So-net無料ブログ作成

若葉のシーズン season of young leaves [自然]

4月20日

image.jpeg


まだ腰が痛いけど、そうも言ってられません。痛い腰でコシアブラ採りに森に入ります。
新潟の藪山がどんなものか?なかなかご存じないのでは。北アルプスのような標高の高い所とは勝手が違い、激しい藪こぎの連続なんです。細い木や笹がビッシリなんです。倒木もね。蔓植物が混ざると身動きとれません。アッツ!腰がイテー。
私の山はそれほど激しくはないですし、まだ季節的に何とか騒げる程度です。もう少し遅くなると、うちの山でも入るのは大変です。今は若葉のシーズン。明るく見通しもききます。程よいコシアブラを探しながら歩きまわります。フッとタチツボスミレを見つけたり(左上)、オオバクロモジのかわいい芽吹きが目についたり(右中)、枯れかけの松の木にはヒトクチタケが付いていたり(右上)。このキノコは一口と言いながら、食べることはできません。飛び回るギフチョウにも出会います。この時期のチョウの代表選手です。動きまわっていてチョッと撮影は無理でした。キツツキが飛び交ったり、フクロウっぽい(?)鳴き声がしたりします。昼間なのに何だろう?

image.jpeg


家のすぐに裏の尾根近くに来ました。雪のある季節なら粟ケ岳がよく見えるところなんですが、もう木々が立ち上がり若葉越しにしか見れません。

image.jpeg


家に着いて、山の方を振り返ると今日は随分上の方で重機が作業をしています。見ててもヒヤヒヤですが、作業をしてる人も怖いでしょうね。

nice!(51)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 51

コメント 1

おじさん  木下です

気を付けて下さいね。
コシアブラ採り小さいものは残して
腰もいたわりながら、採って下さいね。

また机山に上がれば、粟ヶ岳は何時でも見えますよ。
腰がよく成ったら、上がってみてくださいね。
by おじさん  木下です (2016-04-21 06:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0