So-net無料ブログ作成

春の雪 2 spring snow [自然]

3月23日

A35DE594-62D6-471E-B869-2BB037C372AB.jpg


134230BE-0959-485B-9FD9-9092E66A5A03.jpg


今朝は冷え込み雪が降っていました。クリの枝に雪が凍りついています。寒い日です。

3月24日

A3A75053-7EF0-4AD4-9F38-1195CEF607BB.jpg


D3C47501-7705-47C4-910A-ED5B1D4C390F.jpg


今日は少し裏山に積もりました。

F61A727C-A66F-4FBA-ACD3-ED8F3A895279.jpg


用事があり道の駅に立ち寄りました。駐車場も奥の袴腰山にも雪が積もっていました。
時間が経ちもう少し雪は溶け始めています。

nice!(3)  コメント(0) 

春の雪 spring snow [自然]

3月13・14日

FEBA13B2-8E22-480D-AEE5-300E9EE47176.jpg


夕方近く急に雪が降り出しました。なかなか激しく降ってきました。



雪は大粒から小さな粒に変わってきました。冷えてきたのでしょう。

B80EC50C-F6CD-4619-88B3-9A2374A7A57E.jpg


翌朝目覚めると山は真っ白です。

C23AB6B9-35BD-4840-B315-57D890D3FCA2.jpg


昨日までは全く雪が無くなってたんですけどね。

nice!(39)  コメント(0) 

フクロウ owl [自然]

3月7日



出かけるのに外にでると、小雨の暗い森からホーホーとフクロウの声が聞こえます。
ここのところ、夜風呂に入り静かにしていてもよく聞こえます。まだホーホーというだけで、ホッホッ ゴロスケ ホッ とは啼いていないみたいです。私には春の音に聞こえます。

ちょっと雑音が多いですがボリュームを上げていただけると啼き声が聞こえるかと思います。

nice!(42)  コメント(2) 

ネガかポジか Negative or Positive [自然]

2月21日

FC653829-4B47-48BE-A127-57C028BD2063.jpg


昨日は夜中帰ったので外を見なかったけど、今朝になって見てみると随分雪が少なくなっています。
このベランダからの雪形の眺めですが、土の部分と雪の部分が半々になっています。土と雪のどっちを背景として見るか?どちらで見ても雪形として見てとれます。

3B165ECB-0184-4F24-AB38-C9B5C449B6CA.jpg


これや、

8F075E28-1E0D-4B12-89BF-432F25832B1C.jpg


これは雪の多かった時のように、雪の部分が背景としてみれます。

338C21B2-7A70-4BF6-933C-1A05AF859EAE.jpg


この北海道みたいなのや、

A6F6C67B-D06F-4158-BD07-E00F90B8E159.jpg


こっちは土を背景として見ると雪部分が形として見分けられます。
写真のネガとポジみたいな関係ですね。いろいろに裏山の雪形を見立てるのも雪解け時期の楽しみです。

F91B4DA1-9D05-45DC-BD70-2C90C5C5F13D.jpg


ふと上を見ると軒にスズメバチの巣がありました。大小3つも並んでありました。

nice!(37)  コメント(3) 

雪が笑ってる! the snow is smiling! [自然]

2月15日

F43096EF-E8DF-484D-870D-9A009ED2C459.jpeg


なんか笑ってるように見えます。

927E827E-32B3-4E53-9F21-4E59DCEC4830.jpeg


今日も青空が出ました。
トビが鳴いてるので見上げると。。。。。恋するトビ!
トビ社会ではもう春の様です。


これすべてさっきベランダから見た裏庭の出来事です。

FFF66DE1-D4F0-4B83-BC54-4F7610E52FC6.jpeg


ホラ!陽が少し回るとまた見つけ。
雪解けがすすみます。




nice!(73)  コメント(7) 

ちょっとだけ青空 blue sky for a while [自然]

2月14日

09827B67-58A3-4873-B1E8-1380D704071E.jpeg


家の東側は道なんですが、その向こうはスギ林です。こっちの森はキツネやムササビが住んでます。
午前中、陽が射すので戸を開けてみます。青空が出てます。
雪が降っても時々青空が出るようになると、春が近づいた感じがします。
まだまだつかの間の青空です。この時期まで一日中青空なんてことはあり得ません。
このまま春になってくれるといいけどね。




nice!(62)  コメント(2) 

2月の雪 Snow in February [自然]

2月12日

F0967EEE-2A34-4FED-954F-EDE62F3059C3.jpg


雪が降り続いています。2月だから当たり前だね。
2月初旬いい天気の日があり、春の兆しを感じたけど冬はまだこれからさぁー!



見てると、激しく降ったり静かに降ったり、大きい雪や小さな雪と刻々と様子を変えて降り続きます。
でも、今年の冬は少ない積雪で助かってます。随分、しのぐのが楽な年です。
まあまだ春になるまでわかりませんけど!





まあ、元気出していこう!


nice!(65)  コメント(4) 

晴れた幸せ sunny day happiness [自然]

2月7日

冬の新潟でこれだけ晴れるのも珍しく、じっとしてられなくてチョッと走りました。
走ったとは言いますが、カメラを持ってなので4kmを2時間です。歩くのより遅いね。酒飲みながら「オレさぁ禁酒中なんだよぉー。」って言ってるみたいなもんです。

0811A6FC-FEF0-43A1-81CF-330EBCFAC4A2.jpg


雑木林に陽が当たっています。雪が解けてササの葉がはね起きるようとしています。雪の上の枯葉はクリですね。

C1286BBB-2F0C-4586-8316-5C4DE51120A5.jpg


冬芽などを眺めながら走ります。
ヤマウルシの冬芽です。先端の目は帽子みたいで、左右の芽は手のようです。帽子の下で顔みたいに見える部分は着いていた葉が落ちてできた模様です。笑ってるみたいな表情ですね。

1AF00160-9337-4333-A5BA-DD52A55777BC.jpg


いろんな冬芽が目に付きます。
サクラ(多分オクチョウジザクラです。左上)、ホウノキ(左下)、ツノハシバミ(先端が冬芽で、垂れ下がった2対の房は開花前の雄花です。右上)、リョウブ(垂れ下がった枯れた実と、その脇や枝先に尖った冬芽があります。右下)

9E21913D-9A65-4E3F-A9EC-3083A119E4B3.jpg


雪が溶けていろんな形を見せてくれます。

4F1D13F2-9CE1-478F-870B-2629B2CF9698.jpg


陽が当たり、

9121737E-1F60-4C89-BAE6-9FCA833898A6.jpg


あちこちで雫がポタポタ垂れています。
いちいち撮っているとちっとも前に進めません。

CF829CB0-C710-4FBF-87FC-3A238DC85018.jpg


坂を下るとお隣の田屋集落です。屋根の雪もポタポタと溶けています。(上)
田屋から森町へ向かう道です。左の高い山は粟ヶ岳ですが、ちょうどその手前に袴腰山が重なっちゃっています。(中)
道に対して右手遠くに守門岳が見えます。(下)

922ACDDE-E4EF-4A88-A5C1-F00AE0147B7E.jpg


森町手前を左に行き森坂を上ります。
萎びてるけど赤く鮮やかな赤の実が残っています。ガマズミです。上はその冬芽です。色のないこの季節赤い色がうれしいです。

6D5736E1-DAF6-41E6-ADB7-A2ACAAE27BE3.jpg


森坂を上り、下ると新屋の長見寺です。その石仏(中)と寺脇のミズバショウです。(下)やっと芽を出したばかりのミズバショウです。

A1D8D716-B7A0-4592-841B-1446FA73815F.jpg


森坂のタラの芽はまだ硬く小さいままです。(左上)
右上は庭に植わっているソメイヨシノの芽です。
日当たりの土手で雪が消えてアザミのロゼットなどが貴重な緑を見せています。(中、下)
まだまだ雪に覆われていますが、こうした生き物の息吹を見つけると心動かされます。

5AF0491D-FB46-45B1-B25B-6C7F120A63CA.jpg


ドラム缶に覆われている消火栓ですが、今年は雪が少なくすっかり下まで出ています。(右上)
積まれた薪もまだまだたくさんある感じです。(左上)
雪解け水が家々の前を流れています。(下)

AA9C6428-3DDB-419F-A41C-D64310D95EC4.jpg


スギ花粉の季節ももうじきのようです。

27215904-C71C-4ACC-B6F1-C690BCCD9B7F.jpg


モリガメ山の森の木々の雪も落ちています。(上)

鹿熊川(かくまがわ 中)を渡り、田んぼを横切り森に入れば我が家です。(下)

途中、2人運動のために道を歩いているお婆さんに会いました。皆さん気持ちいいお天気にうれしそうでした。家の中からですがガラス戸を開けて「がんばるねぇー!」声かけてくださるお婆さんもいました。この方とはだいぶ久し振りです。お元気そうなお顔を見れてでとても嬉しかったです。
なんかこのまま春になりそうな日でしたが、まだ2月初旬です。
天気予報では明日からまた雪が続きそうです。現に午後からは曇り、夜プールから帰る時には雪混じりの天気に変わりました。午前中走っておいてよかったです。次に新潟で外を走れるのは来月以降になるかも知れません。





nice!(76)  コメント(8) 

雪、空からの手紙 snow, the letters from sky [自然]

1月26日

86B110A4-80BB-4F62-B1B4-A1AEA7392179.jpg


こんな素敵な言葉は私のものじゃないです。

5439E8C5-A54D-446B-A294-A21A615EA0BF.jpg


世界で始めて人工雪を作った中谷宇吉郎博士の

1B6FF70F-5071-4F11-A61D-0A12280205F4.jpg


「雪は天から送られた手紙である」という有名なフレーズをもじったものです。
悪しからず !

明確な雪の結晶が見れるほどの低温じゃないのですが、そういうのも空からのメッセージです。




ゴメン!
雪のメッセージはもっと静かにぃー

nice!(56)  コメント(3) 

冬の夜空 starry sky in winter [自然]

1月25日

00E150A8-3F01-4BA5-A0A7-5D7E6FC147A5.jpg


今晩から大雪になるとか。外に出たら星が出ていました。この時期星が見えるのは珍しいです。嵐の前の星空でしょうか。北のほうが空が開けているのですが、こっちはあまり星は多くないです。

D9400DDB-6230-4546-A2BA-B000E0FCD99C.jpg


真上の空に星は多いんですが、分かる星座がありません。
電線がうるさいのですが、下に雪があるんで自由にいい場所から撮れないのが悔しいです。スノーシューを履けばいいんだけど、そこまでしてらんないしー。

373E6DF9-2A34-4873-9989-43C2FA8683F7.jpg


やや左にカシオペア座とその下の方に北極星が分かります。

058CA9AD-A11F-4EFE-8876-00A8223752F1.jpg


これもカシオペア座と一番下に北極星です。


結構薄雲があるみたいですが、久しぶりの星がうれしかったです。まあ、またしばらく星も見えない夜が続くでしょう。

nice!(70)  コメント(2)