So-net無料ブログ作成

オキナワ2日目 the 2nd day in Okinawa part4 [旅]

12月27日
a pottery makes chance to meet a person

今日はいろんな面白い人に出会います。朝一から、「新天地市場通り」の洋服屋さんと横浜のやちむんワケありおばさん、住宅引き渡し式の家族、古城での血だらけ少年(あまりラッキーのことではないけど)、目と目が会った琉球ぜんざいのおばあ、「ハンサムー」と言ってくれたおばあ、そしてこれから出会う窯元さんです。そしてまだまだ今日の出会い旅はこれからも続くのでありまーす。

2E72919C-179B-4187-8126-4DBFABB063B6.jpg


それは実は昨日から続いているんです。
牧志ストリートの果物屋さんのおばさんです。従姉妹に大紅ミカンを送ってもらった店です。彼女ともいい出会いでした。姪っ子が読谷村で窯元をやってると言うので行ってみるー!と、約束したんです。
叔母さんは入り口辺りだと言ったのですがどこの入り口だか聴き損ねました。窯元なんだからすぐわかるだろうと思ったし、「やちむんの里」の入り口近くだろうと勝手に思っていました。とんでもないぜんぜん違うんです。何とか住所らしきのはわかりました。グーグルマップでも出てきません。かなり小規模にやっておられるみたい。いきなり訪ねていってもどうなんだろう?とは、思ったけれど、諦めきれずダメもとで行ってみます。「母を訪ねて何千里」って感じ?

何とかご近所界隈に辿り着いたのですが、目標物がわかりません。塀の外で笠を被って草取りしてるオバアいたので山城窯を尋ねてみます。何と!ご自分を指差してキョトンとされています。ビンゴ!ご本人でした。しかもお若い、かわいい!(失礼!)笠被ってるとわかんない。
作品と作者のお顔も撮らせていただきたかったけど、それはNG!で手だけ出演していただきました。
なぜ来たか、果物屋さんの叔母さんのことから経緯を説明して納得していただきます。

5DA75C8C-0FD1-4C54-AD3E-CB6901FA60E7.jpg


普通の民家で表札代わりに「山城窯」って出てるだけだから、ご本人に会わなかったら分かんなかったです。草取りしていてくれて超ラッキーでした。急な来訪にもかかわらず、楽しく対応いただけて作品を見せていただけました。優しい色合いとフォルムの作品です。

3D9C5BD1-0F31-4F2A-9925-5A095D1D60B0.jpg


お会いできた記念にゴーヤー柄のコーヒーカップを選びました。これでコーヒー飲んだら、今日の読谷のやちむん巡りが蘇りホッコリ気分になれそうです。旅の思い出にやちむんってサイコーです。

よくわかんないけど、やちむん一筋って感じのお暮らしみたい。もっとお話し聞きたかったけど、突然だしねぇー。ごめんなさい。時間があったらそれらしい背景でバッチリ撮ってあげたいなぁって思うけど、そういうことが可能なのか。それにしても、楽しかった。ありがとうございました。窯元のお友だちが出来たのはすごくうれしいことです。

Au revoir!

nice!(35)  コメント(3) 

nice! 35

コメント 3

えんや

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

by えんや (2019-01-03 18:28) 

ネオ・アッキー

明けましておめでとう御座います。
昨年中は大変お世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い致します。
by ネオ・アッキー (2019-01-03 20:53) 

モリガメ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願います。
by モリガメ (2019-01-06 08:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。