So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018新潟まつり花火大会 Fireworks at Niigata Festival 2018 [新潟]

7月12日

A1E30E29-4FCB-467F-B8B1-6DCFC03EDC98.jpg


新潟開港150周年ということもあり、新潟まつりは盛りあがってます。今日最終日花火大会です。

私たち(「アンチエイジング」クルー他ボート関係者、お医者さん関係者、夕市 菜っちゃん関係者などの親族郎党、友人などです。)も、最終的に25人ほど花火に集まりました。私たち(この場合の私たちは4人)は、交通規制が始まる前ということで、16:30頃に着いて準備します。私は夏カゼでダウン気味なので、寝て待ちます。やがて続々と皆んなが集まりだします。中には福井からの90歳のご婦人なんて人までいます。ダウンしている若者は恥ずかしいです。
何気にワンダーウーマンも混ざっています。(左下 イヤ!簡単に言えば皆んなこのワンダーウーマンの知り合い関係者。)
お借りした集結場所は、やすらぎ堤右岸の某大学ボート部さんの艇庫駐車場です。やすらぎ堤左岸の打ち上げ場所真正面で、最高のロケーションなのです。ただし、一番いいやすらぎ堤上は「有料指定席」になっていて、川面が見えないのが欠点です。今年はガードマンも多く潜り込むのは例年ほど甘くありません。

やがてやすらぎ堤に夕闇が迫り、(右)

E5EA0269-8E8B-4B4F-85B3-35245E077735.jpg


打ち上げ始まりです。

611D993E-A4F6-41CD-90C5-84D7F6EA1CB0.jpg


開港150周年で花火も張り込んでいます。

8843F820-A4B6-4498-9177-EC699539F8D2.jpg


スポンサー紹介のアナウンスがあるので、少し間が空きますがそれでもスターマインの連続です。バーっと連続で撃ち尽くしてしまうアメリカ式な打ち上げ方です。

B519286D-ED03-42D6-9AAD-931049561672.jpg


それがそう簡単に撃ち尽くせない量の花火で、ともかく間近なので迫力は満点でした。
皆さん楽しい夜をありがとう!
花火に夢中になってたけど、終わってひと段落したら夏カゼの気だるさがもどってきました。一旦車のある白根に戻り、家に着いて荷物下ろしたら11時まわっていました。

nice!(54)  コメント(2) 

新潟西港 Niigata West Port [新潟]

8月2日

187F34BD-D512-46CC-A9E2-B2345ECEBECB.jpg


夕方、新潟西港に行きました。
夕焼けの美しい港です。

EAE6B54B-9CC0-45ED-A7E9-33FA1DC661EB.jpg


信濃川の中にあります。

0D197695-F5F7-421F-B339-489B63ECFEB3.jpg


日没の方角に佐渡があります。

75D514AC-8C1C-4F75-95FB-75F1AAABDC57.jpg


新日本海フェリーの北海道航路です。ともかくでかいです。

nice!(43)  コメント(0) 

波止場にずーっと座ってる Sittin' on The Dock of the Bay [新潟]

7月24日

0BBEF9F0-B38D-4182-98E8-D018A2B68623.jpg


プールの帰り道、チョッと新潟西港に寄ります。新潟市は信濃川河口の港町なんです。
この辺りはもう海の風情です。実際、アジもクロダイも釣れるし海なんです。
カモメの幼鳥が近くに寄っても飛び立たず撮らせてくれました。

7F983CDD-C696-44B8-A4D3-26845A522C05.jpg


07128A02-B250-4AD8-8A0C-3FB0F256DE4C.jpg


上流側に漁港や佐渡汽船の発着する埠頭があり、下流側には北海道航路のフェリー埠頭があるこの辺りは倉庫街の並ぶ荷物の積み下ろし埠頭です。

A18AA6CB-52A3-4AF0-9D4C-6FB1CC713B5A.jpg


北海道航路の新日本海フェリーは大きな船体です。
新潟港は日本海側なんで、どちらかといえば夕日の港です。



nice!(72)  コメント(2) 

新潟砂丘の初物スイカ The first piece of watermelon of Niigata Dunes. [新潟]

7月8日

2CD14BBA-C5EF-4642-91A2-B93A4F8D3261.jpeg


母のグループホームがある島見町は新潟の砂丘スイカの大産地です。この時期グループホームの周りの砂丘にはスイカがゴロゴロしています。
いつも通る農家さんの作業小屋を見ると、たくさんのスイカが箱詰めされています。写真撮らせていただこうとそこにいたご主人に話をすると、今日がスイカ出荷初日だそうです。
今日お寺に行くのでちょうどいいから、初物スイカをお土産に買いました。

nice!(38)  コメント(0) 

花いっぱいな春 spring flowers filled [新潟]

4月10日

FB4C0738-CBAA-4C15-B135-3C4F45944C6E.jpg


午前中はドタバタ忙しく、午後からしただに向かいます。
冬寒く、急に温かくなったので庭の花は一斉に咲き出しています。
左上から、ユキヤナギ、ウメ、オトメツバキ、ヒマラヤユキノシタ、ボケ、ユスラウメです。

1707B0A6-4076-4164-BF7A-3A7178D1AD8A.jpg


ハナモモです。源平なんで白からピンクまで色違いです。

D354E3F6-5F4A-457F-9903-4EC7C51D347D.jpg


トキワイカリソウ、ツバキ、アケビ、タムシバ、スノードロップです。

例年なら同じ時期にこれほどの種類がいちどきに咲くことはないです。
うちの庭ではまだですが、もうチューリップも咲いています。

633D5B98-4069-4A0E-ADB2-3EFDCE757222.jpg


白根カルチャーセンター周りのサクラです。
曜日を間違えたことに気づきました!プールが開いてないので火曜日なのに気づきました。ガックリです。どうも曜日感覚が無くなっています。

加茂市加茂川にコイノボリがひらめいています。どこでもよくやる安易なイベントです。

それにしても泳ぎ損ねてとても落ち込んでます。

nice!(114)  コメント(2) 

春の兆し a sign of spring [新潟]

2月14日

CD8FCAF4-81DB-410C-88F5-6C651B6DB51E.jpeg


今日は晴れ間が出て庭の雪も緩んでいます。
踏み跡の先には昨日見つけた、水道メーターや元栓のボックスがあります。この位置が特定されないと庭中の雪を掘り返さないといけないとこでした。



障子の外から雨音がすると思ったら違いました。屋根の雪が溶けて雫が垂れているんです。うるさいくらいです。

7889E076-AB38-4B28-9A26-BE494FD2008A.jpeg


まだまだ寒さもぶり返すことでしょうが、少し春を感じられる日になりました。

午後やっと水道管破裂も修理できました。
水道の元栓の位置が奇跡的につきとめることがよかったです。かすかな元栓を閉めないと作業ができませんからね。憶と水道局・検診会社とのやりとりでつきとめることができました。そうじゃないと庭中の雪を掘り返さないと見つからないところでした。水道修理会社には一時に600件からの依頼が入り、一人一日10軒からの修理に回るようなこともあったそうです。水道の部品も品不足で蛇口なんかはあまり無いような状況らしいです。とてもひどい時期がありましたが、現在は少しはましになっているようです。


nice!(101)  コメント(2) 

しただも新潟市も大雪です Shimoda and Niigata city are heavy snow, too [新潟]

2月12日

16A4D492-A623-4E50-975E-F0A0C2922615.jpeg


午前中はしただの家の除雪でつぶれました。(上)早く新潟市の実家に行こうと思っていたのですが手間取りました。
途中、吹雪けばホワイトアウトです。村松辺りです。(下)約60kmの道程の半分は踏み固められた雪でガツガツです。30kmのロデオ大会です。腰痛にいい刺激かも。

FBCF58E9-766D-4DA6-8228-059A8A468648.jpeg


実家の玄関前も車庫前も雪です。道に一度除雪車(?)が入ったみたいで、車庫前は思ったよりのけるのが楽でした。それでも1時間はかかり、途中低血糖気味になり、慌ててチョコレートを頬張り事なきを得ました。

2D2BCCD6-DFCB-4D78-92C5-3AFF837ACD72.jpeg


庭の雪です。50cmほどはあります。
除雪中に台所を温めておいたのですが水道管の中の氷が溶けたらしく、水が霧状に吹いていました。前から少し蛇口辺りで水漏れしていました。パッキングがおかしいのかなと思っていたのですが、今日は蛇口の付け根にヒビを発見です。ビニールのゴミ袋で巻いて水を流しに垂らすようにしました。水道局に電話して業者に修理を依頼しましいたが、修理依頼が殺到していてだいぶ時間がかかりそうです。困ったもんです。
なかなか散々な1日です。
実家で飲んでも私の禁酒ルールに違反しないので、思う存分泡盛をいただきました。せめてものしあわせダス!

nice!(76)  コメント(4) 

中越と下越 Mid Niigata and Northern Niigata [新潟]

1月12日

4A97EF2C-E940-4CB2-8D4F-6359D566C508.jpeg


といっても、どちらも新潟県の真ん中辺の60kmほどしか離れていない地点です。
三条の山奥です。朝から晴天ですが、昨日からの雪で屋根の下には2m近くガチガチな雪が積み重なっています。午前中かけて車を道に出せるように除雪しました。ズーッと晴れていてくれたのが救いです。
いろいろ出発準備をしていたら出かけるのは15:00まわりました。

382BF29B-C5CC-4CE3-B8BC-32D1A1695475.jpeg


普通やまを降りると路面の雪は無くなるのですが、今日は全然減りません。ガツガツに踏み固められた雪道を60km走るのはしんけいを使います。危ないは近道せずに走った下越の実家に着く頃には17:30で暗くなっていました。この地域では6年ぶりの大雪です。幸い家の前まで車を入れられましたが、車庫前の60cmほどの雪を退けねばなりません。手で1.5時間ほどかけてやっと退けて車庫に車を入れることができました。
一安心ですが、今晩の雪次第で東京へ明日行けるかどうかです。
毎年この時期は気を揉みます。行けると信じていっぱい飲んで寝ます。実家には禁酒ルールは及びません。友だちにもらった「幻の瀧」という富山の酒を2合飲みました。汗かいたせいかクイクイ入りました。富山だから称名滝だと思ったら「ハンノキ滝」という落差500mの滝を指すようでした。新潟県は広いけど、富山も標高差に関してはなかなか侮りがたいところです。

nice!(25)  コメント(0) 

忘年会シーズン始まり season of "year-end party" has started [新潟]

11月18日

IMG_7149.JPG


今日は高校柔道部の総会です。(まあ、総会という名の忘年会みたいなもんです。総会もしましけどな。)
白山浦の何時もの会場です。

同期の仲間で参議院議員の Sさんは忙しいのに毎年これには出てくれます。(右下)損得抜きに高校時代のつながりが嬉しいです。彼の話にありましたが、必修化された中学生の体育授業で、武道(柔道若しくは剣道)では安全確保が第一です。ことに柔道では、「受け身」と「形」が重視されるべきでしょう。
20〜70代の年齢層が同じ高校で柔道をしたというだけですが、毎年これだけ集まれるんです。(左下)



最後にマスラオ(我が校の応援歌)を歌わないとおさまらんのも、私たちの習性です。恥ずかしいからチョッとだけ!



nice!(18)  コメント(0) 

夕凪のとき time of sunset [新潟]

7月7日

IMG_5844.JPG


夕暮れ、阿賀野川を下ります。

IMG_5845.JPG


阿賀野川右岸です。
トキメッセの方に日が沈みます。日航ホテルの高いビルでわかります。月は飯豊の方から昇りますが、もう暗くて山はよくみえません。

IMG_5846.JPG


松浜橋も夕暮れの中です。(左)松浜に着きました。運河も闇に沈みかけています。(右上)新井郷川沿いのこの辺りでは、毎日子供の頃ハゼ釣りをして遊びました。(右下)夕方になるとよく釣れたので暗くなるまで川にいました。今は釣りをする子どもなんかいません。近くの仕事終わりの大人なんかも釣りをしていた気がします。橋の辺りは結構賑わいがありました。今思い出すに、浅川マキの「夕凪のとき」の雰囲気がピッタリするような懐かしさがありました。家に帰り夜になれば父も帰り夕食です。腹ペコでももうじき楽しい時間です。川の夕凪は変わりませんが人の賑わいが失われてしまいました。忙しげに川べりのスーパーに行き来する車は多いですが、誰も川のことを気にしてなんかいないようです。