So-net無料ブログ作成

スミレの花咲く頃 When violet blooms! [スポーツ、ヘルス]

4月30日

小雨模様ですが走ります。走るしかないんです。昨晩傳七茶屋で飲んで、友だちの車で送っていただいたのです。自分の車は傳七茶屋に置きっぱです。まあ!運動不足だからいっか。

98105185-BFAE-4189-82E6-C22591B8789D.jpeg


10時半スタートです。
スミレがいろいろ咲いています。タチツボスミレ(左上)、ツボスミレ(下)が家からの上り坂にたくさん咲いています。
下り坂を行くとアリアケスミレ(右上)が咲いています。スミレによく似ていますが、花は白っぽく区別されます。

7A04344C-548D-452B-BB0C-B15B2484AD7C.jpeg


左が下り坂です。長い坂です。遠くに守門岳が見えます。
雑木林は若葉が鮮やかです。右下はコナラの若葉です。

2257EB30-4C39-4638-8D5C-99D319C36F1E.jpeg


2月中旬に新調したジョギングシューズの初ランです。神田小川町のロンドンスポーツで買いました。ここのline会員なんで2,975円で買えました。サイズピッタリでいいよー。
左は田屋側のお隣さんの庭先のチューリップです。お隣とは言えひと山越えて500mほど離れています。
右下はアカメガシワの芽です。この芽の赤色は赤い毛が密生しているためです。

083DB9F6-051C-480C-9037-4055643CEC42.jpeg


左は長い坂を下り切った辺りです。ナノハナとチューリップが鮮やかですね。
右上はキュウリグサです。ワスレナグサ forget-me-not の仲間ですが随分小さい花です。巻いたサソリの尻尾みたいな花序が特徴的です。
右下がスミレです。スミレと言う名のスミレです。

ここらで友だちからうちに来ると言う電話で、大歓迎だけどチョイ焦ります。マジメに走んないと!

FC5C5725-C1F6-4273-965C-82B4E545747A.jpeg


平坦な道を走り森町の裏を通り、長禅寺の駐車場を通過します。雨なので今日は高城に上る人の車はいません。
五十嵐川に沿って走ります。(右上)ここでこのゆっくり走っているように見える人に抜かれてしまいます。(右下)あんなんに抜かれてるーって思いますが、まーいっかぁ!
右に五十嵐川、左の崖の地中にこの辺で「マブ」と呼ばれる水路が走っています。左のカットはその「マブ」の覗き穴です。五十嵐川の水はいろいろに水路に導かれて田畑を潤します。

9E53B3D2-5CA6-4EE2-A7D6-D4BF4F5440FB.jpeg


院内の畑脇を走ります。
高城〜袴腰山の尾根の向こうに粟ヶ岳の頂が見えています。(上)
畑脇のリンゴみたいに白い花はズミでしょうか?(下)

8A70D207-03AB-4C13-8597-89C03D34DCA5.jpeg


最明寺と言う真言宗のお寺があります。杉の参道や山門、阿吽像などあり立派なお寺です。千手観音像は三条市の有形文化財です。

97434ED5-5BD5-4900-9B2D-30CD50558826.jpeg


観音堂石段下にある水子地蔵の表情がとても愛らしいです。(上)ちょっと余分に走ることになりますが、それを見に観音堂まで往復しました。
その石段にタチツボスミレを見つけました。(下)

1C73DBC1-2B39-463D-B38C-2101CEB12DBC.jpeg


川沿いのリョウブの若葉がきれいです。(上)
少し行くと五十嵐神社があります。ここはチョット参道に入っただけでパスしました。(中)
そしてしただ郷のランドマーク・八木ヶ鼻の岩峰です。この道からは見上げるようです。(下)

F31457BD-4044-4CE8-B0CB-D25DAFDA740A.jpeg


五十嵐川に守門川と駒出川が合流する地点に来ます。駒出川に沿ってオートキャンプ場の脇を上ります。水を張った田植え間近な田んぼにサクラの姿が写っています。(上)
車を置いた傳七茶屋に到着です。(下)

10km近く走ったかと思ったんですが、後で地図アプリで測ったら6.2kmばかりでした。ほぼ12時到着ですので4km/hrチョイなんで歩きのスピードです。まあ、わたし的にはいつもよりチョット早いです。友だちが家に来ると言うので写真撮影を多少セーブしたせいでしょう。
ここで車に乗り友だちより早く家に戻れました。メデタシメデタシ!


nice!(21)  コメント(1)