So-net無料ブログ作成
スポーツ、ヘルス ブログトップ
前の10件 | -

屋外プール outdoor swimming pool [スポーツ、ヘルス]

7月9日

30110B99-DBAB-481A-B3CA-2F82160FE7B1.jpg


関屋に行きました。駐車場のシナノキの若葉が清々しいです。(左下)
そう言えば7月、もう夏ですね。屋外プールがオープンしてました。(上)50mの屋外プールです。久しぶりの50mプールです。外は気持ちいいですが、ちょい冷たいです。それになかなか向こう側に着きません。あたり前だけど!
屋外プールでは500m泳ぎ、後は屋内25mプールで1,500m泳ぎました。久しぶりに関屋プールで泳げてよかったです。

nice!(66)  コメント(2) 

浜の自然を壊すのは誰? Who breaks the nature on the beach? [スポーツ、ヘルス]

7月8日

BEC1DCCA-AAAF-45FE-85F4-925AA17C2E7E.jpg


暑い盛りを避けて夕方から松浜を走ります。日中晴れていたのですが、やや雲が出てきました。
今日は視程がよく遠い粟島もクッキリ見えます。

F4E52471-F4B7-4656-B2D9-C49273A18C56.jpg


釣り人がいます。たいがいシーバス狙いなんでしょうが、テトラの崎では誰も連れていません。右上の人は魚影からしてマゴチらしいものを釣っていました。この人は浜から海に浸かって釣っていました。楽して食い気のある魚がいないところで竿を振ってもムダですね。

DA02CCEE-8DEC-4222-AF27-8AD2DA8F58EB.jpg


黄色いソウメンみたいなのが植物の覆いかぶさっています。アメリカネナシカズラという外来種です。雄しべが花冠から突き出ているので、ネナシカズラ、マメダオシやハマネナシカズラなどの似たものとは区別できいます。
他の植物に吸盤で絡みついて生長するつる植物です。寄生植物であり、葉緑素をもたず、葉も退化しています。要注意外来生物に指定されています。

9B78AE5B-7B82-436D-B7F5-922D38B3CF9E.jpg


天山山脈やタクラマカン砂漠のオアシスじゃあありません。松浜の浜に運び込まれた砂山の山です。

735BD5BC-29B3-461D-AE43-B3CF0EEFCC3D.jpg


あちこちの工事現場であまったりした土砂がここへ運び込まれてるという噂です。こういうサラサラな砂もあれば、セメントを含んだ固まりやすい砂もあります。浜を全くロックアウトするわけにもいかないのでしょうけど、簡単な囲いと工事現場なんで立ち入り禁止みたいな看板はあります。ともかく人目に付かないように捨てられているんです。国土強靭化の名による自然破壊のようです。キャタピラーと鉄板で、新井郷川から阿賀野川にかけての海岸線(つまり松浜の浜)にダンプが通り抜け出来る道が開通しています。去年まで残っていた自然のままの浜は無くなっています。
じわじわと侵食されていた自然の浜はあっという間に消え去りました。道幅ははっきりしません。道以外のところまでは破壊は及んでいませんが、昔の手付かずの浜ではなくなっています。

D6204C5B-90A5-42DC-AACE-C4E8E6DC9AB3.jpg


上はそのキャタピラー道から見た南側です。「松浜の池」や松浜の灯台が見えます。この地点の北側は波打ち際手前20mくらいまでセメントを含んだ砂が積まれています。
右下は「松浜の池」奥の方にいるカルガモの群れです。上空を通過するカモメの群れです。(左下)

4E6F3A5C-422D-4DE1-A738-A88F234BE5F2.jpg


波打ち際にはカモメとカラスです。カモメのおこぼれをカラスが狙ってるんでしょうか?

A08FDCB8-8CA4-4A7D-8CDF-887372EF2E17.jpg


夕焼けの向こうが、佐渡です。
左のカットで左下に見える突堤は新潟西港のもので、つまりあの辺りが信濃川河口になります。
突堤の直ぐ後ろの濃い影が小佐渡で、薄い影で雲のかかっているのが大佐渡の山です。

4C450E64-0291-48BD-A8A3-F3D87D507BFE.jpg


上は新潟空港から佐渡方向に向かって離陸する飛行機です。佐渡方向に離陸することが多いですが風向きによっては反対の松浜方向に上がることもあります。
下の2カットは松浜上空を通過して新潟空港へ着陸する飛行機です。

27E56381-3050-44BE-9668-AB3367C8053A.jpg


上は松浜灯台です。小学生の頃には阿賀野川の波打ち際に立っていたのですが、上流からの砂の堆積で今では川からも海からも500m以上陸に入った地点になっています。「松浜の池」の西端に近いのですが、だいたい「松浜の池」自体がその頃阿賀野川の入江の一部だったんです。
下のカットは灯台脇の廃屋に咲くアジサイとノウゼンカズラです。この辺りが阿賀野川側の浜の集落では最下流になります。海岸線から500mほど内陸ですが、海風直撃エリアです。

ABE9FCA0-45E8-41E4-9170-B89C16B1CCD5.jpg


また上を通過した飛行機が新潟空港に下りて行きます。
ここから浜を外れて行きます。

813C1D45-D67B-44FD-8CCA-AAD5426557E1.jpg


浜の集落を通り阿賀野川沿いを上ります。
かっこいい防火ポスターがありました。(左下)平成26年新潟市防火ポスターコンクール最優秀賞作品でした。平成も過去になっちゃったねぇー。注釈によると作者は西区の小学5年生とあるけど、もう高校生になっている頃ですね。
右下は堤防下の川ゴミです。葦の茎がビッシリです。
上は松浜橋越しの粟ヶ岳です。しただの家はあの麓で、ここから60kmほどの道のりがあります。

A9CFD417-F89B-448B-8381-363B7D618A8C.jpg


松浜の港の港内です。

34077285-A95A-43F7-A0A2-BDADAC16A393.jpg


下は港の最奥の当たりです。この辺りはまだたくさんの漁船が係留されてますが、港入り口辺りは疎らでした。随分船が減った感じです。

270E2334-468D-4912-8EBF-DD33D54CEDB9.jpg


松浜橋の上に来ました。夕陽がきれいでしょ!昔の阿賀野川橋は1kmにも及ぶ木造砂利道、車のすれ違いが出来ない、所々に穴が開いて川面が見える怖〜い橋でした。橋の真ん中で行き合ったトラック同士が、「自分が先だからお前がバックしろ!」って喧嘩してるのをよく見ました。
右下は最近上に出来た「ござれや橋」です。「ござれや」というのは松浜で「来てください。」と言う意味です。「阿賀野川ござれや花火」は新潟では有名な人気花火大会です。

C60F08CA-2F2F-4904-8AC3-4E58807AAA54.jpg


左上は砂丘(今は家がビッシリで砂丘の面影はないです。)から南側を見たところです。砂丘の真下が松浜の昔の街です。海からの北風が丘に遮られる南側のいい場所に人は住み着いたのでしょう。港のある海に近い浜は漁師の住むところです。海風直撃で「ハマのやんどもメラ」などと呼ばれた荒くれ者のエリアです。街とハマでは言葉も違い、昔は子供たちも一緒に遊ぶこともなかったんです。
右上と下は、午前中来た運河です。ここも船がいっぱい泊まっています。右上のカットで運河の奥に見える山は飯豊連峰の大日岳です。ついこないだまでは雪で白く輝いていました。

A76BD00C-EBBA-4D36-9C68-CF48D8D051E2.jpg


山を上りきります。昔は砂丘の砂山だったところですが、すっかり住宅地です。道の真ん中にネコが陣取っています。

E8A9D013-6867-4848-A93A-B6C33BBE57D3.jpg


全然退こうともしません。

940C6DC0-CAA1-4034-B9DD-99F58C2134B4.jpg


脇を通らせてもらいます。

877CC010-16AE-4245-B537-0D1C5359AD30.jpg


左上は町から丘を越える道の1つです。慶応4年戊辰戦争の時、この道の上り口で庄内藩士が長州軍と遭遇して切られています。庄内藩士石原倉右衛門は武器商人スネルとの契約書を携えて国許に戻る道中でした。この人は江戸の薩摩藩邸焼き討ちの首謀者の一人です。この後西郷隆盛もこの辺りに上陸し松浜に滞在しています。これは何かの因縁なのでしょうか?この事件の石碑が坂の下にあるのですが、私のオリンパス馬鹿カメラは、何回撮っても石碑やその周辺にピントが合わないのです。不思議だー!
また、子供の頃この坂はもっと曲っていて、石碑の下の曲がり角を曲がった瞬間お婆さんがこっち向きに立ちションベンしてるのに鉢合わせしたこともあります。お婆さんなんだけど立ちションなんです。急坂を背にして道に踏ん張り下向きにした方が、よく飛ぶし飛沫もかからなくて爽快だったのでしょう。お婆さんもビックリしたでしょうが、こっちこそとてもバツの悪い思いをしました。今だに心に残る傷を負ってしまいましたが、あれがもっと若い人だったらと心の片隅で思わないでも無かったです。
阿賀野川の土手下で五・十の市が立つのですが、その土手から見下ろすと・・・・・!アー。品位に関わるので、立ちション話はもうやめます。
そんな因縁の場所です。後年母もこの急坂をスーパーで買い物して帰る時難儀したとこぼしてました。

新井郷川を下り、海に出て、阿賀野川を上り(下 松浜橋)、運河から、丘を上ってもうじき家です。上空を飛行機が通過します。

今日は3時間もかけての4km弱のランでした。ほとんど運動にもなってないです。
やはり松浜好きです。
長々とゴメンね。

nice!(40)  コメント(2) 

キャッチの練習 practice of "catch" [スポーツ、ヘルス]

7月4日

DE1130FA-4D50-4ECD-B688-EEA00EAC23C7.jpg


午後から白根プールです。
どうもこの頃クロールのキャッチが上手く出来てない感じです。特に左手が上手く動きません。その辺中心に泳ぎました。2kmやりました。

nice!(11)  コメント(0) 

泳ぎ後ヨガ Yoga after swimming [スポーツ、ヘルス]

7月1日

DFE59169-CAF1-4349-B172-3D937AA26DFD.jpg


今日はお寺ヨガの日です。
しただから松浜へ行く途中で、白根に寄って泳いでから行きます。
7月になりましたね。プールも暫く前から七夕飾です。今日も2km泳ぎました。時間も無いし、どうせこの後ヨガだからと泳いだ後ろくなストレッチもしないで松浜に向かいました。ヨガはストレッチがわりになるのかなぁ?どうもそんな感じじゃなく、なんかヨガがしんどかったです。ヨガはヨガで体力使う感じです。もちろんヨガの後はすっきりいい気持ちではありましたけど 、翌朝は少し身体が痛かったです。
7月 おヨガは夜やるんで、今日は飲んで(実家だから私の禁酒ルールには抵触しません。)実家に泊まります。

7月2日

今日は三条で写真教室があり、準備もあることだから3時半起きして早朝の阿賀野川右岸を遡り一旦しただへ向かいます。(右下)流石にまだ薄暗いです。
少し眠いです。


nice!(51)  コメント(2) 

梅雨時のプール swimming pool during the rainy season [スポーツ、ヘルス]

6月30日

45D3499E-492D-45E5-9C19-7B60AAE57DF3.jpg


例によって白根プール周りの写真です。子供、飛んでる松葉、ダッシュボードのガガンボの死体です。

梅雨時だからと言ってもプールは水の中だから関係無いですけど、やっぱり外が晴れてた方が気分はいいですねぇー。
でも晴れてたらやることいっぱいで、泳いでらんないですよ!

2km泳ぎました。ここのところクロールのキャッチがおかしいので、その辺中心に練習してます。








nice!(42)  コメント(2) 

シャリバテ hitting the wall [スポーツ、ヘルス]

6月27日

FCBB001E-C1CA-4A68-9D6F-04BAB28A07B8.jpg


午前中曇りです。午後から雨でその後しばらく雨降りの予報です。雨が降ると軽トラで裏山は滑って危ないので、雨の前に薪出しをします。朝から山に入りました。左上はノリウツギの花です。
30cmに切っても直径50cmもある木は重いです。朝食はちゃんと食べたんですが、14時半過ぎまで食べずに頑張っちゃいました。
家に戻り木を軽トラから下ろして積んでいたらたらシャリバテを起こしました。急に力が出なくなり倒れそうになります。低血糖症状です。一旦家でイチゴジャムを塗ったパンを一口食べました。雨の前に積んでおきたかったので、また荷台の残った木を下ろしきります。
低血糖はヤバイんで、無理せず作業を止めればよかったです。せめてジャムパンじゃなくブドウ糖を舐めればよかったです。血糖値を上げるにはデンプンや砂糖は分解する過程が入るから、直接ブドウ糖を投入するより時間がかかります。全部下ろしきってから医者にもらったブドウ糖があるのを思い出しました。急いで一袋飲みましたけど、後の祭りっぽかったけど大事に至らず飲まないよりマシだったでしょう。少なくとも回復には役立ちました。
シャリバテ(山関係)は、ハンガーノック(自転車、マラソン関係など)とも言います。シャリ(舎利)は米を意味します。ちゃんとエネルギー補給をせずに激しい継続的な運動を続けることによって起こる低血糖症状です。
無理しちゃいけないですね。何度も低血糖は経験してるのにバカだね。しばらく1時間以上気力が起きないし身体が痛くだるい状態でした。
作業中やたら汗が出ましたが、もうその時点で低血糖症状が出ていたのかも知れません。

"hunger knock"ってのは一般的な英語ではない様で、“hitting the wall”と言った方がいいみたいです。

nice!(96)  コメント(3) 

皆んなに会えるのが楽しみ fun to meet friends after a long time [スポーツ、ヘルス]

6月24日

2A2BAB0D-8C97-413F-85A6-29644B8EF67A.jpg


昨日只見町から帰ったばかりでしたが、来月の中央アルプス登山の打ち合わせしようとお誘いを受けたのでいそいそと白根に出かけて行きました。もちろん白根プールにも!写真はプールの駐車場です。
プールは久し振りでスウィムはあんまり調子よくなかったです。やっぱ続け続けて泳いでないとダメですね。何とか2km泳いで皆んながいる卓球をしてるカルチャーセンターに行きました。
中央アルプスに行くのは私以外は毎週2回卓球かテニスに集まってる人たちです。私は球技が全くダメなんで、要は運動神経に問題有りなんで、その集まりに参加してないんです。
卓球練習の後で白根の友人宅にお邪魔します。でもって打ち合わせなんですが、登山以外に来月は長岡交響楽団のコンサート、友人の送別会とイベント目白押しなことが判明しました。まあ、楽しく過ごせそうで結構なことです。







nice!(29)  コメント(1) 

ガビチョウ Hwamei [スポーツ、ヘルス]

6月19日

1C3E744F-C13F-4651-AD66-A14D8C8734A3.jpg


兵衛川の下から片倉城址にかけて走りました。
近所のマンションの壁で見つけたキーホルダーにつけたイスのマスコットです。(上)
丘を上ります。畑に日が差してきました。(下)

0A58BDC2-382A-4A5C-8B5F-43F58F12A210.jpg


畑の脇に生えているクワに混じり例のミズキのような木があります。(右下)
葉が対生か互生かを見に来ました。わかりにくいけど互生ではなく対生です。(上)
対生でミズキより一月近く開花が遅いので、昨日疑問だった白い花の高木はクマノミズキです。それを確かめにここに来ました。

左下ですが、明らかにノウサギの足跡です。冬この辺りで見かけたノウサギは間違いなくいます。冬白くなかったのでノウサギ(キュウシュウノウサギ)のようです。

A971A7A5-F7F5-4C34-BE73-D3D0C0315C5E.jpg


片倉城址の二の丸広場に行くとガビチョウが盛んに鳴いています。声はすれども姿がなかなか見つかりません。よく粘ってやっと見つけました。動きまわっていて見つけにくかったんです。地上に降りて餌を探したりもしています。
これは特定外来生物です。ともかくうるさいヤツらです。






nice!(44)  コメント(2) 

毎時1kmで3時間走る run three hours at 1km per hour [スポーツ、ヘルス]

6月18日

80BC1C22-E438-41A2-A101-C5A114A5E224.jpg


結果的にこんなスピードでした。走ったとは言えないです。
兵衛川から住宅街を横浜線の東・西と周り丘の上の公園まで行き戻って来ました。いつものように片倉城址までは行けないでタイムアウトでした。
6月なだけにあちこちアジサイのいろんな園芸品種が花盛りです。

63F7CDAA-1921-41B3-BFD4-6AF06C8D5942.jpg


アジサイに次いで目につくのがナツツバキですね。いっぱい咲いてたくさんの花ガラを落としている木もあります。

E6E7E3B2-8762-4CA4-8DD3-0FC4778C99C0.jpg


公園の滑り台、街灯の影と目につくものを撮ります。

420799BE-F99F-407E-9634-57D0974FDDBB.jpg


犬を連れて森の散歩(左)。右は歩道をカタツムリが這った跡です。粘液が乾いて光っています。

544B2FD9-8B83-43D3-A98A-E2808C7B1D58.jpg


上2点もよく見かけた白い花の咲く高木です。ミズキのようですがなんとなく時期が遅い気もします。実を付けたミズキも別にありましたが、これは何でしょう?
東の空を北に向けて飛ぶ飛行機です。横田基地に向かう飛行コースに当たるエリアです。多摩川の上を通るのでしょうか。

4F89DE8A-99D1-4D65-BA30-2638A6F3B68E.jpg


ホタルブクロの白っぽいのと赤味の強いものです。
そうこうして約3時間のみなみ野散歩を終えました。

1C12B91D-917E-4B0B-9578-E81C4E1FFBF8.jpg


8時に家を出て神田に向かいます。病院で採血がある月なので朝食抜きです。
駅に行く途中にあるクワの木で3粒だけ食べました。3粒でHbA1cに影響はないでしょう。このクワの木は妻が発見したみなみ野1美味しいクワです。小さい木ですが5本ほどあって他の場所のものとは比較にならない甘さなんです。これは我が家のヒミツです。手間に鎖がありその前から採れる1本はことごとく食べられています。人通りのあるところですが妻の仕業です。今時クワの実など食べる人なんかいません。それにこんな甘いなんて誰もしりゃしません。私は鎖を跨いで奥の木からいただきました。手に紫色が付きます。

神田の要件を終えて夕方家に着きました。玄関前の藪の中にカワトンボが2匹いました。川が近いのでいつも庭のこの藪で見かけます。バラのトゲの奥なんでいい角度に撮れません。
今日はこれでカメラもお終いです。


nice!(48)  コメント(2) 

泳ぎとヨガ swimming and yoga [スポーツ、ヘルス]

6月16日

E1EA02DB-DF9E-4B46-A748-B9FE50C5128F.jpg


雨です。今日は松浜のお寺でヨガがある日です。
白根に寄って泳いでから松浜に行くつもりです。
ところが出るのが遅くなり、泳ぐ時間が無くなります。仕方ないので泳ぎは1kmだけにしました。それでも少々疲れました。
時間が充分あれば、泳いで、ヨガして理想的なんですけど、ドタバタ動きまわって情け無いです。

写真は、雨の白根プール駐車場から見る「しろね大凧と歴史の館」です。

2ED976FD-317D-4400-91C9-F950A1999575.jpg


松浜のお寺も雨です。
泳いだ後なので、ヨガで身体を動かすのは最初シンドかったです。でもヨガをすることで結果的に泳ぎの疲れが後を引かなかった感じがしました。
だから、いつものように余裕持って2km以上は泳ぎたかったです。

次回お寺ヨガの日には泳ぎとのゆったりセットとしたいものです。







nice!(21)  コメント(2) 
前の10件 | - スポーツ、ヘルス ブログトップ