So-net無料ブログ作成

今日も忙しいのよ! I am busy also today! [日記]

5月29日

午前中高城城址へヒメサユリ調査に行きました。三条の街中で13:00にアポがあるので、駆け足で上り下りでした。
その後また別の用件があります。

0CCBFCB4-37BF-4E76-827B-60F1F6E7FCE3.jpg


こちらです。
この近くの公民館です。
ここでの写真教室の打ち合わせです。

D8ADD448-7CAB-489E-9954-6AC2C12298FA.jpg


ついでにロケハンもしたかったけど、公民館の周りを見ただけで時間が無くなりました。後日ヒマ見て来ます。でもヒマってできるかな?

8E4B21CF-29C5-4BCD-994A-9640457B4ED2.jpg


その後一旦家に戻り、畑に行きます。畑往復は20分ほどですが、三条の街中往復は1時間ほどかかります。しただは広いですからねぇー。
これはレタスの苗です。他にも植え付けをして、今日食べる野菜を採ってやっと終わりです。

この頃こんな日々です。やる事多過ぎ!


nice!(57)  コメント(4) 

「趣味はお掃除」と言うけれど They say that their hobbies are cleaning. [日記]

4月30日

C95637B3-B6B9-486F-A60E-041120F9ADBF.jpeg


新潟市内からお友だちが、わざわざしただ山中の私の家にお掃除に来てくれました。貴重な連休の1日をつぶしてです。「趣味はお掃除なんです。」と言うけれど、本当に申し訳ないです。実は掃除してもらうのは2度目です。ひどい状態の冷蔵庫の中も見られて申し訳ないとともに恥ずかしく、もう私には彼女らに隠すべき秘密も失くなった様です。保健室の先生にパンツ脱がされた様な感じ?まあ、おかげで1人じゃ無理だった障壁を軽々と乗り越えることが出来ました。

A9D2FFA5-950D-4977-AB3A-9AD28CE8A41F.jpeg


部屋のbefore and afterです。

F5454222-C150-4A1B-9E81-BF5294E7698F.jpeg


冷蔵庫のbefore and afterです。

画期的に片付きました。ありがとう!
私にはあなた方が必要です。

187BDD74-9B44-4A1C-8DD3-92E2679CADDA.jpeg


お掃除終わり食事まで作っていただきました。近所の方の差し入れのオカズもあり豪華にいただけます。素面でゴミを捨てる決断が出来ず、申し訳ないけど掃除中もビールを飲んでいました。(「このしただの家で酒を独りでは飲まない。」という私の禁酒ルールには、独りじゃないから抵触しません。)
実のところ若くかわいい彼女らとほろ酔いで、幸せお掃除タイムだったのでありまーす。
ありがとう!謝謝!Merci beaucoup!


改元騒ぎも、新しい元号にも違和感を持ちますが、世間は明日から "Ordered Harmony" と言う時代になるらしい。
私は彼女らからの "Given Harmony" を明日からキープすべく努力します。出来るかなぁ?

nice!(41)  コメント(1) 

コンサート、花見など concert, cherry blossom viewing etc. [日記]

4月14日

47D98971-5D05-4806-96B9-64285274018C.jpg


夕方から、白根の中之口川沿いにある「みゆきや」さんというカフェでコンサートです。仲間と待ち合わせして出かけます。



歌、ピアノ、フルート、オカリナと新潟市内の女性音楽家が集まり(カフェのオーナーのみゆきさんも加わって)とても楽しいコンサートで大盛りでした。自家焙煎のコーヒーも美味しいですよ。

4096966B-5751-4266-B5CD-0B1B012C6A7E.jpg


終わったのは5時半近かったのですが、まだ明るいです。夕食前に皆んなで鷲ノ木桜遊歩道公園に花見に行きます。信濃川、中之口川、大通川が集まる地点にある公園です。大通川沿いにサクラ満開です。

774395C7-2D7B-48AB-8C9C-6BBAE4588DCE.jpg


締めは8号線沿いの「ギャルソン」という名のカフェでディナーです。美味しくて割に安かったです。何より久しぶりの仲間と色々楽しめてよかったです。と、いったわけで盛りだくさんの夕方も暮れました。
と、言うか山歩き、プール、コンサート、花見・・・と、春の長い盛りだくさんな1日でした。
楽しいとちっとも長くはないですけどね!春はいいねぇー

nice!(46)  コメント(2) 

上から命令された仲よさ get ordered from above to get along each other [日記]

4月1日

382DA8E3-088A-47E7-BFDC-F816736C727E.jpg

(2012.05撮影)

"石走る 垂水の上のさわらびの 萌え出づる春になりにけるかも"   志貴皇子

個人的には万葉集で先ず浮かぶのはこの歌です。たまたまです。(まあ、和歌ど素人なのでご勘弁を!)
志貴皇子という人は皇族でありながら不遇な生涯をおくった人のようですが、明るい春の兆しにのびのびとした気分になる句です。
万葉集は日本最古の歌集で、おおらかな古代の人や自然をうたった句がおさめられているという素朴イメージです。

「令和」なんて新元号が、万葉集序文からひねり出されたと言うけど、ちっともピンとこないです。

第一印象は「意外!」という人が多かったようです。私は何言ってるん?って感じ??でした。素直に文字から受ける印象は、「嫌な元号」ですね。

だからって言ってもこれになっちゃったから、次の天皇が死ぬか退位しない限り付き合うしか無いです。高齢者は死ぬまでつきあわされるんよ。他に選択肢が無いんで、「いい元号。」だなんて無理に思い込んで和んでいくしかないね。命令だからね。まさに「令和」的状況です。

テレビのインタビューで「令和どう?」って聞かれて、「平和みたいでいいんじゃない。」って言う人が圧倒的でした。多くの人は「平和」を望んでたんです。でも、平和ちゃうでー、「令和」を使うように命令されたんよ!だいぶ違うと思いますよ。「慣れるからいいよ!」って言う人もいたけど、慣れさせられるんよ!わかりますー?命令でね。

もう元号なんてやめよーよ。私は出来るだけ使わん!

なお安倍政権は、幾たびも繰り返してるように安保法制を、普天間移設を、原発再稼働の必要性を、・・・「丁寧に説明する。」そうです。新元号の意味も国民に広く受け入れられるよに「丁寧に説明する。」そうです。国民にもう選択肢は無いんですけどぉー!こうして和やかに過ごさざるを得ないのが、「令和的」なんよ。万葉集の真逆?って感じぃー。



nice!(36)  コメント(2) 

ポケモンGo Pokémon GO [日記]

1月13日

4C973F8A-469E-4978-AA59-55167793AA17.jpg


日曜日には府中自動車試験場が開いているので、免許の更新に行きました。平日来れない人が日曜日に来て混むかと思い、早めに家を出ました。7:30前です。

89299A31-73F1-482F-8DC0-77D8703CF6FA.jpg


武蔵小金井駅からバスです。多磨霊園の向かいに試験場はあります。メチャクチャ混んでいましたが、毎週こんな大人数を処理するのは、それなりのノウハウがあるようです。2時間ほどで更新は済みました。地下の食堂で昼食を取ろうと思っていたのですが、食堂がオープンする前に新しい免許証をもらえました。それにしても東京ってこの世もあの世も人が多い場所です。
ツツジの植え込みの色がきれいで、何とは無しに撮りました。(右下)

E86CD49C-B48D-494D-A7B3-5A9594BCF1D0.jpg


帰りの京王多磨霊園駅行きのバスで都立美術館のムンク展の中刷りを目にしました。明日上野に行くかな!

DB9F3232-32D6-48FE-B5A0-D564A45CFF23.jpg


京王片倉駅から片倉城址公園に行きます。
16号線から入ってすぐの池の周りに異様な人だかりです。いつもは静かなところですが50人近い人たちがたむろしています。中国人観光団⁈とも、思ったのですが皆んなスマホに熱中しています。
聞けばポケモンでこの池周辺に何かモンスター(?)が出るという情報でたくさんの人が集まっているんだそうです。子供というより中高年が多いのを尋ねると、動き回るともポイントが上がり、なおかつ万歩計とも連動しているとか⁈テンポが遅いので子供はあきるけど、その辺も中高年向きなのだそうです。11時半頃にはモンスターが居なくなるのでボチボチ人も居なくなるはずだとか。ふーん!

F2A00960-B06B-4295-90E9-1E0789092EF1.jpg


池から住吉神社の階段を上り下ります。狛犬の首のあたりにトックリバチの巣の跡らしいのを見つけました。三の丸広場の方に行くとモグラのマウンドがたくさんのあります。
ポケモンより、私にはリアルなこういったものを見つける方がうれしいです。

3A3471E3-793C-4776-8469-4281ED59EF88.jpg


三の丸広場の上の方へ行くと芝生でお弁当の人たちがいます。「八王子歩こう会」の人たちだとか。日差したっぷりで気持ちよさそうです。

67D5FE03-8BA1-4CF9-9A98-E4E05793E0F1.jpg


その先、片倉つどいの森公園を通り、坂を下りて駅前方向へ向かいます。
屋根が「うろこの家」風の建物のお菓子屋さんの前を通ります。
試験場の食堂でお昼を食えなかったので、駅前の讃岐ウドンを食べました。

5246A4C4-1257-4938-851F-618795833121.jpg


家に着きました。庭のハボタンがきれいです。妻は朝から、最近新しく通い始めたコーラスの教室へ練習に行ってます。

nice!(36)  コメント(2) 

酒を飲みながら禁酒中 I am abstaining from alcohol while I am drinking. [日記]

1月10日

5BD84685-3994-453F-977C-97E98C1CB4F3.jpg


昨日連絡があり、急に友だちがしただの家に来てくれました。
かつて一番の飲み友だちであったカメラマン仲間Kの甥っ子さんです。(右下)彼らの外房の実家にも田植え稲刈りの度にお邪魔して、ご家族に混ぜてもらい飲み明かしたものでした。都内でも3人でよく飲みました。その肝心の友人K自身が亡くなりもう5年ほどになります。Kとはよく沖縄に行ったのですが、Kとその甥っ子も沖縄へ行っています。だから3人でドライブ中土手の草を食ってるヤギさんを見かけると「ヒジャー(ヤギ)食いてぇー!」などと一緒に叫んだものです。私が沖縄行ったばかりということもありKの思い出と沖縄話で盛り上がった夜でした。

八甲田山の酸ヶ湯の帰りに寄ってくれたのですが、黒石市の「亀吉」という酒を持ってきてくれました。いい酒でした。水のようにクイクイ入り、もちろんいい酔いが楽しめました。2人で1本やっちゃいました。Kの甥だけあって美味しい酒を嗅ぎ当てる能力も賜っているようです。

翌朝その日のうちに新年会がある銚子近くの実家に行かなければならないとのことで、早々に出発しました。(右上)「ありがとう!」

騒いだ後1人になるのは寂しいもので、1人読谷土産の山城窯でコーヒーを飲みました。(左下)だんだんにこのコーヒーカップが好きになってきます。いいものを手に入れました。そしてまた沖縄メモリーぶり返しです。

酒が美味くて表題の「禁酒」について書くの忘れてしまいました。
私の禁酒ルール」は以下です。
1、しただの家では1人で飲まない。
2、しただの家に人が来た場合は飲んでもよし。
3、しただの家以外での飲酒は可能。
以上です。

だから、しただの家であっても人と一緒なら酒飲みながら「禁酒中だよ。」って言うこともありです。
もう、3年近くこの禁酒ルールを厳守しています。人はいい加減だとおっしゃるかもしれませんが、このルールのおかげで確実にトータル飲酒量は激減しています。

また、今後もこのように一見禁酒と矛盾する言動があるかも知れません。その時はまた、その都度説明させていただきます。よろしく!
悪しからず。

nice!(25)  コメント(1) 

お正月家族集合 family assembly in January [日記]

1月1日

皆さま明けましておめでとうございます。

55C0E06B-546D-4DA4-A6DE-2CFD8B00D855.jpeg


元日です。
母を迎えにグループホームに行きます。

C4FC778E-522B-4D6E-A6AC-1878F508522C.jpeg


しただ郷の名湯嵐渓荘で、恒例の我が家元日顔合わせです。今年は残念ながら全員とはいきませんでしたが、東京、新潟それぞれに暮らすメンバーが集まります。

832FE450-B452-4742-B6E5-9C0EDCC8AD77.jpeg


「深湯」と言う露天風呂のお湯は澄み、雪の景色は幻想的、内湯は静かに暖かく。いいですねぇー!

3D4F0085-B16D-4DD6-A01A-5CAA78B0DAE4.jpeg


いつもながらの美味しい夕食。
そして夜はふけます。


1月2日

6B85586A-EA55-4D4F-99A8-C85A9481E9CC.jpeg


目覚めスッキリ。
朝からごちそうです。美味しいので母もしっかり食べます。
どうも器に目が行くのは、沖縄以来癖になりそうです。(下)どうも新しい趣味にのめり込みつつあります。

雪が降ったり止んだり。守門川の流れも冷たく清らかです。

08C2456B-E0E9-4A1D-8CAD-2D656EEBE16E.jpeg


名残惜しみつつ帰ります。
お世話になりました。嵐渓荘が大好きです。

18E48818-6BF6-44C5-A129-2BCAEB90D10D.jpeg


我が家にチョッと寄り年賀状を回収します。
今年のモリガメ山の雪は少なめです。これからどれだけ降るかわかりませんが、雪が少ないと楽です。
新潟駅に東京組を送って、母をグループホームに帰します。
一人になるとチョッと寂しいですね。
年末沖縄、正月嵐渓荘と楽しいイベントが終わりました。さあ!2019スタートです。

nice!(55)  コメント(3) 

高齢者講習 lecture of driver’s lisence for the elderly [日記]

11月19日

B50A04C6-5551-47B7-9817-D98B18E430C2.jpeg


桜上水駅前です。(上)京王線でいつも通過している駅ですが、降りるのは初めてです。
桜上水駅に向かう朝の通勤路です。(中)皆んな駅に向かい急いでいます。逆方向に歩いていると、もう長年通勤などしてない身に、凄いエネルギーを感じます。
立て込んだ住宅街が続くと思ったら、ところどころに生産緑地が残っています。(下)

1D145078-CA67-4219-B772-347066AFDEA0.jpeg


道沿いにたいして豪邸など無い界隈ですが、こんな玄関オシャレだなぁー!セタガヤー。

774700A6-76A5-4E4A-9B96-F45B50922FF7.jpeg


駅から10分ほどで自動車学校に着きました。
今日は高齢者講習受講のためにここまで来ました。
70歳過ぎると運転免許更新に先立ち受けなければ行けません。前回東京に来て何箇所かの自動車学校など受講所に電話してみましたが私の免許更新日までどこもいっぱいでした。予約キャンセルの日しか無く、仕方なくこの自動車学校の今日8:30からの2時間を申し込みました。
次回私が75歳になるとまた受けないといけませんが、その際には高齢者講習以前に認知症試験も受けなければなりません。ただの高齢者講習だけでも手一杯なのに、私たちベビーブーマーが75歳になる頃は、4〜5年後、にはこのままでは自動車学校側の受け入れが手一杯になり物理的にパンクすることは明白なのだそうです。
今高齢者の自動車事故が問題にされていますが、それは情報操作で高齢者より免許取りたての若年層の事故の方がはるかに多いのだそうです。色々問題の多い高齢者運転ではありますが、この高齢者講習を含む制度自体今後変化があるかもしれません。そん座学半分と、目の検査と運転実技が半分の2時間でした。受講者は6人で大火で大変なカリフォルニアからの参加者もいました。一人ひどくせっかちなおばさんがいて可笑しかったです。「せっかち」が極端になるのは、ブレーキが効かなくなる一種のボケなのかなぁ?
今回はまあそれなりに高齢者講習を楽しめました。

nice!(34)  コメント(0) 

ヘビの抜け殻 molten shell of snake [日記]

10月28日

261F1F0F-A010-4B36-A63F-5C8F8D6CC2F5.jpeg


朝寒いので薪ストーブに薪をくべます。
薪小屋にはヘビの抜け殻がたくさんあります。アオダイショウでしょうかね。薪の隙間にいて時々脱皮してるのでしょう。
ストーブを開けて薪の投入口の所に薪を乗せて撮りました。薪に乗ってるヘビの抜け殻ごと焼却します。
南無阿弥陀?いや!抜け殻だから関係ないか。カメムシを炎に放り込むのとは違います。切った自分の爪を放り込むのと同じです。南無阿弥陀はカメムシ焼却の時にとっておきます。

nice!(38)  コメント(1) 

星空コンサートとカクテルパーティー starlight concert and cocktail party [日記]

10月6日



私はしただで待っていますが、アンチエイジングの皆んなは午前中信濃川やすらぎ堤でボートの練習でした。
その足でしただに来て吉ヶ平に入ります。私は遅くなる人を乗せて夜道を吉ヶ平に入ります。
アンチエイジングなど総勢18人の仲間が集まりました。
露天風呂、夕食後、目的のカクテルパーティ付きピアノコンサートを開催です。
ロウイング仲間にピアノの名手とカクテル名人がいるんです。

A9C148C9-5970-4793-93D7-AE8165BEADB5.jpg


台風一過の星空の下でピアノを聴き、

6393A71B-FC8F-4125-AA30-7048BC95F702.jpg


カクテルをいただきながら、星とミラーボールに浮かび上がる吉ヶ平の夜を楽しみます。寝っ転がったり、うろついたり気ままにコンサートを楽しみます。

26A452C8-7331-4E7F-B95E-BF71B4A323F0.jpg


10月7日

87349B41-B062-48BC-B27B-4AC6B862412C.jpg


翌朝は雨生池にでも行こうという予定でしたが、台風が過ぎたはずなのに雨です。
止むのを待って山荘でおしゃべりしながら過ごしたり、私はチョッとぬるめでしたが露天風呂です。結局、雨は止まないので、炭焼き見学などをしてくつろぎお昼までにでノンビリしました。

06F0DA9F-7AE3-48BA-91F1-92E67368DAB9.jpg


サルの群れが来たり、山荘にいても飽きさせない吉ヶ平の自然です。タップリ楽しませていただきました。
そして吉ヶ平関係者の方々、才能ある仲間、この企画をした人、いつもながらミラーボール他多くの機材を用意しくれた仲間、美味しい料理を作った仲間・・・、皆んなに感謝です。

nice!(50)  コメント(2)