So-net無料ブログ作成
ファーム・モリガメ ブログトップ
前の10件 | -

トマトとナス tomato and eggplant [ファーム・モリガメ]

5月18日

549ACA3B-575F-448F-9D7F-CF97D10892C8.jpeg


川向こうの畑にトマトとナスの苗を植えました。
上のカットは畑からの粟ヶ岳です。もう頂上付近の雪も少なくなってきました。
手前の草原では、10日ほど前に2匹のキツネが転げ回って走ってました。日中ですよ。発情期でも、子別れの時期でも無いと思うのですが、争いあうような、じゃれてるようなともかく猛スピードでした。

毎年トマトを作っていますが、この地域ではトマトはマルチをかけた方がいいみたいです。ついでにナスの方もかけました。このマルチがけ作業も手間です。(中下)土が乾ききっているんで、植えた後大目に水をあげました。
暑くてちょっと手間取りました。
夕方には実家の方に行かないといけないので、早々に切り上げます。



nice!(1)  コメント(0) 

サツマイモ植えました sweet potato planted [ファーム・モリガメ]

5月15日

044CA8FD-7A46-4FBD-8545-9148FEEF8160.jpeg


昼過ぎまで「ヒメサユリの小径」にいました。戻って食事してから畑です。

サツマイモを植えました。うちの畑はイモなど根菜類に向いていて、美味しいサツマイモが採れます。
サツマイモは小学校で習ったと思うけど、挿し木です。(木じゃないけど)苗に根は生えていません。
私が植えるのは全部アズマニシキです。アズマニシキはお盆頃から採れて、早くから甘くなるので直ぐ食べられます。逆にナルトキントキなどは糖化して甘くなるのは12月以降になります。品種により甘くなり方が異なります。
サツマイモを冬越しして保存するのは大変なので、ちょっとだけ作ります。しかし、苗が20本単位なんで多すぎて一人では食べきれません。大半は人にあげることになります。

445AC3A5-5855-4FEA-999B-E01B2A51A4C7.jpeg


畑が終わり、ちょっと必要がありカキドオシを探しに行きます。どこにでもある雑草ですが、いざ探すとなると以前の記憶をあてに探すしかないです。五十嵐川沿いで見た記憶があるので行ってみたのですが、正確な場所を覚えていません。五月の連休頃には花が咲いてるはずです。1時間ほどで発見しました。ちゃんと昔見つけたところに生えていてくれて嬉しかったです。
草刈りの季節なんでだいぶ刈られていましたが、明るい時近くを探してみれば大丈夫でしょう!

FDDB25D5-5FF6-47ED-98E9-6F9A61FBEAD8.jpeg


戻ってうちの山に入ります。もう暗いけど森で確認しておくことがあるんで行きました。
帰り道はもう暗いです。半月が梢の間に出ています。
今日も忙しかったよー!

nice!(16)  コメント(0) 

ネギとサツマイモ green onion and sweet potato [ファーム・モリガメ]

5月13日

1A20BA60-69C8-457A-87AA-4CAEB3144518.jpeg


ヒメサユリの開花調査の後、午後から畑です。
でも、あんまり時間が無いんです。
ネギ苗を植えて、サツマイモ畑の準備をしました。サツマイモはマルチをかけて苗を植える準備をするところまでです。植え付けるまでの時間はありません。
今日はここまで!
忙しいなぁー

nice!(40)  コメント(1) 

畑の小さな花たち little flowers in a vegetable field [ファーム・モリガメ]

5月3日

畑なんでいろいろ、農作業しました。
サトイモ(土垂)や春ウコン植えたりもしました。

242829CB-6FC8-4B79-9B67-DDF44F63B327.jpg


こないだ蒔いたハツカダイコンが芽を出しました。うれしいし、かわいいです。

F0D41093-6A32-4063-80ED-3DAE24CC345E.jpg


小さいもの撮りついでに、小さな花を撮ってみます。
アリアケスミレです。先日ジョギング中に田屋で見つけたのと同じスミレです。一度わかるとその後見かけると、パッきっと目に飛び込んでくるものです。ホント花が白いだけでスミレ(スミレという名前のスミレ)に、大きさや葉っぱの長さなんかそっくりです。

A5C59451-4DC7-4FB3-97D1-3BAC2A255523.jpg


ハコベです。
ハコベと言っても、ハコベ属にはウシハコベやミドリハコベ、コハコベ・・・といろいろありますが、これはハコベ(と、言う名前の)のようですね。

22AFCF6B-0F81-4F72-8A0C-02CDBFEBA63B.jpg


ヒメオドリコソウです。
ハコベ同様、どこにもある雑草ですね。帰化植物です。かわいいけどなぜか牛糞堆肥周りで特に密に見かけます。1つの花をアップするとピンクの妖精みたいだよ。

畑にいると次々に作業に追われ、ノンビリ花をみて遊ぶ余裕が無いことが無くてねぇー!
もっとも、スミレだって他のスミレもあったし、タンポポもハクサイも咲いてたし・・・って撮ってると、仕事にならないのも事実です。




nice!(34)  コメント(2) 

コシアブラは終わりました Kosiabra the one of the wild vegitables is over. [ファーム・モリガメ]

5月2日

48BFAB46-CB59-4134-9E99-F2E7C6340874.jpg


コシアブラを採りに裏山に入ったのですが、もう葉っぱになっていました。(上)
4月27日に、皆んなで天ぷらをするくらいは採れたのですが、もうダメです。その日はまだ芽が小さ過ぎたのですが、もたもたしてるうちにアッと言うまでした。
いつもコシアブラを送らせていただいている皆様ゴメンなさい。今年はお休みです。

森は若葉にあふれて若々しい緑でとてもきれいです。下はアオハダです。
コシアブラの木を探す時幹の肌ばかり見ているんです。アオハダとかタムシバは似ていて紛らわしいです。葉っぱが開けば違いは一目瞭然です。

828B0D71-7053-497F-8CDA-12711A09D924.jpg


この時期は光を透かし木々の葉っぱが輝きます。
森の中に道がある様に見えますが、そんなもんはありません。光の通り道だけです。

E46B8C87-E675-4D01-AC87-9725B298084E.jpg


若葉の森にアカマツの倒木を見つけました。(右)この森のマツはほとんど枯れるか死にかけています。
アオダモの花が咲いています。(左)この辺りに何本かアオダモの木がありました。

263787B9-BA3B-4F2A-9892-B089F7E66073.jpg


家から2本目の沢を上り尾根伝いに戻ります。見当をつけて歩いていると、1本目の沢の上部らしいところに来ました。その沢を渡り別の尾根を1本越えたら目指した通り重機を置いてある谷に出ました。自分の山だけど、なかなか把握しきれていないんです。

コシアブラが終わり(食べ頃が)寂しいけど、今、森は輝いています。そして、さらに季節は移ろうのです。

nice!(34)  コメント(2) 

早めのケーキ入刀 cake-cutting before wedding ceremony [ファーム・モリガメ]

4月27日

4D8C89AD-4EA6-4375-BCE1-D492EE4E4337.jpg


雨でササに張り付いたオオカメノキのガクです。
私たちには強力な晴れ女がいるにもかかわらず、今日ばっかりは一日中雨でした。



せっかくなコシアブラパーティーなんですけどね。

6F95113C-D1BF-4A14-80AA-C4E243D028CE.jpg


毎年恒例のパーティーですが、18人の最高の参加者です。狭い部屋とウッドデッキでなんとか入りきりました。皆んなが来る前になんとか部屋の片付けが終わりました。早朝からやって荷物を隣の部屋に移した程度なんですが、慣れないことでヘトヘトです。でもおかげでゴミも随分出せましたし、お掃除ロボットにも活躍してもらいました。
ヤー!美味しく天ぷら、ビール・・・と、いただきました。いつもの白根仲間、ボート仲間、高校の同窓生仲間と初めての人も和気あいあいです。
ただし、今日は雨だけでなく寒かったです。室内で薪ストーブ炊いてるにもかかわらず、ウッドデッキ天ぷら組には寒かったようです。

B12008AF-10DB-4B99-B427-AB27B1819B2F.jpg


さて、いきなりこの2人結婚したんです。本当の結婚式はまだですが、プレウエディング(そんな言葉ないかなぁ)をここでやっちゃいます。いいねぇ!こっちまで幸せ気分です。ありがとう。おめでとうございま〜っす。
ケーキ、デカい!(そして美味しかったです。巻の方のケーキ屋さんとか)
メッセージがいいですなぁ。



それが、この方(ボート関係者だけに)の解説です。「幸せな結婚の秘訣は相手を信頼すること。ボートチームのクルーのように」だそうです。〜〜〜ホンマかいなぁ

31718118-7599-44BF-B6EB-252A50FF32C7.jpg


昼過ぎになると、我らの晴れ女パワーのせいで、雨が小降りになりました。
収穫組とヌクヌク組に分かれます。私はガイドなだけに収穫組です。
寒いだけに、昨日に比べ急にコシアブラの芽が大きくなるわけもありません。近いところにある採りやすいを残しておいたのですが、少々足りません。結局、奥まで入ります。昨日のテンのウンチ辺りまで行きました。雨に濡れますが皆んなでワイワイ歩いてると楽しいです。そこそこ収穫して戻ります。帰り道雨がミゾレっぽくなってきました。冷えますね〜。

2A22FBAC-95FF-44DB-B23B-6CF517FB4443.jpg


あー楽しかった。皆さんありがとうございました。いい仲間がいてくれて幸せです。これだけワイワイ騒いでその後1人になると、かなり落差がキツく寂しいです。ずーっと独りでいる分にゃあなんてことないですが、この落差はたまらん。まあいいっか。また来年よろしくお願いします。







nice!(98)  コメント(6) 

テン臭い? Do I smell like Japanese marten? [ファーム・モリガメ]

4月26日

2875C34D-7919-4DD6-9565-EFCB11642BFD.jpeg


恒例のモリガメ山でのコシアブラ山菜天ぷらパーティーは明日です。天気予報は雨模様です。
今日も雨です。皆さんに実際に山に入ってもらえるか心配です。コシアブラの方は念のため今日のうち採っておきます。
濡れたハンカチみたいなタムシバもコシアブラの芽も雨に濡れています。

3386743A-77F4-4A44-B3CD-FCBE224995CB.jpeg


曲げて手の届くコシアブラはいいのですが、大きすぎる木は切り倒します。まあ、自分の木だからね。



春の寒さでコシアブラの芽の成長が遅れています。食べる分には柔らかげな大きさでいいのですが、収穫するには量が採れません。大きな木ほど芽の育ちは遅いようです。

C0DAC144-3D2A-4C51-9AFA-CAF3ACF27423.jpeg


コシアブラの木のそばにテンらしい動物のフンです。
コシアブラを採っていてへんな臭いがします。うっかり収穫に夢中でフンを踏んじゃったみたいです。

B50D3565-D88F-4213-B1A8-A7EF426A6D60.jpeg


雨でも出来れば皆さんに山に入って実際に収穫してほしいです。薮であまり濡れないように出来るだけ山道を整備します。
上は邪魔な枝を切る前と、下は切った後です。邪魔な倒木を退けたりよりササの切り払いが大変です。ササの量がハンパないんです。ナタで払ってもそれなりにしかできません。
あー!疲れた。

AA3EDA19-EAD0-4B3D-8D9E-112BDAC69238.jpeg


収穫したコシアブラの芽です。生きているからカゴに入れっぱなしにしてると熱を持ちます。(上)広げて置いておかないといけません。(下)

20人近く集まる予定です。楽しみです。遠くは長野から来る人もいます。どうか雨降らないように!





できれば「青空」を!

nice!(51)  コメント(2) 

コシアブラ Koshiabura, the wild vegetables [ファーム・モリガメ]

4月20日

1E7C4EF7-09DD-4088-ADE8-7DAB2AEAF0DE.jpg


裏山のコシアブラの育ち具合を調べに行きました。4月27日にコシアブラパーティーの日を決めたので、芽の具合を見ておかないといけませ。雪消えが早かったのでどうかと思っていましたが、春の寒さのせいで育ちが遅れています。早いものでこの写真くらいです。美味しそうだけど小さいです。
まあ、皆んなで天ぷらするくらいには足りそうですが、小さいと集めるのが大変そうです。
それと当日雨の可能性も高いから、採りに来れないかも知れません。事前に必要分を揃えておかねばなりません。
まあ自然のモノなんで毎年苦労します。

EEC609B0-CFCF-4DC0-B9F9-1339286054A6.jpg


もうあまりコシアブラの大きな木が少ないので随分奥の方まで見て回りました。どうしても採られるので、奥の方にしか木が残っていません。
所々にユキツバキが咲いています。どこにもありそうなものですが、これも奥の方にしか見かけません。うちの森の過去の伐採に関係あるのでしょうかね。真っ赤な花を見つけるとビックりもします。


nice!(32)  コメント(1) 

山菜天ぷらパーティーの調査 check of wild vegetables for tempra party [ファーム・モリガメ]

4月14日

68571613-4790-4505-8313-170BDC98A349.jpg


皆さんの都合があるんで、ゴールデンウィーク始めに毎年やってる、山菜天ぷらパーティーの日取りを決めないといけません。
裏山に入って山菜のチェックをします。
オクチョウジザクラがまだ咲いています。(下)ついでに山の植物たちを見て回ります。

2C12DE62-3037-49B7-B5BE-082A1C900842.jpg


山菜と言ってもモリガメ山はコシアブラです。芽はだいたい5mmほどになっています。まだ小さいですが、もう芽は動き始めたので意外と伸びるのは早いかも知れません。この感じだと4月20日頃からいけるんじゃないかなという気がします。今後の気温にも寄ります。
ただし私の都合がよくないんで、次の週末で4月27日(土曜日)にしましかね。
その間冷蔵庫に保存するとか、他のマル秘テクニックで誤魔化すしかないです。
保存したものだけじゃ無く、実際山に入って採りたいので参加者は靴など山に入れる服装でお願いします。

419298DF-3B82-4AFE-B18C-863204BEB1E6.jpg


オオカメノキの花芽や葉芽も展開し始めています。

3BE384E1-FDE2-42B2-965E-47610E22B68A.jpg


ケキブシのカンザシ飾りみたいな花も咲いています。

404928EE-2EA8-473D-8BF6-E72452639541.jpg


ショウジョバカマも咲いています(右下)
オオバクロモジの花も開きかけています。(右上)
流れの中のサンショウウオの卵塊の中ではもう幼生の発生がすすんでいます。(左上)
ウリハダカエデの芽も膨らみ色づいてきてます。(左中)
ヤマウルシの冬芽と葉痕は帽子をかぶったコビトみたいな形をして、まだ冬の姿です。(左下)

暖冬の後寒い春先でしたが、いよいよ我がモリガメ山も気配に満ちてきました。

nice!(16)  コメント(0) 

ジャガイモ植え付け potatoes planting [ファーム・モリガメ]

4月13日

B1B21EC5-5CA9-47B3-8CEE-A2FDC01686BB.jpg


今日はとてもクリアな天気です。粟ヶ岳もいつになくクッキリ見えます。
張り切って畑の行き、ジャガイモの植え付けをしました。1畝分2kg植えました。品種は全部男爵です。
草取りなどもしてから家に戻りました。
午後から裏山に薪出しに入るつもりでしたが、なぜか疲れてやめてしまいました。昼食が遅かったせいか、疲れがたまっていたせいか?畑仕事に身体が慣れていないせいもあるのかも知れません。
なんだか情けないけど、無理は禁物です。
せっかくいい天気だったんですけどね。

nice!(13)  コメント(0) 
前の10件 | - ファーム・モリガメ ブログトップ