So-net無料ブログ作成

地球の鼓動 signal of the earth [日記]

7月10日

image.jpeg


昨日長岡から、礼服を取りに新潟の実家に来ました。
帰り道にまた、新津温泉に立ち寄りました。今日お風呂で出会った方に聞いたのですが、1週間ほど前にお湯が吹いたんだそうです。新津温泉は3〜4ヶ月おきに噴きあげる間欠泉なんです。私もその頃から新津温泉に来始めたのですが、吹いたのは知りませんでした。残念!吹くけはいがあったので噴気孔の周りにロープを張り巡らしてあったんそうです。写真の黒い四角の穴が噴気孔で、横に吹くようにしてあります。約30mほど横に吹くらしいです。噴気孔の前に積まれた石は噴気の衝撃を抑えるためのようです。
吹くと湯の温度が上がるそうです。それに2〜3日前まで「今日はお湯が澄んでるなー!」とおっしゃる常連さんが多かったです。今日はそんなことないのですが、2日前は随分指がヌルヌルしました。温泉成分が濃かったのでしょう。900m以上の地下から吹き出す湯の微妙な変化が、地底、地球の変化を伝えて来ます。

image.jpeg


礼服を取りに実家に行ったと書きましたが、実はクリーニングに出しちゃってるんです。別の方のお母さんが大丈夫らしいので前の日に安心して出したばかりでした。全く違うスジの友人のお通夜です。実家へは黒い靴やらジュズやら黒っぽい服を探しに行ったんです。まあ、毎日いろんなことがあるわね。

そんなことで、しただに戻り畑の草刈りをしてから、夕方に新潟市内のお通夜に行ました。
皆んなでお斎についてご馳走になってから帰ったんですが、新潟選挙区の決着はまだついていませんでした。
友人のお父様のご冥福をお祈り申し上げます。


nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0