So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年07月| 2018年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

嵐の泥んこバレーボール大会 muddy volleyball tournament in the storm [日記]

8月16日

F68E55E1-BF0E-4C3F-9FBD-28331CF68569.jpeg


西蒲区の潟東恒例の泥んこカップ(泥んこバレーボール大会)ですが、あいにくのお天気です。
我々は今年は「ボート」チーム(青)と「アンチエイジング」チーム(黄)の2チームでの参加です。
残念ながら予選2試合中我々青、黄チームともに先ず1敗しました。さて、2戦目に必勝をかけてのぞもうとした時に、会場は突然の嵐に襲われました。

784AC98F-67C4-4739-8496-62587608AFCE.jpeg


南下する前線の通過による嵐です。激しい雨風でボールは吹っ飛び、テントは壊されとても試合どころか命の危険が迫ります。結局、しばしの中断後大会中止になりました。ひょっとして2戦目に勝利し、予選突破出来たかもしれないので残念なことでした。
やむなく近くの大邸宅を持つ友人宅に移動です。室内でもBBQが出来る大きな家です。買い出しをして夕方近くまでノンアル宴会です。今回また可愛らしいnewcomer (右下)もいて大盛り上がりです。
悪天候にもめげず楽しいメンバーです。

それはいいけど私の夏カゼはまた悪化することでしょう!

nice!(55)  コメント(0) 

サマーキャンプの下見 previewing of summer camp [しただ郷自然くらぶ]

8月15日

8AB41B9C-247D-4F58-A27D-F4FC5050B2EF.jpg


先日悪天候で延期になったキャンプが8月18日にあります。その下見に北五百川棚田へ行きました。
オートキャンプ場はいっぱいなので、その下のリバーパークというところでキャンプをするのだそうです。私たちはそこから棚田往復の道案内だけです。
棚田の駐車場の先のお宅に1本だけムクロジの高い木があります。実が生っていました。

2F5A8516-CC45-4237-ADD7-DD763BCBE5F6.jpg


1.5時間で棚田往復です。
新潟市からしただへ来るのが12:00くらいになり、暑い中1人で歩きます。

F2622AAD-3957-40BF-AA2C-764BB849F1D7.jpg


雨も多少は降ったようでイネは元気です。

45C00BD0-847F-46C5-93F5-CFA63E15F1CA.jpg


ともかく暑いです。スギの木陰がありがたいです。

135460C6-E3C8-4FE0-AE36-947915B1D27F.jpg


棚田の道の上がり下がりは日陰が少ない時間帯です。

BCCA4939-09AA-410C-BC55-B19EACAFB31D.jpg


帰り道。
駒出川周りのコースにします。
駒出川は上流にダムもないので生き物は豊富な川です。上から見てハヤの群れも見れます。子供たちの水遊びが羨ましいです。

キャンプ当日は9:30スタートの予定なので、多少は涼しいうちに行き来できるでしょう。時間的にはちょうど良さそうな距離です。

nice!(57)  コメント(0) 

しただのトマトと只見の焼酎 Shitada's Tomato and Tadami's Shochu [クッキング・食]

8月14日

BAA9AD28-9A15-48EA-B621-9BD2687C24B5.jpeg


今年の夏はトマト以外は雨不足でうまく出来ていません。トマトだけはいっぱいあり過ぎるので、バジルと塩で炒めてペースト状にしたものをたくさん作りました。
今晩は、そのトマトペーストにオクラ、青トウガラシを加えスパゲティにして食べました。

ビールは飽きたので、いただき物の「ねっか」という只見町の焼酎の封を切りました。只見のお米で只見の蒸溜所で作った20度の焼酎です。優しい味わいのある焼酎です。只見の人の優しさが伝わってくる感じ!
「ねっかさすけねぇー」と言うと会津では、「ナンクルナイサー」みたいな意味らしいけど、「うーめねっか」と言えば美味いでねーのみたいな感じー。アー!いい感じの酔いだねっか!

しただでは禁酒中です。今晩は新潟の実家です。美味しい酒をチョッとだけ。
今日はいい酒が飲めました。ありがとう!

nice!(47)  コメント(0) 

2018新潟まつり花火大会 Fireworks at Niigata Festival 2018 [新潟]

7月12日

A1E30E29-4FCB-467F-B8B1-6DCFC03EDC98.jpg


新潟開港150周年ということもあり、新潟まつりは盛りあがってます。今日最終日花火大会です。

私たち(「アンチエイジング」クルー他ボート関係者、お医者さん関係者、夕市 菜っちゃん関係者などの親族郎党、友人などです。)も、最終的に25人ほど花火に集まりました。私たち(この場合の私たちは4人)は、交通規制が始まる前ということで、16:30頃に着いて準備します。私は夏カゼでダウン気味なので、寝て待ちます。やがて続々と皆んなが集まりだします。中には福井からの90歳のご婦人なんて人までいます。ダウンしている若者は恥ずかしいです。
何気にワンダーウーマンも混ざっています。(左下 イヤ!簡単に言えば皆んなこのワンダーウーマンの知り合い関係者。)
お借りした集結場所は、やすらぎ堤右岸の某大学ボート部さんの艇庫駐車場です。やすらぎ堤左岸の打ち上げ場所真正面で、最高のロケーションなのです。ただし、一番いいやすらぎ堤上は「有料指定席」になっていて、川面が見えないのが欠点です。今年はガードマンも多く潜り込むのは例年ほど甘くありません。

やがてやすらぎ堤に夕闇が迫り、(右)

E5EA0269-8E8B-4B4F-85B3-35245E077735.jpg


打ち上げ始まりです。

611D993E-A4F6-41CD-90C5-84D7F6EA1CB0.jpg


開港150周年で花火も張り込んでいます。

8843F820-A4B6-4498-9177-EC699539F8D2.jpg


スポンサー紹介のアナウンスがあるので、少し間が空きますがそれでもスターマインの連続です。バーっと連続で撃ち尽くしてしまうアメリカ式な打ち上げ方です。

B519286D-ED03-42D6-9AAD-931049561672.jpg


それがそう簡単に撃ち尽くせない量の花火で、ともかく間近なので迫力は満点でした。
皆さん楽しい夜をありがとう!
花火に夢中になってたけど、終わってひと段落したら夏カゼの気だるさがもどってきました。一旦車のある白根に戻り、家に着いて荷物下ろしたら11時まわっていました。

nice!(56)  コメント(2) 

雨が少し降ったのかも知れない It may have rained a little. [ファーム・モリガメ]

8月12日

3D76D1A9-1279-4EFB-AA78-28B5F952AF5C.jpg


4日ぶりにしただ郷に行きます。野菜を採りにと忘れ物を取りに行きます。
途中の道中はあい変わらずのカラカラ状態です。上は村松の山奥の辺りです。
しただ郷に入ってもパッと見わたしただけだと同様に干上がった感じです。中は畑から見た粟ヶ岳です。でも、何と無く前回とは雰囲気が違った感じがします。もうかなり干上がってダメになっている野菜が増えているかと心配していたのですが、ナス、ゴーヤーがたくさん実をつけています。(下)萎れていたオクラやカグラナンバンはシャキッとしています。雑草は勢いを盛り返しつつあります。ツノカメムシ類が出始めている。ミニトマトは実が割れたものがほとんどです。雨に打たれて割れたのでしょう。しただで、何日か前に若干の雨があったようです。

13時頃家に帰ってみると一ヶ所水が流れた跡が有りました。後1時間遅ければ乾ききって気づかなかったでしょう。これは昨晩から今朝にかけての雨のようです。

この直近の雨と少し野菜の元気を取り戻させる程度の雨との2回は降ったようです。


nice!(29)  コメント(1) 

ギラギラ太陽 the sun's hard light [母とのこと]

8月8日

2F687FE0-37CC-4F49-8F1B-E5C2008CB4BF.jpeg


7時過ぎだというのに朝から太陽がギラギラです。

8EA658A6-C800-4787-8A92-AE3B5CFE5142.jpeg


母を迎えにグループホームに行きます。
グループホーム裏のスイカ畑のある砂丘にも厳しい太陽が降り注いでいます。グループホームの母の部屋の前の植物も枯れかけています。

04E626C8-D1A8-4FB4-97F7-0EB688C14BA1.jpeg


母は強い日差しに押しつぶされそうです。もうこれは災害レベルです。

CDE560F0-60AE-4ACB-8D5B-E47B6DBA68F7.jpeg


太夫浜、南浜、島見浜にかけて続く海辺の森に行きます。
展望台から(上)眺めてみます。島見浜の向こうに新潟東港が見えます。(2番目)
海には南浜船溜りがあります。(3番目)
展望台下から一直線の道がずーっと続いています。(下)

13DD17A3-D994-4A2F-8FF6-12C6CA840750.jpeg


船溜り側から見た展望台です。(上)
海と森の間には広い草原があります。ここの草も枯れかけています。(中)
船溜りは波立っています。台風の影響なのか風が強いです。(下)

61DF372E-0CDF-49EE-9C6C-9540D100A658.jpeg


東港です。
新潟への台風の影響は熱風が吹くだけで、雨は降らないようです。
実は私はここ1週間ほど酷い夏カゼです。ますます、悪化しています。


nice!(69)  コメント(0) 

松浜の海と港 sea and port of Matsuhama [松浜]

8月7日

4FC0F8DD-39E1-4267-BC70-9889B8BA3E1A.jpeg


午後から新井郷川を下って海に向かいます。雨が降らないからササまで枯れちゃっています。(上)
新潟の海にに今あまりカモメはいません。どこかに出払っているようです。(下)

AF6AFE1D-2499-43CD-9A85-2DE5116993E8.jpeg


北のほうに風力発電所が増えてきました。胎内辺りです。(上)粟島も見えます。軽く浮島現象も見れます。(左下)

F7B2301A-4C48-4CE4-8AA6-040D16E62D52.jpeg


浜の家々を通って港の方に歩きます。イヌやらネコやらと出会います。

68131EE5-CE7C-4E4C-8A24-5C73776F7779.jpeg


新潟飛行場の飛行コースに入ってきます。

2DF730F6-59E8-4FB2-8B5A-027485404CFF.jpeg


ヘリコプターも飛んでいます。
これらも故郷の景色の一部なんです。

E5E9AD45-B287-40C6-A59F-924E7FE58B13.jpeg


松浜の池もしくはヒョウタン池です。要は正式名称の無い池で、阿賀野川の流れとともに漂流する池でした。ヒシが水面を覆い(右下)、珍しいオニバス(左下)や珍しいトンボが生息しています。豊かだった松浜の自然の名残です。

BE9D3177-F212-4D21-B59E-6BE68E07C2BF.jpeg


今、松浜の灯台は砂原と住宅街の間に立っていますが、元々は砂原の部分は阿賀野川でした。川が後退してこんなことになってます。(左)今日は松浜橋の向こうに粟ヶ岳がクッキリ見えています。60kmは離れています。(右下)美しい浜の夕日です。(右上)堤防の切れ間から気楽に見れた景色ですが、水害対策でその切れ間をコンクリートで塞いでしまい足の弱いおばあちゃんらは目にすることがかなわなくなりました。堤防の内側にある港のお地蔵さんも港が見れなくなりました。この辺りはその隙間のお陰で人々が集まる社交場だったのですが、今その賑わいは無く荒れ果てています。

8DBF4CE9-55DB-416B-99EC-155D5B7A4E0C.jpeg


港に船が帰ってきました。

49E25088-577D-43F0-8197-4537CFEC8826.jpeg


松浜港はそれなりに大きな漁港です。昔はもっとたくさん船がいました。今でもこの港に入りきらない船が運河やあちこちの川べりに係留されています。川が変わり、海が変わり魚も減っていますが松浜は今も港町です。

C66ED1EF-1FE4-4892-B676-7AC4B8B29847.jpeg


対岸の飛行場まで1kmの川幅があります。飛行場の向こうは佐渡です。

nice!(34)  コメント(0) 

電池の消耗が激し過ぎ too much battery exhaustion [写真]

8月5日

7856E467-57D7-4169-AD1B-C369FDF26797.jpg


阿賀野川左岸河口付近の飛行場脇に行ってみました。

12AF7343-DD33-4B3E-A52A-BBD6BA0DDD8B.jpg


KiponのマウントアダプターをCanonマウントのTamron70-300mmに付けてテストしてみます。Canonレンズに関しては、AE,AFが保障しないけど、一応作動するというシロモノです。Tamronに関しては未知数といった具合な組み合わせです。ひどいもんだけど、何とか作動しました。場合によってシャッターが下りないなんてトラブルもあります。でも、無いよりマシって感じです。作動すればAFは早いです。これはKiponが優秀なのでは無く、ボディーの性能のようです。
まあ少し慣れればある程度使えそうです。

36B6BCD0-9EBD-4AC2-A9A8-0BD3C2B23115.jpg


肝心のシーンを取り逃がしています。この件に関して、ボディー、レンズ、マウントアダプター、私の誰に責任があるのか?今は不問にします。
純正で揃えればいいんでしょうが、今は一つ二つ仕事をすれば買った機材代がペイする状況じゃ無いですからね。

BC144AEC-4B93-4BBC-B9E2-53E189EDC8A0.jpg


いろいろ試してみるしか無いけど、仕事には使えな感じです。ハマればちゃんと写るんですけどね。

807E8BFF-1B93-4BD0-8BBB-E9F2A30D9B58.jpg


結果、電池の消耗が激し過ぎます。どうしょうも無い欠点です。同梱でバッテリー充電器が付いて来ずボディーに電池を入れたままusb充電です。オリンパスに似た発想です。プロの使う機材じゃ無いからでしょうかね?ハイ!文句は言いません。それなりの物ですから。
今のところ、マイクロフォーサーズに関してはそんなに悪いとも思えません。

佐渡に沈む夕日です。

nice!(44)  コメント(1) 

雨の無いしただ no rainfall on Shitada [しただ郷]

8月5日

D7AD21CE-73DF-43F9-BC2E-88795379E485.jpeg


午前中新潟市の実家では少し雨が降りました。
しただの様子を見に行きました。
全く降った形跡がありません。サツマイモも葉は萎れ、カボチャもほとんど枯れています。ゴーヤー、ナス、オクラ、キュウリ・・・・・と、皆んな枯れる寸前です。唯一トマトがよく熟しています。この夏はトマトでしのぐしかないです。

nice!(22)  コメント(0) 

スイカの正しい位置 correct position of watermelons [夕市菜っちゃん物語]

8月3日

7AC6067F-CDD7-42E0-85B3-3CDBE16A84EF.jpg


花火やボートで夏から秋のイベント目白押しです。スケジュール確認のために集まれる仲間がアグリパークに集まりました。(左中)
ミニスイカを渡されて(左下)、写真を撮るのに何やらもめています。(右上)
変なオジサンが来て何やらスイカの位置を調整しています。(右中)
ハイ!決まりました。パチリ!(右下)

この後ここのレストランで打ち合わせしながら食事しました。新装オープンの日に食べに来たのですが混んでいて食べられず、ここのレストランで実際に食べるのは初めてです。美味しくて食べ過ぎました。

この後、白根プールで泳いだのですが、苦しくてたいへんでした。やっとこ2km泳ぎました。胃に集中してしまった残りの血で泳いだようなものです。関屋のプールに行けば時間が経ってOKだったのでしょうが、この日は一般利用が出来ない日でした。

それにしてもアグリパークは暑いのに今日も繁盛です。

nice!(60)  コメント(3) 
前の10件 | -
2018年07月|2018年08月 |- ブログトップ