So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヤマビル 蛭蛭 ミーティング in 阿賀町 Part3 Land Leech Meeting in Aga [自然]

7月14日

FD0B5596-51AC-4AF0-8F1E-E3313552B460.jpeg


「ヤマビル 蛭蛭 ミーティング」後日談です。

上は手のひら親指付け根のヤマビルに吸われた傷跡です。下はくるぶし下の傷跡です。首筋の傷跡は自撮り出来ないので撮ってません。1週間経って晴れは無くなりカサブタ状態になりました。
ヤマビルに対する人体の反応は様々で、長時間体に着いていたのに食いつかれていない人、食いつかれて血が出ても腫れない人、多分私よりも酷くなって人と様々だったと思います。私自身も、小3の時チスイビルに食いつかれてもちょっとだけ血が出ただけでしたし、初めてヤマビルに噛まれた10年ほど前は1ヶ月ほどジュクジュクが続きました。年齢や回数、傷の処置、多分体調なんかでも変わってくるのでしょう。

D7742647-626D-4F85-AC1F-BBBDBD5DE7FC.jpeg


ちなみに7月10日付け新潟日報紙にも取り上げられています。なかなかの評判です。
なぜか私も写されていました。(左端 「しただ郷自然くらぶ」のキャップ)

ってなわけでぇー!
ヤマビルミーティングは続きがあるかもョ。

nice!(29)  コメント(2) 

nice! 29

コメント 2

k_maeda

私も中学生の時 田植えの実習でヒルに吸い付かれたことが
あります、引っ張らないと取れませんでした、
ヤマヒルもそうですか?
by k_maeda (2018-07-14 15:36) 

モリガメ

チスイビルですね。
ヤマビルは引っ張れば取れますが、ハサミじゃないと体を切ることはできません。凄い筋肉です。
by モリガメ (2018-07-16 08:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。