So-net無料ブログ作成

薪運び firewood carrying [日記]

12月15日

IMG_6878.JPG


工務店をしてる友だちの会社に、薪をもらいに行きます。2度目です。
大きな(とても大きな、学校の体育館何個分もあるような) 作業所の半分くらいのスペースに古民家を解体した廃材が所狭しと所狭しと置かれています。すごい量の材木です。持つべきものはいい友だちです!
屋内なのでカラッカラに乾いた木材です。すごく火付がよく、よく燃える木材です。ただし、よく燃えるので燃え尽きる(トボルというのは新潟弁でしょうか?)のも早いんです。トボルのが早いので薪の消費も早く、1回目に運んだ薪が早くも無くなりつつありました。そこで2度目となりました。

折悪しく朝から雪です。今日は止めようかと思ったのですが、会社のある西蒲区は雪も無く青空も出ているとのことです。軽トラはノーマルタイヤなので、車屋の友人にスノータイヤを注文しておいて帰りに立ち寄ることにしました。行きは下りなんでノーマルタイヤで大丈夫です。上りをスノーに履き替えればいいです。西蒲区は青空です。
加茂まで行ったらもう道に行きはありません。今日雪があるのはうちの辺りだけでした。

IMG_6877.JPG


先方の機械を借りて材木を短く切ってから運びます。それに時間がかかるのであまり多くは運べません。これくらいいただいても全然材木は減った感じがありません。午後から来たので時間も無く、タイヤ交換もあるし、薪下ろしの時間もみなければなりません。雪の様子をみてもう一度薪をいただきに来ないとならないようです。
薪はたくさんあると安心で、心豊かな気持ちになれます。只見町の人に聞いたのですが、かつて薪の多さがその家の豊かさの基準だったそうです。

nice!(76)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 76

コメント 4

JUNKO

薪の温かさは優しくて本当にいですね。ストーブで暖をとっていたころが懐かしいです。
by JUNKO (2016-12-16 15:03) 

ラック

何時でも薪が確保出来るのは最高に有り難いことですね。
我が家も薪ストーブなので薪棚に薪がびっしりあるととっても
安心します。こちらでは周囲に梅林があり農家さんから剪定した
枝を頂いたりして確保します。
薪ストーブ1台で家中暖かく東京に住んでいた時より快適に過ごせて
嬉しい限りです。
by ラック (2016-12-16 15:53) 

モリガメ

ストーブの暖かさをおもいだされましたか?
芯からあったまりますよね。

by モリガメ (2016-12-16 17:40) 

mimimomo

おはようございます^^
カラッカラに乾いた薪・・・しっかり燃えそうですね^^
持つべきものはやはり良き友・・・ですね。
by mimimomo (2016-12-18 06:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0