So-net無料ブログ作成

吉ヶ平スノーシューツアー Yoshigahira snowshoe tour [しただ郷自然くらぶ]

3月20日

image.jpeg


起きると外は霧の朝です。弱雨まじりです。
起きるのは、億劫だけど今日は吉ヶ平へのスノーシューツアーです。

image.jpeg


8時に関係者集合し出発です。ワンコは大喜びで冷たい流れに飛び込んだりとはしゃぎまくりです。

image.jpeg


オニグルミの冬芽、フキノトウ、毛虫(ガの幼虫?)、カワゲラ、イタヤカエデ、アカガエル(ヤマアカガエル?)卵塊、サルの糞、ツルアジサイ、ヤナギの花、カモシカの足跡と、雪の中もの生き物たちの春の息吹が感じられます。

image.jpeg


林の向こうに吉ヶ平山荘が見えてきました。昨年秋以来懐かしいです。山荘も炭焼き小屋も変わりなく無事です。それにしても少ない雪です。山荘へは雪を少し除けて1階から入れました。炭焼き小屋当たりで見ると例年より2mは少ない感じです。そのせいか、去年2.5時間かかった道中も2時間で着きました。
帰りも2時間のところ1.5時間で戻れました。
山荘で薪ストーブを焚きくつろぎながら喋ったりお昼を食べたりとノンビリ過ごせて楽しかったです。

image.jpeg


早目に帰れたんで、片ずけをしたり、東京土産に家の前のフキノトウを採ったり(下)してから新潟へ向かいます。
家の周りの山や田んぼの雪はこんな具合です。(上)帰ったらどのくらい消えてるでしょうかね。
白根のプールで泳いでいこうと寄ったんですが、今日は日曜日ということで18時で閉館です。ガックリ!田舎の夜は早い。加茂のプールで泳げばよかった。


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0