So-net無料ブログ作成

やっぱり北アルプスがいい! after all, the Northern Alps will be the best! [旅]

4月18日

2F5D5546-6A8E-4D21-8CD9-97C7DD4D81AB.jpg


去年会津に集まった昔の山仲間で、今日は奥飛騨に行きます。
9時に家を出ます。これは家の前のサクラ並木です。

2C47F587-E38F-45FB-A7F9-6DB3DBB198FA.jpg


最高の天気!春の中央高速最高です。甲府盆地のモモも咲き始め、南アルプス、八ヶ岳・・・と、懐かしい山々を見ながら走ります。
諏訪湖で一休み、新宿から汽車で来る他のメンバーに電話します。(右上)あー!いいなぁ、いい仲間がいてこんな楽しいことができて幸せです。
塩尻峠を下り始めると北アルプスが見えだします。(左上)
松本駅には正午に着きます。駅舎から、常念岳、東天井岳、大天井岳が正面です。(下)

688BE89B-D018-4DE0-8AE8-DCCCE530A64B.jpg


皆んなと合流して、ここから4人でドライブです。釜トンネル手前で左折して安房峠を越えれば、奥飛騨・平湯温泉です。
北アルプス大橋と言う橋を渡ります。真ん中がカムイさん。最年長で私たちの山のリーダーです。(上)すごい名前だけど名前負けしない眺めの所です。正面に笠ヶ岳が上高地の岳沢みたいに見える姿であり、左手に錫杖岳(下)のカッコいい岩峯が迫ります。

616FE023-4058-4F66-8015-071DFC9DE14F.jpg


新穂高ロープウェイで西穂高岳方向へ上ります。(上)正面が笠ヶ岳などです。私たち以外日本人はいません。新穂高ロープウェイも外人客様様です。
中は私たち元ヤマ屋さん(ここまで来て上る気なし)。展望台の写真屋さんがサービスで撮ってくれました。一番遠くは北茨城から来てます。
西穂高口駅展望台は標高2,156 mで、西穂高岳(下)が目の前です。昨日の江ノ島から2,000m超の標高差です。ここから西穂山荘まで50分ほどです。
懐かしいねぇー!冬の上高地の木村小屋を出て西穂を目指したのは大昔のことでした。上高地は西穂山荘の裏側になります。皆んな写真撮りながらだったので時間がかかり、独標から1時間くらいの切りたった崖の手前で断念しました。悪天候になったこともありましたが心残りでした。
ここから奥穂高岳は西穂に隠れて見えません。西穂の左に涸沢岳、大キレット、南岳、そして小さく槍ヶ岳の黒い穂先と続きます。
青空は無いながら視界は良好です。



展望台から右回りに笠ヶ岳、槍ヶ岳など(遠い。無人カメラの上)、西穂、焼岳です。
ロープウェイ内から正面が笠ヶ岳です。
外国語しかしません。中国語、広東語、タイ語、スペイン語、イタリア語・・・。「ここはどこ?スイスの山?」

5F616D90-F726-4BB7-BCDD-88E5F8C1C60E.jpg


下に降り、新穂高温泉の深山荘に泊まりです。
先ずは露天風呂でビールです。女湯の先に男湯が2段あり、その下3段目が混浴です。上から降りてその3段目に行きたのですが、外人のアベックがイチャイチャしていて行けません。女性は混浴用のレンタルの湯浴み着を羽織ってるんでいいんでしょうが、傍若無人さにちょっとムリです。てなことがあり、夕食でイワナの骨酒。部屋に戻り持ち寄りの酒をやります。これが最大の目的です。翌日1時過ぎまで飲みましたが、高千代の一升瓶と、シーバスリーガルを空けただけです。酒多すぎひとばんでは無理です。残りは交換してお持ち帰りです。

明日の続きは後ほど!
nice!(50)  コメント(1)