So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ルノアールからルノアール from Renoir to Renoir [東京]

6月11日

6A906929-6F1A-4253-8BCC-217F2C33DCFD.jpeg


ハイ!
その飲み会です。(下)
大学時代の仲間です。私たちの学科は研究室が4つあり、合同で学年をまたいでの開催です。こういうのは3回ほどかつてやったらしいですが、私は初めてです。合同といっても1学年30人ほどの小さい所帯なんで、参加者は20人ほどです。私はマメにこういうのに出る方ですが、そんなの出ないというのも一つの見識でしょう。
多くは私みたいなリタイア組ですが、現役でカリフォルニアにある某研究所から来たなどというのもいます。この子は1学年下のとても逞しい女性です。1月のクラス会にも参加しています。現役は元気だ!

新宿駅西口の某庄屋です。(上)
ジジババの行動パターンは似たようなもので、同じような年恰好の人たちで店内は混み合っています。
まあ、そんなのにご興味はないでしょうから、写真もあまり載せません。
1Fは某UNIQLOで皆んなそこで迷っているみたいで、ちょっとづつ遅れて来ます。それでも13時ちょい遅れから飲み始めます。研究費がどうこう、DNAのシークエンスがどうのこうの、バクテリアの分類が・・・と、私みたいにそんな世界から遠ざかっていたものには関係無いのですが、それなりに面白いです。
それにしても、今回の会で人集めに活動した中心人物の一人が、肺炎で緊急入院して、しかももう会えないかもなんてメールをよこしたりします。まあそういうことも起きうるお年頃なんですが、それが困ったことに私の無二の親友なんです。明日、見舞いに行けたら行こうと思います。
たった4年間でも濃いーい学生時間だったので話は盛り上がります。

6F9873D4-2B70-4E61-99B5-43EFFD654CD3.jpeg


地下の「ルノアール」水出しコーヒーマシーンです。
散々飲んだんだ挙句、2次会は向かいの「ルノアール」に集まります。しかし、100mも離れてないところにもう一つ「ルノアール」がありまして、そっちに流れた連中もいます。そっちにたくさん行ったんで、我々が移動します。さんざん話しして「ルノアール」を出て、もう1軒行こう!酒はいいからさっきの「ルノアール」にでも行くか?と危うく「ルノアール」のハシゴになりそうになりました。酒はもういいからそれでもよかったんだけど、店を変えた意味が無い。結局、飲みたい派におされて焼き鳥屋に入って飲み直しです。延々と話は続きます。終いにゃぁ「お前ら離婚したのに、そんなに仲がいいなら再婚すれば!」とか、「ルノアール」から「ルノアール」に行くような話になっちゃいます。
と、言いたわけで家には8時近くなりました。駐車場は7時まででしたが、特に問題なくもう24時間延長しました。まさか13時から始めてこんなになるとは!完全にプッツンしてました。長く飲むために早く飲み始めたようなもんです。

nice!(44)  コメント(0) 

nice! 44

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。