So-net無料ブログ作成

歩き方ハウスと言うシェアハウス Arukikata House, a share house [日記]

10月17日

IMG_6929.JPG


「歩き方ハウス」は、大学時代の友人で、ガイドブック・「地球の歩き方」シリーズの創生期から携わっている編集者でカメラマンのオーナーが運営するシェアハウスです。詳しくは、フェイスブックhttps://www.facebook.com/arukikata.house/をご覧ください。

目黒区にありますが、オシャレなイメージのメグロとは一味違うディープなめぐろです。ハクビシンも生息すると言う目黒区のド田舎です。JR目黒駅からの都営バス権之助坂を下ります。左上のカットにある小路の奥にホリプロがあります。それはどうでもいいのですが、次の小路の奥にかつて我が社のスタジオがありました。(右上)
目黒通りを更に西へ、デートスポットとしても人気のある目黒寄生虫館も越えた遥か彼方に「歩き方ハウス」はあります。

独居老人が玄関でゴソゴソしてるわけではありません。「歩き方ハウス」とそのオーナーです。世界の旅人が集うシェアハウスです。今日もサッカーとイタリアがご専門な女性giornalista(ザッケローニに関する本の翻訳を何冊もされている人です。)が見えていて、3人で独居老人問題などについて熱く語り合いました。その後、帰国子女の男の子(子女の子の方に男子は入るんですかね。)も加わり更に白熱化、五里霧中化する議論でした。
くどいようですが、オーナーは老人ですが独居老人ではありません。シェアハウス隣には「地球の歩き方」などの編集室があり、またご家族のお住まいもあるんです。
もっと話しをしたかったのですが、私の家庭の平和のために17時半に慌てて「歩き方ハウス」を後にして、学芸大駅へ向かいました。(左下)自由が丘駅です(右下)懐かしいです。40〜50年前この辺で仕事したり遊んだりしたところです。
菊名で東横線から横浜線に乗り換えて延々と八王子へ帰ります。
意外と早かったけど、神田からだと長い「トウキョウの歩き方」でした。

nice!(26)  コメント(0) 

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。