So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
クッキング・食 ブログトップ
前の10件 | -

ゴーヤーチャンプルー、TULIPの場合 Goya Chanpuru in the case of TULIP [クッキング・食]

7月18日

DF5EE37B-7B8F-4C6B-93F6-8A0CA086B7EC.jpg

ゴーヤーチャンプルーは豚肉でやるかポーク缶(ランチョンミート、SpamとかTulipとか)がポピュラーですね。でもねー、何でもいいのよテーゲーで。ゴーヤー入れたチャンプルーなら。ツナ缶だったり、豆腐無しだったり、タマネギ、ニンジン混ぜたり。オイスターソース使ってもそれなりになればいいさぁー!

というわけで、今日はTulipでやってみました。このTulipはいつ買ったもんでしょう?去年12月に与儀公園のカネヒデで買ったポーク缶はまだ手をつけてないから、遥か昔のものですね〜〜。賞味期限も消費期限もポーク缶ならテーゲーでいいさぁー。(私の場合です。一般の人は期限をお守り下さい。)こっちで450円も出して買うほどのものでもないから、いつもカネヒデのセールで200円代で買ってます。国際通りより安いしー!いっぱい背負って帰れば少しは飛行機代うきます。(私の場合、飛行機代かかってないっす。正確にはマイルがうきます。)
美味しいゴーヤーチャンプルーが出来ましたよ。SpamとTulipは甲乙つけがたいですね。ポーク缶とタマゴの相性ってのもいいのでしょね。ウチナーの心の味「ポークタマゴ」だねぇー!

nice!(55)  コメント(0) 

ゴーヤーチャンプルー Okinawa style stir-fried bitter melon [クッキング・食]

7月15日

553E751F-3B7D-4060-9965-55C70F3139AF.jpg


今年初めてのゴーヤーチャンプルーです。(下)夏の元気の源です。
暑くなってやっとゴーヤーが食べれる大きさになりました。

雨不足ではありますが、夏野菜がドンドン採れ出しました。キュウリ、トマトも順調です。サラダでいっぱい夏野菜をいただきます。(上)
水が足りない分、野菜の味が濃いかも?美味しいです。

nice!(30)  コメント(0) 

生酛造り old style Sake [クッキング・食]

6月20日

92AFB5C1-1BC1-42BE-B0C6-6FD471BB74B2.jpeg


今新潟の実家です。
3月に会津若松へ友人たちと行った時に末廣酒造という酒蔵を見学しました。その時に買ったお酒を飲みます。しただの家では禁酒中だけど、新潟の実家では自由に飲めます。そういう禁酒です。
この酒は生酛造り(きもとづくり)という今では珍しい製法で造られた酒です。
どんなもんかと、目玉模様の盃に入れてみます。やや黄色味を帯びているのは、生酛造りのせいでしょうか?(左)
観察はともかく実際に飲むのは壺屋焼でいきたいものです。(右下)泡盛じゃなく日本酒なのが残念ですけど。
ところで、生酛造りってどんなもん?
この件は日本酒造りは複雑なので説明しにくいです。
山卸しという、天然の乳酸菌を使う工程を経るという製法です。よくいう山廃造りというのは、この山卸し工程を経ずに造られる酒です。
で、お味は?と言うと、よくわかりません!まあ美味しかったかな?久しぶりの酒で嬉しかったです。それでも私の「しただ禁酒」は継続中です。


nice!(73)  コメント(0) 

新鮮に1週間 keep fresh for a week [クッキング・食]

4月29日

156A9ED7-DB79-4D13-AFFA-EB6B76456E32.jpeg


裏山の道が乾いたので奥の薪用の木を運びました。道が乾いてないと軽トラが滑って危ないのです。あまり時間がないので運べたのは軽トラ1台分だけです。忙しくて困りますが、暑くてきつかったのではかがいかなかったっこともあります。多分あと10台分くらいは運ばなければならないでしょう。

7A074499-942B-4029-B810-E0E117858BE0.jpeg


午後から松浜に向かいます。
阿賀野川右岸を下ります。阿賀野川は大きく美しい河です。

53AF0704-C0E4-42F0-B961-7D451F410752.jpeg
 

上流から見た松浜橋です。奥は海の方向です。大きくて美しい橋です。私が小学生の頃は木造で車どおしのすれ違いが出来ない細い橋でした。

9F3EB1B0-F304-4BB3-A988-3A9BB56B4401.jpeg


1週間前実家の冷蔵庫に保存しておいたコシアブラは新鮮さをキープしていました。よかった!今晩中に持ち帰りあすの天ぷらパーティーに備えます。
楽しみです。

nice!(88)  コメント(4) 

今日もアスパラガスを食べます I will eat asparagus today as well. [クッキング・食]

4月27日

02D29DC5-BA10-4071-9C0C-B2E0DF2ACD0C.jpg


アスパラガスとトウ菜の茎の固いところの皮をむき、それを煮て出汁をとりました。塩茹でしたスパゲティをその出汁で煮ます。野菜の出汁が美味しく塩の味付けだけで美味しいです。少々塩味が薄かったので、ナンプラーをかけてみたら更に美味しくなりました。今日のランチです。(下)
晩飯ようにまたアスパラガスを採りに来ました。(上)アスパラガスの季節です。

9B0EA875-F3C9-44BC-BDA4-244218D002F5.jpg


面白い雲が出ています。モヤっとした空に月も出ていました。もう夕方です。

nice!(26)  コメント(0) 

今夜はフキ・パーティー Fuki Party, tonight! [クッキング・食]

4月4日

E382FE7F-983E-46ED-99AB-A51907165949.jpg


午後から天気が崩れる予報なので、早めに森に行きます。スギがポッキリ折れてます。冬の名残の雪被害です。(上)もう道にはこれくらいの雪しか残ってないです。(下)

8B6DA0A7-C2F8-48A3-9F08-67BFA47D8FE8.jpg


50kgはあろうかという丸太を蹴ってコロコロ斜面を転がします。手ではとても持てるもんではないです。真っ直ぐなたちのいい丸太ならうまく転がってくれて楽なのですが、そんなのばかりじゃないから苦労します。押したり持ち上げたり疲れます。

C206F026-6646-4E52-9F2F-2E814C4849AF.jpg


あらかた道脇に下ろし終わりました。ちょうど雨も振りだしました。薪出しもこれでひと段落です。軽い達成感で山を下ります。
後日道が乾いたら軽トラで家に運びます。

C2A7F9C9-810B-48D9-A048-E73DC48955F5.jpeg


家の周りのフキノトウを採ったらカゴいっぱいになりました。今夜はフキ・パーティーです。(上)白根の会長宅(何の会長?それはヒミツです。)に集まり一杯やります。(しただの家じゃないし、仲間と飲むので、私の禁酒ルールに抵触しません。)今日は新潟市内から来てくれたMちゃんが料理のウデをふるってくれます。メインはフクキノトウのパスタです。「こうして若いムスメに料理してもらいながら一杯やるのはいいねぇー!」と会長は言います。全く同感です。ささやかなシアワセとはこんなものなのでしょう。会長は「うちに住んでもらって、毎日こんなことしてもらえたらいいいなー」と調子にのってます。それなら若いお手伝いさんを雇えば!シアワセ過ぎるのは不幸の始まりだよー。もう失敗は繰り返さないようにしましょねぇ。(誰に言ってるんだ?)
と、飲んでしまったので私は会長宅に泊めていただきます。いつもご迷惑をおかけします。薪出しの疲れもぶっ飛ぶ楽しい夜でスた。

nice!(69)  コメント(3) 

にゅうめん hot soup somen [クッキング・食]

1月30日

C05BC70A-EB9A-440B-9039-55BDCC8A5B8C.jpg


今日の昼は「にゅうめん」にしました。
1階に野菜を取りに下りるのが寒いから、2階にあるものだけで作りました。
素麺をウドン的に暖かい汁で食べるのを「にゅうめん」って言いますよね。
今は寒いから気分で素麺として食べたり、「にゅうめん」として食べたり半々です。
パクチー醤油(丸ごとのニンニクとパクチーを醤油に漬けた私にとっての万能調味料)と塩漬けエゴマの葉(黒く見えるもの)、ナンプラー、メンツユをお湯で割ったものを沸かして、そこに茹でた素麺を入れました。殆どウドンの要領です。生卵は入れても入れなくともいい感じでした。
エゴマは、初めて入れてみましたが案外いけました。
2階だけの材料で、パッパ(茹で時間2分だしー)と作れた割に美味しかったです。

nice!(90)  コメント(5) 

優しい人の優しい味 gentle taste of gentle ma'am [クッキング・食]

10月31日

IMG_6692.JPG


iPhone のgoogle maps のナビで三条市内を走っていたら、スポーツサイクル サカモトの前を
通りました。ロードバイクを買うときに随分お世話になったのですが、この頃ご無沙汰です。というか、最近バイクに乗っていないんです。顔を出すと長引きそうなんで、今日のところはやめました。今度来ます!

IMG_6691.JPG


そのかわりサカモトの真向かいの肉屋さんに寄りました。老夫婦がやってる町のお肉屋さんです。
ここの味付けモツを夕食に食べたくなったからです。胃袋を掴んでるって強いよね。バイクよりモツをチョイスしちゃうんだからね!
それもあるけど肉屋のおばちゃんと話しをしたくなったこともあります。天気のことやら意味のないやりとりです。肉屋さんなのに店の左隅にメダカと金魚を飼っているのも相変わらずです。狭い水槽にギッシリいます。おばちゃんつりの計算がチョッと苦手になった感じもあります。でも元気に頑張ってね!モツは相変わらず優しいホッとする味です。お袋の味?それとも奥でいつも作業してるオヤジの味かもしれません。
この町内にはチョッとだけ作って午後にはたいがい売り切れてしまう和菓子屋さんもあります。やっぱり優しい味が嬉しいお店です。おばあちゃんのいて、かわいいお孫さんがいたなー!


nice!(37)  コメント(0) 

再び、新之助について again, about Shinnosuke [クッキング・食]

10月27日

IMG_7169.JPG


炊きたての新之助(by Yuichi Nachan)をいただき物の刻みすぐきで食べてみました。京漬物・まるたけのすぐきです。
それと梅干しでもトライ。
どちらも美味しいです。Simple is Best お米を味わうにはこれですね。
粒々感がいいです。

nice!(41)  コメント(0) 

最後のゴーヤーチャンプルー the last Goya Champloo [クッキング・食]

10月4日

IMG_6285.JPG


さすがに10月ともなりゴーヤーの成長も止まりました。
今年は寒い夏でゴーヤーのなりはイマイチでしたが、一人で食べるぶんには充分でした。美味しくいただきましたがもう終わり。ゴーヤーチャンプルーも最後です。
以前初めてゴーヤーチャンプルーを食べた頃は、それほど好きでもなかったのですがこの頃は好きな料理になっています。今年なんか一日置きにゴーヤーチャンプルーで食べたこともあります。少しトウガラシを入れたり、キュウリを加えたり、ゴマ油、ナンプラー、パクチー醤油などで味付けたりと変化球も美味しいでした。
後はジュースでも随分飲みました。牛乳、砂糖、酢を加えてジュースにしていました。
ゴーヤー、バナナ、牛乳も美味しいという友人がいました。
バナナ付きでいただいたので試してみたのですが、砂糖抜きでも充分甘く美味しかったです。
ゴーヤーを人は苦いというけれど、私は気になりません。もっと苦くとも大丈夫です。慣れれば苦味も美味しささー!
ゴーヤーシーズも終わりました。バイバイ!ゴーヤー。また来年。


nice!(52)  コメント(0) 
前の10件 | - クッキング・食 ブログトップ