So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

電池の消耗が激し過ぎ too much battery exhaustion [写真]

8月5日

7856E467-57D7-4169-AD1B-C369FDF26797.jpg


阿賀野川左岸河口付近の飛行場脇に行ってみました。

12AF7343-DD33-4B3E-A52A-BBD6BA0DDD8B.jpg


KiponのマウントアダプターをCanonマウントのTamron70-300mmに付けてテストしてみます。Canonレンズに関しては、AE,AFが保障しないけど、一応作動するというシロモノです。Tamronに関しては未知数といった具合な組み合わせです。ひどいもんだけど、何とか作動しました。場合によってシャッターが下りないなんてトラブルもあります。でも、無いよりマシって感じです。作動すればAFは早いです。これはKiponが優秀なのでは無く、ボディーの性能のようです。
まあ少し慣れればある程度使えそうです。

36B6BCD0-9EBD-4AC2-A9A8-0BD3C2B23115.jpg


肝心のシーンを取り逃がしています。この件に関して、ボディー、レンズ、マウントアダプター、私の誰に責任があるのか?今は不問にします。
純正で揃えればいいんでしょうが、今は一つ二つ仕事をすれば買った機材代がペイする状況じゃ無いですからね。

BC144AEC-4B93-4BBC-B9E2-53E189EDC8A0.jpg


いろいろ試してみるしか無いけど、仕事には使えな感じです。ハマればちゃんと写るんですけどね。

807E8BFF-1B93-4BD0-8BBB-E9F2A30D9B58.jpg


結果、電池の消耗が激し過ぎます。どうしょうも無い欠点です。同梱でバッテリー充電器が付いて来ずボディーに電池を入れたままusb充電です。オリンパスに似た発想です。プロの使う機材じゃ無いからでしょうかね?ハイ!文句は言いません。それなりの物ですから。
今のところ、マイクロフォーサーズに関してはそんなに悪いとも思えません。

佐渡に沈む夕日です。

nice!(44)  コメント(1) 

カメラのテスト camera test [写真]

8月1日

66F91416-ED3A-445E-8C4D-67D2C92B1B1F.jpg


キャノンの1.0型センサーコンパクトデジカメが故障したので、パナソニック(ルミックス)のマイクロフォーサーズに変えました。

今朝は走らずに歩いてカメラのテストをすることにしました。走っても撮りながらだからスピード的にはあまり変わりません。普段のランもウォーキングとあまり変わらないです。
1.5時間ほどで3kmチョッと歩きました。
何時ものコースを小回りに歩きました。

下は駅側の壁の絵です。

D0EB55AB-A024-45E7-B115-D39EB69FED26.jpg


とりあえず画質的に悪い気はしません。

5F59F273-F214-481B-BFCB-7C71B2AD5BBA.jpg


連写も通常の連写と4Kフォトがあっていいのですが、後処理が面倒です。

E436A394-DE7F-4099-B643-E086457D1874.jpg


上の2カットが4Kフォトです。

D8E5B23E-B072-4691-9DE1-E8BB663D59C0.jpg


慣れの問題ですかね。

電池を食うのが問題です。
軽く小さいのはいいです。
取説が不親切です。技術者優先的な、パナソニックからイメージされるユーザーフレンドリーなところが感じられません。

66AF16C6-C702-4386-87FB-BA1F516F145F.jpg


慣れるのにもう少しかかりそうです。
よければフルサイズのセンサーからも、マイクロフォーサーズに乗り換えたいですが、まだ決めかねます。

nice!(39)  コメント(2) 

キラキラ北五百川棚田 sunny Kitaimogawa Rice Terrace [写真]

4月22日

C859638A-9258-4C96-88EE-5DCA2E6C0D67.jpg


当初、高城で写真教室の予定でしたが、春が早すぎ花が終わっています。集合は高城長禅寺前駐車場のままで、撮影場所は北五百川棚田に変更しました。(左下)
北五百川集落は明るく、粟ヶ岳の伏流水が豊かな美しいところです。かわいらしいツボスミレを見つけました。(下中)

E6F3C6FD-312A-4ABC-A03D-A9647DF052E9.jpg


全国棚田百選の一つである北五百川棚田を上ります。
カタクリの群落、棚田、粟ヶ岳がきれいです。

20B49A66-FF46-44E4-A55C-0D42EF4033F2.jpg


棚田に水が入り田植え準備が進んでいます。棚田頂上の東屋でお喋りしながらの一休みもいい気分です。

5573E458-F963-4DF7-960C-C3B600DE4368.jpg


さらに上の雑木林の若葉は爽やかで、オオバクロモジ(左上)、アブラチャン(右上)、ユキツバキ(下)の花を見つけました。

明るい棚田をユックリ巡れてこちらに場所変更して正解でした。

撮影後は予約しておいた道の駅の部屋で、撮った作品の講評会です。
それと会員手作りのコシアブラ天ぷら、漬物などを皆んなでいただきました。ちなみにコシアブラはモリガメ山産のものです。

904060CB-C053-4F9F-A5C6-80A6A78B17AE.jpg


今回写真教室2度目のお客さんで栃尾でケーキ屋さんをされている方がおられました。
お土産のケーキをいただきましたが、品のいい甘さの美味しさでした。そこで、近々彼のお店におじゃますることになりました。花より団子じゃないけど、写真よりケーキになりましたが、それはそれでいいんじゃない!

nice!(91)  コメント(2) 

サクラ吹雪のトレールランニング trail running in the Sakura Storm [写真]

4月21日

明日の写真教室のロケハンに行きます。
高城でやる予定なんですが、花の状態が心配です。何せ暖かくて春の進行が早すぎます。
念のため北五百川の棚田も見てきます。

18AA1A19-EF86-4631-AAB4-AE7E42971DE7.jpg


先に棚田の方です。
こちらも、高城も今日はトレールランニングの大会があるのが心配です。
棚田のカタクリも4月20日前後が例年ならちょうどいいのですが、カタクリはとっくに開花してもうチョッとヘタっています。アップは無理です。

E0CB77FB-0671-44D7-8669-01A0F8CEBC14.jpg


粟ヶ岳へ上るトレールランニングはいいのですが、棚田の回りのコースもあります。やってりゃあつい撮っちゃうので時間を取られます。ついでにトレールランニングも撮れると思えばいいのでしょうね。

EF44CC60-7D61-48AE-B57B-8E76DA13305A.jpg


サクラ吹雪のカタクリ畑を走るのもかっこいいっか!
風待ちで時間取られてしまいました。

1244B1B4-E6B1-43C1-9E35-1804C7E10194.jpg


高城城址へ回ります。
長禅寺もヤエザクラの季節です。暑いです。
墓場の隣の道がやけに明るいと思ったら、辺りのスギが切られています。年輪の数を数えるのさえ億劫になる大木が何本も切られています。
暑いし山は乾いています。

3AD3C693-3B08-4C56-A169-6EF4F33D8D6F.jpg


季節の進行は早く早春っぽい花たちはもう終わっていて何もありません。左上はカスミザクラの花びらです。例年だとまだ咲いてないです。
ヒメサユリは20cmほどに育っています。連休明けぐらいから咲いちゃうんじゃないの?(右上)ヤバイなぁー。
オオカメノキもまだ花が残っている株は僅かです。(左下)
タムシバでまともな花はコレ1輪だけでした。(右下)

2549BAFA-8130-4B54-A010-FA71BEC90BB6.jpg


薮の陰にユキグニミツバツツジが咲いています。

B3780F43-B4C7-4112-A94F-636AEF6C8DA6.jpg


薮越しがきれいに見える花です。
ただ、あまり株が多くないし、チョッと遠いです。

C5E0FDB2-24B3-4A09-B682-1076560FC4DC.jpg


ブナのはももう開いています。若い葉はきれいです。

こっちもトレールランニングのコースになっています。大会は今日だけなんで明日は関係ないです。
高城は暑くて山全体が乾ききっています。明日もこんな晴れだと厳しいです。
明日は一旦、ここの駐車場に集合してから北五百川棚田へ移動しようかと思います。

nice!(86)  コメント(1) 

写真撮って、町を歩いて、美味しいもの食べて taking picture, walking around city, eating delicious things [写真]

3月24日

01AED2FC-4C9A-4CB1-BDFF-F8F95ECB111B.jpg


今日が町歩き写真教室本番です。影がきついのが困りますが、よい天気でうきうき撮影日和です。
スタートはステージえんがわからです。
一般のお客さん、町歩きガイドさんなどの参加者です。以前の公民館写真教室リピーターさんや、八十里越体感バスカイド仲間やらがいらっしゃって同窓会っぽく楽しいです。

16052A07-BB62-49C6-8E90-7AAED612A492.jpg


日吉神社に寄ります。やはり神社前のサルの石像がケイタイかけているみたいで愉快です。
皆さん熱心に撮られています。

4C1AF17A-9F7B-47DD-9FD8-6E66E32C26BD.jpg


平成29年3月に名門三条小学校は廃校になり裏館小学校に合併されました。廃校になってもこの春鉢植えのチューリップは咲きます。まだ子供たちの声が聞こえてくるようです。でももう校舎内に裏館小学校の備品が運び込まれていて、物置き的に使われているようです。
市内では多くの学校学校統合されています。

4A68EDDE-A34C-4063-8937-A58E4904AC42.jpg


Craftsmen’s Inn KAJIの前を通り中央公民館の前の小路を五十嵐川方向に進みます。(右後ろに旧三条小学校が見えます。)
Craftsmen’s Inn KAJI は古い町屋を改装した一棟一組で宿泊、賃貸が出来るとういコンセプトの住宅です。

0A3F8B69-E388-4FA2-930C-519AFF95B722.jpg


古い商店街がある大通りに出て、右折して老舗和菓子屋さんにおじゃまします。先ずはつるがやさん(創業文政 敦賀屋長吉 つるがや)です。創業者が寺泊敦ケ曽根(つるがそね)出身の方だったのが名前の由来だそうです。行ったことはないですが、その近くの曽根というとこに私の父方のルーツがあるようです。
ジャイアント馬場さんも好物だったという豆大福が有名だとのことです。

C0A0E8A2-FC59-4DFE-91EA-4847A9B613E6.jpg


次に、先日ロケハンでおじゃました吉文字屋老舗さんです。
2階の窓に昔にペニャペナなガラスがはまっています。(右下)懐かしいです。今のガラスからみれば粗悪品でしょうが、もうこういう味のあるガラスを作れといわれて作れるものじゃないです。
こちらは皇室や村上藩への献上菓子を作っていた老舗です。上は村上藩献上菓子の木型です。

4D68E355-5DAE-4353-952F-03E791A146D9.jpg


撮るものが多く時間が押して来ました。
老舗商店の並び、風情のある小路がたくさんある商店街をチラ見しながら、撮りながらランチをいただく割烹へ急ぎます。

FC1B41CF-DD1D-4BEA-AC32-BBB18F0510B8.jpg


町歩き撮影のシメは割烹清みず屋さんです。いいですねー。皆さん大満足です。美味しいです。
食後は東公民館で皆さんの作品の講評ですよ!まあまあそれも楽しくやりましょう!

楽しく、美味しく、(少しためになる)写真教室でした。
なお、今日のポイントは、「シンプルな画面と露出補正」でした。
参加者の皆さんやこの写真教室を企画してくださった役所の方に感謝です!快く店内の撮影にご協力いただいた2軒の老舗和菓子屋さんにもありがとうございましたです。おかげさまで貴重なものを見聞、撮影できました。




nice!(80)  コメント(0) 

かつての栄華 former glorious [写真]

3月20日

町歩き写真教室ロケハン2日目です。役所の担当の方に案内していただきました。

E18B9F6E-6DB2-42BC-910B-1F2F9247F1E1.jpg


三条市中心街はうすら汚くゴチャゴチャしていて面倒臭そうなところです。あまり行きたくもなく、知りたくもない所でした。三条祭りというのは、この八幡宮のお祭りだということを今日初めて知りました。やたら捨てネコがいます。

4C776F19-6685-4CE6-9474-509613AE6564.jpg


「ステージえんがわ」という、給食センター跡地にセミオープンなカフェ&集会所みたいな施設が建っています。ウッディーで明るい感じの建物です。カレーも食べられます。よくわかりませんが、いろいろに活用されているようです。

DACF09D6-8D87-464C-9D73-6A68D71BE56D.jpg


日吉神社境内の狛犬(キツネ?)と対になっているサルの像はケイタイで話しているように見えます。
ここには良寛さんの「焚くほどは 風かぜがもて来くる 落おち葉ばかな 風がもて来る 落葉かな」という句碑があります。雪の上に色とりどりな落ち葉がありました。

8E99CD5F-0BD2-4E93-BEE2-4F76FF8DB14C.jpg


名も知らない(ちゃんとそれぞれ名前は付いているらしいです。)小路を通って五十嵐川へ出てみます。五十嵐川近くには材木商が軒を連ねています。風は冷たいけど光は春らしくなってきました。途中古びた建物や商店が立て込んでいます。この街は戦火にあっていないんで昭和(もっと言えば大正)以来っぽい風情が残っています。ここからまた来た方向へ戻ります。

62234392-C976-4C48-B1B6-A0F40A561F33.jpg


小出病院という病院と母屋が繋がった恐ろしく細長い古い家があります。大通りに面した方に(左上)に母屋があり途中蔵やら何やらがあって、最後尾に病院部分があります。

01F8F41E-01A1-41B0-AE5A-B592E22BC30E.jpg


吉文字屋老舗(寛政2年創業)というその名の通りの老舗和菓子屋さんを訪ねます。当日、撮らせていただこうかと挨拶に伺ったら、通りに面した店だけでなく御宅の奥まで内部を見せていただくことになりました。

D92A0237-C021-4A3C-A165-91B1EEB2B6EC.jpg


母屋、店部分は大正12年の建物で元は3階建てでしたが、空襲の目標にならないようにと2階建てに直させられたのだそうです。皇室に献上していた「今朝の霜」という上品な甘さのお菓子はさすがののものです。

80529E41-4097-43F4-949B-357A618A7C99.jpg


2階の座敷です。天井の明かりとりからの光が射し込んでいます。

C5C9807B-B51F-4D6F-A812-A6B3C5040F7C.jpg


こちらも奥に長い町屋作りです。。店の裏には土蔵が続いています。(左下)これは江戸時代からのものだそうです。更に工場に続き、そのまた奥があります。

8C1DF76C-C230-4F95-A4F2-BD2AD54A9501.jpg


そして目の前にアッと驚く別世界がありました。3間チョッとの幅ですが、広々として見える立派な庭を見渡す座敷です。こんな立て込んだ街中に思いもしない光景です。建物に囲まれていて外からはまったく見れない空間です。
貴重なものを見せていただきありがとうございました。

今この老舗もご主人お一人がかろうじて維持をされています。空洞化がすすむ三条市中心街ですが、かつての街の栄華が人知れず時に流れに朽ち果ててゆくのは惜しむべきことです。

nice!(80)  コメント(4) 

町歩き写真教室のロケハン preview for Town Walking photography course [写真]

3月19日

D0E86FC0-880A-459B-87CC-04D87AF2F0EC.jpg


三条市中心街を町歩きしながらの写真教室を24日に行います。役所で打ち合わせした後に30分チョッと実際にロケハンをしてみました。
三条市中心街はゴチャゴチャしていて車では行きたくないところです。一方、本寺小路など飲屋街でもあり飲みには行きたいところです。
私のような他所者より多分受講者の方がこのエリアの土地勘はあるでしょう。
本願寺東別院にはじまり多くのお寺もある土地柄でもあります。

2570EDEB-8A2C-425A-926D-5691DA83032B.jpg


別院、本寺小路を中心に本町の方の商店街へと歩き回ります。

93A45B5A-0013-4C7B-9483-85C2B4C7265E.jpg


旧三条町は今となっては空洞化がすすみ、飲屋街も社会状況の変化で衰退しています。かつての繁栄は今は遠い昔の趣きです。

C433D313-49A1-4CBA-A499-6F07247A0186.jpg


その黄昏感がいいなあという感じもします。なかなか趣きはあります。

75B3E8EE-B688-4BB9-BE24-25F5B9977FFE.jpg


それでも夜が近づけば活気ついてきます。

26674F02-5FFD-42CD-B48F-1BB964366214.jpg


お酒を飲むわけにもいかないので、振り出しに戻りロケハン終了です。食事と時間つぶしのために東三条の方へ行きます。名物インドカレーの美味しい華園という中華屋さんに行きます。中華屋さんなのにカレーがうまいんです。
年に1〜2回 、今までに5回ほどしか来ていないと思うんだけど、なぜかここのマスターは私のことを覚えています。こっちはすっかり忘れているのに、津川のボートレースでもらったシャツを着て来たことまで覚えてるんです。マスターの記憶力が凄いのか私が変わり者なのか?不思議でなりません。

この後夜燕三条で別の会議があるんでまだ帰れません。
今日は朝から、銀行、郵便局、新潟市北区支所、スーパー、実家、三条市役所、写真教室ロケハン、燕三条の会議と長くも忙しい日です。





nice!(68)  コメント(2) 

私たちの作品展 our work exhibition [写真]

11月12日

IMG_7025.JPG


昨日と今日は公民館の文化祭です。
昨日は山形へ行って行って来れなかったので、今日になりました。
随分、いろんなジャンルの作品が展示されています。公民館っていうのもいろんなことをするものですね。
私たちの写真も2017年半年分の成果です。楽しくいい作品が撮れました。


nice!(56)  コメント(3) 

今更ですが、iPhone カメラ iPhone Camera, though it's too late by now [写真]

10月31日

IMG_6680.JPG


チョットだけのつもりでカメラを持たずに畑に行きました。
晴れてきたので撮りたいなを思ったら、カメラがありました。iPhoneとiPodtouchにカメラがあったんです。どちらもカメラとして使うこともなかったのでいつも持っていても眼中になかったです。

上は粟ヶ岳、下は弥彦山方向です。
弥彦山・角田山の右側に雨が降ってるのが写っています。

よく撮れますが、望遠系がデジタルズームなのが弱点ぐらいですかね。

IMG_6681.JPG


畑の冬野菜たちです。ダイコン、ハクサイ、キャベツ、コマツナってな具合です。

IMG_6682.JPG


先ほどの弥彦山・角田山のずーっと右側に虹がでました。遠いけどちゃんと映るなーと感心してます。

何時もスマホで撮ってる人には、今更な話ですがブログに使うには結構いけます。いつも持ってるからいざという時少しは気休めになります。
Nikonもデジカメの中国生産を止めるわけです。


nice!(48)  コメント(2) 

吉ヶ平写真教室の下見 Yoshigahira Photo session preview [写真]

10月27日

IMG_6637.JPG


10月29日に吉ヶ平でしただ郷自然くらぶとして写真教室を行う予定です。その下見に出かけてきました。
予定では、吉ヶ平から雨生池までを撮りあ歩くつもりです。雨生池は紅葉していてきれいですが、未だ紅葉のピークではなくて写真教室の日あたりがちょうど良さそうです。

IMG_6638.JPG


池の右岸を巡ります。

IMG_6639.JPG


予定になかったのですが、下から見た番屋山の紅葉が良さそうなのでつい行ってしまいました。まさに紅葉の盛りでした。

IMG_6640.JPG


森の中はマユミの実、オオカメノキ、カエデの紅葉、木漏れ日がきれいです。

IMG_6641.JPG


森の下にはコシノカンアオイ、落ち葉、コケがきれいです。たくさんのミズナラの葉に白い菌が付いています。(左下)去年と同じ場所です。この辺りがこの菌にとっての適した場所なんでしょう。

IMG_6643.JPG


番屋山を登ってゆくと左手に粟ヶ岳、青里岳、矢筈岳のつながりが見えてきます。
粟ヶ岳手前に大谷ダム、右端に八十里越国道298号工事現場も見えます。青い橋桁は2号橋梁でしょう。

IMG_6644.JPG


上から見る雨生池です。

IMG_6645.JPG


この景色を見たいがために登って来たようなものです。

IMG_6646.JPG


番屋山山頂にいたら雲が出て来ました。写真教室当日は台風22号も近づくので今日のようなお天気は期待できそうにないです。

nice!(65)  コメント(0)