So-net無料ブログ作成

足の悪い年寄り a weak legged old man [八王子]

1月15日

791EE97B-CB9C-4F61-93AB-AEB65F1BE6F1.jpeg


昼過ぎの郊外を歩いているのは年寄りが多いです。
足の悪い年寄りが前を歩いています。
そういえば、それは私自身でもありました。いつもなら朝寒くともみなみ野を走り回っているはずです。今回はダメだー!右膝がヘロヘロで、腰は痛いし、しかも風邪っぽいです。情けないけど我慢するしかないです。去年までは、ある意味歳をとることを面白がっていた面もあったのですが、いろんなことが頻発するのでもう最近はそんな余裕はないです。
今日はあったかくなてから、いつも走るコースを歩いてみます。先ず駅前(下)でうどん食べてからセブンイレブン方向へと向かいます。坂を上り宇津貫、七国、大船方向へと向かいます。住宅街のヘリを右に進み(中)、カヤ原(上)添いに栃谷戸公園に行きます。

25747BA3-39F0-4021-8A2C-881554C14D08.jpeg


少しだけ紅梅が咲いています。

7A1C93C5-B8C2-4BD8-93CB-DADD39A0E45D.jpeg


更に下ると池があり、カルガモがいます。近づく逃げずにかえって近寄ってきます。誰かエサをやってるのかなと思っていたら、さっき追い抜いたイヌを連れたオバアちゃんが下りてきてエサをやりだしました。あんまりいっぱいやるのはっどうかと思いますが、ほんの一掴みって感じです。それでもカモはちゃんと覚えているようです。

DF918838-6265-4D9F-AE92-F51BA7C9842A.jpeg


住宅街へ戻り庭先を見てまわります。

934C29C8-E012-4915-868B-DDA088C750F8.jpeg


丘の上にある広い公園に行きます。そろそろ子供たちが遊びにやって来てます。イチョウの木にツグミが止まっています。気づかないふりをしているとデジカメの電池を替えている間もズーッと同じ枝に止まっていました。野鳥というのは人の心を読むことができるのでしょう。

D54D7817-22C4-41B5-B780-933A66D59709.jpeg


片倉城址公園から畑を通って丘を下ります。捨てられたニンジンやサザンカが夕陽に赤く染まっています。

817C9C36-13C6-4009-B296-7AF4BB11F739.jpeg


川沿いの家々を見ながら家にたどり着きます。わずか3〜4kmを3時間ほどほっつき歩いていました。写真を撮りながらいくら遅いとはいえ走ったら1時間ほどな範囲です。

EC8D3FA0-C37C-427F-9DF2-9AF72F6E1630.jpeg


見上げると彗星のような飛行機雲が出ています。
高い陸橋の上の空に赤味が射してきました。

D9A9C4D6-1A8F-41A2-8153-AD5B704F1110.jpeg


陽が暮れました。
湯に浸かり夕食を待ちます。

nice!(93)  コメント(6) 

nice! 93

コメント 6

Kan

nice! ありがとうございます。
5年程前まで、記事にある場所から5~6km位の町田の端っこに住んでいましたので、地名を懐かしく思いながら読ませていただきました。
by Kan (2018-01-16 20:58) 

モリガメ

町田とは横浜線でつながっていますね。相模原市へは走って行けます。
by モリガメ (2018-01-16 22:20) 

JUNKO

今日のお話は身につまされます。お写真はどれも素晴らしく見とれてしまいます。気持ちはとてもお若く保っていらっしゃるのを見習います。
by JUNKO (2018-01-16 22:39) 

モリガメ

気持ちと体のギャップが問題ですね。
by モリガメ (2018-01-17 07:46) 

yakko

おはようございます。
ステキなお写真ですね〜(∩.∩)
by yakko (2018-01-17 09:28) 

モリガメ

ありがとうございます。
by モリガメ (2018-01-18 15:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。