So-net無料ブログ作成

ヒメサユリ開花情報 2019.05.24 flowering information of Himesayuri [サユリスト レポート]

5月24日
ほぼ満開です

5AB97EEA-05BC-47B3-9414-73018DAFB7A7.jpg


昨晩というか今朝東京から戻り早速ヒメサユリ調査です。しばらく留守してたので気になります。
林道から上がります。
先ずヒメコウゾの雌花が目につきます。(上)
ケキブシの実も大きくなってきました。(下)

594C7656-1BF9-40CC-820C-67B01A29CDB5.jpg


ヒメサユリは「長山」たくさん咲いています。大きい株も多いです。

CE4C9985-54B4-49AA-AC6E-75E008F9F4CC.jpg


アカマツの枯木が増えています。(上)
泡の巣に隠れているのはアワフキムシの幼虫です。(左下)
ガクウラジロヨウラクがところどころに咲いています。(右下)

93439DDF-DFE4-4B39-9703-7C5C19DC596D.jpg


「はじめの眺め」は、早くから咲き始めたところです。木陰や守門岳側に開けた側の花も増え始めました。

D7032CE7-2A06-4BFF-BF0D-E3FD671A28E3.jpg


「二の坂」のヒメサユリです。

「長山」~「はじめの眺め」 ~ 「二の坂」は間断なく咲いています。
「二の坂」~「たら沢のへつり」もポツポツ咲いています。もともとの株数は上に上がるにつれ少なくなります。

今日あたりでヒメサユリの開花はピークでしょう。咲いていないツボミもありますが、古い花と入れ替わりに咲くので花数はこんなもんでしょう。今はまだフレッシュな花ばかりできれいです。

8560E248-780E-4B0E-BC63-2CD1B721E316.jpg


「たら沢のへつり」まで行きました。この辺りから上がブナ地帯になります。(上)
下はヒメシャガという花でヒメサユリとほぼ同時期に咲く花です。小さな花ですが、ヒメシャガのきれいなブルーは「たら沢のへつり」に来ないとお目にかかれません。どうもこのような木陰の崖崩れ地帯が好きな植物みたいにです。

ここからはさらにヒメサユリの株はさらに少なくなりますが、上の方まで飛び飛びに分布しています。

nice!(45)  コメント(0) 

nice! 45

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。