+、0、-のダイアルを-にしてやると可能です。全体的に暗めになりますが、花の色はちゃんと出ます。この写真の状況では3分の1段階くらい-にすればよいのですが、補正の度合いは状況によります。デジカメでしたら何段階かためして丁度よい補正をして下さい。背景との露出差や面積割合でどの程度がよいかは決まります。
タグ:露出補正
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

chibo

モリガメさん ヒメサユリの素適な撮り方有難う御座いました。
来る2日に下田温泉まで行きますのでヒメサユリ如何かなー見れたら幸い撮れたら大喜びの旅にしたいです。 上手く行くと良いのですが?
by chibo (2010-05-30 07:47) 

モリガメ

chibo様。コメントありがとうございました。私も多摩N.T.に最近まで住んでいましたので大変懐かしいです。いろいろよい被写体もありますよね。
低温が続いてますので、6月2日までヒメサユリは充分もつと思います。「いい湯ら亭」とか「嵐渓荘」とかいい温泉がありますからエンジョイして下さい。
翌3日午後から白根の大凧合戦も始まります。迫力ありますので時間があったらご覧になるといいですよ。
by モリガメ (2010-05-31 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0