So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ファーム・モリガメ ブログトップ
前の10件 | -

キャベツの青虫 caterpillars on cabage [ファーム・モリガメ]

11月11日

699D6BF1-7A1C-4A12-8229-B91892DF7D38.jpg


向かいの袴腰山も紅葉の盛りです。

36907DD3-F2B3-4276-A5AD-29443E0613C8.jpg


畑の周りの森もきれいです。

868A9C21-679E-44E2-8646-C5DBFF55D5D3.jpg


クズの黄葉です。

C498593A-D4EC-44BC-BE39-7D9EB7278BC7.jpg


キャベツのたくさん青虫がたかっています。モンシロチョウの幼虫です。キャベツも穴だらけです。手で捕まえるしかないです。チョッと摘まんだだけで、これだけ取れました。


nice!(66)  コメント(2) 

試し掘り pre harvest [ファーム・モリガメ]

11月7日

47A7495F-E3C6-4942-8F76-FFABA496E48E.jpg


畑周辺もだいぶ色づいてきました。
下の左からブルーベリー、クリ、ハウチワカエデです。

14FE710B-B498-4639-9E00-F075C78AA050.jpg


そろそろ試し掘りや試し採りをして見ます。
ハヤトウリ(左)、サトイモ(右上)、ジネンジョ(右下)です。
ハヤトウリは大きく成った2戸のうち1つです。
サトイモ、ジネンジョは夏の異常な暑さのせいか全くダメです。

6ECA1701-1E87-48EC-93EB-C4245C0A071C.jpg


ハヤトウリを採ろうとしたら、2日前と全く同じ葉の上に多分同じオオカマキリがいました。なぜかお気に入りなんですね!ハヤトウリの花に来る虫を狙ってるのでしょうか?

nice!(92)  コメント(0) 

300本タマネギを植えました I planted 300 onion seedlings. [ファーム・モリガメ]

10月25日

200本

335A2AA6-892C-491C-94EE-FD5D2BA9545C.jpeg


地元のホームセンターに、この2年ほどろくなタマネギ苗に出くわさなかったのですが、今年は久々にまあまあな苗がありました。でも、高いです。迷った末に200本買いました。もっと植えたいですがこんなに高いならタマネギは植えずに買った方が安上がりです。もちろん自分でも種をまいたのですが、これが大失敗でまだ植える大きさになってません。
野菜は自給するポリシーなんで、高いけど苗を買って植えます。来年こそちゃんと種から苗を起こします!

今日はマルチを敷くだけのつもりだったのですが、苗を買っちゃったので植えます。スタートが遅かったので、暗くなるまでかかってしまいました。寒いです。
更に追加で苗を買うかは未定ですが、とりあえず植えたので一安心です。
タマネギが終われば、今年の農作業は残ったものの収穫や片付けくらいになります。
そして雪を待つことになります。

10月26日

300本

D658C56C-11EC-4696-9787-40CE5AAD0036.jpg


タマネギ200本のはずでしたが、今日更に100本植えました。(左)合計300本です。そんなに植えてどうするのって言う話ですが、しただ郷の場合、冬越し中雪の下で溶けて消えてしまう苗があります。その分のロスを見込む必要があります。まあそんなに植えると苗代がかさみ、八百屋で買った方が安いことになりそうです。

ついでに、ハヤトウリです。長さ5cmほどになった実を2つ見つけました。全部成ったら大変なことになりそうです!

nice!(19)  コメント(1) 

ハヤトウリのヒミツ 2nd Secret of Hayatouri (chayote) [ファーム・モリガメ]

10月21日

676FABF4-4F1C-4245-B64F-2C694C993DBB.jpeg


ハヤトウリって凄いでしょ!これ1株のハヤトウリなんですよ。最初は右の端に1本のハヤトウリ、その左に3本のゴーヤーを植えていたんです。次第にハヤトウリがゴーヤーを圧倒しだし、涼しくなってゴーヤーの勢いが衰えるにつれて左に進行して、遂に完璧にゴーヤーを覆い尽くしてしまいました。棚はハヤトウリの重さに耐えきれず、台風の風に真ん中で折れて藪は2つの山に分かれてしまいました。更に蔓は伸びるので切ったり、棚にかぶせ直したりして広がらないように整理しています。ほっておくと無限に広がる勢いです。
棚の裏にちらっと人の頭が見えています。実はこのハヤトウリは、この方からもらった苗なんです。ご当人は自分の苗を枯らしてしまい、こっちのハヤトウリがどんなになってるか見に来たんです。あまりの茂り様にビックリしてました。

09A0FCFA-F8B3-4F5D-8A28-4A425BD7CBE9.jpeg


一緒に藪の中を見てみる3.5cmほどの大きさになっている実がいくつかありました。(左)結構実の成長は早いです。
クロスズメバチが吸蜜に来ています。この畑でクロスズメバチを見るのは初めてです。クロスズメバチの好きな匂いでも出しているんですかね?ほかにアリはよく来ています。

6E3F1689-C7F2-44D0-8F0D-99A937035EAB.jpeg


今日はいい天気です。私たちの畑の下の段でセイタカアワダチソウが輝いています。

1AE97E00-761E-40DF-86B2-F955D746F0A8.jpeg


帰り道、五十嵐川左岸にある庚申塔の石仏に目がゆきました。赤トンボが顔にとまっています。(右下)他の石仏にも夕日が当たり赤く輝いていました。

nice!(72)  コメント(2) 

ハヤトウリのヒミツ Secret of Hayatouri (chayote) [ファーム・モリガメ]

10月18日

202A79DE-D44F-49B0-A747-65D2FEC31F7D.jpeg


山の畑の下の段にセイタカアワダチソウが満開です。その向こうに粟ヶ岳です。アワアワの取り合わせです。

6E8260D6-EA1D-4597-80A5-8E10FB4ACC6D.jpeg


秋の盛りになり、畑のハヤトウリが凄いことになっています。1株からこんなヤブになっています。奥の小山もその元株に繋がっています。これでも広がり過ぎたツルを整理しているんですけどねぇー!(上)
伸びるだけでちっとも花が咲くことがなかったのですが、今日初めて花に気付きました。雄花(左)、雌花(右)が1枝にセットで咲いています。よく見るとこのセットが凄い数になります。(左下)雌花にアリが来ています。(中下)右下も雌花です。

D96F371E-A4A0-4155-A44C-7287EC995275.jpeg


空にノスリを見かけました。急降下しました。(右下)獲物に襲いかかったのかと見に行きましたけど、降りた先がわかりませんでした。いつもこの辺りにいるノスリです。

10月19日

00E01327-EA45-4FF2-8058-A1F152413144.jpeg


お隣の畑の人が、若い実を発見しました。(右下)左は雌花のツボミのようですが、元に若い実の膨らみがあります。受粉して閉じた雌花かも知れません。この雌花の付け根に雄花も付いています。昨日の雄花、雌花セットとは違った様子です。右上は開いた雌花です。
どうもどういう順番なのかよくわかりません。もう少し続けて様子を見てみます。不思議なウリです。

しかし、この雌花が皆んな実になったら大変です。
以前も作ったことはあるんですが、塩揉みしただけで美味しく食べられます。でも次々になるので食べ飽きちゃいます。誰か食べるのを手伝って下さい。

nice!(59)  コメント(0) 

友だちの雄叫びとサルの声 monkey's voice and friends' shouting [ファーム・モリガメ]

10月6日

C084A565-B99E-428B-AED2-88E119BCD34F.jpg


シャッターを開けて外に出たらモワッとする異常な暑さです。台風25号の影響のフェーン現象です。

2A8B3D2D-A4F8-4197-8818-B2CE3330A1D5.jpg


薪割りをします。
今日は節の多いクセのある木をチェーンソーで切れ目をいれ、ヤ(クサビ)を入れて割ります。(右下)結果的にだいぶ割り、薪小屋に納めました。(左下)
サルが裏山や、家の前の県道で騒いでいます。(上)



ちょうど友人夫婦が立ち寄ってくれました。
ちょっとおだてて薪割りを手伝ってもらいました。昔薪割りをした経験がある彼は、最初はなかなかでしたが、コツをつかみうまく割れるようになりました。もっとおだててもっと割ってもらおうとしたのですが、さすがにその手は食わなかったです。

裏山で猿軍が騒ぎ、庭で薪割りの友だちの雄叫びが響き、ワイルドなしただの午後のひと時でした。



nice!(95)  コメント(0) 

サツマイモ掘り harvest of sweet potatoes [ファーム・モリガメ]

10月3日

472396C9-47E9-461C-A303-6FB1D11BD10B.jpg


畑に行きました。
午前中は主に草刈り(ミラーレスを持って行ったので、前半撮影に時間とられました。)、午後はサツマイモ掘りをしました。

CA251103-F95E-451F-BF47-3716D003E258.jpg


残念ながら、大き過ぎのイモと小さ過ぎのイモばかりで、ちょうどいいあんべぇのが少なかったです。しかも、ネズミに入られたみたいでチョッとやられていました。それでも試し掘りの分を含め、私1人で食べるには多過ぎです。東京へ持っていきます。
ベニアズマです。美味いよ!

nice!(14)  コメント(0) 

和ハーブ・クロモジ "Kuromoji" for Japanese Herb Tea [ファーム・モリガメ]

10月2日

ABFD97B6-6EB3-4951-ADDD-705368C7CA39.jpg


クロモジ茶に欲しいというリクエストをいただき、久しぶりにうちの山に入ります。道にはクリのイガがたくさん落ちているのですが、リス、ネズミ、サルたちに食べられて実はあまりありません。風で落ちて直ぐに拾わないとダメです。クロモジ(オオバクロモジ)は森にたくさんあるのですが、まとまって生えてるわけじゃなので探すとなるとチョッと大変です。雪の時だと簡単に見つかるのですけどね。
藪こぎしながらほっつき歩いてたらキクラゲを見つけました。晩飯のオカズにゲットします。袋持って来てなかったんで、この時点でクロモジ集めは終了します。
豚シャブに入れて食べました。たいして味があるわけじゃないけど、食感がイカッタです。

6BCA9D91-9CA0-46BA-9AB8-794C5C8EB7BC.jpg


クロモジひと抱えです。クロモジ茶って飲んだことないけど、それなりに美味しいみたいです。
枝を高級爪楊枝にするくらいいい匂いのする木だもんね。

nice!(26)  コメント(2) 

イモと豆 sweet potatoes and green beans [ファーム・モリガメ]

9月28日

0F0822B6-4DF0-4BEB-B063-8CCB0EE8A602.jpeg


サツマイモの試し掘りをしました。(2番目)あまりたくさん植えたわけではないけど、随分ありました。当然一人じゃ食べきれないし、家族に持っていっても食べきれるかどうか。まあいっぱいあるのはいいことです。サツマイモの隣に植わっているサトイモ(上)は夏の暑さと乾燥であまり大きく育っていません。インゲンは秋になって涼しくなったらドンドンなりだしました。(3番目)食べる方が追いつきません。暑いの大好きなはずのゴーヤーは意外に夏の盛りはダメでした。雨の降らなかったせいでしょう。秋になってからたくさんなりだしました。今日はスパムでゴーヤーチャンプルーにしました。(下)まだしばらくゴーヤーが食べれそうです。
上手く育ってる野菜とそうでない野菜がありますが、いずれにしてもこの時期は野菜が豊富です。




nice!(16)  コメント(0) 

畑はカンカン照り the sunlight becomes hard on the farm [ファーム・モリガメ]

9月3日

D1864E4D-055E-4DC4-9D37-77A3883C5837.jpg


午前中曇っていましたが、午後から晴れ上がり畑はカンカン照りです。台風の風対策に来ましたが、暑くて長く作業してられません。

E7825D48-7122-4C89-AB29-502151C79506.jpg


枝先でアキアカネが虫を咥えてモグモグしています。だいぶ噛んだので虫のしゅるいはわかりません。噛むのに夢中でカメラで近づいもジッと止まっています。(上)
ニラが勢いよく花を咲かせています。(下)


nice!(67)  コメント(2) 
前の10件 | - ファーム・モリガメ ブログトップ