So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フォーマットしたSDカード復旧 restoration of formatted SD card [写真]

11月14日

65E7A0AC-8171-4276-ACFA-689FC0654CAE.jpeg


イヌの散歩。(イヌはシッポの先だけ)

877BD4D4-389D-4E6D-BD73-4D7C8CDF8FED.jpeg


シジュウカラ。

11月13日デジカメのSDカードを誤ってフォーマットして、1日半後に画像のデータ復旧をしてみました。SDカードは、フォーマット後すぐにカメラから抜き、何もせず新たな書き込みなどしないように保存しておきました。
「フォーマットしたSDカード 復旧 無料」と言った検索すると、広告を含めたくさんのソフトがヒットします。
Data Recovery Wizard体験版というフリーソフトで試してみました。
このソフトのwizardに従いSDを検索すると13日フォーマットしたデータは全て、それ以外の日のものもたくさんリストアップされました。jpegもrawも画像以外もリストアップされます。任意の画像データを閲覧すると完全に見れます。
ところが、復旧ボタンを押してみると、体験版では検索、閲覧までで復旧は有料版という表示が出ます。金をかけてまで復旧する必要性も無いし信用できるソフトかどうかもわかりませんので、この時点でやめました。
次に、同じくフリーソフト体験版の Renee Undeleter というのを試しました。同様にやってみると、13日分がjpeg、rawで74個全てと、他の日が150ほどリストアップされました。13日分全てを閲覧しましが、先ほどのData Recovery Wizard操作の影響かはわかりませんが、1/3のデータが壊れているようでした。復旧に進むと体験版では合計20Mまでの復旧しか出来ないとの表示です。rawでは1点で20Mをオーバーしちゃうので、jpegで2点選んで復旧してみました。それが上の写真です。
イヌの散歩の方は中間で撮ったもの、シジュウカラは最後のカットです。
シジュウカラ撮影中に上がりの確認のためにカメラで表示しようとして誤ってフォーマットしてしまいました。なぜか画像表示されず、設定画面のフォーマットが表示されて、戻ろうとしたらフォーマットされてしまいました。まだ目の前にシジュウカラはいるし撮影に戻ろうと慌てたためです。ともかく誤操作のロックが甘いカメラです。機能が多過ぎて簡単に誤操作をしないように作るべきですが、オモチャカメラなんでしょうがないです。
復旧したデータは特に問題ないみたいでした。
これ以上有料版を購入する必要もないので、データ復旧はやめました。
多分多くの復旧フリーソフトは閲覧までで、その先は有料版へと誘導するパターンが多そうです。ともかくたくさんあるフリーソフトを全部試している暇は無いのでここでおしまいです。
フォーマット後の対処がよく、お金をかければ自分で復旧も可能なようです。
ただし、撮影後復旧操作などをしている間に作品の納期に間に合わなくなったりするので、撮影データは絶対に消さないように注意しなければいけません!


nice!(45)  コメント(0) 

アマチュアカメラの欠点 disadvantages of amateur cameras [写真]

11月13日

CAD01627-9542-4ACA-BCA1-DB360CFE474E.jpeg


6時過ぎに走り出し1時間ほどで2kmで戻りました。雨が降り時間も無くなったので中止です。
まだちょっと薄暗く曇り空でした。スダチが3個実をつけています。実家のスダチは大木なのに今年は1個しかつけていません。どうしたことでしょう。雪や風で弱っているのでしょうか?体力を回復して来年はたくさん実をつけてほしいです。

26B11D9D-1673-46B4-97A2-9337B3769226.jpeg

片倉城址公園に行きました。二の丸広場に黄色く色づいた大木があり、エノキかと思いよく見たらムクノキでした。エノキよりやや大きめの黒い実を付けていました。種が大きいのもエノキに似てますが甘くて美味しい味がします。

541AC8E3-E733-4634-AC38-4B167C6B4C9F.jpeg


二の丸広場と畑の間に大きなクワの木が何本かあったのですが、かなり強めに剪定されてました。来年ちゃんと生きかえってくれるといいですが!

4F33B42E-8DDE-4559-B634-509CB2A19EEE.jpeg


湯殿川寄りに下まで下りてみました。水を抜かれたハナショウブの池の上に水車が有りました。
片倉城は山城です。城址を上ったり下がったりミニトレランみたいでした。ミラーレスとはいえ一眼レフとレンズ3本、コンデジ1ッケを背負ってです。
それなり運動にはなりました。

81C6E5BA-CB03-405A-BC8C-72556ABFC62C.jpeg


別の公園に遠回りしてから兵衛川の方へ下りて家に帰ります。
ご近所の玄関先です。(右)
我が家のカツラにシジュウカラなどの群れが来ていました。(左)駐車場から見上げてコンデジで撮りました。

その後2階からまだいたシジュウカラをP社ミラーレス一眼で撮りました。眼鏡が曇っていてピントが心配だったので再生して確認しようとしたら、うっかりSDごとフォーマットしてしまいました。
うっかりの私が悪いのは当然ですが、勝手に設定がコロコロ変わるカメラもカメラです。
アマチュアカメラの最大の欠点はその点にあります。いくら高度の機能が搭載されていてもダメです。プロ機材は、肝心なところにキッチリとロックが効いていて、ウッカリ液晶に触っただの、ダイヤルがズレたなどがあってはならないのです。
データが何かの拍子に消えちゃったとか、肝心な時動かなくなったなんてことがあってはならないんです。
O社とかこのP社のカメラは優れた機能を搭載してあってもオモチャ感が拭えないのはそのへんですね。仕事のメインに使うべきカメラじゃ無いです。仕事の写真のほとんどは別にそんなに面白い写真を取るもんじゃ無いし、間違いなく撮れることが第一です。
結局デジカメ時代になり、CとN社(上位機種のみ)はカメラメーカーで、OとP社はオモチャメーカーって感じ?(メーカーの発想自体が違う感じです。そうじゃ無いとやってけ無いのでしょうね。
わかっちゃいるけどやめられないってカ!仕事はC社、遊びはO社とP社と割り切って使うのがいいでしょう。
安いしね!

ダメだろうけど、消しちまったデータを復活させられるかにトライしてみます。うまくいったらデータ復旧特集をします。

ということで、P社ミラーレスで撮ったデータは全て消えたので、今回の写真はついでに撮ったO社コンデジのものだけですー。
ちゃんちゃん!

nice!(49)  コメント(0) 

写真を撮らない写真教室 the photo school without taking pictures [写真]

10月27日

D746DDD7-3881-41BD-A494-167A386D58C2.jpg


天気予報が悪く、特に午前中、諦め気味でしたが友だちの作ってきてくれたてるてる坊主効果(左下)で「道の駅 漢学の里しただ」に集まった9時ごろは青空も見られました。
でも、吉ヶ平に着いた頃から雨の勢いが強くなってきました。雨生池に行くことはままならず、とりあえず吉ヶ平山荘で座学と決め込みました。まあ、雨が上がったら合間を見て近くの大池でもいいから撮りに行こうとは思っていましたが、結局最後まで雨でした。
上は道の駅に戻ってからの八木ヶ鼻方向です。16:30過ぎです。
15時には終えて戻るつもりでしたが、山荘でのお喋りが楽しすぎてかなり時間オーバーしました。(右下)
写真だけでなく、八十里越え、体感バス、吉ヶ平、皆さんの自己紹介、世間話・・・と、話が尽きませんでした。また、吉ヶ平山荘には常連さん的な方々がいて東京、群馬から毎週のように見えてる方もいます。そんな常連さんとの交流も楽しいものでした。何と今日が結婚記念日だなんてご夫婦に大盛り上がりしたりしました。ここは、携帯、ネットも圏外で、ヌクヌク薪ストーブの屋内もいい気持ちです。浮世離れした山荘の雰囲気に大いに癒されました。
肝心の写真の方ですが、露出補正のポイントなど重要なことをお伝えできたと思います。今後写真を撮る時に思い出して活かせていただけると嬉しいです。
「写真を撮らない写真教室」なんてのもたまにはいいもんです。楽しい一日をありがとうございました。心の広いお客様、山荘の関係者、皆さんに感謝です。
自然くらぶ群馬支部から参加してくれたスタッフや前述のてるてる坊主スタッフ・・・仲間にも感謝ですー。

nice!(73)  コメント(1) 

雨生池の下見 preview of Mago-ike [写真]

10月22日

AD248641-8117-42D8-AC1B-455F16DA9763.jpeg


10月27日写真教室の下見に雨生池に行きます。雨も降る予報なので本番がやれるか心配ですが、一応様子見です。
吉ヶ平から上り、マユミの赤い実が目につくようになると布倉越えが近くです。雨生池ももう少しです。

152179FF-5F2E-4DE2-8DAC-DE22C2081C6F.jpeg


目の前が開けて雨生池到着です。盛りには少し前の紅葉ですが、色様々できれいです。

495AA7BD-8D1F-40C5-9DB3-57F749A13073.jpeg


ブナも緑色が残っています。オオカメノキの紅葉がきれいで目立ちます。

AF4FB81E-4F04-4BED-8180-F73A63FEA937.jpeg


大きなコイが子分を引き連れて泳いでいます。栄養が少なくここの魚は痩せていますが、この親分は立派です。

F50BEB26-E9C9-47D5-9FB4-627C33426BDE.jpeg


池の右岸に沿って上ります。池と紅葉の対比がいいです。

BE3ED0C5-BE9A-4AFF-9C62-B04FCD91C5DB.jpeg


大きなブナの木。根元のコケも鮮やかです。

1039138F-D40A-47D0-8F87-59950B203542.jpeg


池の方から日が差して林が輝いています。

C7B7A5CD-CF70-4ECB-B44F-574359811DE1.jpeg


写真教室では時間的に雨生池までですが、その先の番屋山を目指します。
頂上付近からの雨生池の眺めが目的です。

98037E3C-5A23-4CA0-A441-B7D89A2C0255.jpeg


守門岳が見えます。(右上)
頂上から新しく付けた八十里越え古道への道に「吉ヶ平」の標識があります。こっちが吉ヶ平への近道の様に見えますが、椿尾根経由なのでもと来た道を戻った方が安全です。
粟ヶ岳(右下)や馬追沢の八十里越え国道工事現場(左下)が見えるのは頂上の少し手前です。今年の八十里越体感バスは馬追沢へは行かないので珍しい眺めです。

頂上から少し下でニホンジカに会いました。10mくらいの間近に頭を出したのですが、広角レンズしか付けてなく撮りそこねました。しただ郷にもともといなかったニホンジカですが、こんなところまで分布を広げています。

7E9538B8-42FA-4A83-980B-4004C0C69A7B.jpeg


遅くなってきたので下りは急ぎます。
花の終わったエゾアジサイの飾り花の青が渋くて好きです。(右上)
ノブキの葉にジカキムシの模様が目を惹きます。(左上)エカキムシとも言いますが、ハモグリバエやハモグリガの幼虫の食痕です。
暗い杉林(下)を抜けるとススキの輝く田んぼの跡地です。
吉ヶ平ももうすぐです。

一人で夢のような美しいしただ郷の自然を満喫出来ました。



nice!(129)  コメント(5) 

アキアカネ、ススキ、夕焼け red dragonfly, silver grass and sunset [写真]

10月3日

0DC12437-DEC5-41EB-B0C6-9EFD7C225392.jpg


畑にミラーレスを持って行ったら写真ばかり撮っていて仕事になりません。
キクイモの花とミニトマトです。

AA827D77-8CC6-495A-AF28-E0CF630C2CF7.jpg


アキアカネを撮り始めたら止まらない。

CD284F19-F211-4178-AEC8-D095E2E0D9AD.jpg


枝先に止まったり飛んだり!

65878549-9140-4E71-8002-8B7CE5B6661B.jpg


秋の夕暮れにも似合います。

92106539-C6E9-4D6C-82F9-67DEAD7C8792.jpg


夕暮れのススキもいいです。

FC2193EB-BEC5-45E9-ADE8-7A4658F2F47C.jpg


夕焼け、飛行機雲・・・しただ郷の秋は美しい、暗くなるまで撮っちゃいました。

nice!(45)  コメント(2) 

電池の消耗が激し過ぎ too much battery exhaustion [写真]

8月5日

7856E467-57D7-4169-AD1B-C369FDF26797.jpg


阿賀野川左岸河口付近の飛行場脇に行ってみました。

12AF7343-DD33-4B3E-A52A-BBD6BA0DDD8B.jpg


KiponのマウントアダプターをCanonマウントのTamron70-300mmに付けてテストしてみます。Canonレンズに関しては、AE,AFが保障しないけど、一応作動するというシロモノです。Tamronに関しては未知数といった具合な組み合わせです。ひどいもんだけど、何とか作動しました。場合によってシャッターが下りないなんてトラブルもあります。でも、無いよりマシって感じです。作動すればAFは早いです。これはKiponが優秀なのでは無く、ボディーの性能のようです。
まあ少し慣れればある程度使えそうです。

36B6BCD0-9EBD-4AC2-A9A8-0BD3C2B23115.jpg


肝心のシーンを取り逃がしています。この件に関して、ボディー、レンズ、マウントアダプター、私の誰に責任があるのか?今は不問にします。
純正で揃えればいいんでしょうが、今は一つ二つ仕事をすれば買った機材代がペイする状況じゃ無いですからね。

BC144AEC-4B93-4BBC-B9E2-53E189EDC8A0.jpg


いろいろ試してみるしか無いけど、仕事には使えな感じです。ハマればちゃんと写るんですけどね。

807E8BFF-1B93-4BD0-8BBB-E9F2A30D9B58.jpg


結果、電池の消耗が激し過ぎます。どうしょうも無い欠点です。同梱でバッテリー充電器が付いて来ずボディーに電池を入れたままusb充電です。オリンパスに似た発想です。プロの使う機材じゃ無いからでしょうかね?ハイ!文句は言いません。それなりの物ですから。
今のところ、マイクロフォーサーズに関してはそんなに悪いとも思えません。

佐渡に沈む夕日です。

nice!(45)  コメント(1) 

カメラのテスト camera test [写真]

8月1日

66F91416-ED3A-445E-8C4D-67D2C92B1B1F.jpg


キャノンの1.0型センサーコンパクトデジカメが故障したので、パナソニック(ルミックス)のマイクロフォーサーズに変えました。

今朝は走らずに歩いてカメラのテストをすることにしました。走っても撮りながらだからスピード的にはあまり変わりません。普段のランもウォーキングとあまり変わらないです。
1.5時間ほどで3kmチョッと歩きました。
何時ものコースを小回りに歩きました。

下は駅側の壁の絵です。

D0EB55AB-A024-45E7-B115-D39EB69FED26.jpg


とりあえず画質的に悪い気はしません。

5F59F273-F214-481B-BFCB-7C71B2AD5BBA.jpg


連写も通常の連写と4Kフォトがあっていいのですが、後処理が面倒です。

E436A394-DE7F-4099-B643-E086457D1874.jpg


上の2カットが4Kフォトです。

D8E5B23E-B072-4691-9DE1-E8BB663D59C0.jpg


慣れの問題ですかね。

電池を食うのが問題です。
軽く小さいのはいいです。
取説が不親切です。技術者優先的な、パナソニックからイメージされるユーザーフレンドリーなところが感じられません。

66AF16C6-C702-4386-87FB-BA1F516F145F.jpg


慣れるのにもう少しかかりそうです。
よければフルサイズのセンサーからも、マイクロフォーサーズに乗り換えたいですが、まだ決めかねます。

nice!(40)  コメント(2) 

キラキラ北五百川棚田 sunny Kitaimogawa Rice Terrace [写真]

4月22日

C859638A-9258-4C96-88EE-5DCA2E6C0D67.jpg


当初、高城で写真教室の予定でしたが、春が早すぎ花が終わっています。集合は高城長禅寺前駐車場のままで、撮影場所は北五百川棚田に変更しました。(左下)
北五百川集落は明るく、粟ヶ岳の伏流水が豊かな美しいところです。かわいらしいツボスミレを見つけました。(下中)

E6F3C6FD-312A-4ABC-A03D-A9647DF052E9.jpg


全国棚田百選の一つである北五百川棚田を上ります。
カタクリの群落、棚田、粟ヶ岳がきれいです。

20B49A66-FF46-44E4-A55C-0D42EF4033F2.jpg


棚田に水が入り田植え準備が進んでいます。棚田頂上の東屋でお喋りしながらの一休みもいい気分です。

5573E458-F963-4DF7-960C-C3B600DE4368.jpg


さらに上の雑木林の若葉は爽やかで、オオバクロモジ(左上)、アブラチャン(右上)、ユキツバキ(下)の花を見つけました。

明るい棚田をユックリ巡れてこちらに場所変更して正解でした。

撮影後は予約しておいた道の駅の部屋で、撮った作品の講評会です。
それと会員手作りのコシアブラ天ぷら、漬物などを皆んなでいただきました。ちなみにコシアブラはモリガメ山産のものです。

904060CB-C053-4F9F-A5C6-80A6A78B17AE.jpg


今回写真教室2度目のお客さんで栃尾でケーキ屋さんをされている方がおられました。
お土産のケーキをいただきましたが、品のいい甘さの美味しさでした。そこで、近々彼のお店におじゃますることになりました。花より団子じゃないけど、写真よりケーキになりましたが、それはそれでいいんじゃない!

nice!(91)  コメント(2) 

サクラ吹雪のトレールランニング trail running in the Sakura Storm [写真]

4月21日

明日の写真教室のロケハンに行きます。
高城でやる予定なんですが、花の状態が心配です。何せ暖かくて春の進行が早すぎます。
念のため北五百川の棚田も見てきます。

18AA1A19-EF86-4631-AAB4-AE7E42971DE7.jpg


先に棚田の方です。
こちらも、高城も今日はトレールランニングの大会があるのが心配です。
棚田のカタクリも4月20日前後が例年ならちょうどいいのですが、カタクリはとっくに開花してもうチョッとヘタっています。アップは無理です。

E0CB77FB-0671-44D7-8669-01A0F8CEBC14.jpg


粟ヶ岳へ上るトレールランニングはいいのですが、棚田の回りのコースもあります。やってりゃあつい撮っちゃうので時間を取られます。ついでにトレールランニングも撮れると思えばいいのでしょうね。

EF44CC60-7D61-48AE-B57B-8E76DA13305A.jpg


サクラ吹雪のカタクリ畑を走るのもかっこいいっか!
風待ちで時間取られてしまいました。

1244B1B4-E6B1-43C1-9E35-1804C7E10194.jpg


高城城址へ回ります。
長禅寺もヤエザクラの季節です。暑いです。
墓場の隣の道がやけに明るいと思ったら、辺りのスギが切られています。年輪の数を数えるのさえ億劫になる大木が何本も切られています。
暑いし山は乾いています。

3AD3C693-3B08-4C56-A169-6EF4F33D8D6F.jpg


季節の進行は早く早春っぽい花たちはもう終わっていて何もありません。左上はカスミザクラの花びらです。例年だとまだ咲いてないです。
ヒメサユリは20cmほどに育っています。連休明けぐらいから咲いちゃうんじゃないの?(右上)ヤバイなぁー。
オオカメノキもまだ花が残っている株は僅かです。(左下)
タムシバでまともな花はコレ1輪だけでした。(右下)

2549BAFA-8130-4B54-A010-FA71BEC90BB6.jpg


薮の陰にユキグニミツバツツジが咲いています。

B3780F43-B4C7-4112-A94F-636AEF6C8DA6.jpg


薮越しがきれいに見える花です。
ただ、あまり株が多くないし、チョッと遠いです。

C5E0FDB2-24B3-4A09-B682-1076560FC4DC.jpg


ブナのはももう開いています。若い葉はきれいです。

こっちもトレールランニングのコースになっています。大会は今日だけなんで明日は関係ないです。
高城は暑くて山全体が乾ききっています。明日もこんな晴れだと厳しいです。
明日は一旦、ここの駐車場に集合してから北五百川棚田へ移動しようかと思います。

nice!(86)  コメント(1) 

写真撮って、町を歩いて、美味しいもの食べて taking picture, walking around city, eating delicious things [写真]

3月24日

01AED2FC-4C9A-4CB1-BDFF-F8F95ECB111B.jpg


今日が町歩き写真教室本番です。影がきついのが困りますが、よい天気でうきうき撮影日和です。
スタートはステージえんがわからです。
一般のお客さん、町歩きガイドさんなどの参加者です。以前の公民館写真教室リピーターさんや、八十里越体感バスカイド仲間やらがいらっしゃって同窓会っぽく楽しいです。

16052A07-BB62-49C6-8E90-7AAED612A492.jpg


日吉神社に寄ります。やはり神社前のサルの石像がケイタイかけているみたいで愉快です。
皆さん熱心に撮られています。

4C1AF17A-9F7B-47DD-9FD8-6E66E32C26BD.jpg


平成29年3月に名門三条小学校は廃校になり裏館小学校に合併されました。廃校になってもこの春鉢植えのチューリップは咲きます。まだ子供たちの声が聞こえてくるようです。でももう校舎内に裏館小学校の備品が運び込まれていて、物置き的に使われているようです。
市内では多くの学校学校統合されています。

4A68EDDE-A34C-4063-8937-A58E4904AC42.jpg


Craftsmen’s Inn KAJIの前を通り中央公民館の前の小路を五十嵐川方向に進みます。(右後ろに旧三条小学校が見えます。)
Craftsmen’s Inn KAJI は古い町屋を改装した一棟一組で宿泊、賃貸が出来るとういコンセプトの住宅です。

0A3F8B69-E388-4FA2-930C-519AFF95B722.jpg


古い商店街がある大通りに出て、右折して老舗和菓子屋さんにおじゃまします。先ずはつるがやさん(創業文政 敦賀屋長吉 つるがや)です。創業者が寺泊敦ケ曽根(つるがそね)出身の方だったのが名前の由来だそうです。行ったことはないですが、その近くの曽根というとこに私の父方のルーツがあるようです。
ジャイアント馬場さんも好物だったという豆大福が有名だとのことです。

C0A0E8A2-FC59-4DFE-91EA-4847A9B613E6.jpg


次に、先日ロケハンでおじゃました吉文字屋老舗さんです。
2階の窓に昔にペニャペナなガラスがはまっています。(右下)懐かしいです。今のガラスからみれば粗悪品でしょうが、もうこういう味のあるガラスを作れといわれて作れるものじゃないです。
こちらは皇室や村上藩への献上菓子を作っていた老舗です。上は村上藩献上菓子の木型です。

4D68E355-5DAE-4353-952F-03E791A146D9.jpg


撮るものが多く時間が押して来ました。
老舗商店の並び、風情のある小路がたくさんある商店街をチラ見しながら、撮りながらランチをいただく割烹へ急ぎます。

FC1B41CF-DD1D-4BEA-AC32-BBB18F0510B8.jpg


町歩き撮影のシメは割烹清みず屋さんです。いいですねー。皆さん大満足です。美味しいです。
食後は東公民館で皆さんの作品の講評ですよ!まあまあそれも楽しくやりましょう!

楽しく、美味しく、(少しためになる)写真教室でした。
なお、今日のポイントは、「シンプルな画面と露出補正」でした。
参加者の皆さんやこの写真教室を企画してくださった役所の方に感謝です!快く店内の撮影にご協力いただいた2軒の老舗和菓子屋さんにもありがとうございましたです。おかげさまで貴重なものを見聞、撮影できました。




nice!(80)  コメント(0)